Lcwslcc4wff7m9cowmed

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ニューヨークで人気!ブロードウェイなどのミュージカル鑑賞【2018年】

2018.09.27

ニューヨーク旅行ではミュージカル鑑賞がとても人気があります。ここでは、ニューヨークで人気のブロードウェイのチケット購入方法や2018年のブロードウェイでおすすめのミュージカル、オフブロードウェイのおすすめ作品などをご紹介します。

  1. ニューヨークのミュージカルは格別
  2. ニューヨークのミュージカルと言えばブロードウェイ!
  3. ニューヨークで人気のブロードウェイミュージカル1:オペラ座の怪人
  4. ニューヨークで人気のブロードウェイミュージカル2:シカゴ
  5. ニューヨークで人気のブロードウェイミュージカル3:ライオンキング
  6. ニューヨークで人気のブロードウェイミュージカル4:アナと雪の女王
  7. ニューヨークで人気のブロードウェイミュージカル5:アラジン
  8. ニューヨークで人気のブロードウェイミュージカル6:カムフロムアウェイ
  9. ニューヨークはミュージカル以外にオフブロードウェイもおすすめ
  10. ニューヨークで人気のオフブロードウェイ作品1:ストンプ
  11. ニューヨークで人気のオフブロードウェイ作品2:ブルーマングループ
  12. ミュージカルのチケットを購入する方法
  13. ブロードウェイのドレスコードは?
  14. ミュージカルを見た後の注意点
  15. まとめ
ニューヨークで見るミュージカルは格別です。舞台の下で演奏しているオーケストラの生演奏を聴きながら見るミュージカルに、感動し涙を流す人も多くいます。ここでは、ニューヨークに行くならぜひ見るべき人気ミュージカルや、チケットの購入方法、オフブロードウェイのおすすめ作品などをご紹介します。
ブロードウェイとは、500席以上の客席がある大規模なスケールの舞台のことをさしています。人気のある舞台が毎日上演されていて、映画にもなっている人気のミュージカルもたくさん上演されています。ストーリーを知っている作品なら、英語が理解できなくても楽しく見れるものも多く、日本人にもとてもおすすめです。
オペラ座の怪人は、ブロードウェイの大定番であるミュージカルでロングランではトップの記録をほこるミュージカルです。ブロードウェイで見るオペラ座の怪人は格別です。ニューヨークに行く度に足を運ぶ人もいるほどファンの多いミュージカルです。
シカゴもロングランされているミュージカルの定番作品です。米倉涼子さんが日本人として45年ぶりにブロードウェイに立ったことでも話題になったシカゴもファンの多いミュージカルとなっています。
ライオンキングは大人から子供まで楽しむことができるライオンキングは、毎公演完売するほど人気のあるミュージカルです。割引チケットを購入できるチケッツで割引チケットを購入できることはほとんどないため事前予約をしておくことをおすすめします。
アナと雪の女王は2018年にはじまったばかりのミュージカルです。映画でも人気だったアナと雪の女王は、英語がわからない人でも楽しむことができるおすすめのミュージカルです。知っている音楽がオーケストラで聞けるだけで感動することができます。
アラジンは、2018年で4年目になるミュージカルです。アラジンもディズニーで人気のある作品で、英語がわからなくても楽しむことができるためお子様でも安心です。有名な魔法のじゅうたんのシーンやホールニューワールドを歌いあげるシーンは圧巻です。
カムフロムアウェイは、9.11が舞台になったミュージカルです。ニューヨーク行きにの飛行機に乗っていた乗客のストーリーは、英語がわかる人にぜひおすすめしたいミュージカルです。ミュージカルを見に行くために英語の勉強をはじめてみてはいかがでしょうか。
オフブロードウェイは499席以下でブロードウェイよりも小さな舞台をさしています。ブロードウェイは、ミュージカルが多いのに対し、オフブロードウェイは音楽やダンスがメインに繰り広げられるショーなので、日本人にもとてもおすすめです。劇場が小さい分迫力も満点で、ニューヨーク旅行でもおすすめです。
デッキブラシやごみ箱を使った音楽とダンスが人気のストンプは、セリフがほぼありません。英語がわからない人でも楽しむことができるため、英語初心者でも安心です。セリフがないのに笑いが起こる空間では、鳥肌がたつほど素晴らしいパフォーマンスを見ることができます。
チケットは、オンラインか電話、ボックスオフィスで購入することができ、舞台から近いプレミアムチケットを購入することもできます。
ブルーマングループもセリフのない作品で、1991年から公演され続けている超ロングランの作品です。こちらも笑いのある作品で楽しく見ることができます。時には観客を巻き込みながら進んでいくストーリーは最後まで飽きることなく楽しめます。
ブロードウェイのミュージカルチケットはいろいろな方法で購入することができます。ここではミュージカルのチケット購入方法をご紹介します。

公式サイトで事前予約

公式サイトでのチケット購入は定価で、予約も英語になりますが希望座席を選ぶことができるため、ニューヨークで絶対ミュージカルを見たい、という人は公式サイトからの購入がおすすめです。予約が済んでいれば、当日劇場のチケットオフィスで予約番号とチケットを交換することができます。

代理店で日本語で事前予約

ニューヨークでミュージカルを絶対見たいけど、英語が苦手な人は代理店での予約がおすすめです。代理店で予約する場合も席のエリアを選べるものがあるため、前の方で見たい人は高いチケットを選んで予約しておくのがおすすめです。代理店購入の場合は手数料がかかることもあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

当日劇場で購入

当日、劇場のチケットボックスでチケットを購入することもできます。キャンセルのでた当日券や立ち見券を購入するために多くの人がチケットボックスに並んでいる場合があります。作品によっては割引チケットが販売されることもあります。

TKTSで当日割引チケットを購入

TKTS(チケッツ)は当日の割引チケットを購入できるタイムズスクエアにあるブースです。最大50%オフで購入できる場合もあり、ミュージカルを見てみたいという人におすすめです。しかし、どの公演のチケットが販売されるかは当日にならなければわからないため、希望のミュージカルが見れるかどうかがわからないのが難点です。
さらに、夜の部のチケットが販売開始される毎日15時から行列ができはじめるため、確実にミュージカルを見たい人は、事前購入が安心です。
ブロードウェイでは特にドレスコードはないため、カジュアルな服装でミュージカルを楽しむことができます。しかし舞台は装飾もとても美しく、パーティーに来たような雰囲気を味わうことができるため、夜の部では特におしゃれをして来る人も多くいます。せっかくのニューヨークでのミュージカルであれば、おしゃれをして出かけてみるのもおすすめです。
ミュージカルは夜の部なら終わるのが21時以降になります。マンハッタンは安全になってきたとはいえ、地下鉄に一人で乗るのは少し危険です。ミュージカルが終わった後は、タクシーに乗ってホテルまで戻るのがおすすめです。ただし、一度に多くの人が劇場から出てくるためなかなかタクシーを捕まえることができない場合は、配車アプリのGrabを利用したり、少し離れた場所まで歩いてからタクシーを捕まえてみてください。
ミュージカルはニューヨークを代表する見どころのひとつです。チケットの予約方法や購入に戸惑うこともあるかもしれませんが、訪れる価値のあるものです。ニューヨークには、自由の女神やセントラルパークなどの観光スポットもたくさんありますが、ぜひブロードウェイで本場のミュージカルを楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/llJq2PcIuEE