M7nunpjmvwbhjbfqkfhj

千葉

CATEGORY | 千葉

関東近郊の綺麗な海でシュノーケルしたい!おすすめスポット5選【2018年】

2018.09.14

日本でシュノーケルができる綺麗な海と言えば沖縄が有名ですが、関東にもシュノーケルできる綺麗な海がたくさんあります。海も綺麗で、たくさんの魚を見ることができる海も多いです。ここでは、関東近郊のシュノーケルおすすめスポットをご紹介します。

  1. 関東にも綺麗な海がたくさんある
  2. 関東のおすすめシュノーケルスポット1:ヒリゾ浜
  3. 関東のおすすめシュノーケルスポット2:伊豆半島
  4. 関東のおすすめシュノーケルスポット3:鵜原理想郷
  5. 関東のおすすめシュノーケルスポット4:芝崎海岸
  6. 関東のおすすめシュノーケルスポット5:一色海岸
  7. まとめ
日本でシュノーケルといえば沖縄を思い浮かべる人も多いと思いますが、関東周辺に住んでいるとなかなか沖縄へ頻繁に行くこともできません。さらに休みがなかなかとれない人なら日帰りで行けるシュノーケルスポットを探している人も多いです。ここでは関東でおすすめのシュノーケルスポットをご紹介します。
ヒリゾ浜は静岡県にある浜辺で、東京からは4時間ほどで行くことができます。水の透明度が抜群で熱帯魚を見ることができるため、夏場は多くの人が集まります。ヒリゾ浜へ行くには車で渡し船乗り場まで行くのが一般的です。電車行く場合は、伊豆急下田駅までしか行くことができず、そこからバスやタクシーを利用するため少々不便です。
さらに、車で行く場合でもシーズン中は渋滞も予想され、駐車場がいっぱいで駐車できない場合もあるため、夜中に出発して、朝のうちには渡し船乗り場に到着しておくのが理想です。
しかし、透明度抜群の海は頑張ってくる価値のある場所です。日帰りが大変な人は近くに宿泊するのもおすすめです。渡し船は7月から9月の最終日曜日まで運航されています。
伊豆半島は、東京から高速船で2時間ほどで行くことができる場所です。東京からここまで近いのに海の透明度は抜群です。シュノーケルスポットのたくさんあり、魚を見ることができます。ダイビングスポットとしても有名な伊豆半島は、サンゴや岩場など地形も楽しむことができます。
シュノーケルツアーもあり、5歳から参加できるためお子様連れでも安心です。1人5000円ほどのツアーなので気軽に参加できるのも人気の理由です。
綺麗なサンセットを見ることもできるため宿泊するのもおすすめです。シュノーケルを楽しんだ後は温泉を楽しむことができるのも伊豆半島の魅力です。
鵜原理想郷は千葉にあるおすすめのシュノーケルスポットです。透明度が高く浅い場所でも魚を見ることができるためシュノーケル初心者にもおすすめです。鵜原理想郷はJR鵜原駅駅から徒歩で行くこともできるため、車が運転できない人でも行くことができます。
鵜原理想郷は、景色が美しいため、シュノーケルの後にも楽しみがあります。ハイキングコースもあり、さまざまな楽しみ方ができるのも鵜原理想郷もおすすめポイントです。
芝崎海岸は、海水浴場ではなく知名度も低いためシャワーや売店はありません。さらに、ドロップオフもあるためシュノーケル上級者やスキンダイビングが好きな人におすすめのポイントです。バス停もあるため車がなくても行くことができます。トイレはバス停付近にあるため、シュノーケルに行く前に行っておくのがおすすめです。
入口からいきなり海があるため、のんびり過ごす場所はありませんが、シュノーケルを楽しみたい人にはおすすめの場所です。関東周辺でシュノーケルを満喫したい人はぜひ芝崎海岸へ行ってみてください。
一色海岸は神奈川県にある海水浴場で、シュノーケルを楽しむことができます。波は穏やかでシュノーケルポイントは浅いためお子様連れでも安心して楽しむことができます。
関東周辺にある綺麗な海のシュノーケルスポットをご紹介してきました。場所によっては渋滞があったり、電車では行きにくい場所もありますが、日帰りで行くことができる場所も多いため週末の短い休みでも行くことができます。夏の週末旅行には関東周辺の海へぜひ行ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-1069950/