Hh9cdynyxw2ljidtp2wg

熊本

CATEGORY | 熊本

熊本の紅葉が見れるスポット厳選10【2018年度版】~時期や穴場まで~

2018.12.14

今年の秋は、熊本で紅葉鑑賞してみようかなとお考えの方、必見!今回は、八代市や阿蘇、熊本市など熊本県での紅葉鑑賞におすすめな穴場スポット、時期、ライトアップの有無などをご紹介します。紅葉鑑賞をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ①五家荘(樅木の吊橋)
  2. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ②五家荘(せんだん轟の滝)
  3. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ③蘇陽峡
  4. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ④緑仙峡
  5. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ⑤舞鶴城公園
  6. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ⑥球磨川
  7. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ⑦麓城跡
  8. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ⑧マゼノ渓谷
  9. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ⑨熊本城・旧細川刑部邸庭園
  10. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~ ⑩金龍(きんりゅう)の滝
  11. 熊本の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場まで~  まとめ
親子橋として知られているのが『五家荘(樅木の吊橋)』です。あやとり橋としゃくなげ橋と名付けられた木材を使用した橋が2本あることで有名です。2連のつり橋が、周りの紅葉のコントラストとマッチしていて、とてもきれいです。近くには、この2本のつり橋を見ることができる展望台があり、その展望台から望む、つり橋と紅葉とが合わさった景色がおすすめです。

五家荘(樅木の吊橋)・情報

●場所:八代市泉町樅木 ●アクセス:JR有佐駅から車約1時間40分、九州道松橋ICから国道218号・445号経由約1時間30分 ●時期:10月下旬~11月下旬 ●ライトアップ:✖
同じく五家荘にあるおすすめスポットが『せんだん轟の滝』です。せんだん轟の滝という高さ70mを誇る一大瀑布とともに紅葉を楽しむのはいかがでしょうか。せんだん轟の滝だけでもすごい迫力ではありますが、紅葉と共に楽しむことにより、より一層、日本の秋の自然の素晴らしさを感じることができますよ!

五家荘(せんだん轟の滝)・情報

●場所:八代市泉町仁田尾 ●アクセス:JR有佐駅から車約1時間30分、九州道松橋ICから国道218号・445号経由約1時間30分 ●時期:10月下旬~11月下旬 ●ライトアップ:✖
熊本の紅葉といえば『蘇陽峡』です。日本ではなかなか珍しいU字型になっている渓谷です。約200mの高さに切り立つ絶壁が、なんと約10kmにも渡って続いています。四季のよって異なる景色を楽しめる場所としても人気ですが、とくに紅葉シーズンはおすすめです。長崎鼻展望台からは、「九州のグランドキャニオン」と呼ばれる渓谷と渓谷を流れる五ヶ瀬川を一緒に望むことができます。

蘇陽峡・情報

●場所:上益城郡山都町長崎 ●アクセス:九州道御船、松橋ICから約1時間40分 ●時期:11月中旬 ●ライトアップ:✖
くまもと名水百選に数えられる緑川水源一帯の流域にあり、様々な原生林に囲まれているため、夏の避暑地として人気なのが『緑仙峡』です。寒暖差が激しい場所のため、燃えるように木々が色づくのが特徴です。迫力ある絶壁や岩などの中にあり、多くの人を魅了してきました。近くにはキャンプ場もあり、家族旅行で紅葉鑑賞しつつ、キャンプを楽しむというのもおすすめですよ!

緑仙峡・情報

●場所:上益城郡山都町緑川 ●アクセス:九州自動車道松橋ICから車で約100分 ●時期:10月下旬~11月中旬 ●ライトアップ:✖
熊本100景に認定された岩山に広がる紅葉を楽しむのはいかがでしょうか?『舞鶴城公園』は、もともと津奈木城があった場所に造られた公園です。整備された遊歩道があるので、歩きやすく気軽に紅葉鑑賞ができるのもうれしいポイントです。公園には、町のシンボルである重盤岩(ちょうはんがん)が中央にそびえ立っていて、夜の22時までライトアップもされています。麓から頂上まではモノレールで登ることができるので、歩き疲れた方やご高齢の方でも楽しめる紅葉スポットです。

舞鶴城公園・情報

●場所:葦北郡津奈木町岩城 ●アクセス:肥薩おれんじ鉄道津奈木駅から舞鶴城公園の麓まで徒歩15分、南九州自動車道津奈木ICから車で約5分 ●時期:11月下旬~12月上旬 ●ライトアップ:○
日本三大急流として知られる『球磨川』沿いでは、様々な場所で紅葉が楽しめます。特に球磨川と肥薩線を見下ろすロケーションの一勝寺は、おすすめスポットです。一勝寺の境内では、色鮮やかに染まるイチョウやモミジが多数植えられており、梵鐘と共に鑑賞するのがおすすめです。また、球磨川沿いに走る列車の車窓から眺めたり、ドライブしながらでも紅葉を楽しむことができますよ!

球磨川・情報

●場所:球磨郡球磨村 ●アクセス:JR一勝地駅から徒歩10分、九州自動車道人吉ICから車で約20分 ●時期:11月中旬 ●ライトアップ:✖
熊本で100本の紅葉が埋めつくす場所として、球磨内でも特に人気なのが『麓城跡』です。谷水薬師の本堂横から延びる遊歩道を15分ほど歩いたところにあるのが、この地を治めた豪族上村氏の居城跡である麓城跡です。たくさんのモミジが辺り一帯を覆う景色は、まさに秋を感じることができる絶景スポットです。
Nf5pfxgogdrlrqjpik6w
引用: https://www.instagram.com/p/Bqge11_gI0c/

麓城跡・情報

●場所:球磨郡あさぎり町上南 ●アクセス:くま川鉄道あさぎり駅からタクシーで約15分、九州自動車道人吉ICから車で約40分 ●時期:11月中旬~11月下旬 ●ライトアップ:✖
紅葉期だけ一般開放される秘密のスポットが阿蘇にある『マゼノ渓谷』です。通常はマゼノ牧野共有組合の方々が管理している土地ですが、紅葉のシーズンのみ一般開放されるので、訪れることができます。マゼノ滝や清流とそれを覆う紅葉とのコントラストには魅了されてしまう、阿蘇の隠れ家的な紅葉のスポットです。

マゼノ渓谷・情報

●場所:阿蘇郡南小国町中原 ●アクセス:阿蘇駅から車で50分 ●時期:10月中旬〜11月中旬 ●ライトアップ:✖
熊本といえばやはり『熊本城』を思いつく方も多いのではないでしょうか。別名銀杏城とも呼ばれている熊本城。震災で被害にあい、現在、復旧工事中の熊本城周辺にもいくつかの紅葉スポットがあります。特に熊本城の隣にある旧細川刑部邸は、全国有数の上級武家屋敷として知られています。紅葉シーズンに合わせて、旧細川刑部邸の一部開放し、夜はライトアップされた紅葉を楽しむこともできます。

熊本城・旧細川刑部邸庭園・情報

●場所:熊本市中央区本丸 ●アクセス:熊本駅から周遊バス 熊本城 下車 ※旧細川刑部邸 周遊バス停 博物館・旧細川刑部邸前 下車 ●時期:11月下旬~12月上旬 ●ライトアップ:○
阿蘇で温泉と紅葉と一緒に楽しめる場所が『金龍(きんりゅう)の滝』です。南阿蘇村で、湯治場としての長い歴史を持つのが垂玉温泉です。この温泉郷にあるのが、細く流れ落ちる2条の滝である「金龍(きんりゅう)の滝」です。紅葉のシーズンになると、その滝が、紅葉に染まる木々に囲まれ、まさに芸術的な秋の景色を堪能することができます。滝近くにある温泉旅館では露天風呂と紅葉を楽しむことができ、とても贅沢な時間を過ごせます!

金龍(きんりゅう)の滝・情報

●場所:阿蘇郡南阿蘇村垂玉 ●アクセス:阿蘇下田駅からバスで25分、九州自動車道「熊本IC」から車で1時間 ●時期:10月中旬~11月下旬 ●ライトアップ:✖
Jmnti0ir25kun1umddlw
引用: https://pixabay.com/en/autumn-forest-woods-nature-fall-1072827/
いかがでしたでしょうか。熊本で紅葉が見れるスポット。八代や上益城、阿蘇、熊本市など、小さな場所も含めると紅葉が楽しめるスポットはたくさんあります。熊本の大自然と紅葉のコントラストを楽しみつつ、日本の秋の情緒をたくさん感じてみてはいかがでしょうか。この秋、熊本で紅葉鑑賞に行こうとお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/en/japan-kumamoto-oguni-valley-autumn-1040668/