Nuijorhshhwnycqpgpaf

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄のおすすめ民宿7選【2018年度版】~格安・おしゃれ~

2018.09.18

沖縄旅行を考えた時、宿泊場所によって旅のスタイルが変わってきます。豪華にリゾートホテル?リーズナブルに民宿?コテージで自炊も子供は喜びそうですね。今回は沖縄で泊まりたい民宿やそれに準じた小規模宿泊施設をご紹介したいと思います!

  1. 沖縄の宿泊事情
  2. 宿泊場所の探し方
  3. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!1・民宿グリーンハウス
  4. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!2・今帰仁の宿 ハイビスカス
  5. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!3・古民家あさひ
  6. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!4・民宿レキオ
  7. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!5・KARIN -Design Cottage-
  8. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!6・古民家宿 海ぬ家
  9. 子連れで沖縄旅行!おしゃれな格安民宿に泊まりたい!7・SEA BREEZE
  10. 宿泊施設のロケーション
  11. まとめ
沖縄には実に種類の多い宿泊施設が存在します。1泊1000円ちょっとで泊まれるようなバックパッカー向けのドミトリーや、個室にプライベートプールが付いているようなヴィラ、ファミリー向けの大型リゾートホテル、自炊も出来るコンドミニアムなど、その選び方によって旅の思い出もずいぶんと変わってきます。
宿泊場所も、空港や移動に便利な那覇周辺に泊まって遊ぶのか、離島に泊まって思い切りビーチを楽しむのか、水族館の近くに泊まって今回は沖縄北部を攻めるのか、などと予定を立てるだけでも既に旅行気分に浸れるのが宿選びの楽しいところです。とくに那覇周辺には安い民宿が集まっており、宿泊日数が限られているので那覇をベースにしたい場合や飛行機の時間が極端に遅い、早い、ような場合にもまずは那覇の格安民宿に泊まってから移動するなどしても子連れには安心かもしれません。
また、ホテルや貸別荘、コンドミニアムは食事は朝食のみや全くついていない場合も多いのですが、民宿の場合は朝夜の2食が付いていることもありますので、ローカルの家庭の味が楽しめるのも嬉しいポイントです!
沖縄で宿泊場所を探す場合、海外であればまずは行ってしまって現地で宿探し、なども可能ですが、沖縄の、とくに子連れ旅行の場合には必ず事前に予約をしていきましょう。インターネットなどで探せば格安料金を提供してくれる民宿やホテルなども多いですね。
とても便利な那覇の中心地にあり、格安な民宿なのが「グリーンハウス」です。那覇市内の移動に便利なモノレールやバスターミナルまでも徒歩10分以内というロケーションで、民宿の周辺には飲食店も充実しています。部屋は本当に素朴なのですが、なんといってもこちらの民宿の大きな魅力はその宿泊料金!安宿の多い那覇でも2000円以下で宿泊できる民宿は貴重な存在です。

民宿グリーンハウス詳細

〇住所/那覇市西2-9-1 〇電話/090-868-9449 〇料金/4畳洋間大人1~2名1800円から(トイレバス共同)
今帰仁村の大自然の中にひっそりと佇むのが「今帰仁の宿ハイビスカス」です。素朴な古民家の外観を楽しむことができ、タイムスリップしたかのような滞在が出来ます。 居室はしっかりとリノベーションされており、清潔で快適です、沖縄のおばちゃんのお家に遊びに来た!そんな感覚が楽しめるのが「今帰仁の宿ハイビスカス」古民家に興味がある方も是非チェックしてみてくださいね!隠れ家に泊まる沖縄、素敵な思い出が出来ることでしょう。

今帰仁の宿ハイビスカス詳細

〇住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊3571 〇電話/0980ー56ー5830 〇料金/3800円~(シーズンによって変動あり)
沖縄本島からみて東海岸にある浜比嘉島、緑あふれる大自然の中に建つ素朴なお宿が「古民家あさひ」になります。昔から伝わる沖縄の生活スタイルを感じることが出来、ローカルの人たちの暮らしを感じてみたい、経験してみたい!というファミリーやグループにはピッタリの古民家宿です。
一棟貸しの古民家は1軒しかないため、1日1組限定です。ご希望の方は早めのご予約をおすすめします!

古民家あさひ詳細

〇住所/沖縄県うるま市勝連比嘉70 〇電話/080-3902-9510 〇料金/宿泊人数は6名まで、オフシーズン20000円、オンシーズン25000円
宿泊料金がとても安いことで有名な民宿レキオ。リピーター割引や長期滞在割引などもあり安く長く沖縄に滞在したい人に最適な民宿となっています。沖縄県うるま市にあり、石川インターより車で10分以内で到着しますのでレンタカーがあればアクセスもとても便利です!
部屋はとても素朴ですが清潔で、ライブラリーなども充実しています。レンタサイクルなどもありますので、沖縄の美しい風景を自転車で楽しみたい方にはおすすめです!

民宿レキオ詳細

〇住所/沖縄県うるま市石川2-26-4 〇電話/098-965-1682 〇料金/素泊まりで1泊2500円~(長期滞在割引などあり)
沖縄県北部にある恩名村の一棟貸しの宿泊施設がKARIN-Design Cottage-です。 おしゃれで「こんな部屋に住んでみたい!」「広い!」といった口コミ多数のこのお宿、宿から徒歩圏内にビーチや飲食施設なども数多くとても便利です。 食事は付いていませんが、キッチンがありますのでみんなでワイワイお料理を作るのも楽しそうな豪華なコテージで沖縄旅行を楽しみませんか?

KARIN -Design Cottage-詳細

〇住所/沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1765-35 〇電話/0980-54-0008 〇料金/2~4名迄が29000円から、シーズンによって変動アリ、5人目以降はプラス5000円/1人になります。
今帰仁村の、昔ながらの集落にある「海ぬ家」。昔懐かしい沖縄独特の古民家をそのまま残し、古民家宿として活用しています。部屋は素朴ですがとても清潔で、沖縄に住む、といった感覚が楽しめます。何と言っても「海ぬ家」の魅力はそのロケーション。なんとビーチのすぐ裏手に建っており、海までは徒歩20秒!海と自然に触れていたい!という旅行者には大変おすすめの古民家宿です。
キッチン付きの古民家で、沖縄料理を皆で作るのも楽しいですね!

古民家宿海ぬ家詳細

〇住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊3012 〇電話/0980-56-2774 〇料金/5名までの一棟貸し切り(ペット不可)時期によって変動制
恩名村にあるペンション「SEA BREEZE」は2015年にオープンしたばかりの新しい宿泊施設です。泊まれるのはコテージタイプのみ、貸し切りスタイルとなります。インテリアは落ち着いた雰囲気で、家族連れにも友人たちとの旅行にもピッタリ。なによりもこちらの宿で魅力なのは海も緑も多い大自然が満喫できること!ヤシの木が生い茂る、南国気分をお楽しみ下さい。

SEA BREEZE詳細

〇住所/沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2288-524〇電話/080-6480-1166 〇料金/1棟6名まで、1人1泊15000円から(人数によって変動あり)
さて、民宿をはじめ、沖縄の色々な宿泊施設をご紹介してきました。最後に、宿を予約する際に考えて頂きたいのがそのロケーションです。那覇中心でも島中心でも、料金と施設の美しさにだけ目を奪われず、その旅の目的に合わせて選ぶことが大切です。
筆者は以前、子供が生まれる前はとにかくスキューバダイビングばかりしていましたので、まずはダイビングサービスに近く、そして食事にも便利な宿を選んでいました。子供が生まれてから、赤ちゃんのうちは離乳食をもらえたりするリゾートホテルか自炊できるコテージ、少し成長して幼稚園に入ったら、海の目の前で後はとにかくキッズプログラムとスイミングプールが充実している大型のホテルとライフスタイルによって宿の好みも変わってきます。
その時の家族の好み、友人グループとの旅行スタイルで宿が決められるとより楽しめること請け合いです!
いかがでしたか?格安の民宿はもちろん、コテージや一棟貸しの別荘など沖縄の宿泊スタイルは色々です。旅のスタイルに合わせて、リーズナブルで素敵な沖縄旅行をお楽しみください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bnl834Yg4Ek/?hl=ja&tagged=%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB