Pxhmj5qwwuaagyouln0z

マルタ

CATEGORY | マルタ

マルタ空港情報&市内へのアクセス方法【2018年度版】~ラウンジ・バス~

2018.09.26

ここ数年、日本でも注目を集めている地中海の小さな島で構成されているマルタ共和国。当然日本からは空路で入国することになります。そこで今回は市内へのアクセスとなる空港バスや出発までの時間つぶしにもってこいのマルタ空港のラウンジについてご紹介させて頂きます。

  1. マルタ共和国を紹介
  2. 日本からマルタへどうやって行くの?
  3. マルタの空港って?
  4. ルア・マルタ空港から市内へどうやって行くの?
  5. 出発まで空港ラウンジで過ごしたいけど
  6. まとめ
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/19/11/31/malta-1148454__340.jpg
マルタ共和国は地中海の中央部に位億するEU加盟国でイギリス連邦にも加盟しています。イギリス連邦に加盟しているということは、かつてはイギリスの植民地でありました。なぜならイギリスはかつてインドの植民地支配に力を入れており、地中海とインドを結ぶ上でマルタは絶好の位置にあったからです。 よってマルタの公用語は英語で日本人にとっては旅行しやすい国といえるでしょう。
主な島はマルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つ。面積こそ小さいものの世界遺産も存在する観光立国です。
マルタへは勿論航空機での入国となります。しかし残念ながら日本からの直行便はありません。 必ず乗り継ぎ便を利用することになりますが最も効率がいいのはトルコ航空です。日本を夜間に出発して翌日の午前中にマルタに到着できます。値段も他社便に比べればお手頃ですのでおすすめできます。 又エミレーツ航空も到着時刻が午後との違いがあるだけで値段もトルコ航空と遜色なくおすすめできます。 意外なのはイタリアからマルタへの便が充実していること。シチリア島から近いため、イタリア人観光客も多くアリタリア航空を利用するのであればよりお手軽にマルタへ行けるでしょう。
マルタの空の玄関口はルア・マルタ国際空港です。ちなみにマルタは小国のため空港はルア・マルタ国際空港のみです。空港の大きさもコンパクトにまとまっており、ターミナルも一つしかないので迷うことはないでしょう。しかしマルタは欧州でも人気の観光地であり、LCCの就航も増えていることからマルタへのアクセスは以前に比べて格段によくなりました。よって今後はターミナルを増やす等、より発展の見込める空港になるかもしれません。
まずマルタ共和国は観光立国ですが世界からみればあくまで小国。よって空港アクセスとして便利な鉄道や地下鉄はありません。ルア・マルタ国際空港から市内へ向かうための交通アクセスはには2つしかありません。それはバス、タクシーです。それではマルタ島の交通アクセスを紹介しましょう。

空港バス

鉄道や地下鉄がない代わりにバスはとても充実しています。といいましてもマルタ島は観光地と同時にリゾート地でもあります。よってマルタ島のあちこちにホテルが点在しています。そこで初めてマルタ島を訪れる際にはまずは首都バレッタを目指しましょう。バレッタは交通の要所でここからマルタ島の観光スポットあちこちへバスが発着しています。おそらくマルタを訪れる日本人観光客はバレッタ、スリーマ、セント・ジュリアンの3ついずれかの都市に宿泊するでしょうから少なくとも3つの都市は頭に入れておきましょう。
ちなみに空港バスといいましても実際は路線バスに近く、日本でいう空港バスとはイメージが違うので一応頭の片隅に入れておいたほうがいいでしょう。切符は3種類あってまずは単独きっぷで1.5ユーロから2ユーロ。次に回数券。12枚綴りで15ユーロ。最後は7日券でいわゆるトラベルカード。値段は21ユーロです。とにかくマルタを観光する際はバスは必須ですので回数券は必須とみていいですね。
あと有名ホテルを周って運行するホテル周遊バスも充実しています。空港とホテルの送迎のみならむしろ周遊バスが便利でしょう。ホテル宿泊の際は近くに周遊バスの停留所があるか確認したほうがいいですね。

タクシー

他国とは違いマルタでは空港から市内までのタクシー料金は定額制の15ユーロです。タクシーチケットの購入方法は空港の到着ロビーにあるタクシー手配カウンターで購入することになります。観光客にとっては空港タクシーの定額制は嬉しいですね。ぼったぐりの心配はまずないので。バスに比べて確かに高いですがプライベートが保たれており、日本での事前準備がなくて済むのは利点ですね。
ルア・マルタ国際空港の空港ラウンジといえば『La Valette Club』です。ちなみにマルタでは空港ラウンジはここだけです。しかしクレジットカードと搭乗券さえあれば利用できる気軽なラウンジでもあります。 けっして広くはないですが、軽食類が充実しており、搭乗前の腹ごしらえにはうってつけですね。
いかがでしょうか?マルタは最近日本人の間でも徐々に人気の高まっている観光地ですが決して大都市ではないので最初は不便に思うかもしれません。特にバス移動は初めて訪れる観光客からすれば不安でしょうから。でも慣れれば気候は温暖ですし、英語も通じますし、何より治安がいいのがマルタの特徴です。旅行先に迷っているあなた、ぜひ マルタを検討してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2014/01/10/11/56/business-241574__340.jpg