Gzasrpyjxljvz837gvbv

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄子連れ旅行におすすめのホテル・観光スポット8選【2018年度版】

2018.09.18

子連れ飛行機デビューしたい!やっぱり最初は沖縄に子供を連れて行ってみようかな?そんなファミリーも多いですよね。飛行時間も短く、海もプールも水族館も楽しい沖縄は子連れ飛行機デビューには最適です。今回は子連れに嬉しい沖縄のホテルやプールをご紹介したいと思います。

  1. 沖縄子連れ旅行のコツ
  2. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!1・ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート
  3. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!2・ルネッサンスリゾート沖縄
  4. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!3・マリンピア ザ オキナワ
  5. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!4・シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  6. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!5・ロイヤルホテル沖縄残波岬
  7. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!6・ホテルムーンビーチ
  8. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!7・クラブメッド石垣島
  9. 沖縄子連れ旅行で泊まりたい観光ホテルやおすすめプールをご紹介!8・ホテル日航アリビラ ヨミタン
  10. まとめ
初めての子連れ沖縄旅行、まずおすすめなのは、お昼くらいの飛行機を予約することです。大人だけの旅行であれば、ちょっとくらい朝早くても、夜が遅くても前日からの調整でなんとかなりますが、小さな子供はそういう訳にはいきません。飛行機の中で機嫌が悪くなって辛いのは子供自身です。ゆっくりと朝食を食べてから自宅を出て、空港のキッズコーナーで少し遊ばせてから子供の好きなお菓子やお弁当を買って搭乗し、飛行機の中でランチを食べさせるくらいの時間帯が良いでしょう。
宿泊するホテルは下記にご紹介するとして、他に重要なのは沖縄の周り方です。子連れの場合はやはりレンタカーが良いでしょう。子供が少しくらい騒いでも問題ありませんし、車内でお昼寝してメリハリをつけて遊べるのも魅力です。
夏期限定で楽しめる、国内最大規模の海上に浮かぶアスレチック「万座オーシャンパーク」が有名なANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート!保護者の同伴があれば3歳から遊ぶことが出来るこちらのアスレチックは家族全員で楽しめる施設なんです!
他にも体験で出来るスキューバダイビングやパラセイリングなどアクティビティが豊富で、何日滞在しても飽きることがありません。
また、グラスボートの進化版、半潜水艦スタイルのサブマリンJrⅡは、水着を着ることなく、海の中から熱帯魚などの鑑賞が出来ることで大人気です。こちらの潜水艦は年齢制限がありませんので、赤ちゃんからお年寄りまで3世代で楽しむことができるのも嬉しいポイントです。
子供用のプールもあるガーデンプールはなんと水着のレンタルまで宿泊者は無料!子連れにおすすめのホテルです。
ホテルの目の前にプライベートビーチがあり、その横にはイルカの住むラグーンが作られています。そこではイルカのトレーナーによる説明のあとでタッチをしたりイルカと輪投げと遊んだりとたのしむことが出来るんです。イルカの他にオットセイやワラビーなどの動物に触れあえるコーナーも充実しています。
また、子供たちの大好きな宝探し「トレジャーハンティング」が楽しめるのもルネッサンスリゾート沖縄の大きな魅力です。海賊のマントを羽織り、バンダナやフェイスペインティングをして気分は海賊!パイレーツになりきって探す宝物はホテルの中の敷地内に隠された金貨、子供が本当に大喜びする本格的な宝探しです。
また、こちらのホテルでは子供のお仕事体験もできちゃうんです。 ユニフォームを着てトロリーバスに乗って乗車のお手伝いをしたり、ベルスタッフのお仕事体験、エイサーチャレンジ、また、ケーキパティシエ、ホテルシェフ、バーテンダーなども体験出来ちゃいます。旅行先でお仕事体験ができたら、子供たちの思い出に残ること間違いなしですね!
イルカと一緒に触れ合える「もとぶ元気村」の隣にあるマリンピア・ザ・オキナワ。もとぶ元気村では0歳から参加できるプログラムもありファミリーで楽しめます。乗馬体験や琉球文化の体験も出来ますので沖縄旅行の気分も高まりますね!
また、予約時に希望すれば海の生物(イルカや亀)をコンセプトとした可愛いインテリアの部屋に宿泊できます。子供が大喜び間違いなしのこのお部屋には畳のスペースも完備されており、赤ちゃん連れにも安心です。
朝食のブッフェのキッズコーナーも充実しており、パンケーキなどの人気メニューはもちろん、なんと手作り綿あめのコーナーも!朝から綿あめ?とママは笑ってしまいますが、これも楽しい旅の思い出になりそうですね。
恩名村にあるシェラトン沖縄サンマリーナリゾート。こちらにチェックインする際にまず子供が大喜び間違いなしなのがエントランスにある大きな水槽です!パパ&ママがチェックインしている退屈な時間も子供たちは沖縄の魚を間近に見て楽しく待っていられます。魚にあげるエサをフロントで貰えますので、ぜひ貰ってあげてくださいね。水槽に駆け寄る子どもが多いとか。キッズルームも完備しておりパパママには嬉しいサービスが盛沢山です。
また、子供向けのアクティビティプラン「わらば~マンタくらぶ」を企画しており、子供好きなスタッフの指導で色々なアクティビティを子供たちは楽しめます。こちらのプランは親は参加できませんので、子供の自立心も養えそうです。
ビーチでのアクティビティメニューが豊富で、ドラゴンボートやグラスボートなどがリーズナブルな金額で楽しめます。ウエイクボートなどは2100円とお手頃でローカルにも人気なんだとか。ホテルの前のビーチもスイミングプールも広々としていて気持ちよく遊べます!
子供用のプールもお花の形で可愛らしく赤ちゃんも遊べます!
沖縄のリゾートホテルの中では老舗のホテルムーンビーチ。40年近く経っているので確かに古さは目立つのですが、逆にそれが良い味となり、まるで海外のような雰囲気を醸し出しています。
半屋外のロビーや海を臨むテラス席で食べる朝食、インフィニティプールなど、まるでハワイにいるかのよう!という感想が多いこのホテルは子供向けのミニ動物コーナーなども充実しています。古さが気になる人は予約の際に「リノベーション済の部屋」をリクエストしてみましょう。
半屋外のプールも雰囲気があり必見です。歴史を感じさせる緑生い茂るエントランスはインスタ映えもバッチリですよ!
オールインクルーシブで有名なクラブメッドの石垣島です。沖縄本島でトランジットするか、本数は減りますが羽田から直行便も出ている石垣島はその海の美しさに定評があり子供も大喜び間違いなしですね。
やはりクラブメッドで嬉しいのは、子供も大人も楽しい豊富なアクティビティメニューが全て宿泊料に含まれているということでしょう。子供が「あれやりたい!これやりたい!」と色々リクエストをしても、料金を気にすることなく全て遊び尽くせてしまうのは嬉しいですね!
またスタッフも他のリゾートホテルとは一線を画していて、子供好きなスタッフが多いのがクラブメッドの大きな魅力です。どんどん声をかけて一緒に遊んでもらっちゃいましょう。
ファミリーにとにかく優しいと評判のホテル日航アリビラ。スパニッシュな雰囲気が漂う建物の中は雰囲気も素敵でパパママも嬉しいリラックスムード満点です。
全てのレストランにキッズメニューが用意されており、他にもキッズアメニティが貰えたり、離乳食、浮き輪の無料貸し出し、子供お料理教室などハードもソフトも家族向けなのが嬉しいポイント。また人気なのはジンベイザメが見られるグラスボートです!こちらは洋服のまま参加できますのでジイジ、バアバと3世代で楽しめますね。
いかがでしたか?素晴らしいビーチリゾートが楽しめる沖縄は子供に優しい施設もホテルもいっぱいです。初めての飛行機デビューに是非沖縄にお出かけしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bnz1DWXgdhd/?hl=ja&tagged=%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%97%85%E8%A1%8C