Eijtwlykl3wmfc2soy9z

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

グアムのサーフィンスポット6選【2018年度版】~ポイントもご紹介~

2018.09.14

グアムは気軽にサーフィンを楽しむことができる場所です。ただし、シーズン中でなければ風が強かったり波がなかったりするため、シーズンに合わせてグアム入りするのがおすすめです。ここではグアムのサーフィンスポットや初心者がサーフィンを楽しむポイントをご紹介します。

  1. グアムでサーフィンをしよう!
  2. グアムのおすすめサーフィンスポット1:タロフォフォ湾
  3. グアムのおすすめサーフィンスポット2:アガナボートベイスン
  4. グアムのおすすめサーフィンスポット3:リックスリーフ
  5. グアムのおすすめサーフィンスポット4:ウマタック湾
  6. グアムのおすすめサーフィンスポット5:アウターリーフ
  7. グアムのおすすめサーフィンスポット6:マガンダス
  8. グアムのサーフィンシーズン
  9. サーフボードはレンタルできるので身軽に旅行ができる
  10. サーフィン初心者はスクールがおすすめ
  11. グアムでサーフィン以外に楽しめるアクティビティー
  12. まとめ
グアムは日本との時差も1時間で気軽に行くことができる海外です。グアムにあるサーフィンスポットはサンゴや岩の多いリーフブレイクのポイントが多いですが、初心者でも楽しむことができる場所もあります。さらにサーフボードのレンタルができる場所や日本語のわかるスタッフが教えてくれるレッスンもあるため、初めての人でもサーフィンをすることができます。ここではグアムのおすすめサーフィンスポットや初心者でもサーフィンを楽しめるポイントをご紹介します。
グアムのサーフィンスポットはサンゴや岩のあるリーフブレイクのポイントが多いですが、タロフォフォ湾は砂地であるビーチブレイクなので初心者でも安心して楽しむことができます。タモン地区からは車で40分ほどかかります。波質も優しく、腰から胸くらいの波が多いため初心者におすすめです。ローカルの子供たちがサーフィンを楽しんでいる姿を見ることもできます。
アガナボートベイスンもグアムでは人気のポイントですが、波は荒く肩サイズの波がくることも多いため初心者にはおすすめできないポイントです。ロングライドは難しいですが波の形が綺麗なので、中級者や上級者が技の練習をするのにおすすめです。
リックスリーフは日本人に人気のあるポイントです。ただし、リックスリーフもリーフブレイクな上、チューブができるほど波が大きくなることもあるため初心者にはおすすめできません。リックスリーフでサーフィンする場合もリーフブーツが必須で地形を把握しておく必要があるため、ガイドをお願いしておくと安心です。
ウマタック湾はタモン地区から車で1時間くらいの場所にあるポイントです。黒い小石でいっぱいのポイントなので、リーフブレイクよりも安全です。ただしローカルの多いエリアなのでマナーを守ることはもちろん、ガイドと一緒に入るのがおすすめです。普段はファンウェーブを楽しむことができるポイントなので初心者にもおすすめです。
アウターリーフはアウトリガーホテルにあるポイントです。とても有名なポイントですが、ローカルも多くなかなか乗ることのできないこともあります。ガイドと一緒に行くのがおすすめです。リーフブレイクなので、リーフブーツは必須で、ドルフィンも気をつける必要があります。
マガンダスはアプラハーバーの先端にあるポイントで、一年中波があります。リーフブレイクなので、リーフブーツは必須で胸~肩あたりの波のサイズです。レギュラーではロングライドも楽しめますが、初心者にはおすすめできないポイントです。
グアムは8月あたりから10月が台風シーズンで、台風が通過するとウネリをうけることができます。11月あたりからサーフィンのシーズンに入り、1月2月には東北貿易風によるウネリが届きます。6月や7月は雨も多く風が強いためあまりサーフィンにはおすすめできません。
シーズンをしっかり選んでサーフィンをすることが、グアムでサーフィンを楽しむポイントです。11月から5月なら乾季なので、サーフィン以外の観光なども天気を気にせずに楽しむことができます。
サーフトリップなら自分のボードを持ち込みたい人も多いですが、旅行中に気軽にサーフィンを楽しむならレンタルボードがおすすめです。ただし、グアムでサーフィンをするには車が必要な場合が多く、車がないとサーフボードのレンタルを断られる場合もあります。
さらに、サーフィンスポットによってはローカリズムの強い場所も多く、なかなかのせてもらえない場所もあります。初心者はもちろん、サーフィン経験者であってもグアムでサーフィンをする場合はガイドをお願いすることがスムーズにサーフィンを楽しむポイントです。
サーフィン初心者の場合は、ボードレンタルだけでなくスクールを利用することがサーフィンを楽しむポイントです。グアムはリーフブレイクの上級者ポイントも多く、台風シーズン中の大きなウネリがある場合はとても危険です。ボードレンタルだけでなく、ガイドをつけたりスクールを予約して楽しみましょう。
グアムのサーフィンスポットはリーフブレイクが多くローカリズムも強いため初心者がサーフィンをはじめるにはあまりおすすめしない場所です。グアムにはサーフィン以外にも楽しめるアクティビティーがたくさんあるため、魅力がたくさんあります。ここでは、サーフィン以外におすすめのアクティビティーをご紹介します。

バナナボート

バナナボートは、グアムのアクティビティーの定番で、海に行けばすぐにバナナボートを見つけることができます。バナナボートにしがみついて落ちないように頑張るアクティビティーは大人数で挑戦するととても盛り上がります。スピードの調節もしてもらえるので、スリルを味わいたい人は速いスピードをお願いしてみましょう。

パラセーリング

パラセーリングもバナナボートと同じ位人気のあるアクティビティーです。グアムの海を上空から楽しめるパラセーリングは素敵な経験になります。2人乗りなどもあるため1人で怖い人は2人で挑戦するのがおすすめです。子供でも大人と一緒に乗ることで体験できるため家族旅行の思い出作りにもおすすめです。

ウェイクボード

ウェイクボードは、コツを掴めば簡単に立つことができます。海の上をボートに引っ張られながら走るのは爽快感があります。立てるようになったら波の上をジャンプしてみたり技に挑戦することもできます。はじめての人でも立つことができるため、グアムに旅行に来たらぜひ挑戦してほしいアクティビティーです。

ダイビング

グアムは世界中からダイバーが集まるダイビングスポットがたくさんあります。ライセンスを持っている人はもちろん、持っていない人は体験ダイビングを楽しむことができます。さらに日本語でライセンスを取得することもできるので、旅行中にライセンス講習を受けるのもおすすめです。

シーウォーカー

ダイビングやシュノーケリングに抵抗があるけど海には興味がある人はシーウォーカーがおすすめです。ヘルメットをかぶって海に潜ることができるため、顔を濡らさずに楽しむことができます。泳ぐのが怖い人や化粧を落としたくない人、眼鏡をかけている人にも人気のアクティビティーです。

SUP

サーフィンが怖くてなかなかできない人はボードの上に立つSUPがおすすめです。波のない場所でやるアクティビティーなので恐怖心を抱くことなく楽しむことができます。ボードの上に立つにはバランスが必要で、体幹を使うため、ヨガやエクササイズにも取り入れられています。
グアムのサーフィンスポットや初心者がグアムでサーフィンを楽しむポイントをご紹介しました。グアムでサーフィンをする場合は、シーズンに合わせて来ることはもちろん、ボードレンタルとガイドをお願いするのがおすすめです。グアム観光と一緒にボードをレンタルして気軽にサーフィンも楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/Pa0AqyCLeec