Sfvcb07ez2vqpjpafc8y

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄のスイーツランキングBEST10【2018年版】~カフェやお土産情報まで~

2018.09.18

沖縄のスイーツは、沖縄産のフルーツを使ったスイーツや、食べ歩きやお土産にぴったりのスイーツ、店内で出来立てを食べることができるスイーツまでたくさんあります。ここでは、沖縄に行ったらぜひ食べてほしいおすすめのスイーツをランキング形式でご紹介します。

  1. 沖縄はおいしいスイーツがたくさん
  2. 沖縄のスイーツランキング10位:Ball Donut Park
  3. 沖縄のスイーツランキング9位:琉球銘菓 三矢本舗
  4. 沖縄のスイーツランキング8位:ふくぎや
  5. 沖縄のスイーツランキング7位:ブルーシールアイスクリーム
  6. 沖縄のスイーツランキング6位:ちんすこう
  7. 沖縄のスイーツランキング5位:ゴヤケーキ
  8. 沖縄のスイーツランキング4位:紅いもタルト
  9. 沖縄のスイーツランキング3位:PUZO Cheese cake cellar
  10. 沖縄のスイーツランキング2位:Sun Room Sweets SENAGAJIMA
  11. 沖縄のスイーツランキング1位:フルーツパーラー琉冰
  12. まとめ
沖縄は、フルーツの生産地としても有名で、新鮮なフルーツを使ったスイーツも多く見かけます。フルーツを使ったスイーツ以外にも、お土産にぴったりなスイーツや店内で食べることができるスイーツ、食べ歩きにぴったりなスイーツなどたくさんあります。ここでは沖縄でおすすめのスイーツをランキング形式でご紹介します。
Ball Donut Parkは、一口サイズのかわいいドーナツが人気のカフェです。インスタ映えのするカフェなので若い女性のお客さんでいつも賑わっています。出来立てのドーナツはとてもおいしく、味もたくさん種類があるのが特徴です。おすすめはバナナやベリーののった「トロピカル」。石垣島産のティダパインがポイントです。
他にも定番のレモン&ナチュラルシュガーをはじめ、きなこ&黒蜜やソルト&バターも人気です。さらに、甘いものが苦手な人にはタコス風のドーナツ「タコボール」がおすすめです。タコミートはしかり味のついた本格派で、レタスやチーズもしっかりトッピングされています。揚げたてのドーナツとの相性は抜群です。
4種類のドーナツを食べることができるアソートボールもあるためシェアすることもできます。食べ歩きにもぴったりで何度も通いたくなるお店です。国際通りからも近いため、とても行きやすい場所にあります。店内もとてもかわいいので、食べ歩きもいいですがカフェで休憩もおすすめです。
琉球銘菓 三矢本舗は、沖縄名物のサーターアンダギー専門店です。味は8種類もあり、沖縄でも珍しいチョコ味やチーズ味などもあります。ひとつ100円もしないサーターアンダギーは、他で食べるサーターアンダギーとは全然違い、沖縄に来るたびに立ち寄る人もいるほど人気のスイーツです。那覇空港からは車で1時間半ほどかかりますが、ぜひ訪れてほしい場所です。
サーターアンダギーの他にも、モチモチの食感が癖になる琉球三矢ボーが販売されていて、一日限定100個です。他にもさまざまな商品が販売されているので、沖縄旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてください。食べ歩きにもぴったりのサイズ感です。
ふくぎやは2011年にオープンしたバームクーヘン専門店です。素材選びにこだわったふくぎやのバームクーヘンはおみやげにもぴったりです。焼き上がりまで1時間もかかる20層以上になったバームクーヘンはガラス張りになっている焼き場で見学も可能です。
卵とたっぷりのはちみつを使ったプレーン味をはじめ、黒糖を使い外側をカリっと仕上げたガジュマル、紫色が鮮やかな紅の木の3種類があり、どれもとても人気があり売り切れることもあります。那覇空港の国内線ターミナルにも店舗があるため、出発前に購入するのもおすすめです。
ブルーシールアイスクリームは沖縄で人気のアイスクリームです。いろいろな場所でカップに入ったブルーシールアイスクリームをみつけることができますが、ぜひお店に行ってコーンに入ったブルーシールアイスクリームをたべてみてください。沖縄県内に店舗がたくさんありますが、国際通りにも店舗があるため、観光中にとても行きやすいのも嬉しいポイントです。食べ歩きの合間にはあっさりスイーツのアイスがおすすめです。
ちんすこうは、沖縄お土産の定番です。いろいろな味があるためお土産選びにも困りません。店内には小さく割られたちんすこうの試食を置いている店もあるため、購入前に食べ比べすることもできます。空港でも購入できるお土産なので、旅行中に買い忘れた場合でも安心です。
ゴヤケーキは、沖縄でとても人気のあるシフォンケーキのお店です。天然素材を使用しているケーキなのでお子様のいる方にもとても人気があります。チョコレートやいちご、バナナなど種類も豊富です。
抹茶やカボチャ、チーズなど甘いものがそんなにたくさん食べられない人にもおすすめのフレーバーがあるのでぜひ食べてみてほしいシフォンケーキです。
紅いもタルトは沖縄を代表するスイーツです。沖縄県内のいろいろな場所にある御菓子御殿で販売されていて、お土産に人気があります。季節ごとに期間限定メニューも販売されることがあるためそちらもおすすめです。
さらに、読谷にある御菓子御殿本店に併設されているカフェ花笠では、なんと工場併設店舗限定メニューで出来立ての紅いもタルトを食べることができます。出来立てはお店で販売されているものとはぜんぜん違い、サクサクしたタルト生地が特徴です。
PUZO Cheese cake cellarは、チーズケーキ専門店です。さまざまなチーズケーキが販売されているPUZO Cheese cake cellarのメニューにはブルーチーズを使ったチーズケーキがあります。ブルーチーズとチーズケーキの組み合わせは絶品で、人気の一品です。
他にもえびすかぼちゃを使った濃厚かぼちゃも人気でホールでの販売もしています。他にも抹茶やパッションフルーツなど他のお店では食べることができない珍しい組み合わせのチーズケーキを食べることができます。
観光客におすすめなのは、宮古島産のちゅら恋紅を使ったSWEET紅ポテトです。鮮やかな紫と紅いもタルトのような見た目が沖縄らしさを感じます。
Sun Room Sweets SENAGAJIMAは、マンゴーたっぷりのマンゴークリームシフォンが人気のかわいいカフェです。パイやマフィンは毎日店頭で焼き上げられています。濃厚でおいしいトロピカルジュースは暑い夏にぴったりです。
海を見ながら座ることができるカフェで、観光客にも人気のあるウミカジテラス内にあるため、女性にもとてもおすすめです。スコーンは10種類もバリエーションがあり、持ち帰りにして食べ歩きにも最適です。
フルーツパーラー琉冰の一番人気メニューはアイスマウンテンです。名前の通り迫力のあるかき氷は、マンゴーをはじめパイナップルやパッションフルーツなどのフルーツがてんこ盛りです。1つ1000円ですが食べる価値のあるかき氷です。てっぺんにのっているアイスはブルーシールアイスクリームです。
沖縄県産のフルーツが旬になると農家から直接仕入れたフルーツを使うため、とても新鮮なフルーツかき氷を食べることができます。夏場はマンゴーとパイナップルが沖縄県産のものを使う時期なので、夏場の来店がおすすめです。
沖縄のおすすめスイーツをご紹介してきました。沖縄は温暖な気候を利用して南国で人気のあるフルーツの生産を行っているため、新鮮なフルーツを使ったスイーツを食べることができます。フルーツの他にも、持ち帰りやお土産におすすめなスイーツやカフェで食べられる限定メニュー、食べ歩きしたいスイーツなどたくさんのスイーツがあるので、沖縄旅行の際はぜひおいしいスイーツを食べてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/photo-2360551/