Bbr8ka00el1bqxpcdpec

イタリア

CATEGORY | イタリア

知らないと後悔する!イタリアを楽しむための観光名所ランキング18選!

2018.04.26

イタリア、観光名所巡りは数多くありますね。今回はローマの観光名所をランキング形式にまとめてみました。「ローマは一日にして成らず」たくさんの歴史的な観光名所があります。ぜひヴァチカン市国へも足を運んでくださいね。ローマの観光名所のランキングをお伝えしていきます。

  1. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所①トレビの泉
  2. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所②スペイン広場
  3. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所③コンドッティ通り
  4. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所④ボルゲーゼ美術館
  5. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑤コロッセオ
  6. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑥真実の口
  7. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑦ヴェネツィア広場
  8. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑧フォロ・ロマーノ
  9. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑨パラティーノの丘
  10. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑩パンテオン
  11. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑪ナヴォ―ナ広場
  12. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑫ポポロ広場
  13. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑬ヴァチカン市国/サン・ピエトロ大聖堂
  14. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑭ヴァチカン博物館
  15. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑮サンタンジェロ城/ヴァチカン市国
  16. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑯カラカラ浴場
  17. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑰カンポ・ディ・フィオーリ広場
  18. 【ローマ・ランキング】イタリアの観光名所⑱ サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会
  19. ローマ観光・ローマパス
  20. ローマ観光名所・まとめ
ローマのおすすめ観光名所は、「トレビの泉」です。トレビの泉は、ローマ観光で外せない人気スポットとなります。ローマにある、最も大きなバロック様式の人口の泉。ぜひ、コインを投げてみませんか。
後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なるとされる。コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。3枚の願いはキリスト教が離婚を禁止していたという歴史の名残りである。このコインは半分がカトリック系チャリティ団体に寄付される。

観光情報

※名称:トレヴィの泉 (Trevi Fountain) ※住所:Piazza di Trevi, 00187 Rome, Italy
次に紹介するローマのおすすめ観光名所は、「スペイン広場」。ローマの観光名所で1番大勢の人で賑わいを見せています。このスペイン広場は、ご存知の通りオードリーヘップバーンの「ローマの休日」の映画の舞台で有名ですよね~。
スペイン広場の階段を135段登ると、ローマの街を一望することができます。ゆっくりと階段で座りながらおしゃべりするのも、地元のイタリアの人のような気分になれます!ジェラートは残念ながら食べるのは禁止されています。
映画『ローマの休日』で、オードリー・ヘプバーン扮する王女がジェラートを食べたシーンでもおなじみの場所である。当初、フランスの外交官の寄付によって造られたものの、スパーニャ広場にあるためこの名で呼ばれている。 現在はスパーニャ広場付近の地下鉄入り口付近に階段を上らずに上にいけるエレベーターが設置されている。また、保全のため広場での飲食は法律で禁じられており、『ローマの休日』のシーンのようにジェラートを食べる事はできない。

スペイン広場の階段を登った一番上にある教会はフランス教会(リニタ・デイ・モンティ教会)となっています。ぜひこちらも観光してくださいね。

観光情報

※名称:スペイン広場 (Spanish Steps) ※住所:Piazza di Spagna, 00187 Rome, Italy
続いてご紹介するローマの観光名所は、「コンドッティ通り」です。ローマのショッピングストーリーになり、高級ブランドが並ぶ大通りとなっていて、観光客で賑わっています。ウィンドーショッピングを楽しむことができます。

観光情報

※名称:コンドッティ通り (Via Condotti) ※住所:Via dei Condotti 00187 Roma
続いてご紹介するローマの観光名所は、ボルゲーゼ公園にある有名な美術館「ボルゲーゼ美術館(Galleria Borghese)」です。ローマではヴァチカン美術館に次いで人気となっています。見どころは「カラヴァッジョ&ベルニーニ」や、ラファエロの「一角獣を抱く貴婦人」、ティツィアーノの「聖愛と俗愛」、ヴェロネーゼの「魚に説教する聖アントニオ」など、見どころ満載の大満足な美術館です。

観光情報

※名称:ボルゲーゼ美術館 :galleria borghese(ガッレリア・ボルゲーゼ) ※住所:Piazzale del Museo Borghese 5
次に紹介するのは、定番中の定番スポットの「コロッセオ」です。世界遺産にもなっているコロッセオは大きさといい圧倒されます!

観光情報

※名称:コロッセウム (Colosseum) ※住所: Piazza del Colosseo, 00184 Rome, Italy
次に紹介するローマの観光名所は、ローマの休日のワンシーンにもでてきた「真実の口」。人気の観光名所のため写真撮影をするには長蛇の列をならばないといけないです。朝一番が比較的空いていますので朝一で行かれるのをおすすめします。
ローマにある教会サンタ・マリア・イン・コスメディン(Santa Maria in Cosmedin)の外壁、教会の正面柱廊の奥に置かれている石の彫刻。伝説になっている、偽りのことがあると手を入れた時に抜けなくなるか、ぜひ試してみてくださいね!

観光情報

※名称:真実の口 (Bocca della Verita) ※住所:Piazza della Bocca della Verita, 18 | Santa Maria in Cosmedin, Rome, Italy
次に紹介するローマの観光名所は、「ヴェネツィア広場」。白い大理石がとっても美しく、夜のライトアップもきれいですのでおすすめします。上へ登ることができ、ローマの街並みを一望するのもおすすめです。

観光情報

※名称:ヴェネチア広場 (Piazza Venezia) ※住所:Piazza Venezia, 00187 Rome, Italy
次に紹介するローマの観光名所は、コロッセオの近くにある「フォロ・ロマーノ」となります。歴史好きにはたまらない場所です。約1000年以上も続いたローマ帝国の中心部であり、ローマ時代の遺跡がたくさん残っています。

観光情報

※名称:フォロ ロマーノ (Roman Forum) ※住所:Piazza Santa Maria Nova, 53, 00186 Rome, Italy
次に紹介するローマの観光名所は、「パラティーノの丘」になります。古代ローマ時代の丘の一つとなり「ローマの七丘」と呼ばれています。最も歴史が古いのがこのパラティーノの丘です。ここからは、「フォロロマーノ」が全体的に見渡せる場所として有名です。

観光情報

※名称:パラティーノの丘 (Palatine Hill) ※住所:Piazza Santa Maria Nova, 53, 00186 Rome, Italy
続いてご紹介するローマの観光名所は、「パンテオン」となります。2000年も前の神殿が、いま現在も残っているのが「パンテオン」です。教会の中には、「ラファエロ」のお墓もあります。パンテオンは、夜のライトアップがきれいですので、夜もぜひ見に来てくださいね。

観光情報

※名称:パンテオン (Pantheon) ※住所:Piazza della Rotonda, 00186 Rome, Italy
次に紹介するローマの観光名所は、美しい広場「ナヴォ―ナ広場」です。ベルニ-ニ作の彫刻で飾られている噴水があり、地元の人たちや観光客で賑わっています。ナヴォ―ナ広場には、アーティストやストリートパフォーマンスを見ながらふらっと散歩するのも楽しいですね。

観光情報

※名称:四大河の噴水 (Fontana dei Quattro Fiumi)/ナヴォ―ナ広場 ※住所:Piazza Navona, Rome, Italy
続いてご紹介するローマ観光名所は、ローマのシンボル的存在の「ポポロ広場」となります。ローマの広場でも美しいと言われる広場の中央には、「オベリスク」があり約36メートルの高さになります。また、映画のワンシーンに登場する双子の教会も見ごたえがあります!

観光情報

※名称:ポポロ広場 (Piazza del Popolo) ※住所:Piazza del Popolo, 48121 Rome, Italy
オベリスク(仏: obélisque[1]、英: obelisk[2][3])は、古代エジプト(特に新王国時代)期に製作され、神殿などに立てられた記念碑(モニュメント)の一種。近代および現代においては、エジプトに拠らず欧米の主要都市の中央広場などにも建設され、その地域を象徴する記念碑である。

次に紹介するローマの観光名所は、街全体が世界遺産に登録されている「ヴァチカン市国」にある「サン・ピエトロ大聖堂」です。ローマに観光に来た際には絶対にヴァチカン市国へ行くことをおすすめします。
世界一大きなカトリック教会となるのが、サン・ピエトロ大聖堂なのです!礼拝堂の中には、ミケランジェロ作『ピエタ像』が飾られています。
クーポラに登って、ヴァチカン市国の景色を見ることをおすすめします。絶景が広がって感動します。

観光情報

※名称:サンピエトロ大聖堂 クーポラ (Cupola di San Pietro0) ※住所:Piazza san Pietro, Vatican City, Italy
次に紹介するローマの観光名所は、「ヴァチカン博物館・美術館」です。歴代ローマ教皇の収蔵展示する世界最大級の美術館と言われています。見どころ満載のヴァチカン博物館ですので、事前オンライン予約をしてチケットを買うのをおすすめします。
ヴァチカン博物館の見どころは、ミケランジェロ『創世記』に『最後の審判』、ラファエロ『アテナイの学堂』や『キリストの変容』など数多くの作品があります。
古代(ギリシャ・ローマ)彫刻、エジプト美術、エトルリア美術、現代キリスト教美術などの専門美術館のほか、ミケランジェロの絵画で知られるシスティーナ礼拝堂、バチカン図書館、中世の教皇庁の建物の一部(「ボルジア家の間」、「ニコラウス5世の礼拝堂」、「ラファエロの間」などを含む)も見学コースに含まれ、これらを総称して「バチカン美術館」と称している。キリスト教美術のみならず、古代ギリシャなどの異教の美術や、世界各地の民族美術なども幅広く収集展示されている。

観光情報

※名称:バチカン美術館 (Vatican Museums) ※住所:Viale Vaticano, 00120 Vatican City, Italy
続いてご紹介するローマ観光名所は、「サンタンジェロ城」です。ルネッサンス時代の絵画や彫刻などが展示され見ごたえのある観光地です。夜のライトアップも見ものとなります。映画「天使と悪魔」の舞台となったことで有名です。
日本語訳によっては、聖天使城、カステル・サンタンジェロとも呼ばれる。 正面にはサンタンジェロ橋(ponte Sant'Angelo)があり、わずかに離れた場所にあるバチカンのサン・ピエトロ大聖堂とは秘密の通路で繋がっているといわれている。かつてはハドリアヌス廟(ラテン語: Mausoleum Hadriani)と呼ばれていた。

観光情報

※名称:サンタンジェロ城 (Castel Sant' Angelo) ※住所:Lungotevere Castello, 50, Lungotevere Castello, 00186 Roma RM, Italy
続いてご紹介するローマの観光名所は、「カラカラ浴場」です。ローマ帝国第22皇帝カラカラがローマの人々のために作った大浴場です。壮大な遺跡となっています。大昔に、こんなに大きな浴場があったのはビックリしますよね。
212年から216年にかけて、カラカラ帝の治世に造営された。構成は225mの長さに185mの幅、おおよその高さは38.5mほどで、あちらこちらに2,000から3,000の浴槽を設置できた。カラカラ浴場の建物群は、ただの浴場よりもむしろ娯楽性の高いレジャー施設であった。

観光情報

※名称: カラカラ浴場 (Terme di Caracalla) ※住所:Via della Terme di Caracalla 52, 00153 Roma
続いてご紹介するローマの観光名所は、もっとも賑わっている朝市の「カンポ・ディ・フィオーリ広場」です。日曜日を除く毎日朝から、地元のローマの人たちや観光客で賑わいをみせる朝市です。新鮮な野菜、フルーツ、チーズ、などが売られています。お土産に選びもできるカンポ・ディ・フィオーリです。
この広場は昔はお花畑だった場所のために、フィオーリ(Fiori)と名付けられたみたいです。フィオーリとは「イタリア語で’花’」という意味です。

観光情報

※名称:カンポ・ディ・フィオーリ (Campo de' Fiori) ※住所:Piazza Campo de' Fiori, 22, 00186 Roma, Italia ※営業時間:月曜日~土曜日(早朝~14時頃まで)
続いてご紹介するローマの観光名所は、「 サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会」です。中はゴシック様式で、天才彫刻家のベルニーニの最高傑作「聖テレジアの法悦」など見ごたえがある美しい教会となっています。

観光情報

※名称:サンタ・マリア・デッラ・ヴィット―リア教会/Chiesa di Santa Maria della Vittoria ※住所:Via 20 Settembre, 17, 00187 Roma
ぜひ、『ローマパス』を購入してお得にローマ観光名所巡りをしましょう。コロッセオはチケットを買うのに長蛇の列になりますが、ローマパスがあるとすんなりと入ることもできます。また、美術館がローマパスで無料で入場できます。そして、ローマ市内のバスや地下鉄にも使えるお得なローマパスです。
いかがでしたか。ローマ観光名所は歴史的建造物が多く、圧倒されますよね~。ぜひ魅力あふれる街ローマでたくさんのいい思い出を作ってくださいね。では、素敵な楽しいローマの旅行となりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BTynkl8jSXZ/?tagged=%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8