S23hazz9ekzd1caul0zs

九州

CATEGORY | 九州

必ず行きたい!九州観光スポットランキングTOP15!

2018.02.25

8つの県からなる九州。そんな九州には「自然」「文化」「食」の宝庫として数えきれないほどのおすすめ観光スポットがあります。今回はその中から特におすすめした観光スポットを「九州観光スポットランキング」と題して15箇所をランキング形式で紹介します!

  1. 第15位 温泉+観光地! <別府温泉> 
  2. 第14位 縁結びにはここ! <鵜戸神宮> 
  3. 第13位 超絶写真映えスポット <通潤橋>
  4. 第12位 異国情緒溢れるレトロ空間 <グラバー園>
  5. 第11位 島津氏の日本庭園 <仙巌園>
  6. 第10位 自然が造り出す絶景 <高千穂峡>
  7. 第9位 落ち着いた森の温泉 <湯布院>
  8. 第8位 沖縄旅行の定番! <美ら海水族館>
  9. 第7位 九州の神秘 <屋久島>
  10. 第6位 砂蒸し風呂で身体を癒す <指宿温泉>
  11. 第5位 壮大なカルデラ <阿蘇山>
  12. 第4位 迫力満点の活火山! <桜島> 
  13. 第3位 成田からLCCが就航! <奄美大島>
  14. 第2位 様々なランキングで上位に! <ハウステンボス>
  15. 第1位 白い砂浜、 青い海。 <石垣島>
源泉数、湧出量ともに日本一を誇るのがこの「別府温泉」。九州の温泉と言えばたくさんありますが、別府温泉が一番有名なのではないでしょうか?この地域は、あまりに多くの噴気と熱湯が湧き出るがゆえに「地獄」と呼ばれてきました。そんな「地獄」に来たらやりたいのが「地獄めぐり」。7つの地獄を巡る定番の観光コースです!なかでも「海地獄」は最大の地獄で、コバルトブルーの美しい「地獄なのに絶景」を楽しむことができます。また、「地獄蒸し」も有名です。温泉の蒸気を利用して食材を蒸す「ヘルシー料理」は美味しいと話題です。別府温泉で地球の熱を感じてみるのはいかがでしょうか?
宮崎県日南市にある「鵜戸神宮」は日向灘に面した洞窟の中に本殿がある神社です。断崖絶壁に沿って作られた参道を下ってお参りする「下り宮」というタイプの珍しい神社で、縁結びや夫婦円満、安産などのご利益があるとされています。鵜戸神宮で有名なのが「運玉」。男性は左手で、女性は右手でこの運玉を投げ入れ、石のくぼみに入れば願いが叶うとされています。また、青色の海に朱色の柵、グレーの洞窟に朱色の本殿など写真映えもする観光スポットとなっています。
熊本県にある石造水路橋で日本最大級の「通潤橋」。巨大の石のアーチから勢いよく放水される姿は迫力満点です。もともと水源に乏しかったこの地域に農業用水を送るため、江戸時代末期に造られたこの通潤橋は現在もその機能を果たす現役の水路橋で、この放水を一目見ようと国内外から観光客が集まります。
グラバー園は旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を中心に明治時代のの長崎市に点在していた6つの洋館を移設・復元した観光施設です。旧グラバー住宅は2015年に登録された世界遺産明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成要素でもあります。異国情緒あふれるフォトジェニックな雰囲気の中に迷いこんでみてはいかがでしょうか?
島津光久によって建てられた島津氏の別邸。こちらも2015 年に明治日本の産業革命遺産の構成要素として登録されました。約5万平方メートルの広大な敷地内には多くの見所があります。園内からは錦江湾とその先の桜島が一望でき、鹿児島のよさをを一堂に味わうことができます!
断崖絶壁に挟まれた細い川を観光客を乗せた複数のボートが行き交います。日本の滝100選にも選ばれている「真名井の滝」をボートに乗って下から見ると迫力満点です。遊歩道も整備されていて、写真好きに愛される観光地となっています。涼しげでどこか神秘的な高千穂峡にぜひ足を運んでみてください!
別府温泉と並んで有名なのがこの「湯布院温泉」。別府温泉が地獄と呼ばれ熱気を感じるのに対して、湯布院にはどこか落ち着いた、和やかなムードが漂っています。ヨーロッパテイストの湯布院へは「特急 湯布院の森」を使って移動時間も旅行を満喫しましょう。
沖縄旅行といえば定番中の定番の「美ら海水族館」。巨大なこの水族館には、何度行っても観光客を飽きさせない工夫が随所に施されています。大水槽を泳ぐジンベイザメの餌やりや、何度見ても美しいサンゴ礁など、沖縄の綺麗な海を彷彿とさせる展示が数多くあります。すでに行ったことがある方も、まだ行ったことがない方もぜひ足を運んで見てください!
もののけ姫の舞台となった「白谷雲水峡」や推定樹齢7200年の「縄文杉」など、神秘的な空間に堂々と存在する自然をもつ「屋久島」。雨の日が多くがっかりする観光客も少なくないですが、一度訪れると忘れられないほどの美しさと迫力がそこにはあります。縄文杉までは往復10時間ほどかかりますが、遊歩道がしっかりと整備されているので、健康な方であれば意外と拝めちゃうそうです。
鹿児島といえばやっぱり指宿の砂蒸し温泉ですよね!血行促進とデトックス効果がある砂蒸し風呂を求めて国内外から多くの観光客が訪れます。温泉のおばさんが砂を掘ってくれて、そこに寝転がると砂を掛けてくれます。だんだんとお布団のような暖かさになり、身も心もリラックスできること間違いなしです。ところで、最近口コミでじわじわ話題になっているのが「雄川の滝」。指宿から船に乗って大隅半島へ向かい、そこから車を走らせること約5分。エメラルドグリーンに輝く美しい場所があるんです。お時間に余裕がある方はこちらもチェックして見てください!
また、指宿からさらに進んで薩摩半島の端、「開聞岳」まで行くのもお勧めです!開聞岳は綺麗な三角錐の形をした山で真っ青な海と花と太陽とが作りだす景色は絶景です。
カルデラの滑らかの斜面を悠々ドライブすることができるのは「阿蘇山」です。のんびりとした時間が流れる阿蘇山はまさに人と自然の共存。自然の美しさがそのまま保たれています。放牧される牛たちもそんな自然の中でのんびり暮らしています。しかし火口に行けばそこは活火山。美しい縞模様が姿を表すも、頻繁に火山が噴火する地鳴りの音があたりに轟き渡ります。
鹿児島のシンボルでもある「桜島」は指宿の砂蒸し温泉と並んで鹿児島の人気観光スポットではないでしょうか?ご存知の通り活火山であり、数年に1度大噴火を起こします。しかし美しさと気迫はいつも共存しています。桜島の撮影スポットで一番有名なのは「城山展望台」でしょうか?桜島の全貌をとてもよく見渡せます。桜島の麓まで行くには、鹿児島港から出る「桜島フェリー」に乗るのをお勧めします。車ごと乗れるし、運賃も安く、運行本数も15分に1本と多い。また、フェリーの中で販売しているうどんは美味しいと評判です。
今話題沸騰中なのがそう「奄美大島」!なんと、東京、大阪からLCCであるバニラエアが就航しているんです!青に光り輝く美しい海と、南国ならではのマングローブ。もう沖縄は飽きた!という方にはぜひお勧めです!また、観光地としては沖縄のように整備され尽くされてはいないので、奄美の文化を存分に味わうことができます。LCCなので安くいけるのでお財布にも優しいんですよ〜
長崎は西洋文化を味わう観光スポットが本当にたくさんあります。「ハウステンボス」は「見る・遊ぶ・体験する」をコンセプトにどんな年代の来場さも楽しめる観光地となっています。美しい花畑もあれば、夜に行きたいイルミネーション、音楽の演奏も楽しむことができます。また、最新のテクノロジーを駆使しし、ロボットが接客する「変なホテル」はメディアも大注目しました!
空港が新しくオープンしたことで、より一層人気観光スポットとなった「石垣島」。沖縄本島からさらに南西に約400kmも離れた石垣島には透き通った海はもちろん、白い砂浜、そしてゆったりとした沖縄の文化をじっくり体験することができます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E4%B9%9D%E5%B7%9E&srt=dlrank