Yhtt0fxa1pfgixive9ov

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころなどご紹介【2018年】

2018.09.16

皇居3つ分の面積があるニューヨークのセントラルパークはニューヨーカーの憩いの場所です。ジョギングやサイクリングをしたりピクニックをしたりと、日常生活に欠かせない場所となっています。今回はニューヨークを観光で訪れた際のセントラルパークの見どころをご紹介します。

  1. ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころ①ベルヴェデーレ城
  2. ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころ②アメリカ自然史博物館
  3. ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころ③ボウ・ブリッジ
  4. ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころ④オベリスク
  5. ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころ⑤コンサバトリー・ガーデン
  6. ニューヨーク・セントラルパークを観光しよう!見どころ最後に
物語に登場しそうな石造りの「ベルヴェデーレ城」はセントラルパークの見どころのひとつです。歴史上新しい国のアメリカにとっては珍しいお城で、池の水面に映し出される姿はまるで絵画のようです。展望台として現在も登ることができます。ここからの景色が素晴らしいと絶賛するニューヨーカーも多くいますので、ぜひ上から眺めてみて下さい。池があり樹々に囲まれているので、季節によって四季の移り変わりがはっきりと感じられる場所です。
「アメリカ自然史博物館」は映画の舞台になったことで有名になりました。今でも人気は衰えず連日多くの観光客で賑わっています。なかでも恐竜の化石がある展示室は子供から大人まで色々な想像を膨らませて楽しんでいます。博物館はとても広く、全てをみて回るには大変ですので事前にポイントをしぼっておくといいでしょう。雨や雪、寒い日など天候が悪くても屋内ですから1日中遊べます。映画を観てから行くとより楽しさが倍増すること間違いなしです。
セントラルパーク内にある湖、ザ・レイクには「ボウ・ブリッジ」という橋がかかっています。趣のあるデザインのこの橋はセントラルパークで最も美しい橋とされています。特に水面に浮かび上がった情景はため息ものです。映画のロケにも数多く利用されていますので観たことあるかも知れませんね。橋の上からは東西両方の公園を眺めることができます。ゆるくカーブした橋を渡るとストロベリー・フィールズという場所があり故ジョン・レノンの記念碑がありますのでこちらもあわせて散策するといいでしょう。
ニューヨークには三大パワースポットがあり、そのうちのひとつが「オベリスク」です。エジプトから贈られたものでメトロポリタン美術館の裏側にひっそりと立っています。ニューヨークでは最も古いモニュメントですから一見の価値ありです。よく見ると象形文字や地震で崩れた部分を造形物で固定してたりと美術的価値もかなり高いことがわかります。古代のパワーをぜひ感じ取って下さい。
「コンサバトリー・ガーデン」はヨーロッパ風のガーデンです。四季を通して色々な植物を楽しめます。フランス風のガーデンには彫刻をメインに植物が植えられています。インスタ映えするガーデンで観光客にも人気があります。逆にイギリス風のガーデンには地元ニューヨーカーが多く、それぞれのんびりと休息をしています。真ん中には芝生広場もあり子供達が遊んでいる姿をみかけることができます。ニューヨーカーになった気分でゆっくりと寛いでみるのもいいでしょう。
ニューヨークのセントラルパークは一年を通して様々に楽しめるところです。見どころとして「ベルヴェデーレ城」「アメリカ自然史博物館」「ボウ・ブリッジ」「オベリスク」「コンサバトリー・ガーデン」とご紹介しました。観光する時期にあわせてどこか1ヶ所でも行ってみると、ニューヨーカーの日常生活に少しだけ触れることができるのではないでしょうか。徒歩で散策、自転車でサイクリング、ベディキャブという自転車タクシーを利用しての観光、馬車での観光など方法は色々ありますので、ぜひセントラルパークを心ゆくまで楽しんで下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTDwDCWtAfoXDgl5yR3z4bNOfRd8UOmRiLpVHX32sKF_wlZuFua