Obntzw1djq6tiad9r4ib

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナム・ハロン湾をクルーズ!見どころや絶景ポイントをご紹介!

2019.10.21

神秘的な景色が特徴的なベトナム・ハロン湾。ベトナム北部にあるクアンニン省にあるハロン湾。石炭岩からなる約1600の島々がそそり立ち、その自然の美しい景色は多くの観光客を魅了しています。1994年に世界自然遺産に登録されています。

  1. 1.ベトナム・ハロン湾とは?
  2. 2.ベトナム・ハロン湾の歴史
  3. 3.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころ絶景ポイント:ティエンクン鍾乳洞
  4. 4.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころ絶景ポイント:スンソット鍾乳洞
  5. 5.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころ:クルーズ船から、ボートへ乗り換えアクティビティを楽しむ
  6. 6.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころ絶景ポイント:ゴリラ島
  7. 7.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころ絶景ポイント:闘鶏島
  8. 8.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころ絶景ポイント:香炉島
  9. 9.ベトナム・ハロン湾クルーズの魅力:新鮮な魚介類を楽しむ
  10. 10.ベトナム・ハロン湾クルーズ。見どころスポット:ナイトマーケットで値段交渉を楽しむ
  11. 11.ベトナム・ハロン湾クルーズ:ベトナム料理体験
  12. 12.ベトナム・ハロン湾クルーズ:ベトナム式ヨガ体験
  13. 13.ベトナム・ハロン湾クルーズ:サンセットパーティー
  14. 14.ベトナム・ハロン湾クルーズ:幻想的な夜景を眺めながら、星空の下で眠る
  15. 15.ハロン湾クルーズはいかがでしょうか?

世界遺産としても有名な、ベトナム・ハロン湾。広大なエリアに、大小からなる3000もの岩々からなり、美しい島々が世界中の観光客を魅了し続けています。 ベトナムの中心地・ハノイからバスで3時間半ほどでハロン湾につきます。道中はガタガタした道が多いので、乗り物酔いしやすい方は、酔い止めを飲んでおいた方が良いでしょう。港についたらクルーズ船に乗り、夜景を楽しんだり、洞窟探検も出来るツアーもあります。クルーズ船によっては、サンセットパーティーやヨガ体験など、ベトナムならではの体験が出来るプランもあります。

その美しく幻想的な景観を楽しめる事から最近人気の「ベトナム・ハロン湾」。年間200万もの観光客が訪れるとも言われており、多くの方を魅了するベトナム最大の観光地です。その美しい景観は、中国の有名な水墨画「桂林」に似ている事から、「海の桂林」とも呼ばれています。まるでドラゴンボールに出てきそうな美しい景観です。 このハロン湾は1994年にユネスコの世界自然遺産に登録されています。ハロン湾は、「ハ」が(降りる)、「ロン」は(龍)の意味を持っています。その昔、中国が侵攻してきた時に、大きな龍の親子が現れ、敵の攻撃から守りその際に龍が吐き出した宝石が、今のハロン湾を形成している「奇岩」と「島」になったと言われています。まさに神秘的で幻想的なストーリーから、多くの観光客が魅了され続けています。

ティエンクン鍾乳洞と言えば、ハロン湾クルーズ最大の見どころになっています。港から近く、観光客にも人気のスポットで、カラフルにライトアップした鍾乳洞は幻想的なシーンを映し出してくれます。高さ20メートル、幅10メートルと決して大きすぎることのないティエンクン様々な顔を見せてくれます。ティエンクン鍾乳洞はまさに見どころ満載です。

こちらのスンソット鍾乳洞は、ティエンクンに比べると観光客が少なく、ゆっくりと見て回ることが出来ます。ティエンクンよりも大きな鍾乳洞で、中には、鳥やカメなどの顔を持つ岩があると言います。見学中に、自分だけにしか発見できないような奇妙な岩に出会えるのもこの鍾乳洞の見どころです。大自然が作り出した光景を見れば、クルーズ船に戻った後も余韻を楽しめます。

ハロン湾のクルーズ船の最大の見どころは、船に乗って景色を楽しむだけではなく、手漕ぎボートやカヌーに乗り換えてアクティビティを楽しめるというポイントです。エメラルドグリーンの海の上を、手漕ぎボートで進みながら、魚介の養殖場や水上生活をしている地元の人々を見る事もできます。また、新鮮な魚介類を選べると言った事も出来ます。まさに、ハロン湾クルーズ船ならではの見どころです。

その名の通り、ゴリラが横を向いているように見えることから名付けられたのが、この「ゴリラ島」。観光客の間でも人気があり、見どころスポットとなっています。このように、ハロン湾には様々な形をした奇岩があります。まだ名前のない岩もあるかもしれないので、自分だけの奇岩を見つけるのもこのクルーズ船の楽しみのうちの一つです。

ベトナムといえば、鶏同士を闘い合わせそれを見世物として商売しているのが日常でよく見かけます。この闘い合わせる事を賭け事・娯楽の一つとして根付いているのがベトナムです。二羽の鶏が向かい合い、まるで今にも闘いそうな雰囲気を出しているのがこの「闘鶏島」。また、中には二羽の鶏がキスをしているようにも見えると言った紹介もあります。

ベトナム紙幣、20万ベトナムウォンに描かれているのがこの「香炉島」。20万ベトナムウォンを片手に、この「香炉島」と照らし合わせて見るのも楽しい観光の一つです。ベトナムウォンと香炉島を一緒に写真を撮る観光客の方が多いことから、この「香炉島」は、ハロン湾クルーズ船の定番見どころスポットになっています。

ここハロン湾と言えば、新鮮な魚介類が多く獲れるのが何と言っても魅力です。日本でも馴染みのある魚介類の中には、このハロン湾で獲れた海産物を多く輸入している事もあり、ベトナム人と日本人にとってはライフラインになっています。朝獲れの新鮮な魚介類のなかで有名なのが、エビとカキで豊富に獲れ現地で食べれば安い値段で贅沢気分を味わえます。日本では中々手に入らない高級食材、カブトガニやエイと言った魚もこのハロン湾では食べる事ができるので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

ハロン湾は夜になると、ナイトマーケットが開かれています。ホテルやクルーズ船に宿泊されている方は、お土産や珍しい物を探しに行くのはいかがでしょうか?ナイトマーケットの魅力と言えば、目を引くような物珍しい物との出会いもありますが、何と言っても「値段交渉」が最大の魅力ではないかと思います。思い切って半額くらいまで下げられれば良いですが、現地の方とのコミュニュケーションをとるのが醍醐味でもあり、仲良くなった暁には値段を下げてもらえるなんて事も。

ベトナムと言えば「生春巻き」。このベトナム伝統料理を「揚げ春巻き」にし、クルー全員で作るのがクルーズ船の楽しみの一つです。ガイドさんが説明しながらのタネ作りになっているので、小さなお子様も飽きずに参加出来ちゃいます。みんなで作った春巻きを揚げて、昼食に頂く。他の観光客の方との交流もでき、ベトナム伝統の料理も美味しく頂けちゃうので、まさに一石二鳥です。

誰もが憧れる、クルーズ船のサンデッキで朝日を浴びながらヨガを体験したい... まさに、ここではその憧れの体験が出来てしまします。ハロン湾の美しい景色を眺めながら、早朝にヨガを体験し一日の始まりを気持ちよく迎える事が出来る素晴らしい体験です。サンデッキで体を動かして、調子を整えてみてはいかがでしょうか?

夕食までの間に観光客の方向けに、ささやかな振る舞いがあります。それがこの「サンセットパーティー」です。ベトナムで獲れるフルーツやワイン・スナック菓子などを食べながら、夕陽で紅く染まったハロン湾をデッキで眺めることが出来るこれ以上にない贅沢ば時間を過ごす事が出来ます。

ベトナム・ハロン湾クルーズ船の旅最後の締めは、何と言っても「夜景をみながら寝れる」ことではないでしょうか。贅沢な夕食を終えたあと、船のデッキに向かうと、そこには幻想的な光景が待っています。ハロン湾に浮かぶのは、船の明かりだけで照らされたクルーズ船が水面に浮かび非日常的な神秘的な光景を目にする事が出来ます。さらに空を見上げると、そこには満点の星空が広がり、目を疑ってしまう程の美しい光景が待っています。まさに天然のプラネタリウム。そのデッキチェアーに横たわり、夜景に酔いしれそのまま眠りにつく... なんて贅沢で最高なんでしょうか。

いかがでしたでしょうか? ベトナム北部にあるハロン湾。その景観に魅了され、毎年多くの観光客の方が訪れるのも頷けます。普段の生活の中で中々体験できないクルーズ船に乗って、ハロン湾に浮かぶ様々な顔を持つ奇岩と島々を眺めながらゆったりしてみるのも貴重な体験になるのではないでしょうか。最後には、息を飲むような幻想的な夜景と、満点の星空の下、デッキチェアーで眠りにつく至上の贅沢とも言える体験が待っています。最高の贅沢をハロン湾とクルーズ船で過ごしましょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://thumbnails.trvl-media.com/vTPr4JG4McCDJHyThwPMhcyZwX0=/a.travel-assets.com/mediavault.le/media/e6574a4a45b90dd34c7b8f55ad2b4bf5d215c172.jpeg