Mh7td7wbqx9qcsq8ltbc

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄国際通りのおすすめグルメが食べれるお店5選【2018年度版】

2018.09.16

沖縄国際通りはグルメの宝庫。沖縄そば、タコスライス、ゴーヤチャンプル、海ブドウなど、本州にない、珍しいグルメがいっぱいあります。国際通りの両側に独特の雰囲気のお店がたくさんあります。夜遅くでも営業しているお店も多く満足度も高いです。

  1. 1)沖縄国際通りはグルメの宝庫。 ①上原ミート
  2. 2)沖縄国際通りはグルメの宝庫。 ②ヘリオスパブ
  3. 3)沖縄国際通りはグルメの宝庫。 ③タコス屋
  4. 4)沖縄国際通りはグルメの宝庫。 ④みかど
  5. 5)沖縄国際通りはグルメの宝庫。 ⑤とぅばらーま
  6. あとがき
 地元沖縄産の和牛やあぐー豚を販売する那覇市の老舗です。和牛やラフティー、ソーセージなども購入できます。国際通りでステーキの肉を販売しています。店先でステーキを焼いてくれるのがとても新鮮な感覚です。毎日おすすめのお肉を焼いてくれます。ソースは定番のにんにく醤油ベースでちょっと甘めの味付けです。お店でいただく肉料理も美味しいグルメですが、焼いてもらった肉を立ち食いもたまにはいいかもしれません。230gで800円ととてもリーズナブルなのでとてもおすすめのグルメです。肉屋が焼くステーキは格別美味しいです。
住所:沖縄県那覇市松尾2-9-19
TEL:098-866-8506
営業時間:10:00~19:00
 沖縄の美味しいビールとして有名な「オリオンビール」と並び称される地元のお酒がヘリオス酒造です。ラム酒、泡盛、リキュールやビールを製造しています。「ヘリオスパブ」はヘリオス酒造が直営する、那覇市内の国際通りにあるお店です。シークヮーサー果汁を含んだお酒はチョット酸味がありアグー豚のステーキなどおすすめのグルメと一緒にいただくのが定番のようです。店内では、ほとんどのお客様がステーキなどと一緒に酒盛りを楽しんでいます。歩きながらの、ビールのがぶ飲みもおつなものです。
住所:沖縄県那覇市牧志1-2-25 琉球セントラルビル1F
TEL:098-863-7227
営業時間:日~木 12:30~23:00(L.O. 22:30)、金・土 12:30~24:00(L.O. 23:30)
 沖縄名物タコスの専門店です。那覇市内の国際通りにお店はあります。タコスライスは沖縄が発祥の地です。タコスとライスと一緒に食べる名前そのもののグルメですが、名前に反して上品で美味しく頂けます。タコスとタコライスが一緒にプレートに乗っていてお得感がいっぱいのおすすめの逸品です。ステーキよりもトルティーヤでタコスを包んでいただくほうが定番です。外がカリッとして、中はふっくらとしていて美味しくいただけます。この店では、ビールを頼むとオリオンビールが出てきますが、ビンから直接飲み干すのが似合っています。
住所:沖縄県那覇市牧志1-1-42
TEL:098-862-6080
営業時間:無休  11:00~22:00
 沖縄那覇の国際通りで、家庭料理をいただくならこのお店。沖縄のおばちゃんたちが働いています。B級グルメがいっぱいでおすすめできるお店です。一押しはチャンポンです。ご飯に野菜炒めを卵でとじて乗っけます。具材にはコンビーフハッシュをを使用していて独特な食感です。沖縄の定番チャンポンです。かつ丼は野菜がたっぷりの沖縄風。地元の人にも人気のお店で、タクシーの運転手さんも利用しています。国際通りのおばちゃんのお店です。
住所:沖縄県那覇市松山1-3-18
TEL:098-868-7082
営業時間:24時間営業
定休日:1月1・2・3日、旧盆
 とぅばらーまとは沖縄八重山の民謡です。若い男女が互いに相手のもとを訪れ、それぞれ想いを伝える掛け合いの歌(相聞歌)と言われる民謡です。石垣島独特の心の歌「抒情歌」のようです。ブーゲンビリアが美しく咲いていて、赤瓦が沖縄の雰囲気を再現しています。定番の沖縄の料理やおすすめのステーキなどお肉をいただきながら泡盛を飲み、島唄を代表曲とする沖縄の民謡を聞いたり、踊ったりとても楽しい時間を過ごすことが可能です。騒いだもの勝ちです。
住所:那覇市牧志2-7-25
TEL:098-862-3124
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
 那覇の国際通りで定番のグルメをいただいて、地元のグルメをいただいて、沖縄の民謡を聞いたり踊ったり。楽しいこと間違いなしです。グルメをいろいろといただける、とても素晴らしい繁華街です。のんびりと、ゆったりした時間が過ぎていきます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlS4NsIhAHX/?tagged=とぅばらーま