Suqebpxsp0m7wsvtarxk

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ニューヨークの気候や服装、旅の注意点やおすすめスポット!【2018年】

2018.09.30

ニューヨークへ行く前に最も気になることは気温や気候です。ニューヨークは日本と同じように四季折々の気候です。年間を通して様々なイベントや四季の光景などで盛り上がって楽しむことが出来る街です。気候にこだわるよりは目的に合わせた観光をされる人も少なくありません。

  1. ①ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【春の気候と服装】
  2. ②ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【夏の気候と服装】
  3. ③ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【秋の気候と服装】
  4. ④ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【冬の気候と服装】
  5. ⑤ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【治安】
  6. ⑥ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【地下鉄、バス】
  7. ⑦ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【空港からの交通手段】
  8. ⑧ニューヨーク気候•服装•注意点など【飲酒について】
  9. ⑨ニューヨーク気候•服装•注意点など【薬品、化粧品】
  10. ⑩ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【トイレ事情】
  11. ⑪ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【荷物預り所】
  12. ⑫ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【両替】
  13. ⑬ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【エンパイア•ステート•ビル】
  14. ⑭ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【ブロードウェイミュージカル】
  15. ⑮ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【メトロポリタン美術館】
  16. ⑯ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【セントラルパーク】
  17. ⑰ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【グランドセントラル】
  18. ⑱ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【ロックフェラーセンターRockefeller Center】
  19. ⑲ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【ウィリアムバーグ】
  20. ⑳ニューヨーク気候•服装•注意点•おすすめスポット【9/11 メモリアル&ミュージアム】
  21. まとめ
3月〜5月
ニューヨークの3月はまだ冬の気温が続く日もあります。4月から少しずつ春の気候になり薄手のコートに下は長袖で過ごせる気温に変わります。4月下旬ぐらいから少しずつ気温が上がりますが長袖シャツを着てスプリングコートがまだ必要な気温です。
Cxc4zg5pwqmoljpxqauo
引用: https://www.instagram.com/p/BReTGXzjolk/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=o61g7hwog0o1
6月〜8月
夏のニューヨークの気候は基本的に日本の比べて涼しく平均気温も日本のように差があまりないです。蒸し暑さもそれほど酷くはありません。しかし2016年ぐらいから日本並みの暑さの日々になることもあります。5月下旬又は6月上旬から気温が上がり、半袖やノースリーブで過ごせます。
※夏は気温が暑くても地下鉄、バス、室内ではかなり冷房が強いので、外出の時は薄手のカーディガン、ジャケットを持ち歩きましょう。
Ygp9hvlnt9bche2gpxj2
引用: https://www.instagram.com/p/BHhtxAohhwN/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=amur01xu0hmr
9月〜11月
9月から少しずつ秋の気候に入ります。ニューヨークの秋と日本の気候はあまり変わらないです。服装も日本にいるときのような服装でも問題なく過ごせます。9月下旬までは気温が暑い日もあるので半袖に上着を羽織るスタイルがちょうどいいぐらいです。
Z0lh4dqzgz4xnbqkxoi1
引用: https://www.instagram.com/p/BMuAN6RgxMM/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=7jlb6p0rw88v
O19shcarayblqnt0zfqd
引用: https://www.instagram.com/p/kyszW1xSP1/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=5xu7dmvczbh8
11月下旬〜2月
11月中旬から気温が下がり、冬の気候に入ります。ニューヨークの冬の気候は日本より厳しいです。平均気温は約18度前後ほどです。街中はロングブーツに冬のコート、ダウンジャケット姿の人たちが目立ってきます。12月から真冬の気候に入り防寒コートやジャンバー、マフラー、帽子など必要な寒さです。
Xief5wy56wmohzuzar4a
引用: https://www.instagram.com/p/BdMGc7KHPtb/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=2jwoc7til5xv
ニューヨークの冬の気候は日本と比べて厳しく、凍りつくような寒さの日もあります。特に2月は冬で一番気温が下がる時期です。最低気温は氷点下までいきます。3月は春でも冬の気候が続く日もありますので冬のコート、ジャンバーは手放せないほどです。
冬のニューヨークへ行く場合は必ず厚手のジャンパー、コート類、持参出来ればカイロなど準備して下さいね。
U8r9d4x65cnigt01zecw
引用: https://www.instagram.com/p/Bcf2E8zlR2R/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1a2xhypri1kzk
ニューヨークではマンハッタンやその周辺のエリアを警察が夜遅くまで巡回して、セキュリティー強化が進んでるため昔のニューヨークのような危険というイメージが少なくなってきてます。特にマンハッタン内(一部除いて)は観光客でも夜は普通に歩けて夜遅くまでブロードウェイやJazzバーなど楽しむことが出来るようになってきてます。
Emh1chhszbtbyofj9i8b
引用: https://www.instagram.com/p/BVHFnTKDLNf/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1x2p0tgvfmhcc
しかし、今でも油断の出来ない危険なエリアもありますので日本にいるときの気持ちは捨てて警戒心をしっかり持ちながら行動しましょう。
Snbhaw6y1ole3pqtnsk0
引用: https://www.instagram.com/p/BA-Vz2KJ9WU/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1nv4ghia9wjgt
[避けるべきエリア]
●夜遅くセントラルパーク内
夜はホームレスや麻薬所持者が集まり通りがかりの人に「お金くれ」としつこく口説いてきたり、暴力事件に巻き込んだりする恐れがあります。昼間明るい時間は問題ありません。
●クィンズ、エルムハースト、ジャクソンハイツ
駅周辺や離れたところも危険です。特にアジア人に対して金銭目的の引ったくり、暴力事件も時々、発生してます。昼間でも事件が起こることもあります。
●クィンズ、ウッドヘブンブルーバード駅周辺
駅周辺は「JCP」「Macy’s」などショッピングモールがあるため日中は人通りも多く、危険さは感じられないですか、夜は雰囲気がかなり変わり柄が悪いです。暴漢や引ったくり常習犯が駅周辺でフラついてることもありますので危険です。
●ブルックリンの南エリア(特に1avenue〜3avenue)、サンセットパーク周辺
昼間はそれほど危険ではありませんが、夜は治安よくありません。引ったくりや暴力事件が発生しやすいエリアです。夜は店が閉まるのも早く、周辺にはレストランやスーパーの無いストリートもあるので夜は真っ暗です。犯罪に巻き込まれでも、目撃者がいないことが多いので、直ぐに警察を呼べないこともあるのです。1人歩きはおすすめ出来ません。
●イーストハーレム
ハーレムは観光地化しており、昔に比べて治安が安定してきてますが、人気の少ない露地は安心出来ません。引ったくり事件が時々、発生してます。金銭目的の常習犯が潜伏しております。人気の多い通りを歩きましょう。
※夜遅く滞在先に戻る場合は「Uber」を利用するのが無難です。

地下鉄の乗り方と注意

ニューヨークの地下鉄の自販機は日本と違って釣り銭切れや機械の調子が悪くてクレジットカードが使えなかったりすることも日常茶飯事です。バスや地下鉄を利用する場合はJFKからAirPortLineに乗って地下鉄の駅で下車した時に購入するか、大きな駅で購入すのがおすすめです。
Quia7j13e4ier3amgtsp
引用: https://www.instagram.com/p/BmHvlG5HSAz/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1vypacgjoupy3
地下鉄•バスは同一区間内であれば共通券として利用出来ます。滞在日数や利用頻度に合わせて購入するのがお得です。メトロカードの種類は「Single Rihe(1回乗車券 :購入して2時間有効です。バスは1回の乗換えは可能です)=$3」、Unlimited pass=「7Days」「30Days」、があります。
まずは大まかに、地下鉄乗車券を購入、乗車〜下車、注意点を説明させて頂きます。
①地下鉄の自販機でメトロカードを購入
②メトロカードをスワイプ(swipe)して改札に入ります。
メトロパスの下の矢印の方向に沿ってswipします。
V2twnyonj8awk2mmtzt6
引用: https://www.add7.net/topic/nyc-subway-ride/
③改札入って乗車します。
④改札を出る時はスワイプする必要なく出られます。
改札に入る時に気をつけて欲しいことはswipeは早すぎたり遅すぎるとエラーが出てしまいます。日本のように改札機の機能があまり良くありません。
もしスワイプ2回しても入れない場合は駅員に「I swiped the ticket twice by mistake」と伝えれば通してくれます。たまに機械の調子が悪いこともあるので気にしなくて大丈夫です。
ニューヨークの地下鉄の購入方法です↓

バスの乗り方と注意

バスは日本と違ってお釣りの用意してないので前もって小銭を準備しておきます。
バスを降りる時は日本のように各停留所のアナウンスが流れておりませんのでとても不便です。下車するバス停の近くの建物や特徴を把握しておくのが良いです。降りる前に黄色いロープを下から引っ張って下さい。
Ljf5xlajccnmoj4qaqtd
引用: https://www.instagram.com/p/Be9moh5ASEH/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=9glwaqv882f9
最近では違法タクシー(別称:黒人タクシー)はあまり見かけなくなりましたが、空港やハーレムでは稀に走ってます。もしドライバーから「乗らない?」って声かけられても決して乗らないで下さいね。とんでもないところに連れてかれて高額を請求されることもあります。空港からタクシーを利用する際はタクシー乗り場から出発してるイエローキャブが無難です。金額が約$45〜(+チップ)ぐらいです。
Vdwkwlnuje3aakkfivds
「荷物が多いためタクシーを利用したいけど、ちょっと•••」って思うならUberがおすすめです。Uberはタクシーと違って前もって迎えに来てもらいたい所の住所を入力するだけで金額も表示されるので無難です。インターネットから予約しますので英語に自信がなくとも心配いりません。アプリをダウンロードしておくと便利です。
Kmomarawpaonxxp2jla1
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0UySpA9M5/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=zij5j4g0tdbw
アメリカ全州では日本と違って公共の場、公園やビーチや地下鉄、バスの中でお酒を飲むことは禁止です。簡単に考えれば店で購入したお酒は室外での飲酒は禁止ということです。もし、日本にいるときの癖で店で購入したお酒を外で飲酒してしまった場合は警察に見つかったら罰金の支払わされます。
Bu92k49obyye3d1dqxfw
引用: https://www.instagram.com/p/BnBCpTGjval/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=pk9xyesx52lv
店でお酒を購入したりバーに行く場合はパスポートの提示を求められることもありますのでお酒を購入する場合はパスポートを忘れないように携帯しましょう。
Ec2czdkxjrqbm6pp6ysr
引用: https://www.instagram.com/p/BnvNj7ThZXp/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=30ch4uecyget
アメリカの薬局の薬や化粧品は日本と比べてクォリティーが低く、決して安くはありません。日本製や上質な化粧品を手に入れようとすると高めです。薬や化粧品はできる限り日本から持参するのをおすすめします。
Kjwdeulk9mwakg3qnck3
引用: https://www.instagram.com/p/BjUD7HSlpUu/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=ld7fzweyodaq
もし、現地で化粧品を購入して使うなら「アビーノAverno」やwhole foodsに売ってるオーガニックコスメがおすすめです。
Ce1stuuek2flvr4ircvg
引用: https://www.instagram.com/p/BesiUdHhBOV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=t0jcjejcxb36
ニューヨークのトイレは日本のように貸してくれないところが多いです。ホテルでも宿泊者以外は絶対に貸してくれません。地下鉄駅のトイレも「グランドセントラル」「ペンシルベニア」など除いてクローズされてます。
Md4savdiwy740ppslaok
引用: https://www.instagram.com/p/BemOLcWn6_V/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ffmpr3wd17p6
レストランやカフェ、スタバ、マクドでは物を購入した場合は利用出来ますが、前もって店員に声をかける必要があります。店員から鍵を借りて開けるか、暗証番号で開けるかがほとんどです。ビルディングの場合は身分証の提示を求めらることもあります。
一番利用しやすところは百貨店やモール、観光地(場所によりけり)です。鍵を借りることなく利用出来ます。
Rhfhk6jl8vlib81ud6or
引用: https://www.instagram.com/p/BYC590Qg2gm/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ng00jxlfzhnu
ニューヨークでは日本のようにコインロッカーがありません。テロ爆発事件が起きた後に撤去されてしまいました。滞在先によってはチェックイン前やチェックアウト後に荷物の預けることが不可能だったり、チェックアウト後帰国する前に観光して滞在先に戻れなったりする場合は「荷物預かり所」を利用するのがベストです。これから荷物預かり所をいくつか紹介していきます。
M2gj8jmwyoudkhfjhcqo
引用: https://www.instagram.com/p/Bh8GAQrHdnL/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=19j9k4nkcspyi
◆CBH Luggage Storage◆
43W 46th St, New York, NY 10036  料金:$2.50 / 1 hour 1日中預り荷物:1個$10
(営業時間)7:am-12am
◆SCHWARTZ TRAVEL SERVICES◆
タイムズスクエア
34W 46th St. 4F 5th & 6th Ave. Same Building as Via Brasil & Subway
マディソンスクエア
355W 37th St. 1F 8th & 9th Ave. – Corner 9th Ave.
(営業時間)8am – 11pm 料金:1個$10.00
◆Luggage Keeper◆
357 W 36th St, 2nd Floor New York, NY 10018
料金:1個$10
ニューヨークは大都市であるにしては両替所が少なくて不便です。ニューヨークの空港はレートが悪く手数料が高く、銀行は空港に比べてレートは良いですが手数料が約$10ほどかかってしまいます。両替所はその日によってレートの良い時もあり銀行と比べて手数料はそれほど高くはありません。
※ニューヨークのホテルでは宿泊者以外は両替はお断りされることがほとんどです。
※両替は出来れば日本から両替してくるのをおすすめします。
Cd9szdtj0ww7uno6oxd8
引用: https://www.instagram.com/p/BmN3eMvBEWU/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1icv3hx3blrf
エンパイア•ステート•ビルは103階建てマンハッタンの夜景を一眺できるビルです。自由の女神と並んでニューヨークのシンボルです。よく映画の舞台としても使われてます。初めてのニューヨーク旅行なら必見です。展望台は82階、102階です。展望台では日本語ガイダンスがあるので見える場所の説明をしてくれます。
Hk22sbgxcredx7fnhecm
引用: https://www.instagram.com/p/BOlqU1fBCf3/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1u3dukc9asqhl
夜景はこんな感じです。マンハッタンの全景が素敵です。ニューヨークへ来たら見逃せないスポットです。
Xisk0qk1cpwvsurrkyzw
引用: https://www.instagram.com/p/BHc6aDkjJGS/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=kx9qdhvbl05c
8;00am-2:00amまで営業(気候や気温に関係なく年中無休)しております。日中精一杯遊んで夕飯を済ませた後、夜景を楽しみにエンパイアーステートビルを楽しむのも良いでしょう。お昼時や9:00pm〜11:00pmぐらいの時間帯は混みやすいです。
Biexbkbyo4jpupbgql9y
引用: https://www.instagram.com/p/Bn2xwcpgIRu/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=17pf85v9qupdy
入場券は当日も購入可能ですが、前もってインターネットから購入するのがお得です。見学日時を指定する必要もありませんので使い勝手のよいバウチャーです。
ブロードウェイと言えばミュージカルですね。ニューヨーク観光で気候にこだわらず冬の寒い気温の時期でも楽しむことができるのです。中にはブロードウェイミュージカルのファンなら日本からミュージカルのみの目的で4泊6日ぐらいでニューヨークへ何度も行く人もいるくらいです。
K9zsthcguckchqwz4ont
引用: https://www.instagram.com/p/BmhxQzaARnv/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=nv62uddf2p7w
ニューヨークに初めてなら定番人気の「オペラ座の怪人」を観ることもおすすめします。ミュージカルは英語が自信なくても雰囲気で楽しめるのです。
Mvouh8lp5rfajkmvmuy8
引用: https://www.instagram.com/p/Beexm7LljWI/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1fvtsejpdgh77
ニューヨーク観光やブロードウェイミュージカルは当日購入も可能ですが前もってインターネットからの予約の方が面倒な順番待ちの時間を短縮出来たり割引が適用になるものもあるのでおすすめします。
Zv4dni2mfai3sm9suick
引用: https://www.instagram.com/p/BhwY7glA9va/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1le2pipuha3x6
『TODAY TIX』は割安チケットが購入しやすくいです。↓
メトロポリタン美術館(別称:MET)は世界三大美術館のうちの1つです。3000以上に及ぶ世界の絵画や彫刻、芸術作品、骨董品、遺留品、ファッションなどが展示されております。色々な国の美術館巡りをしてる気分にもなれます。近代から古代までの作品が揃っており、過去の世界に来た感じです。
Z8z8rhbnlktlc7fddrh3
引用: https://www.instagram.com/p/BnUdDVFFCcp/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1w1f76y8ijvg7
館内1日で回りきれないほどの広さです。美術館好きでスケジュールに少しでも余裕があれば1日かけて観るのも楽しいと思います。軽食できるカフェもあるので、途中で休憩しながら見学するのも良いでしょう。
Iygzbimccrmu3ala96ez
引用: https://www.instagram.com/p/Bjzq2OpA3Kf/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1r9xgy89k7af4
綺麗な絵画や像を見てるだけでも癒されます。
Fdefe3vdfehwynpt7pcz
引用: https://www.instagram.com/p/Bn22XG6Dj9g/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=xn1qabo2vp8s
Xrkbvuc4yq2lqww981jx
引用: https://www.instagram.com/p/Bk8ZLxIAzGG/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=14pqmeevzr69k
【アクセス】
地下鉄:4、5、6、N、Q番線「86th street」から下車10分。セントラルパークの方向に向かって行くつもりで歩けば解りやすいです。
セントラルパークの東側で、五番街に位置してます。
バス:「5th street」からM1、M2、M3、M4バスに乗って「82nd street 」で下車します。徒歩5分ぐらいです。
【住所】1000 Fifth Avenue at 82nd Street
Baxhpnxnakzyxmc51otg
引用: https://www.google.com/maps/place/metropolitan+museum
【入場料】大人:$25、12才以下の子供:無料、学生:$12(要学生証)、65才以上:$17。
【営業時間】日~木曜日:10:00am~5:00pm(金•土は9:00pmまで営業)
【休業日】感謝祭、12月25日、1月1日、5月第1月曜日。
日本語ガイダンスをオプションで$7で可能です。
セントラルパークはマンハッタンの真ん中に位置する大きな公園です。60丁目から110丁目までの敷地に属してます。セントラルパークの周辺は世界三大美術館と言われる「メトロポリタン美術館」や高級ブランドの並ぶ「五番街」「アメリカ自然史博物館」72丁目にあるジョン•レノンの住んでた高級アパート「ダコタハウス」などあります。
Du5qirhj2kwktanjgel2
引用: https://www.instagram.com/p/BnmZd5mBc7o/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=koi4ykaqbkoa
セントラルパークは芝生の上でゆったりくつろいだり、自転車出回ったり出来る他は四季の景色を景観したり季節ごとのイベントを観ることも出来ます。
晴れて気温の暖かい日はのんびりと緑豊かな芝生の上でのんびりくつろいだり、サイクリング、散歩なども快適です。週末はピクニックも盛り上がります。
Xjv8y4kvzvdmui7nhrvi
引用: https://www.instagram.com/p/Blf2tDKnD_u/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1pj541phytvvz
池でボートに乗ったり、馬車に乗って園内の景色を楽しんだり色々なアクティビティを充実してます。
Syi2ga7lld0um1g9olze
引用: https://www.instagram.com/p/BnkHc9KhZPP/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=3jo0mg2lwc3w
ニューヨークにいながら桜を観察出来るのです。
Erc5xfbnstckqlmyux5k
引用: https://www.instagram.com/p/Bh-HR2AhWYs/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=ujkjwb9tnxvf
冬は毎年2月に行われる氷の彫刻ショーでも賑わってます。
Wi6qu9rrh5foyl9jleqv
グランドセントラルは地下鉄や鉄道の拠点の駅でもあり、観光スポットとしても人気です。駅構内は駅というより高級な建物で造られたショッピングモールの雰囲気もあります。レストラン、ショップ、カフェなどもあるので休憩しながら見学することを楽しんでいただけます。タイムズスクエア、ブライアントパークまで徒歩圏内にあるビジネス街に位置ある大きな駅です。
Yyucgc1lq3q4hcwvxqwm
引用: https://www.instagram.com/p/Bn3lr6bht73/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1pbm982zq3cdr
人気の有名なアメリカドラマ「ゴシップガール」の舞台となった以来、観光客が増え続けてます。ブライアントパークやニューヨーク市立図書館、タイムズスクウェアまでは徒歩圏内です。
Phyhxqftvozcdddxugnr
引用: https://www.instagram.com/p/BIbmMXahgS5/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=hd0q62szcxle
ロックフェラーセンターと言えば「ニューヨークの巨大なクリスマスツリー」で有名です。ミッドタウンのビジネス街にある建物の中にあります。冬は華やかなイルミネーションに包まれた雰囲気です。クリスマスツリーは毎年11月30日から1月2日ぐらいまでです。
Wtwb0cit8hpskevozr11
引用: https://www.instagram.com/p/BNk2KJlAdO3/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=txoxjyaw895q
ロックフェラーセンターは高級感溢れるビルディングに囲まれた環境です。おしゃれなマンハッタンらしさが表れてます。
Oqrcs0n7yllrldigh68x
引用: https://www.instagram.com/p/BgaKyQclFBV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=48fc4479q8br
金色のプロメテウス像の前は冬はスケートリンクになります。敷地内のビルの中からプロメテウス像とその周辺の景色をから眺めながら食事することも出来ます。
Xaaesmrimyko2rrzqbgd
引用: https://www.instagram.com/p/1US_3ctI-X/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=9e5xdy88t6ut
【アクセス】地下鉄B/D/F/M線「47-50丁目/ロックフェラーセンター」で下車して徒歩約5分。
ウィリアムズバーグはマンハッタンから近く、最寄り駅は地下鉄L線「Bedford street」です。ウィリアムズバーグはたくさんのアーティストから愛される街です。おしゃれな雑貨屋、カフェ、レストランなど並ぶ庶民的なヨーロッパを描いた雰囲気です。
Rfndx8l3mhwfbtpi6eo7
引用: https://www.instagram.com/p/BZM5CsKAzDv/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ge8rj1993hm9
壁に描かれたアートを見かけます。さすがアーティストの街です。ウィリアムズバーグの名物としても親しまれてます。
Dpkuts1dtzhjeulxbbsx
引用: https://www.instagram.com/p/BZM5CsKAzDv/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=3qxundf8jcsl
ウィリアムズバーグは散策やカフェ、レストラン巡りの他、春〜秋まで毎週土曜日に開催するスモーガスバーグ (Smorgasburg) と言う世界のフードを移動トラックマーケットも人気です。
Nq4fd4kaylgyshqbgdyj
引用: https://www.instagram.com/p/BbU8zXklYW1/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=hq95m9hx3mec
2001年に起きたテロ爆発事件で亡くなった犠牲者のためのメモリアルパークとして再建築されたミュージアムです。ニューヨークへ来たら行ってみましょう。
Qe226hylhcth4sbckb8e
引用: https://www.instagram.com/p/BnjwaGKjDrM/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1kmpfvz14rrei
燃焼したワールドトレードセンターの残骸の部分や犠牲者と遺族の悲劇な出来事の書かれた資料や写真など展示されてます。
X8ewmsatitwklaelvz7t
引用: https://www.instagram.com/p/Bm_rrlDH8fS/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=sda04wpolc6a
ミュージアムの外でワールドトレードセンターの跡地ではテロ事件の犠牲者の名前が彫られた慰霊碑が設置されてます。多くの観光客や地元の人たちが訪れてます。犠牲者の冥福を祈りながら平穏でいられる日頃の感謝の気持ちを持ちましょう。
Nd7mkjxbcef9nea6apny
引用: https://www.instagram.com/p/BdumSQvH7nL/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=zokecc4tsfr8
【アクセス】
地下鉄
E線「Chambers Street(チャンバーズストリート)」
2、3、4、5、A、C、J、Z線「Fulton St(フルトンストリート)」
R線「Cortlandt St(コートランドストリート)」
いかがでしたでしょうか?ニューヨークでは文化や習慣の違いが大きいので、基本的な常識を知らなければトラブルの原因にもなります。今回はニューヨークの旅を楽しく安全に出来るように少し多めに書き込みさせて頂きました。もしよろしければ参考にしてみて下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bngpg-7nvZs/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=190i47vtoou4m