Qe3m7ixnzrqci0esysug

栃木

CATEGORY | 栃木

那須でグランピング2018年版・自然を楽しめるおすすめのスポット

2018.09.30

那須には、グランピングを楽しむことができる施設がたくさんあります。近年人気になっているグランピング施設を那須で楽しむことができたら最高ですよね。この記事では、那覇でおすすめなグランピング施設を料金も含めてご紹介いたします。

  1. 那須でグランピングを楽しもう!
  2. 那須でおすすめなグランピングスポット1:モンゴリアビレッジデンゲル
  3. 那須でおすすめなグランピングスポット2:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
  4. 那須でおすすめなグランピングスポット3:那須高原TOWAピュアコテージ
  5. まとめ
栃木県の那須は自然豊かでアウトドアに訪れる方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがグランピングです。
グランピングは快適にキャンプを楽しむことができる施設として近年大変人気となっています。この記事では、那覇でおすすめなグランピングスポットについて、料金も含めてご紹介します。
那覇でおすすめなグランピングスポットの一つ目は、「モンゴリアビレッジデンゲル」です。こちらのグランピングスポットは、なんと、モンゴルの遊牧民が使っている「ゲル」という形のテントに泊まることができます。直接モンゴルから輸入したものばかりで、内部の調度品も、モンゴルから輸入したものです。
こちらの施設では、モンゴルの民族音楽の演奏を聞くことができたり、民族衣装を体験で切ることができるなど、とにかくモンゴル文化を堪能できる要素が満載となっています。ただのグランピングでないため、多くの観光客に人気なスポットです。
また、こちらは温泉も大変人気で、施設の中には、露天風呂や岩風呂、そしてお肌がツルツルになる温泉などが豊富にあります。女性には特に嬉しいスポットとなっていますね。食事は、那須原産の黒和牛ステーキなどを楽しむことができるバーベキューや、モンゴルの料理、そしてバイキングも楽しむことができるようです。夜は、全ての電気が30分だけ消えるので、その間は、あかりに邪魔されることなく星空を楽しむことができます。料金は1万円前後のプランが多いです。
那覇でおすすめなグランピングスポットの二つ目は、「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」です。こちらのグランピングスポットは、子供が楽しめるキャンプ場をコンセプトとしており、とにかく子供が遊べる遊具や、イベントが盛りだくさんとなっています。そのため、家族づれの方が多いのですが、大人の方も、石窯でピザを焼いたり、グッズショップを訪れたりと楽しめるようになっています。キャンプ場では自らキャンプを張ることも可能で、中には三世代用のキャンプを張る方もいるようです。
また、グランピングといえばバーベキューですが、こちらのバーベキュー会場もおすすめです。食材を注文しておくと、全て用意してくれるので、手ぶらのバーベキューを楽しむことができます。那須産のお肉を用意しているので、そちらを堪能できるのは嬉しいですよね。キャンプ場は、水回りも大変綺麗なので、快適に使うことができます。温泉施設も充実しているので、子供と一緒に楽しく温泉に入るのも良いでしょう。料金は5000円のものから、35000円のものまで幅広いです。プランによって異なるので、ホームページをチェックしてください。
那覇でおすすめなグランピングスポットの三つ目は、「那須高原TOWAピュアコテージ」です。こちらのキャンプ場は、コテージがほとんどですが、キャンプ場としても人気です。グランピングエリアはその隣にあり、那須の自然をしっかりと生かした作りとなっています。敷地の中には、レストランがあり、食事は贅沢なものが楽しめます。また、施設は他にもテニスコートなどがあるので、アウトドアスポーツも堪能できちゃいます。テントの中はゆったりとしていて、冷蔵庫やベットもしっかりと整備されているので、快適な夜を過ごすことが可能です。
こちらのキャンプ場は、那須ハイランドパークのすぐ近くにあり、歩いて五分で着くことができます。また、「NOZARU(ノザル)」という、森の中で空中アスレチックを堪能できるイベントも堪能することができるので、どちらも訪れてみても良いかもしれません。温泉も近くにあるので、遊んだ後はそちらで疲れを癒してください。グランピングプランは6000円からとなっているので、人数やプランの種類を考慮して選ぶと良いでしょう。
いかがでしたでしょうか。こちらの記事では、那須でグランピングを楽しむことができる施設についてご紹介してきました。
那須の豊かな森や川が豊富で、格安のものから高級なものまで、様々なグランピング施設がたくさんあるので、是非とも自分の旅行プランに合わせて選んでみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjrj_31gtPdAhXGvrwKHXuoCSYQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fwww.paylessimages.jp%2Fdetail.php%3Fid%3Dgf1420743161&psig=AOvVaw28HSzLbEAeNc3YlME7EInT&ust=1537857273812306