Xzb7bce8uo66ggo7xfpx

京都

CATEGORY | 京都

嵐山の冬に行きたい観光スポット4選【2018年度版】~デートにおすすめ~

2018.09.18

京都の名勝嵐山といえば春の桜や秋の紅葉で有名ですが、じつは冬の嵐山もおすすめ。雪化粧に彩られた幽玄な世界やライトアップに包まれたロマンチックな雰囲気などいつもとはひと味違う世界が広がります。今回は嵐山の冬にいきたい観光を厳選して4ヶ所ご紹介します。

  1. 嵐山の冬に行きたい観光スポット4選【2018年度版】~デートにおすすめ~ ①渡月橋
  2. 嵐山の冬に行きたい観光スポット4選【2018年度版】~デートにおすすめ~ ②竹林の小径
  3. 嵐山の冬に行きたい観光スポット4選【2018年度版】~デートにおすすめ~ ③観光トロッコ列車
  4. 嵐山の冬に行きたい観光スポット4選【2018年度版】~デートにおすすめ~ ④天龍寺
  5. まとめ
京都の嵐山観光のシンボル的存在と言えるのが嵐山の中央を流れる桂川に架かる渡月橋。その名は月が橋を渡っているように見えると亀山上皇がその美しさを詠んだ歌に由来します。嵐山は春は桜、秋は紅葉の美しさに染めあげられますが、意外に冬の美しさも格別です。ピンと張りつめた空気の中、目の覚めるような雪化粧に包まれることも。いつもとは違うモノトーンの美しさがかえって胸に迫ります。
冬の渡月橋で見逃せないのが12月上旬。約1週間、渡月橋とその周辺がライトアップされ、光の中に渡月橋が浮かび上がります。デートで訪れればロマンチックな気分になること間違いなしです。【詳細情報】住所:京都市右京区 アクセス:京福電鉄嵐山駅から徒歩約5分
嵐山で今大人気の観光地が渡月橋の北、トロッコ嵐山駅にほど近い嵯峨野一帯にある竹林の小径です。空まで覆い尽くした竹林の中を縫うように巡らされた小径を歩いていると、平安時代に迷い込んだかのような不思議な気分に。小経を着物姿や人力車に乗って散策するとより風情を味わえます。近くには縁結びで知られる由緒ある野宮神社などの見所もあります。
冬に雪が積もると、真っ白なアーティスティックな世界に包まれます。また、12月上旬にライトアップの「嵐山花灯路」が行われるため、昼間とは違う竹林の幻想的な雰囲気に浸ることができます。【情報】住所:京都市右京区 アクセス:京福電鉄嵐山駅から徒歩3分
嵯峨野の嵐山から亀岡までを25分で走る観光トロッコ列車。車窓から四季折々の渓谷美などパノラミックな絶景を満喫できます。12月下旬から2月までは運休していますが、12月上旬に静寂な雪の景色が広がることも。
クリスマスは電車もクリスマス用にデコレーション。12月にはストーブ列車が登場するのでほっこり温まりながらデートの列車旅もおすすめです。【詳細情報】住所:京都右京区 TEL:075-861-8511 アクセス:トロッコ嵯峨駅は山陰本線嵯峨嵐山駅に隣接
どこよりもしっとりとした冬の京都を感じさせてくれるのは世界遺産、天龍寺。1339年創建の由緒ある寺院です。雲竜図が描かれている法堂や達磨図がかけられている方丈など趣のある建物も見ごたえがありますが、何より美しいのが国の史跡でもある曹源池庭園。雄大な嵐山を借景とした一幅の絵を見ているかのようです。春の桜、秋の紅葉の素晴らしさは言うまでもありませんよね。
この庭園の冬の静かな美しさもおすすめですよ。雪化粧をまとった姿は厳かで、まるで水墨画の世界。観光シーズンと違って観光客も少なく静謐な空間に浸ることができます。冬は観光シーズンとは違う古都の雰囲気を感じられるひと時に。【詳細情報】住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 TEL:075-881-1235 アクセス:京福電鉄嵐山線嵐山駅下車前
今回は嵐山の冬の観光の見どころを紹介しました。冬の嵐山は観光シーズンとは異なる装いで、ライトアップあり、雪化粧ありとまったく違う表情を見せてくれます。お気に入りのスポットはあったでしょうか。冬の京都は寒いのですが、それを差し引いても行く価値がある場所ばかりです。防寒対策をしてデートや観光に出かけて古都の雰囲気に浸ってみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgEZP_ml4dX/