Hjzh8dkhftnsrjvasdh3

中国

CATEGORY | 中国

マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】

2018.09.18

香港からほど近い観光地マカオは、元ポルトガルの植民地だったため、西洋文化が色濃く残る都市です。食事もポルトガル発祥の料理も多く、西洋と中華などのアジアがミックスされた独特の食文化が息づいています。今回はマカオで気になる食事やレストラン9選を紹介します。

  1. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 9位金馬輪珈琲餅店 ポークチョップバーガー
  2. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 8位祥記麺食専家  海老の卵あえ麺
  3. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 7位恆友 カレー風味のおでん
  4. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 6位芬記燒臘 ローストポーク丼
  5. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 5位沙利文餐廳 アフリカンチキン
  6. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 4位亞利咖喱屋 カレー
  7. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 3位大龍鳳粤菜茶樓 点心
  8. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 2位陶陶居海鮮火鍋酒家 ふかひれスープ
  9. マカオのおすすめ食事・グルメ・レストランランキング9選【2018年度版】 1位佛笑樓大餐廳 ポルトガル料理
  10. まとめ
マカオ歴史地区のセナド広場に近い金馬輪咖啡餅店(Café Kam Ma Lon)は45年続くベーカリー&カフェ。世界中からここの豚もも肉の唐揚げを挟んだポークチョップ・バーガーを食べたいと多くの人が訪れます。パンからあふれんばかりのポークは見ているだけで食欲をそそられます。あまがらいしょうゆ味なので食べやすく、ガブリと豪快に食べれば、外はカリッ、中がジューシーな肉の旨味が口いっぱいに広がります。
カフェでゆっくりいただいても良いですし、バーガーなので食べ歩きも楽しめます。かぶりつきながら散策してみてはいかが。【情報】店名:金馬輪咖啡餅店(Café Kam Ma Lon) 住所:50 R. dos Mercadores, Macau
麺好き、エビ好きにはたまらないお店が、セナド広場の近くにある「祥記麺食専家(チョンゲイミンガーセッジュンガー)」。竹を使って手打ちした伝統的な自家製麺が食べられます。特に看板メニューのマカオ名物の海老の卵あえ麺(ハージーロウミン)はぜひ食べたい一品。海老を練りこんである麺に、上からまぶしたマカオ名産の塩漬け海老の卵とあえながら食べます。塩気とコクがありながら、あっさりした卵の珍味はリピーターになることうけあい。
エビのワンタンメンもおすすめです。数種類頼んで分け合ってみるのもいいかもしれませんね。【情報】店名:祥記麺食専家 住所:68Rua da Felicidade
今、マカオで注目のファーストフードが「恆友(ハンヤウ)」などのお店で有名なカレー風味で味付けされたおでん。具材は魚の練り物からソーセージなどの肉類、野菜と豊富で、好きな具材を選び、カレー風味のだしでゆでてもらうスタイル。スパイシーなカレーとおでんは日本人にとっては意外な組み合わせですが、ピリッとした辛さがおでんによくマッチします。スープのようにサラサラしたカレーなので散策しながら食べ歩きもできますよ。
歴史通り近くには「カレーおでん通り」もあり、カレー好きには見逃せません。【情報】店名:恆友 住所:12 R. de São Domingos, Macau
行列が目印ともいわれる人気店。チャーシューや豚足があふれんばかりにご飯の上にのった「ローストポーク丼」は見ただけで美味しそうですよね。その日に仕込んだ新鮮なお肉しか使わないので、売切れ次第閉店に。店のオヤジさんが大きな包丁を振り下ろしながら豚肉を豪快に切っていく手さばきも見ることができますよ。
Wpna8yirfg53ddripnpe
引用: https://www.instagram.com/p/BgnZ5L0lfF5/
ローストポーク丼、豚足丼、どちらにするか決められないという人はミックス丼もあるのでお試しあれ。1時間行列待ちしてでも食べたいグルメです。【情報】店名:芬記燒臘 住所:6 Tv. da Cordoaria
マカオ名物のポルトガル料理「アフリカンチキン」。アフリカから伝わった様々な香辛料を使って独特のスパイシーな味に仕上げたもの。アフリカンチキンを食べられるお店はたくさんありますが、セナド公園近くにあるレストラン「沙利文餐廳(ソルマー)」は、アフリカンチキンの祖ともいわれ、50年以上続く老舗です。
20種類以上の香辛料が入ったソースに10時間漬け込んだ肉をオーブンでこんがり焼きあげたチキンは、独特の風味とスパイシーさが感動の美味しさです。辛いのはちょっとという方もソルマーのチキンは辛さ控えめなので大丈夫ですよ。【情報】店名:沙利文餐廳(ソルマー) 住所:512 Avenida da Praia Grande
マカオタワーが見える夜景が美しいポルトガル料理のレストラン亞利咖喱屋(アリ カレーハウス)。マカオ風でアジア人好みテイストのポルトガル料理が味わえます。とくにビーフカレーは柔らかくてコクのある厚切りビーフがポイント。香り豊かなカレーとの相性が良く、とろけるようなおいしさを堪能できます。
光に浮かび上がる夜景を目のごちそうにしながら優雅な食事を楽しめるレストランです。【情報】店名:亞利咖喱屋(アリ カレーハウス)住所:Macau Avenida da Republica no 4-K
大龍鳳粤菜茶樓は、地元の人も集める人気の飲茶の店。早朝から肉まんやおこわなど種類が豊富な点心を味わえます。鶏肉入りの肉まんといった懐かしい味もズラリ。一皿ごとボリューム満点なので、ランチとして食べても大満足です。日本語メニューもあるので安心です。
15時からは地元の人や愛好家が集まって歌劇や広東オペラなどを催しています。地元の味と芸術が同時に堪能できる贅沢なお店です。【情報】店名:大龍鳳粤菜茶樓 住所:R. 127 R. de Cinco de Outubro, Macau
「陶陶居海鮮火鍋酒家」は、地元の人に愛されてきた広東料理の老舗。海鮮料理をメインに肉料理、またランチには上品な味わいの飲茶が食べられます。店内には水槽があり、その場で魚を調理してもらうこともできるので、新鮮な海鮮料理が味わえるのも嬉しいですよね。
Qypfa2iuksblf3xgtlig
引用: https://www.instagram.com/p/BhiTdy9HCTJ/
メニュー数も多いですが、なかでもエビのガーリック揚げや海鮮固焼きそばが人気。さらに柔らかいフカヒレと鶏だしの濃厚スープのふかひれスープはぜひ味わいたい一品です。【情報】店名:陶陶居海鮮火鍋酒家(Ristaurante Tou Tou Koi)住所:G/F, 6-8 Travessa do Mastro, Avenida de Almeida Ribeiro Macau
佛笑樓大餐廳(Fat Siu Lau)は1903年創業の老舗レストラン。ポルトガル料理や現地の本格的な料理が味わえる隠れた名店です。モダンで落ち着いた雰囲気の中、ダックライスや海老のグリルなどの人気メニューのほか、マカオには欠かせないアフリカンチキンやイワシのグリルも食べられます。
じつはこちらの名物といえばハトの料理。昔から受け継がれてきた秘伝のソースの味付けで調理されたハト料理目当てに訪れる人も少なくないとか。日本にはあまりなじみのない料理ですが、気になる人はぜひ一度ご賞味を! 忘れられない味になるかもしれませんよ。【情報】店名:佛笑樓大餐廳(Fat Siu Lau)住所:G/F, 64 Rua da Felicidade R/C, Avenida de Almeida Ribeiro Macau
マカオのグルメやレストランはいかがだったでしょうか。食べ歩きにぴったりのB級グルメ、中華らしい飲茶、西洋と東洋が融合した地元料理が楽しめるゴージャスなレストランなどマカオ料理は魅力的です。アジアンテイストで日本人にもなじみやすい味つけなのでぜひ堪能してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BFamUrMntaJ/