Umvrsgi6dybdj8j1oxxe

北朝鮮

CATEGORY | 北朝鮮

北朝鮮の治安状況はいい?悪い?旅行前にチェック!【2018年度版】

2018.09.14

北朝鮮が韓国との休戦状態を解き、終戦宣言をしたのは記憶に新しいですよね。長い間ベールで包まれた国であった北朝鮮ですが旅行に気方法がないわけではありません。気になるのは、北朝鮮の治安は一体いいのか悪いのかという点。外務省の情報をもとに治安情報を見て行きましょう。

  1. 日本から北朝鮮に旅行に行けるのか?
  2. 北朝鮮の治安はいい?悪い?①「治安」
  3. 北朝鮮の治安はいい?悪い?②「物価」
  4. 北朝鮮の治安はいい?悪い?③「観光」
  5. 北朝鮮の治安はいい?悪い?④「外務省情報」
  6. まとめ
Ykidghjfmkivao8l9piy
引用: https://unsplash.com/photos/Tf3ZxxXAXbs
日本にとって近くとも遠い国、それが北朝鮮です。直接国交があるわけでもなく、日々飛び込んでくる外務省やメディアの情報から「核ミサイルがある危ない国」、「国のトップの破天荒ぶり」、「張りぼてで偽の街」、「総書記直属の美女軍団」などどこか怖いという印象を持っていると思います。旅行なんてもってのほか、そもそも旅行なんて不可能だと思ってはいませんか?実は、日本からでも監視役付きという条件付きであれば北朝鮮へ旅行することが可能なのです。インターネットで情報を探してもあまり情報が出てこないのはとこうしたことのある人がまだまだ少ないからです。そんな時はやはり一番信頼の置ける外務省の情報をチェックしましょう。
Bfw5cvhhjn1dirbre6qm
引用: https://unsplash.com/photos/-BjAQ218NaM
Str9hklihxbsek8mepug
引用: https://unsplash.com/photos/e5QfGsrdgK4
仮にもし北朝鮮へ渡航することが決まった場合、必ず北朝鮮側の監視役と行動を共にすることとなります。これは、北朝鮮側が見せたくないものを見れないように遮る役割や、国の良いところを過大にアピールするという目的からの行動だと考えられますが、治安という観点から言うと逆に安全だと言えます。なので治安がいいか悪いかと問われれば、犯罪に巻き込まれる確率はほぼないと言っても過言ではないでしょう。ただ、監視の係員の指示には逆らわないように注意を払う必要があります。日本と北朝鮮との間には外務省が認める正式な国交がありませんので、いざという時にいざこざを起こすと取り返しのつかないような大事になってしまう可能性がるからです。
Yjjz7ful44scub4swo6k
引用: https://flic.kr/p/QBgSkG
ものの陳列されていないガラガラのスーパーマーケットや百貨店、途端屋根の家で貧しい生活を送る貧困家庭など、メディアから受ける印象が強く、北朝鮮は物価が安いような気がしていませんか?実際はそこまで物価は低くないのです。おそらくこれは観光客用に設定されたからだということが推測されますが、ちょっとしたお土産でも数千円はするようです。また、日本からのツアーでも約20万円ほどするものがほとんどなんだとか。全てオールインクルーシブでホテルもいいホテルを組み込んで食事も高級レストランへ連れて行くようなプランが多いのでこの価格は頷けますがけして安いものではないですよね。
Lcj9zn6xzd3esgdnai7e
引用: https://flic.kr/p/ar8uff
北朝鮮が韓国との終戦を宣言したこともあり、今後観光に行く人々が増えるであろうと予想されています。北朝鮮も観光収入に少しづつ力を入れて行くであろうことから、治安はよくなることはあっても悪くなることは考えにくいでしょう。全てが国に管理されている北朝鮮では、悪い意味では国民の自由がありませんが、いい意味では観光客にとって危険が少ないとも言えます。それはスリや強盗犯などのリスクが他の国よりも少ないからです。せっかく北朝鮮に行くことができたのであれば、有名な観光地はしっかりと抑えたいものです。

観光スポット①「金正日総書記の生家」

V4wqc2mhydlji17ftaff
引用: https://goo.gl/images/dAkG4R
平壌市内からしばらく車を走らせた田舎町に金正日前総書記の背羽化があり、今でも大切に保管されています。幼い頃、14歳までの間過ごした家ですが、当時は貧しい家庭で育ったために歪むまで使ったツボというものまで残されています。他に金正日前総書記にまつわるものが数多く残されており、興味深いスポットであります。

観光スポット②「平壌市内の地下鉄」

Dngjk8lnuufnhxspbq4r
引用: https://goo.gl/images/SJKDNZ
Orrh53i5wrsxrujhbbmu
引用: https://goo.gl/images/N7YBNN
北朝鮮の旅行では、有無を言わさず様々な観光スポットへ連行されることになります。この地下鉄もその中の一つです。ロシアへ旅行された方ならお気づきかとは思いますが、実は北朝鮮の地下鉄はロシアにある地下鉄とほとんど同じ作りをしているのです。日本とは比べられないほど地下の深層部に作られており、まるで劇場のような豪華の作りとなっています。
Eeevxh7lifbov0xfum8r
引用: https://unsplash.com/photos/w07diHkSJ6s
海外に渡航する際に一番信頼が置けて、最新の情報が出に入るのは外務省運営のサイトです。実際に渡航した方の体験談やブログなどを見て計画を立てるのも良いですが、少なくとも一度は外務省の発行している情報に一通り目を通しましょう。
J6ssdzkcarlfqfitxqzl
引用: https://unsplash.com/photos/mrTp7ivEMq0
北朝鮮は日本からそんなに遠くない同じアジアに属する国の一つです。情報開示がされていないのでまだ多くのことが謎に包まれたままです。興味のある方は政府の監視のもと、北朝鮮を自分の目で確かめてきてください。くれぐれも無茶な行動は控えるようにしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://flic.kr/p/2yRkCU