Gflaoueq1fwuf9aih54c

岡山

CATEGORY | 岡山

岡山の紅葉が見れるスポット厳選11【2018年度版】~時期や穴場もご紹介~

2018.09.21

秋といえば、紅葉の秋!ということで今回は地元岡山県民が選んだ紅葉スポットをご紹介します。おすすめ時期から穴場情報、ドライブにおすすめの場所やライトアップの情報まで!自然豊かな岡山で歴史や風情を感じられるおすすめスポットに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

  1. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ①蒜山高原
  2. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ②津山城
  3. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ③岡山後楽園
  4. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ④宇甘渓
  5. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑤近水園
  6. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑥鬼ヶ嶽
  7. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑦名勝神庭の滝
  8. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑧みやま公園
  9. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑨井倉峡
  10. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑩旧閑谷学校
  11. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ ⑪奥津渓
  12. 岡山の紅葉が見れるスポット ~時期や穴場もご紹介~ まとめ
蒜山高原はなだらかな高原地帯で、ブナやカエデの紅葉の他にも、ススキなどもあり秋らしさを感じることができル場所です。「蒜山大山スカイライン」をはじめ、蒜山高原から大山までの道はドライブで紅葉狩りをするのにオススメのルート!ドライブしながら紅葉を楽しみたい方はぜひここをドライブしてみてくださいね。
【見ごろ】例年10月下旬~11月上旬
予約して参加する「真庭紅葉周遊バス」という真庭の紅葉を楽しむバスも出ていますので、車の運転が苦手でドライブはちょっと・・・といういう方はツアーに参加するのもオススメです。
津山城は別名「鶴山城」とも呼ばれ、津山城がある鶴山公園は桜や紅葉が有名な公園として有名です。毎年紅葉の見ごろとなる11月中旬ごろから下旬ごろまで「津山城もみじまつり」が行われ、ご当地グルメのイベントやライトアップが行われます。それほど長い期間開催されるわけではないので、ぜひライトアップが行われている期間に足を運んでみてくださいね。
【見ごろ】11月中旬~11月下旬
日本三名園の一つ、岡山後楽園は、四季折々の風情が楽しめる回遊式庭園です。秋はもちろん紅葉狩りを楽しむことができます。紅葉がきれいに色づいたころに、夜間特別開園「秋の幻想庭園」というライトアップが行われ、普段は入ることができない夜の後楽園できれいなライトアップに照らされた幻想的な景色を楽しむことができます。また、後楽園から見える岡山城や岡山城から見る後楽園もとても綺麗です。場所も近いので、ここを訪れる際はぜひ岡山城にも行ってみてくださいね。
【見ごろ】10月上旬~12月上旬
宇甘渓(うかんけい)は、岡山県吉備中央町にある吉備清流県立自然公園で、全長5kmの旭川の支流です。 紅葉の見ごろな時季には、シンボルである「赤橋」や紅葉がライトアップされます。きれいな清流が流れる川の上にある赤い橋に赤く色づく紅葉は、絶好のインスタ映えポイント!
【見ごろ】11月上旬~11月下旬
近水園は、大きな池を中心に配置し、その周囲に園路を作る、池泉回遊式庭園と呼ばれる日本庭園の形式で作られた足守藩主木下家に縁のある大名庭園です。きれいな池に映る赴きある建物と紅く色づく紅葉は、歴史を感じさせる、風情ある景色です。心を落ち着けたい方や、歴女などの歴史が大好きな方にお勧めのスポットです。ここに行かれた歴史好きの方は隠れキリシタンが作ったとされる「マリア灯篭」などもあるので、探してみてくださいね。
【見ごろ】11月中旬ごろ
鬼ヶ嶽は「紅葉と鬼伝説の鬼ヶ嶽」の看板が立っているほど、地元では有名な紅葉狩りの名所です。川の上流には「紅葉橋」という橋がかかっており、流れる川と紅葉の日本人の心を落ち着かせる風景を見ることができます。地元の人の知る人ぞ知るという穴場スポットなので、大きな観光地でなくゆっくり紅葉を見たいという方はドライブがてらここを訪れてみてください。
【見ごろ】11月中旬~11月下旬
岡山県立自然公園内にある神庭の滝は、国指定の名勝で、日本百景や日本の滝百選にも選ばれている名所の一つです。神庭の滝は、高さ110m、幅20mと大きく迫力があり、NHK大河ドラマのロケ地にも使われたほど見応え十分です。また、ダイナミックに流れる滝と綺麗な紅葉のコラボレーションが美しく、大自然が満喫できます。ただ、岡山県立自然公園内にあるため、大人300円、小中学生150円の入場料がかかりますので、ご注意ください。
【見ごろ】11月初旬~11月中旬
みやま公園は、東京ドームの約40倍の広さを持つ、広大な都市公園です。自然がいっぱいなこの公園では、桜や梅、椿、紅葉など季節ごとに楽しめるさまざまな木を300種類以上、約15万本も植えてあります。園内にある5つの池と自然を楽しめる散策ゾーン(無料)で紅葉を見るもよし、有料にはなりますが同公園内にある「深山イギリス庭園」というイギリス人庭園技師が設計した、20世紀における伝統的なイギリス庭園で和洋折衷の秋の美しさを堪能するもよし、レンタサイクル、道の駅などもあり、一日楽しめる公園です。
【深山イギリス庭園入園料】大人(中学生以上)200円、小学生100円、小学生未満無料、65歳以上100円
【見ごろ】10月下旬~12月下旬(イギリス庭園は10月下旬~11月下旬)
岡山県指定天然記念物「井倉洞」もある「岡山県高梁川流県立自然公園」は、自然豊かで秋は色づく紅葉と高梁川の悠然とした流れが楽しめます。井倉峡の他にも天神峡も例年はお勧めなのですが、2018年の大雨の影響で今は入ることを推奨されていません。井倉峡はすでに営業を開始しているので、高梁川上流の紅葉狩りなら、今年はここが良いかもしれません。高梁川上流あたりをドライブして紅葉狩りをするのもいいですね。
【見ごろ】11月中旬~11月下旬
日本で一番早く日本遺産にも登録された「旧閑谷学校」は、秋になると歴史ある重要文化財と同じく歴史を感じさせる樹齢の紅葉のコラボレーションを見ることができます。紅葉の色づく時期にはライトアップやイベント、軽食販売なども行われます。ライトアップされた旧閑谷学校と紅葉は本当に美しいので、歴史を感じるのが好きな方はぜひ訪れてみてくださいね。
【見ごろ】11月中旬~11月上旬
岡山でも紅葉が有名な奥津渓は、吉井川の上流、奥津川にある巨岩や滝、渕など変化にとんだ3kmに及ぶ渓谷です。地元の人にも愛されていて、紅葉の色づくころには「奥津もみじ祭り」(例年10月下旬)や、ライトアップも行われています。普段はドライブしながら紅葉を眺めて、奥津渓についたら散歩を楽しめるのですが、奥津もみじ祭りの時期は車やオートバイで奥津渓へ行くことができません。もみじ祭りに行きたい方は「もみじバス」というシャトルバス(1日乗り放題券:大人400円、小学生以下200円、幼児無料)を利用してくださいね。ドライブを楽しみたいという方は、もみじ祭りの時期を外していってくださいね。
【見ごろ】10月中旬~11月上旬
岡山で紅葉が楽しめるスポットを、地元ならではの情報を交えながらご紹介させていただきました!岡山ならではの歴史を感じる場所から、穴場、イギリス庭園までどこもオススメですよ。どこもきれいに紅葉が色づくので、ぜひ秋を楽しみに紅葉狩りに出かけてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BMvASRJBeb_/