Jpz6g3c5h5qbxtpjnvav

東京

CATEGORY | 東京

子供と一緒にシュノーケルを楽しもう!おすすめスポット4選【2018年】

2018.09.15

子供が大きくなってきたら一緒に海に入って泳ぐ機会も増えてきます。子供とシュノーケルを楽しむためには、安全な場所を選ぶ必要があります。ここでは、子供と一緒にシュノーケルを楽しめるおすすめのシュノーケルスポットをご紹介します。

  1. 子供と一緒にシュノーケルを楽しもう
  2. 子供と楽しめるおすすめシュノーケルスポット1:大度海岸
  3. 子供と楽しめるおすすめシュノーケルスポット2:瀬底ビーチ
  4. 子供と楽しめるおすすめシュノーケルスポット3:水納島
  5. 子供と楽しめるおすすめシュノーケルスポット4:倉崎海岸
  6. 子供がシュノーケルをする時にあると安心なもの
  7. まとめ
子供と一緒にシュノーケルを楽しむには波が穏やかであることや海の深さが浅いことがとても重要です。。大人が楽しめる海でも子供にとっては危険は場所もあるため、事前にしっかり情報を収集するのがおすすめです。ここでは、子供と一緒にシュノーケルを楽しめるおすすめのシュノーケルスポットをご紹介します。
大度海岸は、ダイビングスポットとして有名な沖縄の海ですが、子供と一緒にシュノーケルを楽しむことができます。干潮時には、ビーチの手前側では波がほとんど立たずプールのような海になるため安心して泳ぐことができるため安心です。さらに那覇市内からも30分ほどで行くことができるため子供を連れて気軽に遊びに行くことができます。
浅瀬でも魚を見ることができるため、子供もシュノーケルを楽しむことができます。シャワーや更衣室がないのが難点ですがトイレと駐車場は完備されています。ライフジャケットや浮き輪があれば長時間シュノーケルを満喫できる上安全なのでおすすめです。
瀬底ビーチには、監視員もいてクラゲ防止ネットやシャワー、売店も完備されているため子供連れでも安心して楽しむことができる場所です。さらにコインロッカーもあり、浮き輪レンタルもあるため、少ない荷物で楽しむことができるのも魅力です。まわりに子供連れの家族が多く、人が多いためとても安心して利用できるビーチです。透明度も高く、レンタカーで行くことができます。
水納島には、子供も参加可能なシュノーケルツアーがあるため安心して参加することができます。更衣室やシャワーも無料で利用できる上、パラソルなどのレンタルもできるので安心です。さらに水納島への乗船料やランチもツアー代金に含まれているため、事前に準備や予約をする必要もないのも子供連れの旅行時に嬉しいポイントです。
1日ツアーはもちろん、半日ツアーもあるためシュノーケリング以外にも沖縄旅行を満喫したい人にもおすすめです。送迎があったりガイドがあるほうが安心して楽しめる場合も多いため、子供連れの旅行の家族に人気があります。
倉崎海岸は奄美大島にある海岸です。名瀬市街地からも車で30分ほどと行きやすい場所にあり、透明度は抜群です。比較的浅い場所でも魚を見ることができるため子供もシュノーケルを楽しむことができます。シャワーや更衣室はありませんが綺麗な海に子供と一緒に入ることができるのでおすすめです。
子供がシュノーケルをするためには、溺れないためにライフジャケットや浮き輪があると安心です。浅瀬であれば多少目を離すことがあったとしても溺れる心配はありません。子供も安心して泳ぐことができるため必ず持っていくことをおすすめしたいグッズです。
日焼け対策にラッシュガードなどの長袖を着させてあげるのもおすすめです。日差しが強い場合少し遊んだだけでも火傷のようになることも多いため日焼け対策は必須です。日焼け止めを塗っても海で泳ぐとすぐとれてしまうこともあるため、ラッシュガードはおすすめです。
売店で販売されている食べ物が食べれない場合もあるため、おにぎりやパンなど手軽に食べられるものも持っていっておくと安心です。お菓子やドリンクなども事前に用意しておけビーチにお金をたくさん持っていく必要もないためおすすめです。
子供と一緒にシュノーケルを楽しめるスポットをご紹介してきました。子供と海に入るのは危険も伴いますが、安全な場所や設備のしっかりしている場所を選ぶだけで危険は少なくなります。ぜひ子供と一緒にシュノーケルを楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-1199678/