O9hvmvacrfmg0sug7tiv

関東

CATEGORY | 関東

温泉付き人気コテージランキングBEST4【2018年度版】関東編

2018.09.18

山小屋風で貸別荘の雰囲気も持つコテージ、一度は宿泊してみたいと思っている方が多いと思います。さらに施設内や近くに温泉があれば最高です。今回は、関東で温泉も同時に楽しめるコテージをピックアップして、アクセス情報も合わせて紹介しています。

  1. 関東の温泉付きコテージランキング4位:農園リゾートTHE FARM
  2. 関東の温泉付きコテージランキング3位:青根緑の休暇村センター
  3. 関東の温泉付きコテージランキング2位:氷川キャンプ場
  4. 関東の温泉付きコテージランキング1位:塩原グリーンビレッジ
  5. まとめ
関東の温泉付きコテージ、まず最初は千葉県香取市にある農園リゾートTHE FARMです。緑豊かな田園地帯の中におしゃれなコテージが14棟建ち並んでおり、目の前には広い庭と畑が広がっています。施設内にはカフェや天然温泉もあって、アウトドアの後の疲れを癒してのんびりと過ごせます。室内はエアコン、キッチン、冷蔵庫にトイレが完備し、芝生の上でのバーベキュー設備も手ぶらでの利用が可能です。

農園リゾートTHE FARMの詳細情報

住所:千葉県香取市西田部1306-11/電話番号:0478-79-0666/アクセス:東関東自動車道大栄ICから車で約20分/駐車場有
関東の温泉付きコテージ、続いて神奈川県は相模湖の南、相模原市の青根緑の休暇村センターです。春の桜や秋の紅葉に加えて、夏の川遊びやキャンプ、バーベキューさらにはテニスに登山とアウトドアを満喫できるリゾート施設で、お子様連れには最適です。宿泊施設や温泉いやしの湯が併設されており、山小屋風のウッディなコテージはシャワー、トイレ、冷蔵庫が備わっており8名まで宿泊可能です。

青根緑の休暇村センターの詳細情報

住所:神奈川県相模原市緑区青根807-2/電話番号:042-787-2215/アクセス:中央自動車道相模湖ICから車で約30分/駐車場有
関東の温泉付きコテージ、次に紹介するのは東京都下にある氷川キャンプ場です。都心から車で約2時間半で到着できるのに加えて、電車でのアクセスが可能という利便性の高さがランキングをあげています。
奥多摩の自然を存分に楽しむことができ、豊かな緑の中での森林浴やキャンプ生活は都会の喧騒を忘れさせてくれます。雨天でも大丈夫なバーベキューハウスもあり、7棟あるコテージ風ロッジは、キッチン、冷蔵庫、トイレが完備し、敷布団と毛布も備わっています。徒歩7分の所に、奥多摩温泉もえぎの湯があるので、キャンプ生活の疲れを癒すことができます。

氷川キャンプ場の詳細情報

住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川702/電話番号:0428-83-2134/アクセス:JR青梅線奥多摩駅下車徒歩5分、車の場合は青梅街道(国道411号)奥多摩駅入口信号左折/駐車場:入口ゲートすぐ
関東の温泉付きコテージ、最後のランキング1位は栃木県那須高原、塩原温泉郷福渡温泉に位置する塩原グリーンビレッジです。コテージを含めた宿泊施設を利用して、アウトドアやバーベキューを含めたキャンプを楽しめるリゾート施設です。一番の特徴はキャンプ場に温泉施設があることで、露天風呂もある自噴毎時20分の天然温泉や貸切温泉風呂、さらにはペット専用の温泉風呂まであります。5棟10部屋あるコテージは、天然木を使ったウッディハウスで、エアコンやキッチン、調理器具、冷蔵庫そしてトイレ、寝具が完備した快適な空間が確保されています。

塩原グリーンビレッジの詳細情報

住所:栃木県那須塩原市塩原1230/電話番号:0287-32-2751/アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICから車で約30分/駐車場有
関東で人気の温泉付きコテージを紹介しました。都心からのアクセス時間も異なり、コテージの特徴も様々ですが、自然の中でのアウトドアやバーベキューを含むキャンプ生活を堪能して、温泉で疲れを癒すことのできるコテージを取りあげています。目的に応じて、これらのコテージでの日常を忘れさせてくれる自然と時間を楽しんで下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmp2446AkCV/?tagged=%E3%82%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97