Sksx7r9pxpssasfmbsve

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

初めてのフィリピン旅行で押さえておきたい観光地などを一挙紹介

2018.04.27

7,000以上の島からなるフィリピンは、東南アジアの中でも人気の観光地です。セブ島などのビーチリゾートはもちろん、スペイン統治時代の雰囲気が残るマニラの歴史的建造物が人気観光地として注目を浴びています。そんなフィリピンのおすすめスポットをご紹介します。

  1. フィリピンについて
  2. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地1:イントラムロス Intramuros
  3. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地2:マニラ大聖堂 Manila Cathedral
  4. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地3:サン オーガスティン教会 San Agustin Church
  5. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地4:キアポ教会 Quiapo Church
  6. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地5:マニラ湾 Manila Bay
  7. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地6:マカティ Makati
  8. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地7:ヒドゥンバレー スプリングス リゾート Hidden Valley Springs Resort
  9. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地8:ビガン Vigan
  10. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地9:道教寺院 Taoist Temple
  11. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地10:ヤップの家 Yap Sandiego Ancestral House
  12. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地11:サント·ニーニョ教会 Basilica del Santo Nino
  13. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地12:セブ刑務所 CPDRC
  14. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地13:トップス Tops Lookout
  15. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地14:マクタン島 Mactan Island
  16. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地15:ボホール島 Bohol Island
  17. 初めてのフィリピン!おすすめ観光地16:ボラカイ島 Boracay Island
  18. 【番外編】セブで楽しみたいマリンアクティビティ:ドリームオブセブ Dream of Cebu
  19. 【番外編】セブで楽しみたいヒロット:ココヒロット COCO HILOT
  20. さいごに
美しい海に囲まれた大小7000以上もの島から成るフィリピン。時差も日本と1時間しか変わらず、物価もとても安いので初めての旅行にぴったりの常夏の楽園です。
ビーチリゾートとしてお馴染みのセブ島など、美しいビーチや手付かずの大自然も堪能できる一方、首都マニラではスペイン風の建造物がノスタルジックな雰囲気を満喫できるなど、フィリピンは様々な側面を持った魅力的な国なんです。
それでは早速、大自然・歴史・買い物と、様々な楽しみ方ができるフィリピンのおすすめ観光スポットをご紹介します。
まずご紹介するのは、ルソン島にあるフィリピンの首都マニラの観光名所です。マニラは16世紀のスペイン植民地時代に造られた建築物とモダンな超高層ビルが混在した魅力的な街で、歴史が好きな方や初めてフィリピンに旅行される方などに人気のエリアです。
イントラムロスはマニラ観光の中でも一番人気の城塞エリア。スペイン植民地時代に建設された城塞都市の遺構で、今はマニラで最も歴史を感じられるエリアとなっています。街の周りが厚く高い壁に囲まれており、城塞内に学校やレストラン、教会といった見どころ満載の観光名所が集まっています。マニラに来たなら絶対に立ち寄りたい定番の観光スポットです。

イントラムロスへのアクセス

住所:Bonifacio Dr & Padre Burgos St, Manila, Luzon 1002, Philippines
マニラのイントラムロス内にあるロマネスク風の建物で、ドーム状の屋根とその横に建つベル・タワーが特徴の外観となっています。とても広い聖堂の中は厳かな雰囲気で、フィリピンの芸術家がデザインしたという美しいステンドグラスが見どころの一つです。。また、前方にあるオランダ製のパイプオルガンは、4500本のパイプをもつ大きさで、アジアで最大のパイプオルガンとも言われています。

マニラ大聖堂へのアクセス

住所:Cabildo cor Beaterio | Intramuros, Manila, Luzon 1002, Philippines
マニラのイントラムロス内にあるサンオーガスティン教会は、フィリピン最古の石造りの教会で、マニラで唯一の世界遺産に登録されている人気の観光名所。バロック様式のまるでヨーロッパかと思うような大聖堂はとても広く、荘厳な壁画や祭壇は見ごたえがあります。2階はヨーロッパ特有の石積が独特の雰囲気を持つ回廊となっていて、写真撮影スポットとしても人気があります。

サン オーガスティン教会へのアクセス

住所:Gen Luna & Real Sts | Intramuros, Manila, Luzon 1002, Philippines
マニラのイントラムロスから少し離れた場所にある気アポ教会は、巨大な黒い十字架と等身大の木製のキリスト像「ブラックナザレ」があることで有名なローマカトリックの教会。教会内部はいたってシンプルなのですが、重厚なローブをまとい、つま先を立てて正座した姿勢で十字架を背負ったブラックナザレは迫力満点です。

キアポ教会へのアクセス

住所:Quezon Blvd, Plaza Miranda | Quiapo, Manila, Luzon 1014, Philippines
マニラ地区での最後のおすすめ観光スポットは、夕日の美しいマニラ湾です。世界三大夕日のひとつと称されるマニラ湾の夕日は必ず訪れたい絶景ポイント。この夕日を見るためにわざわざ足を運びたくなるほどの美しさなので、マニラに滞在するなら是非とも見に行きましょう。

マニラ湾へのアクセス

住所:Roxas Blvd, Manila, Luzon, Philippines
買い物がメインの旅ならば、高層ビル群が印象的なマカティがおすすめです。マカティはマニラの南に隣接していて、フィリピンの金融の中心地というだけでなく、アジアでも有数の金融、商業、経済が集まる大都市です。また、マニラ首都圏の文化やエンターテインメントの中心地でもあります。
マカティの中でもおすすめな「アヤラセンター(Ayala Center)」は、デパート、ショッピングモール、映画館、カフェ、レストラン、ホテル、コンビニなど色々な店舗が集合した複合施設です。MRTアヤラ駅、BGCバス乗り場から近いので、初めての方でも行きやすいというのもおすすめポイント。庭を囲むような形でレストラン街が広がり テラスで食事ができるお店もたくさんあるので、ショッピングに疲れたらテラス席で庭を眺めながらティータイムなどいかがですか?

アヤラセンターへのアクセス

住所:Ayala Ave, Makati, Luzon 1200, Philippines
マニラから車で約1時間半ほどのところにあるヒドゥンバレースプリングスリゾートは、天然温泉プールが自慢のリゾート施設です。「大自然の楽園」とも称される広大な敷地内には、天然温泉のプール、小さなゴルフ場や宿泊施設もあり、リゾートアイランドに行かずとも、フィリピンの秘境を思わせるようなワイルドな自然を堪能することができますよ。

ヒドゥンバレー スプリングス リゾートへのアクセス

住所:Barangay Perez, Calauan, Luzon, Philippines
世界遺産にも選ばれている「古都ビガン」はスペイン植民地時代に築かれた街。マニラから飛行機で約4時間半とかなり離れた場所にありますが、その街並みは大航海時代の歴史がそのまま残っていて、異国情緒あふれる人気の観光スポットです。
約300mくらいの「クリソロゴ通り(Calle Crisologo)」はまるでタイムスリップしたかのような空間で、16~18世紀の建物が軒を連ねています。 路面は石畳になっていて、車、バイクの通行は禁止。ここでは「カレッサ(馬車)」のみの交通となっているので、石畳に響く馬の蹄の音がまた風情があります。

ビガン(クリソロゴ通り)へのアクセス

住所:Mena Crisologo Street, Vigan, Luzon, Philippines
数あるフィリピンのビーチリゾートの中で、最も有名な観光地といえるセブ島。真っ白な砂浜ビーチと青く透き通った美しい海が一面に広がり、シュノーケリングやダイビング、海水浴など、マリンスポーツを満喫することができます。さらに、巨大なショッピングモールや観光名所まであるので、海だけでなくお買い物や観光もしっかり楽しめるのがおすすめポイントです。
セブ島の観光名所である道教寺院は、華僑の住んでいる地区の高台の上にある中国式寺院です。フィリピンの中で「中国」を感じることができるセブ島では珍しいお寺。中国寺院様式の鮮やかな色合いが青い空に映えてとても綺麗ですよ。また、ここからの見晴らしは最高で、セブ市内はもちろん、天気の良い日は遠くにマクタン島やボホール島も見ることができます。

道教寺院へのアクセス

住所:Beverly Hills, Cebu City 6000, Philippines
セブ市内にあるヤップ・サンディエゴ・エンセストラル・ハウス(YAP-SANDIEGO Ancestral House、通称:ヤップの家)は、今から300年以上前に建てられたセブで最も古い家。最初に中国人商人のヤップ家族が住んでいたため、建物は中国様式がミックスされた外観になっています。家の中にはスペイン風の調度品がいろいろあったり、フィリピン様式の家具があったりと、東洋と西洋の文化の融合を感じることができます。

ヤップの家へのアクセス

住所:155 Mabini St. Parian, Cebu City 6000, Philippines
セブ市内にあるサントニーニョ教会は、フィリピン最古のキリスト教の教会で、フィリピンにおけるキリスト教発祥の地でもあります。天井が高くとても広い内部はステンドグラスやシャンデリア、天井画に至るまで、全てが美しく荘厳な雰囲気が感じられます。
世界一周で有名な探検家マゼランが建てたという伝説を持つ観光名所「マゼランクロス」も隣にあり、円形のドームの中央に配置された十字架と、ドーム天井に描かれた美しいキリスト教画を見ることができます。マゼランクロスとセットで訪れたい観光スポットです。

サント·ニーニョ教会へのアクセス

住所:Osmena Boulevard, Cebu City 6000, Philippines
囚人がダンスをする映像がyoutubeで流れ、一躍全世界に名を知られることとなったセブ刑務所。この「囚人ダンス」は実際に刑務所で見学できるので、観光客だけでなく、地元の人たちにも大人気の観光スポットです。この囚人ダンスは開催日時が毎月最終土曜日の午後2時からと決まっています。そのため、この開催期間に旅行される方は、ぜひ迫力ある囚人たちのダンスを見学してみてはいかがでしょうか?

セブ刑務所へのアクセス

住所:Cebu City, Cebu, Phillippine
セブ市内から車で約30分の場所にある、セブで一番高い山にある展望台です。セブ市内を一望できる夜景が人気の観光スポットです。ここから観る夜景が有名な有名なのですが、実はサンセットも見逃せない絶景ポイント。地元のカップルのデートスポットにもなっていて、とてもロマンチックな時間を過ごすことができますよ。

トップスへのアクセス

住所:Busay Hills and Nivel Hills | Lahug, Cebu City 6000, Philippines
マクタン島はセブ島の東側にあり、透明度の際立つ青く美しい海と真っ白な砂浜で有名なリゾートアイランドです。マクタン島はセブ本島とまとめて「セブ島」と呼ばれることが多いのですが、マクタン・マンダウエ橋とマルセロ・フェルナン橋の二本の橋でつながっている別々の島。セブのビーチとしてよく紹介される島が、このマクタン島なんです。
白い砂のプライベートビーチを抱えるリゾートホテルが数多く立ち並んでいるので、高級リゾートホテルで非日常の時間を堪能するのがおすすめ。マクタン島の綺麗な海と美しい砂浜ビーチで、マリンアクティビティを思いっきり楽しんでくださいね。
高速フェリーで向かうボホール島はセブ島の南に位置し、フィリピン諸島の中で10番目に大きい島です。長く続く白い砂浜が魅力的なオーシャンリゾートで、特に欧米からの観光客に大人気の「アロナビーチ」はフィリピンにいることを忘れてしまうほど開放的な雰囲気を楽しむことができます。
また、ボホール島で有名な観光地「チョコレートヒルズ(Chocolate Hills)」は、木が生えていないお椀をふせたような山がたくさん連なっています。その様子はとても不思議な光景で、山に張り付く草が枯れる乾季の光景はまさに転がるアーモンドチョコレートとも言える人気のスポットです。また、ここではバギーに乗ったり、ジップラインで景色を楽しむアクティビティもたくさんありますので、海とはまた違った楽しみ方ができますよ。
世界の美しいビーチランキングで常に上位にランクインし、遠浅の美しい海とパウダーサンドビーチが自慢のボラカイ島。この島は、高級リゾートからゲストハウスのような安宿まで見つかるフィリピン有数のリゾートパラダイスです。水平線に浮かぶサンセットが素晴らしく、人々が思い思いに過ごしに集まります。
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」でアジアNo1ビーチに選ばれた「ホワイトビーチ」は、マリンスポーツやナイトライフが充実していて、美しいビーチや溢れる大自然を背景にフォトジェニックな写真撮影を楽しむことができます。ボラカイ島のほとんどの宿泊施設がこのホワイトビーチ周辺に隣接していますので、ビーチへのアクセスが便利な点も人気の理由の一つです。
セブのマクタン島にて、アイランドホッピング、クルージングツアー、船のチャーターやサンセットクルーズなどの日帰りツアーなどが楽しめる現地ツアーです。事務所は、マクタン島側のセブヨットクラブ(CYC-MEPZ)にあります。ここは 日本人スタッフが駐在しているので、日本語で安心して利用することができます。そんなドリームオブセブが提供するツアーの中でも特に人気が高いのが、「サンセットクルーズ」です。船内で作るBBQディナーもコースにセットされているので、美しい夕日を眺めながら美味しいバーベキューも楽しむことができるので、大変おすすめです。
セブ旅行で忘れずに体験してほしいのは、フィリピン伝統のトリートメントマッサージ「ヒロット」です。ヒーリング効果だけではなく、打ち身や打撲などのケガや肩コリに効果があり、独特のマッサージ方法で神経組織のコリをほぐして血行を良くしてくれます。そんなヒロットでおすすめなのが、日本人が経営する「ココヒロット」。マクタン島のリゾートエリアの真ん中にあるという便利な立地と、施術技術の高さが人気のお店です。ビーチリゾートを楽しんだ後は、ヒロットで旅の疲れを癒してみませんか?
これまで初めての方におすすめのフィリピン定番観光スポットなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiAPpRNBQ9B/?hl=ja&tagged=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3