Sqcopjmffdbyfhzcinsw

徳島

CATEGORY | 徳島

徳島でグランピング2018年版!グランピングができるおすすめの場所は?

2018.09.18

手ぶらで出掛けることができ、気軽なキャンプを満喫できるとして近年注目を集めるグランピング。徳島にもグランピングを楽しめる人気の施設があります。2018年版の徳島でグランピングにおすすめの施設や施設の詳細についてご紹介します。

  1. グランピングって?
  2. 徳島でおすすめのグランピングスポット①パンゲアフィールド
  3. 徳島でおすすめのグランピングスポット②グランピング Base Camp(ベースキャンプ)
  4. 徳島でおすすめのグランピングスポット③相生森林文化公園あいあいらんど
  5. 徳島でグランピングを楽しもう!
最近話題の「グランピング」とは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語のことで、魅力的なキャンプのことを指します。「グランピング」においては、事前に施設に用意されたテントやキャンプ用具、バーベキュー用品などを利用することで、気軽にキャンプ気分を味わえるのが特徴。初心者でも安心してキャンプが楽しめると大注目の新しいアウトドアのスタイルなのです。
上勝町の勝浦川渓流沿いに位置する「パンゲアフィールド」。「パンゲアフィールド」は、コテージやバーベキューサイトなどを備えた「月ヶ谷温泉村キャンプ場」がグランピングも満喫できるおしゃれな施設として、2016年にリニューアルしたもの。徳島における本格的なグランピング施設の草分け的な存在です。
テント内には、ゼミダブルベットやニーチェアーが2セットにテーブルなどの調度が配され、おしゃれな雰囲気を醸し出しています。食器やグラス、カトラリー、珈琲メーカー、ドライヤー、外の芝生のスペースにはバーベキューセットなどの一通り必要なものも揃っています。夕食はレストランでのイタリアンディナーかバーベキューから選べる点と、隣接するホテルで温泉を満喫できる点も魅力です。
時期によっては、キャンプファイヤーのイベントが開催されることも。火を囲んでみんなと楽しい時間を過ごすのもおすすめです。
アクティビティやクラフト体験など、1日では足りないほどの充実したメニューが揃う「パンゲアフィールド」。中でも、プレイルームにある「ファミリークライミング」 は、雨の日や日帰りで利用することができ、親子に人気のスポットです。
標高約400メートルに位置する庵ノ谷開拓村の「Base Camp」は、清流や山に囲まれた豊かな環境の中で、グランピングを楽しめる施設。6名まで宿泊可能なテントには、ベッドやソファ、コーヒードリップセット、食器類、バーベキューコンロなどを完備。おしゃれなグランピングを体験できるのは、1日に1組のみですので、周囲を気にせずにのんびりと過ごすことができます。
周囲を麗しい自然に囲まれた「Base Camp」では、無数の星が瞬く美しい星空も魅力の一つ。テントの外から眺めるのも良し、自慢の展望薪風呂から眺めるも良し。天気が良い日にはぜひ、空を見上げてみてください。
「Base Camp」の近くには、上勝の特産である「ゆこう」を生かしたドリンクやビール、カクテル、ウイスキーなどが揃う「BAR IRORI」もあります。RockやJazzが心地よく流れる店内で、美酒を楽しんでみてはいかがですか。
加賀町にある「相生森林文化公園あいあいらんど」は、キャンプサイトやコテージ、バーベキュー場、テニスコート、木の遊具広場などを備えた施設です。1日に1組限定で手ぶらでキャンプが満喫できるグランピングプランもありますので便利です。
キャンプの楽しみと言えば、バーベキューですよね。敷地内にバーベキューを備えた「相生森林文化公園あいあいらんど」では、宿泊時の夕食にバーベキューを楽しむこともできますし、日帰りでバーベキューを満喫することもできます。
手軽にキャンプ気分を満喫できるグランピングを徳島でも十分に堪能できます。綺麗な星空を眺めたり、バーベキューをしたり、自然と触れ合ったりと、グランピングならではの手軽でおしゃれなキャンプを楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1736146?title=%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0