Pwktu0opi2rieqlbyh2e

シエラレオネ

CATEGORY | シエラレオネ

シエラレオネの現在の治安は?旅行前にチェック!【2018】~外務省情報まで~

2018.09.14

アフリカ西部に位置するシエラレオネは、長期間の内戦状態が続いたものの現在は安定しつつある国です。そんなシエラレオネの治安は現在どのようになっているのでしょうか。滞在で気をつけるポイントなども含め、現地の治安状況についてご紹介いたします。

  1. 【シエラレオネの治安を知る前に】外務省による海外安全ホームページ
  2. 【シエラレオネの治安を知る前に】外務省の危険レベル1〜4について
  3. シエラレオネの治安は良い?悪い?
  4. シエラレオネ滞在時の注意点
  5. シエラレオネの治安まとめ
引用: http://nantokashinakya.jp/wp-content/uploads/2016/03/detail063.jpg
外務省による「海外安全ホームページ」では、各国の治安情勢や感染症などの情報を国または地域ごとに危険レベル1〜4に分けて発信しています。この安全情報は現地の状況により変動する場合がありますので、渡航の際はその都度事前にチェックして現地の現状を把握しておく必要があります。
引用: https://naohilog.com/wp-content/uploads/2015/11/mofa-map-hanrei.png

レベル1:十分注意してください

レベル1に該当する国や地域への渡航は禁止されているわけではありませんが、滞在時には安全対策に細心の注意を払うように促す注意喚起です。地図上では黄色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル2:不要不急の渡航はやめてください

レベル2に該当する国や地域への渡航は禁止されていませんが、特別な理由がない場合の渡航は控えるように呼びかけている注意喚起です。旅行などでの渡航は控えるようにした方が無難でしょう。もし止むを得ず渡航しなければならない場合には、周囲の安全対策の徹底を心がけるようにしましょう。地図上では山吹色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル3:渡航禁止韓国

レベル3に該当する国や地域への渡航は禁止されているので、いかなる理由があっても渡航を禁止する必要があります。また、現地に滞在中の日本人は別の地域への退避をしなければならなくなる可能性もあります。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル4:退避勧告

レベル4に該当する国や地域に滞在している日本人に対して、別の安全な地域への退避を促す退避勧告です。もちろん危険な地域であるため渡航は禁止されています。地図上では赤色に塗られた地域がこれに該当します。

外務省の見解

引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2018T072/2018T072_1_Detail.png
上の画像は、2018年9月の時点で外務省が発信している情報です。現在シエラレオネ全土にわたってレベル1が発令されています。首都フリータウンを中心に治安は安定している傾向にありますが、滞在時は油断せず安全対策を徹底する必要があります。

現地の治安状況

引用: https://www.ryugaku-voice.com/voicew/wp-content/uploads/2018/04/mn_nl-pick-pocket1.jpg
上述のとおり首都フリータウンは治安が安定している傾向にありますが、人口が集中しているため過密状態となっています。それが原因として、外国人観光客を狙ったひったくりやスリ・窃盗・強盗等が横行しているのも事実です。こういったことは人が多く集まる街中や観光中・食事中に多く発生します。
引用: http://image.vovworld.vn/w500/Uploaded/vovworld/huoabhu/2017_08_15/hon-300-nguoi-thiet-mang-trong-mot-vu-lo-dat-tai-sierra-leone_HCFV.jpg
また、フリータウン以外の地域ではインフラの整備状況が不完全なため、交通手段・通信環境の確保が困難な状況だそうです。
引用: https://www.axs-k.com/uploads/img51f9f61e584af.jpg
上述の「海外からの旅行客を狙った犯罪」に巻き込まれないためには、観光や食事中の貴重品管理を徹底し多額の現金を持ち歩かない・目立つ服装をしない・夜間の外出を避けるなどの一般的な安全対策が重要となります。
引用: http://i2.wp.com/afri-quest.com/wp-content/uploads/2017/03/13992704238_009a716286.jpg
スリや窃盗は、食事中など少し目を離した隙を狙われることが多いですし、外国人観光客は服装や身なりから違うため、普通にしてても目立ちます。ターゲットにならないためには、現地の人たちに溶け込むような目立たない服装を心がけることも大切です。
引用: https://rpr.c.yimg.jp/im_siggXcn3qBC.rkA6HGpt1RqwjQ---x800-n1/amd/20170816-00074582-roupeiro-000-7-view.jpg
また、首都を除くインフラ整備が不完全な地域への訪問は極力避け、万が一滞在する場合には現地に詳しい人と同行のうえ訪れるようにしましょう。念のため、マラリアや黄熱・エボラ出血熱などの感染症への警戒もしておきましょう。
引用: http://4.bp.blogspot.com/-TqffdtuoxW0/UzeH1HfkOJI/AAAAAAAACH4/RwNYdV2sz9c/s1600/P9180590.JPG
引用: https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/640px-School_destroyed_by_Sierra_Leone_Civil_War-e1494310466966.jpg
今回はシエラレオネの治安についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。現地の人たちの服装や身なりを真似ることで現地に馴染み、観光や食事の際にも周辺の安全確保に気を配ることで、旅行客のターゲットとして外れることができます。安全対策を徹底し、未然にトラブルを防いで楽しい旅行にしましょうね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://4.bp.blogspot.com/-TqffdtuoxW0/UzeH1HfkOJI/AAAAAAAACH4/RwNYdV2sz9c/s1600/P9180590.JPG