T4w1ts65znuj9rmjboko

鹿児島

CATEGORY | 鹿児島

鹿児島与論島の観光スポット5選【2018年度版】~アクセス・ホテル情報まで~

2018.09.16

鹿児島最南端に与論島という島があります。与論島は鹿児島県ですが那覇からアクセスしやすい島で、夏場には観光客がとても多くなる場所です。ここでは、与論島へのアクセス方法やおすすめのホテル情報、与論島で行くべきおすすめの観光スポットをご紹介します。

  1. 与論島は鹿児島最南端の離島!
  2. 鹿児島与論島へのアクセス「飛行機編」
  3. 鹿児島与論島へのアクセス「船編」
  4. 鹿児島与論島のおすすめホテル
  5. 鹿児島与論島のおすすめ観光スポット
  6. まとめ
与論島は鹿児島最南端の離島で、4月から9月頃までしか見ることのできない幻の島と呼ばれる美しい海が有名です。ダイビングも有名な島でたくさんのポイントがあるため、日本中からたくさんのダイバーが訪れる島となっています。ここでは、与論島へ飛行機で行く方法や船で行く方法、おすすめのホテルや与論島で人気の観光スポットをご紹介します。
与論島へ行く場合、一番早く簡単に行ける方法が飛行機になります。那覇空港からは40分ほどで到着するので那覇で乗り換えればあっという間です。鹿児島からは1時間半ほどかかるため、出発地や予算によってどちらの空港を利用するか決めるのがおすすめです。
飛行機を利用する場合、那覇空港からも鹿児島空港からもLCCが就航していないため、船で行くほうが旅費を安く抑えることができます。しかし船の場合時間がかかりすぎることや天候によっては抜港といって与論島に到着できない場合もあります。
鹿児島から船で行く場合は20時間かかるため一般的ではありません。那覇からなら5時間、本部港からなら3時間ほどで行くことができるため沖縄から入るほうが便利です。さらに最近では奄美大島にLCCが就航しているため、奄美大島から船に乗ることもできますが、それでも船で9時間ほどかかるため、沖縄から船に乗ることをおすすめします。
与論島に宿泊する場合のおすすめホテルはプリシアリゾートヨロンです。ギリシャのミコノス島と姉妹都市であるため、ミコノス島をイメージした白と青のホテルになっています。外観はとてもかわいくフォトジェニックなので女子旅にもおすすめです。
与論島には、たくさんの観光スポットがあります。ここでは与論島のでおすすめの観光スポットをご紹介します。

1.百合ヶ浜

百合ヶ浜は与論島に行ったら絶対行くべき場所です。しかし、百合ヶ浜は4月から9月ごろにだけ現れる幻の島と呼ばれているため旅行計画を立てる時点でしっかりと百合ヶ浜を見れる時期を確認しておくことが大切です。百合ヶ浜は日本にいるとは思えないほど美しく、一度来た人でも何度も行きたくなる人も多いほど魅力があります。

2.ウドノスビーチ

ウドノスビーチは与論島の市街地である茶花から徒歩5分とアクセスの便利な場所にあるビーチです。砂浜は真っ白なホワイトサンドで、海の青とのコントラストは息をのむほど美しい景色です。中心地から歩いて行くことができる場所にある海としては与論島で一番人気の海です。

3.海中宮殿

海中宮殿は古代ギリシャの宮殿をイメージして作られたものです。この海中宮殿は与論島の人気ダイビングスポットになっていて、比較的浅いため初心者ダイバーでも安心な上、体験ダイビングもあるため、ライセンスがなくてもダイビングを楽しめます。ハート型にくり抜かれた天井は、おすすめのフォトスポットで、スキンダイビングが得意な人はスキンダイビングで楽しむ人もいます。

4.ヨロン駅

ヨロン駅は、実際に使われている駅ではありませんが、人気のフォトスポットになっています。与論島に来た人はこのヨロン駅で記念写真を撮る人が多いです。

5.与論空港モニュメント

与論空港のモニュメントは、飛行機で与論島に来た人が必ずと言っていいほど写真を撮る場所です。真っ白のとてもかわいいモニュメントはギリシャを連想させるかわいさです。
与論島へのアクセスやおすすめホテル、観光スポットをご紹介してきました。与論島は、鹿児島最南端の島ですが、沖縄からも近く簡単に行くことができるためぜひ沖縄旅行からさらに足をのばして与論島の美しい海を満喫してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-760725/