Mafgqmikj4qmhsdgoyff

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄のおすすめ温泉16選【2018年度版】~日帰り温泉やホテル情報まで~

2018.09.21

沖縄というと美しい海やホテルで過ごすリゾートライフが思い浮かびます。でも実は疲れた身体に嬉しい温泉が沢山ありゆっくりとお風呂タイムが楽しめるのも沖縄の魅力のひとつなんです!今回は沖縄で楽しめるリーズナブルな温泉施設や、大浴場のあるリゾートホテルをご紹介します!

  1. 沖縄へのアクセス
  2. 沖縄の温泉事情
  3. 沖縄の周り方
  4. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!1・さしきの猿人の湯(南城市)
  5. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!2・沖縄かりゆしビーチリゾート ・オーシャンスパ(恩納村)
  6. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!3・ウエルネスリゾートオキナワ・マハイナ塩泉(本部町)
  7. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!4・モトブリゾート&スパ ジュラ紀塩泉・美ら海の湯(本部町)
  8. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!5・太古海水天然温泉・浦添の湯(浦添市)
  9. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!6・エナジック天然温泉アロマ(宜野湾市)
  10. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!7・銭湯・中乃湯(沖縄市)
  11. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!8・ちゃたん恵み温泉 ・美浜の湯(北谷町)
  12. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!9・コスタビスタ沖縄(北中城村)
  13. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!10・リザンシーパークホテル谷茶ベイ(恩納村)
  14. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!11・琉球温泉 龍神の湯(豊見城市)
  15. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!12・SAUNA&SPA うちな〜ゆ(南風原町)
  16. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!13・天然浴アロマ那覇店(那覇市)
  17. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!14・三重城温泉 海人の湯・島人の湯(那覇市)
  18. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!15・ホテルルートイン那覇泊港・旅人の湯(那覇市)
  19. 沖縄で温泉に入ろう!プール付きのホテルや安い日帰り施設などご紹介!16・リッツカールトン沖縄(名護市)
  20. まとめ
とにかくアクセスが便利な沖縄!離島へは那覇経由になりますが、温泉の多い沖縄本島へは飛行機の便数も多く仕事や学校の都合によってスケジュールを自由に組み合わせが出来ちゃうんです。LCCなども多く飛んでいますので予定に合わせてチケット手配ができますね。
魅力的な温泉がある沖縄ですが、実はもともと沖縄の人たちに湯舟に浸かる、という習慣はありません。筆者の知り合いの沖縄県民も「実家に湯舟はあるにはあるけれど、物置と化している」だの「借りているアパートにはシャワーしかない」だのといった湯舟に全く縁のない話が聞こえてきます。 やはり常夏のイメージのある沖縄、湯舟に浸かって温まらなくても全く困らないということと、沖縄は冬でも20度くらいの快適な気候ですので少しくらい涼しくても習慣がないからお風呂に入って温まろうとは思わないんだそうです。
また、島での生活において昔から「水」というのは本島に貴重なものでした。インフラが整った今でも、やはり湯舟に水をたっぷり貯めて・・・という発想になかなかならないのかもしれません。
では、いつから沖縄に温泉ができたのでしょうか?沖縄にお風呂文化を持ち込んだのは13世紀の仏教伝来と時を同じくしています。お坊さんが沐浴をする際につくった浴場がその最初と言われていますが、やはり温泉施設が爆発的に広まったのは本土から観光客が多く来るようになった昭和~平成にかけてリゾートホテルなどの開発に伴って、と考えた方が良いでしょう。
沖縄本島に温泉施設は点在していますが、電車のない沖縄、どんな風に回ればよいでしょうか?やはり一番便利なのはレンタカーです。自由に時間に縛られることなく動けますし、なによりも沖縄の素晴らしい海岸線を臨みながら走るドライブは快適です。
運転免許証を持っていないなどの理由でレンタカーを借りられない場合は、観光タクシーなどを1日単位でお願いするのも良い選択です。時間があって節約したい!という場合には路線バスの旅もなかなか味がありますが、どうしても時間がかかるのがデメリットになりますのでよくスケジュールを調べてから出かけましょう。
沖縄本島南部にあるユインチホテル南条の中にある「さしきの猿人の湯」。こちらの温泉では地下1500m~2120mから汲み上げている天然温泉が楽しめます。地層の深さによって年代の異なる温泉が採掘されており、それらがブレンドされたのが「さしきの猿人の湯」なのですが、そのブレンド温泉の中に、猿人の「アルビピテラス・ラミダス」が生存していたころの化石水が含まれているとされていることから命名がされました。
黄金色の温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉。神経痛、慢性消化器疾患、切り傷、疲労回復、病後、筋肉痛、慢性婦人病などに効果があるとされています。大浴場はホテルの上層階に位置しており、大きな窓からは昼間は美しい海が、夜には夜景を楽しむことが出来ます。 お風呂上りにはリクライニングシートなども完備されていますので、のんびりとリフレッシュが出来そうですね!
また、リラックスチェアなどが完備された貸し切りの家族湯(有料)などもありますので、小さなお子様のいるファミリーにも嬉しい温泉施設となっています。

さしきの猿人の湯詳細

〇住所/沖縄県南城市佐敷字新里1688 〇電話/098-947-0111 〇入浴料/ 日帰り入浴 : 大人(中学生以上)1650円 小人(小学生)/750円 幼児は無料 (入湯税込)
オーシャンビューのホテルならではの、景色の良い大浴場を持つ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ。ウイングタワー地下にある大展望風呂 森の湯と、オーシャンタワー地下にある大展望風呂 海の湯はそれぞれにマッサージに使えるマース(沖縄の塩)が用意されていたり、ジェットバス、バブルバスがあったりとその日の気分で選べます。
また、スパ「ラ・メール」ではハンドマッサージやボディマッサージまでが楽しめるリラクゼーションスペースとなっています。ホテルのプールで冷えた身体を温められそうですね!

沖縄かりゆしビーチリゾート ・オーシャンスパ詳細

〇住所/沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1 〇電話/098-967-8731 〇料金/大人(中学生以上)/ 2500円 小人(小学生)/ 1250円
沖縄の大人気観光地、「沖縄美ら海水族館」のある海洋博公園の目と鼻の先にあるのが「ウエルネスリゾート・マハイナ塩泉」。とくに大きな岩風呂が有名で、塩の入った温泉はタラソテラピーと同じ効果もあるんだとか
琉球石灰岩を通り汲みあがった温泉で、旅の疲れをいやせます!

ウエルネスリゾートオキナワ・マハイナ詳細

〇住所/沖縄県国頭郡本部町山川1456 〇電話/0120-081-715 〇料金/大人(中学生以上)1000円 小学生500円 小学生未満は無料
沖縄本島北部にある本部、エメラルドビートに面したホテルオリオンモトブリゾート&スパの中にある、ジュラ紀塩泉・美ら海の湯。その名前の通り、ジュラ紀の地層から汲み上げられている温泉を楽しめます。
天然温泉かけ流しの大浴場からは沖縄の美しい海を一望でき、リフレッシュできること請け合いです。 温泉の効能は神経痛、疲労回復、婦人病、慢性疲労などが期待できると言われています。
ホテルオリオンモトブリゾートのランチブッフェと温泉のセットなどもあり、お得に利用できますよ!

モトブリゾート&スパ・ジュラ紀塩泉/美ら海の湯の詳細

〇住所/沖縄県国頭郡本部町備瀬148-1 〇電話/0980-51-7300 〇/料金・大人2150円 小学生750円 小学生未満無料
浦添にあるスポーツクラブ、ジスタス浦添に併設されているのが「太鼓海水天然温泉・浦添の湯」です。スポーツクラブ併設の大浴場ですが、天然温泉を汲み上げて使用している本格派です。内湯の大浴場はもちろんですが、露天風呂も気持ちよく、色は黄色い黄金色。化石海水温泉で塩分を含んでおり、太古の沖縄の海の化石の温泉です。 スポーツクラブ内ということで、料金がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

太古海水天然温泉・浦添の湯詳細

〇住所/沖縄県浦添市沢岻2-23-1 〇電話/098-878-1122 〇料金/中学生以上690円~1020円・小学生以下350円
宜野湾大山の地下約1300メートルから汲み上げている天然塩化温泉が「エナジック天然温泉アロマ」です。沖縄の中でも本格的な温泉施設として知られており、露天風呂はなんと日本庭園風!この露天風呂を目当てに温泉を楽しみくる地元の人も多いのでそうです。広い湯舟は温泉気分を高めてリラックスできますね。
また内風呂は檜風呂、泡ぶろ、寝湯、などが揃っていて温泉の風情が楽しめます。マッサージサロンも併設されており「スパ・アロマ」では、あかすりやアロママッサージ、フェイシャル、ボディスパなどが楽しめます。

エナジック天然温泉アロマ詳細

〇住所/沖縄県宜野湾市大山7-7-1 〇電話/098-898-1126 〇料金/大人1500円(学生1000円) 小・中学生750円 小学生未満は無料
沖縄県に現存する最後の銭湯が「中乃湯」です。昔ながらの銭湯ですので、豪華さやスパ、オーシャンビューの大浴場、スイミングプールなどはありませんが、味のある佇まいが人気の温泉です。泉質は「鉱泉」で慢性疲労などに効果的と言われています。名物女将さんのお話しも聞ける、沖縄の地元の温泉、それが中乃湯です。

銭湯・中乃湯詳細

〇住所/沖縄県沖縄市安慶田1-5-2 〇電話/098-937-8953 〇料金/大人370円 中人170円 子供100円
プールと温泉施設のある「erme VILLA・ちゅらーゆ」に併設されているのが「ちゃたん恵み温泉 美浜の湯」です。ここの温泉施設でなんと言ってもおすすめなのが、沖縄に初めてできた温泉のスイミングプールなんです!天然温泉を使ったリラックスプールは南国旅行を高めてくれ、なんと水着のレンタルも出来ちゃうので手ぶらOKの施設です。
広い大浴場は、源泉かけ流しの露天風呂も備えていて、炭酸水塩温泉は弱アルカリ性、神経痛や冷え性、慢性婦人病などに効能があると言われています。時間のない方は足湯だけでも楽しめますよ! 隣接しているホテル、「ビーチタワー沖縄」のゲストはなんと何度でも無料で利用可能なのも嬉しいポイントです。

ちゃたん恵み温泉 ・美浜の湯詳細

〇住所/沖縄県中頭郡北谷町字美浜2 〇電話/098-926-2611 〇料金/大人1200円 子供(4〜11才)800円 3才以下(未就園児)300円
北中城村にある、コスタビスタ沖縄のSPA「CORAZON沖縄」。解放感のある大浴場の他に泡風呂、ミルキーバス、ジェットバスなどがあり、またサウナもミストとドライがあり、サウナ好きにおすすめしたい施設です。

コスタビスタ沖縄詳細

〇住所/沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1478 〇電話/098-935-1500 〇料金/大人(中学生以上)/ 11500円 子供/1000円
とにかく解放感のある大浴場が特徴の、リザンシ―パーク谷茶ベイ内にある「浜の湯」。大浴場からはエメラルドグリーンの海が見渡せ、展望大浴場にはサウナも付いておりリラクゼーション効果も抜群です。
目の前のビーチやホテルのプールで遊んで疲れた身体を、そのまま移動せずホテル内ですぐに汗を流せるのが嬉しいポイントです。リゾートのレストランも美味しいと評判ですので、そのままお食事をしても良いですね。

リザンシ―パーク谷茶ベイ浜の湯詳細

〇住所/沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496 〇電話/098-964-6611 〇料金/大人(中学生以上)/1500円 ・子供(小学生)/ 1000円・未就園児は無料
沖縄で温泉といえばここのお湯が一番好き、と答える温泉好きも多いのが瀬長島ホテル内に併設されている「琉球温泉・龍神の湯」。 なんとこちらの温泉は7種類もの温泉や、サウナが楽しめちゃうんです!旅行で何泊かする場合、毎日違う泉質を楽しむことも可能です。地下1000メートルからくみ上げる主な泉質としてはナトリウム泉の塩化物強塩泉となっており、慢性婦人病や不妊、肩こり、美肌、など、とくに女性に嬉しい効果があるとされています。
一風変わった龍神の湯のおすすめ風呂は、なんといっても「立湯露天風呂」!なんと立ったまま入る温泉なんですが、その豊かな湯量に驚きます。また立湯からは沖縄の海が一望でき、旅の疲れをいやしてくれること請け合いです。また宿泊の方には贅沢な源泉かけ流しの露天風呂付き客室もありますので、是非お問合せください!

琉球温泉 龍神の湯詳細

〇住所/沖縄県豊見城市瀬長174-5 〇電話/098-851-7167 〇料金/大人/中学生以上/平日1333円 土日祝1540円・子供/小学生/720・幼児は無料
SAUNA&SPA・うちな〜ゆは、沖縄で初めてできたスーパー銭湯になります。そのバラエティ豊かな温泉は旅行者も地元のファミリーにも大人気となっています。
岩盤浴とは一味違うこちらも沖縄初のスチーム岩の石釜風呂では、あぐらをかいて瞑想して楽しむというホットヨガのような研ぎ澄まされていくような不思議な感覚を体験できます。使われている石もただの岩ではなく、豪州で医療用と認められている鉱石「バドガシュタイン鉱石」を使用しており、そこにオーガニック素材の備長炭や黄土、沖縄特産の珊瑚を組み合わせるなどしています。効能としてはリウマチや神経痛などに効くとされていて大人気となっています。
広々とした大浴場は、カルシウムやミネラルを多く含んだ珊瑚を入れた、沖縄らしい「珊瑚の湯」や、日替わりでワイン、コラーゲン、ラベンダーの香りなどが楽しめるスーパー銭湯ならではのお風呂も完備しています。
女性に嬉しいスパも完備されており、料金もホテル併設の温泉よりリーズナブルなのが嬉しいですね!
引用: https://www.okinawastory.jp/cache_image/user/3115379/zzzzz_zzzzz_744_496_keep_attraction-600003845-1-c1da049df2ec97363e862d9f1a8ced27dc5260d5.jpg?1511301477

SAUNA&SPA うちな〜ゆ詳細

〇住所/沖縄県島尻郡南風原町宮平3-3 〇電話/098-888-2228 〇料金/大人(中学生以上)1180円・子供/600円
以前は健康空間、うるわしの湯、として営業していた温泉がリニューアルしてオープンしたのが「天然浴アロマ・那覇店」です。
宜野湾市で「エナジック天然温泉」をマネージメントしている会社の系列店となっており、老舗のビジネスホテルに併設された温泉施設となっています。料金には岩盤浴も含まれていますので、出張できたビジネスマンなどに人気のホテル&温泉施設となっています。

天然浴アロマ那覇店詳細

〇住所/沖縄県那覇市西1-19-5 〇電話/098-860-8001 〇料金/大人・1500円、子供・750円(岩盤浴込み)
全国にチェーン展開しているロジワールホテルに併設されている温泉施設「三重城温泉 海人の湯・島人の湯」は那覇市内にありアクセスも抜群!観光にビジネスにとても便利なロケーションです。
アジアンな雰囲気が漂うリゾート感満載の温泉は、比較的浅い地下500メートルからくみ上げている厳選かけ流し!ヨウソナトリウム泉で、慢性疲労などに効能があると言われています。豪華な雰囲気は女性が喜ぶこと間違いなし、スパのおすすめメニューはアーユルヴェーダと沖縄文化のコラボした「チュラスパ」です!

三重城温泉 海人の湯・島人の湯詳細

〇住所/沖縄県那覇市西3-2-1〇電話/098-868-2222〇料金/  大人3500円・子供1750円
ビジネスや観光に便利なルートイン那覇港にある「旅人の湯」。広々とした大浴場が人気のお風呂が自慢です。
こちらの温泉は天然ではない人工温泉なのですが、鉱石であるラジホープを含んだラジウム温泉となっており効能はリウマチや疲労回復、肩こりなどに効果があると言われています。
こちらは宿泊者のみが楽しめる浴場となっておりますので、気になる方は是非問い合わせしてみてくださいね!

ホテルルートイン那覇港「旅人の湯」詳細

〇住所/縄県那覇市西3-2-1 〇電話/098-866-0700 
名護市にある、ザ・リッツカールトン沖縄には、「ザ・リッツカールトン・スパbyESPA」があり、ラグジュアリーな雰囲気で人気です。スパでは英国ブランドESPA製品を使用したボディマッサージなどが受けられ、その確かなテクニックとクオリティの高さから予約必須となっています。宿泊棟とスパは別の建物になっており、落ち着いたアトモスフィアの中、岩盤浴、ドライサウナ、泡風呂などが楽しめます。

ザ・リッツカールトン沖縄「ザ・リッツカールトンスパbyESPA」詳細

〇住所/沖縄県名護市喜瀬1490-1〇電話/0980-51-1000 〇料金/大人(中学生以上)のビジター/ 3000円、宿泊者1000円
いかがでしたか?プールや海水浴などのアクティビティのイメージが強い沖縄ですが、じつは温泉が楽しめるスポットも数多く存在します。次の沖縄旅行では遊び疲れた身体を是非温泉で癒してみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnnrOMvlBHo/?hl=ja&tagged=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC