Mbomjtzr8otth1wfyjmg

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄本島のおすすめビーチランキングTOP19【2018年度版】

2018.09.20

沖縄を訪れれば綺麗なビーチに出会うことができますが、実は沖縄にはたくさんのビーチがあるって知っていますか?そこで透明度が高く、綺麗なことはもちろん!マリンアクティビティやBBQを楽しめる場所や、のんびりと過ごせる穴場などおすすめのビーチTOP19を紹介します!

  1. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第19位ムーンビーチ
  2. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第18位残波ビーチ
  3. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第17位ブセナビーチ
  4. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第16位サンマリーナビーチ
  5. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第15位西原キラキラビーチ
  6. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第14位豊崎美らSUNビーチ
  7. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第13位北谷サンセットビーチ
  8. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第12位伊計ビーチ
  9. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第11位万座ビーチ
  10. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第10位アラハビーチ
  11. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第9位古宇利ビーチ
  12. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第8位嘉陽ビーチ
  13. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第7位崎本部ビーチ
  14. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第6位新原ビーチ
  15. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第5位エメラルドビーチ
  16. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第4位ニライビーチ
  17. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第3位トケイ浜
  18. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第2位瀬底ビーチ
  19. 沖縄本島のおすすめビーチランキング第1位オクマビーチ
  20. 沖縄本島のおすすめビーチまとめ

ムーンビーチとは

ムーンビーチとは、約80メートルほどのそれほど大きくはないビーチですが、真っ白な砂浜がたくさんのヤシの木に囲まれた南国感のあるビーチです!
個人でのシュノーケリングは禁止されていますが、ツアーでは行うことができます。また向かい側にあるヨウ島までジェットスキーで約15分で訪れることができます。

ムーンビーチの場所

ムーンビーチの住所は「沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203」です。ホテルムーンビーチのプライベートビーチですが、宿泊者以外は有料で利用することができます。

残波(ざんぱ)ビーチとは

残波ビーチとは、白い砂浜の天然ビーチです。少し沖へ出ると珊瑚礁などもありますが、個人でのシュノーケリングは禁止されています。ツアーやダイビング、ウェイクボードなどのアクティビティはあるので、参加してみてください!
ビーチの横には残波岬公園があります。残波岬公園ではBBQ広場や子供向けのアスレチック広場、多目的運動場などがあり、大人も子供も楽しむことができます。

残波ビーチの場所

残波ビーチの住所は「沖縄県中頭郡読谷村宇座1922」です。残波岬のそばにあるので、一緒に訪れるのがおすすめです!

部瀬名(ぶせな)ビーチとは

ブセナビーチとは、真っ白な砂浜に亜熱帯植物があり、南国リゾート感を楽しむことができるビーチです。また多数マリンアクティビティができる他、海中展望塔があります。

地中海展望台とは?

展望台とは、階段を登り上から一面の海を見渡すことができるイメージですが、ブセナには地中海展望台があります。階段を下ると、海中を360℃眺めることができます。一度は訪れてみたいですね!

部瀬名ビーチの場所

ブセナビーチの住所は「沖縄県名護市喜瀬1808」です。ザブセナテラスホテルのプライベートビーチですが、宿泊者以外も利用可能です。

サンマリーナビーチ とは

サンマリーナビーチとは真っ白な砂浜が約400メートルは続く広いビーチです。防波堤に囲まれているため海が穏やかで、さらに遠浅のためお子様連れにもおすすめです!

サンマリーナビーチの場所

サンマリーナビーチの住所は「沖縄県恩納村字冨着66-1」です。シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのプライベートビーチですが、宿泊者以外も利用することができます。

西原キラキラビーチとは

西原キラキラビーチとは、真っ白な砂浜が約550メートル続くビーチです。手ぶらでBBQを楽しむことができ、バナナボートやジェットスキーなども楽しむことができます。南国リゾートの雰囲気ではなく、地元の人もたくさん訪れている賑わいのある海です。

西原キラキラビーチの場所

西原キラキラビーチの住所は「沖縄県中頭郡西原町字東崎17」です。西原マリンパーク内にあるため、多目的広場やスポーツ広場も一緒に楽しむことができます!

豊崎美らSUN(とよさきちゅらさん)ビーチとは

豊崎美らさんビーチとは、映画「涙そうそう」の舞台「ニィニィの丘」があるビーチです。涙そうそうのファンは一度は訪れて見たいですね!
全長700メートルはある県内でも最大級のビーチで、シュノーケリングのツアーや、バナナボートなどのマリンアクティビティも充実しています。

豊崎美らSUNビーチの場所

豊崎美らさんビーチの住所は「沖縄県豊見城市豊崎5-1」です。近くにアウトレットモールがあるので、必要なものを買い揃えてからビーチを訪れることもできます!
空港からも15分程度の距離のため、到着後すぐに、また帰国前最後の名残で訪れるのにもおすすめの海です!

北谷サンセットビーチとは

サンセットビーチとは、その名の通り夕陽が綺麗に見える有名なビーチです。ビーチにはベンチがあり、周辺にも遊べる場所があるので、ぜひ夕方まで待って夕陽が海を真っ赤に染めながら、沈んで行くのを眺めてみてくださいね!
浮き輪やパラソル以外にも、バレーボールやビーチベッドをレンタルすることができます。またBBQを楽しむことやビーチパーラーでお酒や軽食を楽しむことができます!お酒好きの方はずっと飲んでいたいビーチですね!

北谷サンセットビーチの場所

サンセットビーチの住所は「沖縄県中頭郡北谷町美浜」です。アメリカンビレッジのそばにあり、都会的なビーチです。都会も自然もオシャレも同時に楽しみたい方におすすめです!

伊計(いけい)ビーチとは

伊計ビーチとは伊計島にあるビーチです。本島から車で訪れることができますが、綺麗なエメラルドの海を見ることができます!また入江にあるため海が穏やかです。BBQやマリンアクティビティも楽しむことができます!

伊計ビーチの場所

伊計ビーチの住所は「 沖縄県うるま市与那城町字伊計405」です。伊計島にあるビーチですが、本島から海中道路通り、簡単に車で訪れることができます。この海中道路のドライブを目当てに訪れる方もいるので、ぜひお楽しみください!

万座(まんざ)ビーチとは

万座ビーチとは、環境省による水質調査で最高ランクAAの判定を受けたことがある透明度の高い海です。遠浅ではないので、経験者でもたっぷりとシュノーケリングを楽しむことができます。

万座ビーチの場所

万座ビーチの住所は「沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260」です。ANAインターコンチネンタル万座リゾートのプライベートビーチですが、宿泊者以外も利用することができます。有名な観光地「万座毛」と一緒に訪れるのがおすすめです!

安良波(あらは)ビーチとは

アラハビーチとはビーチのそばに公園が併設されている海です。公園にはお子様向けのアスレチックや、大人が楽しめるワークアウトスペースがあります!
シュノーケリングは禁止されていますが、バナナボートやパラセーリングなどのマリンアクティビティを楽しむことができます!

安良波ビーチの場所

アラハビーチの場所は「沖縄県中頭郡北谷町北谷2-21」です。北谷にあるためビーチで遊んだ後にはアメリカンビレッジの観光がおすすめです!

古宇利(こうり)ビーチとは

古宇利ビーチとは、古宇利大橋のそばにある天然のビーチです。古宇利大橋から綺麗な海を見るとついつい降りて見たくなってしまう人気スポットです。橋の途中で駐車は禁止されているので、橋を渡ってすぐの駐車場を利用して楽しみましょう!
遠浅のビーチなので、お子様連れにもおすすめです!

古宇利ビーチの場所

古宇利ビーチの住所は「沖縄県沖縄県今帰仁村古宇利」。沖縄本島から「屋我地島」を通り「古宇利島」にあります。それぞれ屋我地大橋、古宇利大橋を車で渡ることができます!
観光スポットとしても有名な古宇利大橋。ドライブで渡ったついでに橋の麓のビーチを訪れるのがおすすめです!古宇利島はすぐに一周できてしまうので、ぐるっと一周ドライブもおすすめです!

[穴場]嘉陽(かよう)ビーチとは

嘉陽ビーチとは、約1キロ続く広いビーチですが、自然のままのビーチです。シャワーなどもなく、監視員もいないため自分たちでのんびりと楽しみたい方におすすめです!海には、時々ウミガメやジュゴンが遊びに来るとも言われています。

[穴場]嘉陽ビーチの場所

嘉陽ビーチの住所は「沖縄県名護市字嘉陽41」です。現在は廃校となっている嘉陽小学校の裏手にあります。付近にある嘉陽集落もまた沖縄を感じることができる集落ですのんびりとお散歩して見るのもおすすめです!

[穴場]崎本部(さきもとぶ)ビーチとは

崎本部ビーチとは、まさに天然ビーチ!浜辺には大きな岩やアダン、モクマオウの木々があります。手付かずの沖縄の海を楽しむことができます。遠浅で透明度も高い静かな海なので、ゆっくりしたい方やスノーケリングを楽しむたい方におすすめです!
また綺麗な夕陽も眺めることができる穴場スポットでもあります。木々の陰が作り出すシルエットもおすすめです。穴場ビーチですが、保安林区域のため、BBQやキャンプ等は禁止されています。

[穴場]崎本部ビーチの場所

崎本部ビーチの住所は「沖縄県国頭郡本部町崎本部」です。ガイドブックにもあまり載っていない穴場ビーチですが、監視員は居らずクラゲ防止ネットもないので、自分たちで注意して楽しみましょう。

[穴場]新原(みーばる)ビーチとは

新原ビーチは、自然を感じることができる天然ビーチです。遠浅でいつも穏やかな海です。静かな海なので、のんびり過ごしたい方やヨガをしたい方にもおすすめです!
グラスボートがあるので、シュノーケリングができない小さなお子様も水中の魚を見ることができます!また手ぶらでBBQを行うことができるのもおすすめポイントです!

[穴場]新原ビーチの場所

新原ビーチの住所は「沖縄県南城市玉城百名1599-6」です。綺麗なビーチは北部に多いイメージですが、南部にある新原ビーチも透明度が高いです!

エメラルドビーチとは

エメラルドビーチとは、環境省による水質調査で最高ランクAA判定を受けたことがある綺麗な海です。同じく環境省による「快水浴場100選」や「日本の海水浴場88選」にも選ばれたことがある国営のビーチです。まさに国がおすすめするビーチですね!

エメラルドビーチの場所

エメラルドビーチの場所は「沖縄県国頭郡本部町備瀬」です。国営沖縄記念公園内にあるため、有名な観光地「美ら海水族館」などと一緒に観光することができます!
シュノーケリングは禁止されているので、1日じゅうガッツリマリンアクティビティを楽しみたい人より、公園内の観光施設と一緒に訪れるのがおすすめです!

ニライビーチとは

ニライビーチとは大自然の影響を受けてできた奇形岩など、豊かな自然が残る天然ビーチです。ついつい写真を撮りたくなる奇形岩を見に訪れるのもおすすめの海です!
満潮時にはマリンアクティビティ、干潮時には岩陰にいる小魚探しなど、海らしい大自然を満喫できる場所です!

ニライビーチの場所

ニライビーチの住所は「沖縄県読谷村字儀間600」です。ホテル日航アリビラのプライベートビーチですが、宿泊者以外も利用可能です。

[穴場]トケイ浜とは

トケイ浜は、古宇利島の最北端にある小さめの天然ビーチですが、真っ白な砂浜が綺麗でこ魚もたくさん泳いでいます。ポットホールと呼ばれる石灰岩に穴が開いたものがあるのも特徴です!穴から覗く真っ青な海はまさに絶景です!

[穴場]トケイ浜の場所

トケイ浜の住所は「沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2805」です。古宇利島にあるビーチですが、古宇利島を訪れる方の多くは古宇利ビーチを訪れるため、その奥にあるトケイ浜は穴場スポットです!
監視員もいなく、マリンアクティビティもないので、自分たちでのんびりと、静かに過ごしたい方におすすめの海です!流れが早いこともあるので、自分たちでしっかりと判断して楽しみましょう。
トケイ浜のさらに奥にあるピース浜ものんびりとして、ほとんど観光客が訪れない穴場ビーチです!古宇利島をぐるっと一周してみようと考えている方や、のんびりとプライベートで楽しみたい方は、訪れてみてください!

[穴場]瀬底(せぞこ)ビーチとは

瀬底ビーチとは、真っ白の砂浜が約800メートル続く天然のビーチです。透明度高く肉眼でも魚を見ることができ、遠浅なので、お子様連れにもおすすめのビーチです!様々なマリンスポーツを行うこともできます!

[穴場]瀬底ビーチの場所

瀬底ビーチの住所は「沖縄県国頭郡本部町瀬底」です本島から「瀬底大橋」を渡り訪れることができる瀬底島にあります。車で訪れることができるビーチは気が向いたときにすぐに訪れることがでいるのでいいですよね!
本島から気軽に大橋を渡って訪れることができる「瀬底島」ですが「古宇利島」に比べると地名度はやや低め簡単に訪れられる離島としても穴場です!

[穴場]奥間(オクマ)ビーチとは

オクマビーチとは、真っ白な砂浜が約1キロも続くロングビーチです!環境省の水質調査で、最高ランクAA判定を受けたことがある海で、透明度がとても高く、特にシュノーケリングがおすすめです!
シュノーケリングのツアーやクルージング、ロケットボート(バナナボート)など様々なアクティビティを楽しめることはもちろん、肉眼でも魚が見えるため、小さなお子様連れの方にもおすすめです!

[穴場]奥間ビーチの場所

オクマビーチの住所は「沖縄県国頭郡国頭村字奥間913」です。オクマプライベートビーチ&リゾートホテルのプライベートビーチであり、宿泊者以外も有料で利用ができるので、宿泊者以外にもおすすめの穴場ビーチです。
沖縄のおすすめビーチいかがでしたか?今すぐに訪れていみたいビーチがたくさんありましたね!また沖縄にはこの他にもまだまだビーチがあります。全部回るのは大変ですが、自分だけのお気に入りビーチが見つかるといいですね!素敵な沖縄旅行になりますように。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmzXDNdHvke/?tagged=%E6%AE%8B%E6%B3%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81