Ybza7enzoaf8hvl4njjl

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

グアムの遊園地まとめ!日本人も楽しめる8選!【2019年版】

2019.04.23

日本から約3時間30分で気軽に行ける南国の島グアム。時差も1時間ほどなので、ほぼ気にせず旅行できる身近な海外です。そんなグアムにも日本と同様遊園地があります。グアムの遊園地やテーマパークには、どのようなアトラクションやアクティビティがあるのかご紹介します。

  1. グアムの遊園地について
  2. グアムの遊園地①タガダ グアム アミューズメント パーク
  3. グアムの遊園地②スリングショット
  4. グアムの遊園地③ファンタスティックパーク
  5. グアムの遊園地④オンワード ビーチ リゾート ウォーターパーク
  6. グアムの遊園地⑤アルパンビーチクラブ(ABC)
  7. グアムの遊園地⑥ターザ マジカル アドベンチャー ゾーン アンド ウォーター パーク
  8. グアムの遊園地⑦パシフィック アイランド クラブ グアム (PIC)
  9. グアムの遊園地⑧パラダイス・アクア
  10. まとめ
グアムの遊園地は大規模なものではないので、観光やショッピングの間のちょっとした空き時間に立ち寄ることのできるスポットです。また周囲を海で囲まれたグアムならではの水の遊園地・テーマパークがたくさんあり、どこも充実しています。子供だけではなく、大人も楽しめる遊園地やテーマパークをご紹介します。
日本と同じようにグアムにも遊園地はありますが、規模がとても小さいため、まるまる1日使って遊ぶような遊園地は残念ながらありません。逆に水をテーマにした遊園地やテーマパークは数多くあり、グループでも家族でも楽しめるようなアクティビティやアトラクションがたくさん用意されています。水着さえ持っていけば楽しく遊べる遊園地ばかりです。
タガダ グアム アミューズメント パーク(Tagada Guam Amusement Park)は、パシフィクプレイスのそばにある遊園地ですが、アトラクションは3つのみの小さな遊園地です。メインはタガダディスコです。タガダディスコは円形のシートベルトなしの椅子に座ると、曲に合わせて上下しながら回り始めます。シートベルトなしで椅子に座っているだけなのですが、思った以上に回転が速くて怖いです。夜はライトアップされます。
タガダディスコはシートベルトなしでスカートだと丸見えになってしまうので、必ずパンツで挑戦してください。またハイヒールも飛んでしまう可能性があります。シートベルトなしなので位置がずれ、思った以上にハードな絶叫系です。バイキングシップは日本でも馴染み深い船の形をしたアトラクションで、前後に揺れますが日本ほど大きくはありません。バンパーカーは、ぶつかり合いながら運転する楽しいカーアトラクションです。
スリングショット(Sling Shot)は、ハイアットリージェンシーホテルの向かいにある絶叫ライド系アトラクションです。道路沿いにあるため分かりやすく、何より絶叫が聞こえてくるので、すぐにどこにあるのかが分かります。スリングショットとは、もともとはオモチャのパチンコのことで、その巨大バージョンの逆バンジーがスリングショットです。
Y字型の真ん中に設置されている球体の中の椅子に座ると、一気に空に向かって弾き上げられるので「逆バンジー」ともいわれています。逆バンジーによって弾き上げられる高さは70メートルで、空中で何度かバウンドして上下に揺られながら地上に帰ってきます。逆バンジーは体重バランスをとるため必ず2人で乗らなければならないので、注意してくださいね。夜はライトアップされた街並みが見えます。
ファンタスティックパーク(Fantastic Park)は、マイクロネシア・モールの2階、フードコートの前にある室内遊園地です。ショッピングやレストランの合間にちょっと立ち寄るにはピッタリで、雨の日や夜でも遊ぶことができます。ミニジェットコースターやドラゴンライドなどがあります。
ミニジェットコースターはスリリングではありませんが、1、2周では終わらないのでお得感があります。奥の方に行くと、小さな子供でも乗れるようなメリーゴーランドやゲームコーナーもあるので、大人も子供も楽しめます。入場料は必要なく、乗る時にチケットを購入すればよいので気軽に乗ることができます。
オンワード ビーチ リゾート ウォーターパーク(Onward Beach Resort Water Park)は、グアム最大級のホテルであるオンワード ビーチ リゾートに隣接している水の遊園地で、グアムの3大ウォーターパークのひとつに数えられています。一番人気は絶叫系スライダーの「マンタ」です。サイドからだと大きなUの字に見えます。12メートルの高さから浮き輪に乗って一気に真下に落ちます。
落ちた勢いで逆サイドの斜面を上りますが、今度は必然的に背中から落ちていくことになるので、絶叫系といいつつ怖くてもはや声が出ないかもしれません。122センチ以上という身長制限がありますので要注意。他にも4レーンあるウォータースライダーや波の出るウェーブプールなど、アトラクションが豊富なので1日中遊べます。
アルパンビーチクラブ(Alupang Beach Club)はグアム最大級の水の遊園地です。ハガニア湾に面したビーチで、グアムでたったひとつのベンチスタイルのパラセイリングができます。また海のアクティビティだけではなく、イベントやキャンペーンなど開催されていていつでも楽しめます。レストランやギフトショップも多く、1日中満喫できるスポットです。
ジェットスキーやバナナボートだけではなく、船に乗ってイルカウォッチングを楽しんだり、グアムのキレイな海岸線を船上から眺めることもできます。無料バスで各ホテルへ送迎してもらえるので、レンタカーを借りる必要もありません。ビーチは遠浅で膝上ほどの海が続くので、小さな子供でも海で遊ぶことができます。
ターザ マジカル アドベンチャー ゾーン アンド ウォーター パーク(Tarza Magical Adventure Zone and Water Park)は、タモンビーチのグアムプラザリゾート&スパホテルのそばにあります。14種類のアトラクションと10本のスライダーが楽しめる大規模な水の遊園地で、グアム3大ウォーターパークのひとつになっています。
絶叫系のウォータースライダーが好きな人には「スピードシュート」がおすすめです。高さ15メートル全長75メートルのスライダーは、垂直に落ちる感覚を味わえます。また「ブラックホール」はその名の通り、出口まで真っ暗な中を滑り落ちていくスライダーです。暗闇なので周囲が全く見えないのが却って面白いです。「フロー・ライダー」は人工の波に押し流されずボードの上に乗って進んでいけるかを楽しむアトラクションです。
パシフィック アイランド クラブ グアム(Pacific Islands Club Guam)は、パシフィック アイランド クラブのホテルに併設された水の遊園地で、グアム3大ウォーターパークのひとつとなっています。世界でも珍しい泳げる水族館があり、20種類以上ものグアム近海の魚が泳いでいます。シュノーケルで魚たちと泳ぐこともできます。ただし120センチ以上の身長制限があります。
4歳~12歳を対象としたキッズクラブなど子供向けのアクティビティも多く、ファミリーで楽しめるパークになっています。7種類のプールのほか、ビーチでも遊ぶことができます。カヤックやセイリング、シュノーケリングなどビギナーでも安心して美しい海を体験できます。
パラダイス・アクア(Paradise Aqua)は、アラブ港にあるウォーターパークです。重いタンクを背負わずに気軽に呼吸しながら海中を楽しめる水中バイク・ボブが人気です。全て日本語で説明してくれるので、安心して遊ぶことができます。
バナナボートは落ちるか落ちないかを選ぶことができます。他にもジェットスキーやウェイクボードなどさまざまなアトラクションがあり、いくつかを組み合わせたパックも用意されているので好きなコースを選ぶことができます。また全て同じビーチ内で行っているので、時間のかかる移動をする必要がありません。更衣室やロッカー、シュノーケルセットなどは全て無料で利用することができます。
いかがでしたか? 今回はグアムの遊園地についてご紹介しました。グアムでは陸の遊園地はショッピングやレストランに行く途中で気軽に立ち寄れるアトラクションなので、夜になっても誰でも手軽にチャレンジできます。また水の遊園地はグアムならではのビーチとプールを利用したさまざまなアトラクションが豊富に用意されています。お気に入りの遊園地を見つけてくみてださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BeMhS07BSUg/