Kxplvzqumpryp9hwfwbc

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

アメリカのおすすめ博物館2018年版!ここだけは押さえておきたい厳選4選

2018.09.14

アメリカのおすすめ博物館を紹介します。新しくオープンした博物館や入場料が無料な博物館も紹介していますので、ぜひチェックしてみて下さい。たくさんのことが学べる博物館。アメリカは特に規模が大きく世界レベルの品がたくさん展示されています。

  1. アメリカのおすすめ博物館①スミソニアン博物館
  2. アメリカのおすすめ博物館②アメリカ自然史博物館
  3. アメリカのおすすめ博物館③フィールド自然史博物館
  4. アメリカのおすすめ博物館④戦艦USSアイオワミュージアム
  5. まとめ
ワシントンDC周辺のスミソニアン博物館は19の博物館と教育機関の総称で、すべて無料で入場できるのも魅力です。スミソニアン博物館の所蔵品は全部で1億4000点。ぜひお目当てのものを求めて1度は訪れてみたい博物館です。その中でも特に人気の3つの博物館を紹介します。

国立航空宇宙博物館

スミソニアン博物館の中で1番人気なのは、本物の月の石が展示してある国立航空宇宙博物館にあるです。なんとこの石、非常に小さいものは触ることもできます。他にも世界の航空機がたくさん展示してあり、中にはアポロ11号の姿まで。航空ファンにはたまらないスポットになっています。日本人としては第二次世界大戦で広島に原爆を投下したエノラ・ゲイなどもしっかりと見て帰りたい展示物の1つです。

国立自然史博物館

スミソニアン博物館の所蔵品の大半1億2000点以上を所蔵するこの博物館は2番人気の博物館です。特に有名な展示物といえば呪いのホープダイヤモンド。このダイヤの持ち主は不幸になるとかで、、最終的にはこの博物館で管理されることになりました。その他にも恐竜の化石や隕石の標本など見どころたくさんです。

国立アフリカ系米国人歴史文化博物館

アメリカで初めてて黒人差別を赤裸々に形に残した博物館です。白人と黒人の公共機関の利用を区別したりと、目をそむけたくなるような内容の展示も多くありますが、それに屈せず何度も立ち上がり抗議を重ねた彼らの歴史には大きなパワーを感じます。2014年にオープンしたこの博物館はまだ新しい博物館ですが、3万7千点にもおよぶ所蔵品は1度は自分でその事実を確認しておくべき内容がたくさん詰まっています。
ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館はナイトミュージアムのモデルとなった博物館です。映画さながらのナイトミュージアムコースを楽しむこもできます。映画で登場したモアイ像や恐竜に出会うことができるのが嬉しいです。その他にもプラネタリウムのスペースショーや隕石の展示など見どころ満載で1日では回り切れないほど大きな博物館です。入場料は23$です。ニューヨークを複数観光する方にはニューヨークシティーパスでの入場がおすすめです。
入場料大人22$のシカゴにあるフィールド自然史博物館はスミソニアン博物館と並びアメリカ有数の自然史博物館です。目が合うとゾクゾクするほどリアルな恐竜の標本に始まり、ミイラの展示、マオリ族の集会所に続き中国の秦時代のお宝や日本の着物の展示まで見どころ満載です。特別展示ではタトゥーをテーマにしたものも過去に開かれ、日本の入れ墨なども紹介されていました。
ロサンゼルスにある戦艦USSアイオワミュージアムでは、第二次世界大戦でも日本と戦ったアメリカ史上最強と呼ばれる軍艦アイオワがまるごと博物館になっています。長さ270mもある巨大な船体は迫力満点。入場料はオンラインで購入すると17.95$、現地で購入すると19.95$です。大きな砲弾やミサイル、そして船内は実際使われていたままの姿で残っており自由に見学することができます。中にはフランクリン・ルーズベルト大統領が使用した執務室まで公開されています。当時の様子が分かるイラストもあり、大人から子供まで楽しめる博物館になっています。
アメリカには規模が大きくたくさんの博物館が点在しています。今回はその中でも特におすすめの博物館をピックアップしましたが、アメリカ旅行の際は観光だけでなく博物館へもぜひ足を延ばしてみて下さい。世界レベルの展示物を自分の目で確かめるいい機会になります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnPh00WnCgx/?hl=ja&tagged=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%8F%B2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8