Nfxe8u4fzfs3zlv2wmwn

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナム・フエで絶対訪れたい!おすすめ観光スポット7選!

2019.10.21

ベトナム・フエは王宮や帝廟など歴史的な世界遺産が多い街で、歴史に興味がある人にはとてもおすすめの場所です。ここでは、フエへの行き方やおすすめの観光時期、治安やおすすめ観光スポットなどベトナム・フエの魅力を詳しくご紹介します。

  1. ベトナム・フエは王宮が広がる街?
  2. ベトナム・フエの楽しみ方
  3. ベトナム・フエ観光におすすめの時期
  4. ベトナム・フエの治安は?
  5. ベトナム・フエの行き方
  6. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット1:フエ王宮
  7. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット2:帝廟巡り
  8. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット3:ティエンムー寺
  9. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット4:ドンバ市場
  10. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット5:チャンティエン橋
  11. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット6:フォン川クルーズ
  12. ベトナム・フエのおすすめ観光スポット7:ミーアン温泉
  13. まとめ

フエは、16の建物が世界遺産に登録されている歴史的な雰囲気の残る街です。ベトナムの他の年に比べても少し落ち着いていてゆっくりできる場所です。ここでは、フエ観光におすすめの時期や治安、行き方やおすすめの観光スポットなどフエ観光情報をお伝えします。

ベトナム・フエを楽しみ方はいくつかに分けられます。一つはもちろん王宮や帝廟などの歴史的な世界遺産です。ベトナムの他の街では見ることができない歴史的な建造物を楽しんでみてください。王宮のあるエリアは旧市街と言われていて、新市街ではベトナムの現地の生活を見ることができます。さらにフエの料理も楽しみの一つです。ここでは、観光をメインにフエの魅力をご紹介します。

ベトナム・フエは1年を通して温かい地域で、乾季と雨季に分けられます。フエでは9月から1月にかけてすごい量の雨が降ります。排水の設備が行き届いていないため、川が氾濫することもあり、この時期は観光にはおすすめしません。4月以降は日差しも強くなり乾季でも一番おすすめの時期ですが、王宮など長い時間外で過ごす場合は、2月や③月もおすすめです。

フエは、殺人などの凶悪犯罪は他の都市に比べると少ないです。しかし、ぼったくりなどは日常茶飯事なので、タクシー等を利用する時は事前に値段交渉をするなどの対策が必要です。大きな買い物はそんなにしないと思いますが、買い物をする際は金額の桁には毎回確認が必要です。

ホーチミンやハノイからは飛行機が出ています。バスで行く方法もありますが、10時間以上バスに乗ることになりあまりおすすめしないほうほうです。最近ではダナンがリゾート地として人気を集めていますが、ダナンからなら車で2時間半ほどで行くことができるため、ダナンから日帰り観光をする人も多くいます。

タクシーをチャーターすれば1日8000円ほどで好きな場所に行くことができるため、効率よくまわりたい人やまわりの人を気にしたくない人にはおすすめの方法です。安く移動したい人はバスがおすすめで、ローカルバスなら300円ほどで移動することができます。他には1日2便しか出ていないスリーピングバスもあり、車内でWi-Fiが使えて700円ほどなのでスリーピングバスを使いたい人は事前にホテルやツアー会社などでチケットを手配しておくことをおすすめします。

フエに行くなら必ず見ておくべきというほど有名なスポットがフエ王宮です。フエには王宮と帝廟をまわれるお得なセットチケットが販売されているため何ヶ所かまわりたい人はセットチケットがおすすめです。ただし、セットチケットは時期によって王宮でしか販売されていないこともあるため、まず最初に王宮に行ってみてください。セットチケットの有効期限は購入から2日間あるため、フエに滞在してゆっくりまわるのもおすすめです。

フエ王宮はとても敷地が広く、とても見どころの多い場所です。ベトナム戦争によって破壊されてしまった建物も多くあり、現在復元中の建物もあります。中国やフランスの建築を融合させた王宮は建築に興味のない人でも見入ってしまう美しさです。

王宮周辺を巡るにはシクロという乗り物もおすすめです。運転手にまわりたい場所を伝え料金を先に聞いておくとトラブルを防げます。

帝廟巡りもフエでは人気の観光です。フエには帝廟がたくさんあり、ツアーに参加すると4つか5つほどの帝廟を巡ることができます。短時間でいろいろな帝廟巡りを楽しみたい人はツアーが効率よくてとてもおすすめです。ツアーはレロイ通りにあるツアー会社で申し込むかホテルでも申し込みできるところが多いため、金額や行き先を比較して決めてください。

行きたい帝廟が決まっていて、ツアーではまわらない場所も場合はタクシーをチャーターしてまわってもらうのがおすすめです。タクシーの運転手に行きたい場所を伝えれば連れて行ってくれます。しかし、口頭で伝える場合聞き間違いや分かっていないまま別の場所に連れていかれることもあるため、時間がなく行きたい場所が決まっている人はホテルなどでベトナム語表記をしてもらうなどして紙に書いたものを見せるなどするほうが確実に行きたい場所へ行くことができます。

逆に行きたい場所がわからない人はタクシーの運転手にすべて任せてまわってもらうのもおすすめです。歩いて帝廟巡りをするのは困難なので、バイクレンタルかタクシーが一般的ですが、炎天下の中バイクでまわるのは大変です。少し高くてもタクシーをチャーターするのがおすすめです。

ティエンムー寺は歴史を感じさせる仏教寺で現地の人も定期的にお祈りに訪れます。くすんだオレンジ色の7重の塔はとても大きくインパクトがありますが、奥にも広く続いているため、時間に余裕があれば敷地の中にも入ってみてください。

ドンバ市場周辺ではバイクや自転車が行きかい、ベトナムの現地の生活を見ることができます。近くの川沿いには公園もあり、歩いて散策するにはとてもおすすめの場所です。ドンバ市場はとても大きな市場で何でも揃うと言われています。

1階には、食品や日用雑貨、フエの名物なども食べることができます。2階には衣料品がありみているだけでとても楽しい市場です。食肉やフルーツ類も販売されていて、圧倒されてしまう人もいるかもしれません。

チャンティエン橋は、旧市街と新市街を結ぶ2つの橋の1つで、夜に訪れるのがおすすめです。現地の人のデートスポットにもなっていて、美しいライトアップを見ることができます。

フォン川は、フエの真ん中を通る川です。ティエンムー寺の近くにクルーズに参加できる場所があるため、ティエンムー寺鑑賞後にはクルーズもおすすめです。クルーズではフエの街並みを見ながらゆっくり下っていくことができます。ボートに揺られてゆっくりフエの街並みを眺めるのは至福の時間です。

フエまできたら、もう少し足をのばして、ミーアン温泉に行くのもおすすめです。フエの街から車やバイクで10分ほどで行くことができる場所です。ミーアン温泉はリゾートになっており、「ONSEN」という文字が目立つ大きな門があります。この門をくぐり、目の前の建物に入ると入場料を支払うことができます。

更衣室も完備されていて、温泉プールの他にも美肌効果のある40度の温泉に入ることができます。海外旅行ではお風呂につかれない場所も多いため癒されたい人にはおすすめです。個室風呂もあるため、心ゆくまで楽しむことができます。さらに、温泉でほてった体はプールでクールダウンすることもできます。海外の観光でたまった疲れを癒しに訪れてみてください。

ベトナム・フエの治安や行き方、おすすめ観光スポットをご紹介してきました。フエはダナンから観光で行く人も多く、ベトナム旅行にとてもおすすめの街です。ベトナム旅行の人気都市であるホーチミンやハノイもおすすめですが、ぜひフエの歴史的な王宮や帝廟にも足を運んでみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/-9lCKFcaVak