Doqkr4hn1i9oyqqloqbo

日本

CATEGORY | 日本

登山へ行こう!【2018年】装備リスト・軽登山する初心者に必要な知識

2018.09.27

登山に行くとき、何を持っていけばいいか迷うことはありませんか?登山では様々な危険を回避するために持って行くべき装備が託さなります。この記事では、軽登山する際に必要な装備リストについて、18個ご紹介していきます。ぜひ最後までお読みください。

  1. しっかりと装備をして登山に行こう!
  2. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト1:雨具
  3. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト2:ヘッドライト
  4. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト3:水
  5. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト4:食べ物
  6. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト5:地図
  7. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト6:タオル
  8. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト7:登山靴
  9. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト8:登山服
  10. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト9:リュックサック
  11. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト10:ストック・トレッキングポール
  12. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト11:手袋
  13. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト12:帽子・サングラス
  14. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト13:救急用品
  15. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト14:時計
  16. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト15:GPS コンパス 方位磁石
  17. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト16:貴重品
  18. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト17:登山のしおり
  19. 軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リスト18:ラジオ
  20. まとめ
秋には、軽登山をしたいと思う方も多いのではないのでしょうか。綺麗な景色をみに戦には、軽登山に出かけたくなるものですよね。この記事では、初心者の方におすすめな、登山に持っていくと良い装備リストをご紹介します。しっかりとチェックして、軽登山にいきましょう。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの一つ目は、「雨具」です。折りたたみ傘よりは、やはりカッパが良いでしょう。風が強く、多くの荷物を持っている中で傘をさすことはできないです。また、遭難して一夜を明かさなくてはならなくなった場合に、カッパを一枚持っていれば防寒着にもなります。絶対に雨具は用意してください。
次にご紹介する雨具は、ヘッドライトです。遭難した際に、夜道を歩くのは大変危険です。基本は動かないに越したことはないのですが、やはり泊まるのにちょうど良い場所を探す際には、ライトをつけて歩くのが良いでしょう。ヘッドライトは、軽くて寿命の長いものが多いので、とてもおすすめです。ヘッドライトを一つ持っていけば安心度が高まりますね。
とにかく水はたくさん持っていきましょう。軽登山に行く際に、一時間に必要な水は500mlと言われています。そんなに?と思うかもしれませんが、軽登山では多くの汗をかきますし、予定より長引くこともたくさんあるので、水分補給をしっかりとできるようにしましょう。また、水に塩や砂糖を加えて置くのも良いでしょう。体内の糖分と塩分を補えますし、怪我をした際に、傷口を洗うこともできます。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの4つ目は、食料です。登山の際の食料は、気軽に塩分を取れるものが大変おすすめです。また、歩きんがら食べられるように、小さいものが良いでしょう。しょっぱいスナックや梅干しなどがおすすめです。また、カロリーをしっかりと取れるものもおすすめです。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの5つ目は、登山地図です。登山の際には、自分がどこにいるのか正確に把握することが大切です。遭難の際にも、地図が読めれば助かりますよね。ガイドブックを用意して、事前にルートをチェックしましょう。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの6つ目は、タオルです。タオルは汗をさっと拭えることはもちろん、怪我をした際に傷口を止血したりするのにも使えます。軽い手ぬぐいのようなものを2枚ほど持って行くと使いやすいでしょう。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの7つ目は、登山靴です。軽登山だからと言って、適当な靴を選ぶと靴擦れの原因になったりします。スニーカーでも良いですが、できれば登山用の靴を使いましょう。登山用の靴を一足準備しておけば、何度でも使うことができますし安心ですよ。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの8つ目は、「登山服」です。おすすめな登山服は、防水加工のものです。綿素材の服は、水を吸った時に重くなり、体力を奪う上、体を冷やしてしまうのであまり向きません。汗をすぐに乾かすものが良いでしょう。また、山を登る際には、何枚も薄いものを重ね着するのが基本です。その場に合わせて温度調節できるよう。薄いものを重ねましょう。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの9つ目は、「リュックサック」です。リュックサックは、軽登山の際には、遠くから見つけやすいように明るい色のものなどを選ぶと良いでしょう。遭難の際などには特に役立ちます。また、大きさは、20リットルほどのものがおすすめです。背中は通気性がよく、また、肩にしっかりとかけることができるものの方が疲れにくいです。ウエストベルトがしっかりと締められるものが良いでしょう。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの10つ目は、「ストック・トレッキングポール」です。登山用の杖ですね。必ず必要というわけではないですが、これがあるとずいぶん楽に登山をすることができます。体重を分散して乗せることができるので、一本持つだけでかなり登りやすいです。使わないときは、コンパクトに畳むことができるものも多いです。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの11つ目は、「手袋」です。登山用手袋は、年中通じて使うべきでしょう。冬は防寒性の優れたものをみなさんつけると思いますが、夏もしっかりと手袋をするべきです。通気性の良い手袋を一枚しておけば、怪我の防止になります。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストのの12つ目は、「サングラス・帽子」です。軽登山とは言っても、山に行くと紫外線が強まるので、日焼け対策は必須ですね。熱中症にもかかりやすいので、帽子とサングラスで対策をしましょう。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの13つ目は、「救急用品」です。怪我をした際に手当のできるものをいくつか持って置くと安心ですね。絆創膏や消毒液、常備薬などがあると安心でしょう。靴擦れや擦れ傷に効きます。
軽登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの14つ目は、「時計」です。軽登山の際は、日帰りのことも多いと思いますが、その際にペース配分はとても大切ですよね。一つ腕時計をつけて置くと安心です。
登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの15つ目は「GPS/コンパス」です。GPSは、自分がどこにいるのかわかるためつけて置くと遭難の際にも安心です。携帯などに付いているので忘れずに持っていけば大丈夫でしょう。また、コンパスは、地図を読む際にも役立つのでしっかりと持参してください。
登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの16つ目は「貴重品」です。現金や保険証、免許書などは持っていきましょう。山の中ではトイレが現金払いのところも多いので、小銭を持って置くと便利です。
登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの17つ目は、「登山のしおり」です。軽登山をする際のルートや、食事をするところ、ペース配分などを事前に計画しましょう。危険を減らすことができますし、遭難をした時も、居場所の検討がつけやすくなります。
登山する初心者必見!登山に必要な装備リストの18つ目は「ラジオ」です。ラジオは山の中でも電波を拾いやすく、また、天気予報を聞くことができるため便利です。動物よけにもなるので、小型のラジオを一つ携帯するのが良いでしょう。
いかがでしたか。この記事では、軽登山をする際に必要な装備リストをご紹介しました。登山はとても楽しいですが、多くの危険も伴います。事前にしっかりと準備をして、リスクを減らしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjFvO7vp8ndAhUE77wKHWgKA4wQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fgahag.net%2Ftag%2F%25E7%2599%25BB%25E5%25B1%25B1%2F&psig=AOvVaw0t6qeuxkyW9cUqCtjsCOrP&ust=1537523596242253