S9v9zagjdyad0v3hqwta

北海道

CATEGORY | 北海道

初めての函館観光で行くべきおすすめスポット厳選20選2018年版

2018.05.22

北海道観光の際にはぜひとも訪れたい函館。グルメやショッピング、夜景など、とにかく魅力のある観光でスポットがたくさんあるので、どこを回ろうか迷ってしまうと思います。初めての函館観光の際に行くべきスポットをご紹介させていただきますので、参考にしてみて下さい。

  1. ①五稜郭公園
  2. ②五稜郭タワー
  3. ③函館山
  4. ④ラビスタ函館ベイ
  5. ⑤金森赤レンガ倉庫
  6. ⑥函館朝市
  7. ⑦カトリック元町教会
  8. ⑧旧函館区公会堂
  9. ⑨元町公園
  10. ⑩湯の川温泉
  11. ⑪はこだて海鮮市場本店
  12. ⑫函館ハリストス正教会
  13. ⑬トラピスチヌ修道院
  14. ⑭日本最古のコンクリート電柱
  15. ⑮函館市地域交流まちづくりセンター
  16. ⑯函館市電
  17. ⑰函館市青函連絡船記念館 摩周丸
  18. ⑱函館市旧イギリス領事館
  19. ⑲恵山
  20. ⑳恵山岬灯台
  21. まとめ

函館の観光スポットと言えばここ!歴史溢れる星形の城郭が残る五稜郭公園

初めての函館観光の人におすすめしたい、安定したスポットの五稜郭公園。江戸末期に北方警備のために作られた『五稜郭』は、日本の築城技術とヨーロッパの城塞技術を合わせた日本では珍しい星形の城郭です。公園へと姿を変えた今でも当時の土塁や石垣など、歴史を感じさせるものがたくさん残っており、散策するのに丁度いい公園となっています。また、箱館奉行所内は入る事ができ、五稜郭と箱館奉行所に関しての資料や映像から歴史を学ぶことができます。奉行所そのものも当時の技術や材料を忠実に再現しており、建物だけでも十分に見る価値があります。そして、花見のスポットとしても有名で、1000本を超える桜の木が春の訪れを演じてくれます。散った桜の花びらが堀の水面を覆い尽くす『花筏』も見応えがあります。ツツジやアジサイなど季節に応じて色んな花を見ることができるので、花歴を確認しながら行ってみましょう。

函館の観光スポットを一望できるタワー

五稜郭築城100年を記念して立てられた敷地内に立てられたタワーで、現在は二代目のタワーとなります。高さ107mのタワーから眺める事ができる景色は絶景です。函館山や函館市内、津軽海峡などたくさんの観光スポットを見ることができます。そしてなにより星形で有名な五稜郭公園を一望する事ができるのが五稜郭タワー一番の魅力です。初めての方はぜひこの綺麗な星形を見てほしいです。春は綺麗な桜、冬には雪化粧した姿を見ることができます。そして何より冬季には星形にライトアップされた幻想的な夜景を見ることができるので、デートスポットとしてもおすすめです。また、タワー内には五稜郭の模型や五稜郭に関する歴史の資料の展示がある他、函館の味を堪能することができるレストランや、カフェスタンドもあるので、ゆっくりと休憩しながら景色を楽しむことができます。売店も充実しているので、函館や五稜郭のお土産もここで買うことができます。五稜郭公園に行った際は、ぜひ一緒に訪れてほしい函館を代表する観光スポットです。

函館観光のメインスポット!世界に認められた夜景を見よう!

五稜郭公園と並んで、初めての函館観光のスポットとしておすすめしたいのが函館山です。天気がいい時の眺めは北海道のくびれがくっきりと見えるほどです。もちろんハイキングコースも充実しており、四季折々の函館山の姿を楽しみながら山を登る事ができます。しかし一番のおすすめはやはり日本三大夜景と呼ばれるほど文句無しの絶景である函館市の夜景です。その絶景の影響もあり、人気で多少の混雑もありますが、函館に行ったら絶対に見た方がいいと評判な夜景なので、初めての方はぜひ見に行って下さい。そして、そんな夜景をバックにして食事を楽しむことができるレストランもあります。デートや結婚記念日など、特別な日に素敵な雰囲気で味わうディナーはこれ以上ないムードを演出してくれるでしょう。団体用の個室もあるので、家族旅行だけでなく、社員旅行などでもぜひご利用下さい。もちろんロープウェイからの眺めも最高です。幻想的な夜景を眺めながら乗るロープウェイは絶対に忘れることのない素敵な旅の思い出になること間違い無しです。函館に行った際はぜひとも行ってみましょう。山頂と山麓にはそれぞれギフトショップがあるので、お土産の心配もありません。ここにしかないオリジナルのグッズもあるので、旅の思い出にぜひ見てみて下さい。

函館観光の宿泊におすすめのスポット!ラビスタ函館ベイで素敵な夜を過ごそう

見所たくさんの函館ですから、宿泊場所も必要になってくると思います。初めての観光でどこに泊まったらいいかよく分からないという方におすすめしたいのがラビスタ函館ベイです。函館駅から徒歩圏内であるだけでなく、函館山に近いため景色は最高です。そしてその景色を贅沢に楽しむことができるのが、ラビスタ函館が誇る屋上露天風呂です。風呂で旅の疲れを癒しつつ、函館山や函館市内の夜景を眺める事ができます。また、露天風呂と同じくらいおすすめしたいのが、朝食のおいしいホテル一位に選ばれた実績を持つ、北海道の新鮮な海の幸満載な朝食です。海老やいか、イクラなどたくさんの海の幸から自分の好きな物を乗せて作る海鮮丼は絶品です。初めてじゃない方にも自信を持っておすすめすることができるホテルなので、函館の観光の計画を立てる際は、ぜひ候補にしてください。

今年30周年を迎える函館観光の定番スポット

明治時代より始まった赤レンガ倉庫の歴史や当時の建物を守り、ショッピングモールとして生まれ変わってから早30年を迎える函館のおすすめの観光スポットです。レトロな外観を眺めながらの散策は、思わず写真を撮りたくなってしまいます。夕方や夜にはまた違った景色を見せてくれるので、そちらもおすすめです。施設は大きく4つのエリアに分かれており、当時のままの姿が残る建物でショッピングやカフェ、ランチタイムを過ごすことができます。今年が30周年ということもあり、記念イベントも行われるそうなので、初めてじゃない方もぜひ行ってみてください。

函館の海鮮を味わえるおすすめ観光スポット

函館駅より徒歩一分というアクセスしやすい場所にある朝市です。とにかく新鮮で種類が豊富な海の幸をいろんな形で味わう事ができる施設です。海鮮丼はもちろん、アワビやイカ刺し、カニ汁など、どれを食べようか迷ってしまうほどの海の幸が食をそそります。海産物はもちろん、夕張メロンやトウモロコシなど、北海道のお土産もたくさん揃えてあるので、食事だけでなく、買い物目当てで行く価値も十分にあります。函館に来たからにはぜひ訪れてほしいスポットです。しっかり食べてから旅のスタートをきるというのもいいかもしれませんね。

元町のシンボルを担う美しい観光スポット

明治時代に建てられた教会で、火事による全焼などもあったが再建され、元町のシンボルの役を担っている伝統的建造物。横浜や長崎に建設されているカトリック教会と共に、国内で最も古い歴史があります。ライトアップされた教会の姿はとても美しく、幻想的な気分を味わう事ができます。建物内の見学も可能で、ローマ法王より送られた豪華な祭壇やステンドグラスなど、教会ならではの美しさを実際に見ることができます。また、クリスマスには信者だけでなく、一般市民や観光客も参加することができる礼拝があります。初めての礼拝で、今まで体験したことがない聖夜の祝い方を味わってみるのも素敵な思い出になることでしょう。

初めての貴婦人生活?レトロな洋館で当時の雰囲気を味わおう

ラビスタ函館ベイより徒歩圏内の場所にある観光スポットで、国の重要文化財にしていされている西洋館です。きれいな外観はもちろんですが、館内や家具などもほとんど建設された当時のままの姿を保っているので、ぜひ中にも入ってみて下さい。なかなか味わうことができない洋館の雰囲気に浸る事ができる貴重な観光スポットです。また、ただ入るだけではなく、有料ではありますがレトロなドレスなどの貸衣装を着て洋館内を歩くこともできます。せっかくなので衣装を着て、より当時の雰囲気を味わってほしいです。二階のテラスからの景色もよく、夜にはライトアップされる洋館の姿も見る価値があります。元町のランドマークと呼ばれる、代表的なスポットなので、元町に来た際は行ってみてください。今年の10月より大規模な保存修理工寺が行われる事もあるので、興味がある方は早めに行くことをおすすめします。

函館港を一望できる観光スポット

景色がよく、きれいに整備されており、のんびりと散策したり休憩をとることができる公園です。四季折々の花や風景を楽しむことができるだけでなく、日本の歴史公園100選に選ばれているようにレンガ造りの建物があったり、函館の発展に寄与した四人の銅像がせっちされていたりと、歴史を感じることができる公園です。また、高台から見下ろす事ができる函館市内や赤レンガ倉庫、函館港は絶景です。異国の情緒を味わいながら、函館の自然や風景をのんびりと楽しんでみて下さい。

函館観光の温泉スポット!北海道三大温泉郷のひとつ

500年以上もの歴史があると言われている名湯で、函館駅からでも函館空港からでも近いため非常にアクセスがよい温泉街です。宿泊客はもちろんですが、温泉目当てに日帰りでの入浴をしに来るお客さんも多いです。温泉街の散策にも見所は多く、湯の川温泉の歴史の始まりの地である湯倉神社やレトロな街並みのなかで味わう事ができるお団子やお餅などもおすすめです。市電の湯の川温泉電停前には無料の足湯ができるスポットもあり、散策の疲れを癒したり、寒い冬の観光でも全身がポカポカと温かくなります。宿泊する方も、そうでない方もぜひ湯の川温泉の街並みと温泉を満喫してください。

函館観光のお土産探しならここ!函館を代表するお土産スポット

豊富な種類のお土産が揃っているたくさんのお店があり、選ぶ楽しさはもちろん、ここだけで大体のものが揃うと言われるほどの豊富な品揃えなので、旅の最後にここでまとめてお土産を購入するというのもいいと思います。また、ショッピングだけでなく、新鮮な海の幸を味わう事ができる『海鮮食堂いかいか亭』や屋台のような雰囲気の休憩コーナーで食事もすることができます。海鮮丼はもちろん、イクラやウニ刺し、カニ汁、いかめし、焼きホタテなど、食事だけでも十分に行く価値があります。

日本で初めて作られた歴史ある正教会の聖堂を見ることができる観光スポット

鐘楼の鐘の音は「日本の音風景百選」に選ばれている協会で、150年以上の歴史がある日本で初めての正教会の聖堂と言われています。建物の外観はとても美しく、港町函館のシンボルとなっています。特に冬の姿はきれいで、雪とのコラボした教会は素晴らしく、ライトアップもされるのでぜひ見て下さい。中に入ることも可能で、厳かな聖堂内を見ることができる他、希望すれば教会の歴史や活動の説明を受けることができます。函館観光の際にはぜひとも立ち寄って見て下さい。

日本で初めての女子観想修道院

修道院ということもあり、観光スポットでありながらも静かな場所です。建物内に入ることはできませんが、美しいレンガ造りの建物や、石像などが建ち並んだ庭は見学可能で、日本ではなかなか味わう事ができない異国の情緒を感じることができます。お土産を購入する事もでき、修道女さんの手作りのマダレナやロザリオなどが人気です。観光地らしい派手さのあるようなスポットではありませんが、趣のある雰囲気を味わえる素敵な空間です。ぜひ一度行ってみてください。

函館観光スポットにひっそりとその姿を残す日本で初めてのコンクリート電柱

市電の駅、十字街駅から金森赤レンガ倉庫に向かう途中の街中にコンクリートの電柱がひっそりと建っています。その名の通りコンクリートの電柱があるというだけなのですが、日本で最も古いと言われている電柱で、形も現在のような丸い電柱でなく、四角い形の珍しい電柱です。現在も現役であるということも驚きです。わざわざ行ってみるようなものではないかもしれませんが、金森赤レンガ倉庫に近く、日本最古という肩書きもあるので、一緒に行ってみるというのもありだと思います。

函館観光に欠かせないスポット!おすすめの手動式エレベーターに乗ろう

ガイド本に必ずといっていいほど載っている建物で、現在は地域交流や観光資源として活用されています。大正期に建てられた百貨店というだけあって、外観は大正ロマン溢れる素敵な情緒があります。ライトアップされた夜の姿も必見です。もちろん中に入ることも可能で、観光のパンフレットがもらえたりカフェにて休憩することもできるので、街の散策の合間に寄ってみるのもいいですね。内装は大理石の柱や階段があり、何より乗ってほしいもの北海道最古の手動式のエレベーターがあります。自分での操縦は無理ですが、まだまだ現役なのでぜひ乗せてもらいましょう。

函館観光におすすめの函館市電

函館の観光に非常に便利な市電で、レトロな電車に乗るという楽しみまあ味わう事ができます。10分間隔で電車が訪れ、函館山や五稜郭、市場、湯の川温泉、赤レンガ倉庫など函館の観光スポット付近に停留所があるのでぜひ活用してみてください。一日乗車券もあるので、一日この近辺を観光される際はお得です。

函館の歴史を語るのに外せない観光スポット

北海道と青森県を結んでいた青函連絡船の摩周丸を改装してできた記念館で、場所も実際に乗り場であった旧函館第二岸壁にあります。函館朝市の近くということもあり、初めての函館観光でも行きやすい、安定したスポットです。そのままの形で残されている部屋もあり、見応えはたくさんあります。実際の部品の展示や映像などもあり、子どもも楽しめるスポットです。実際の制服を着て写真撮影ができる面白い企画もあるので、行って損はないと思います。連絡船としての役目を終えた今でも函館に来た人々を楽しませてくれる素敵な摩周丸にぜひ行ってみてください。

イギリスの香りが漂うオシャレな観光スポット

かつてイギリス領事館として使われていた建物で、異国の雰囲気を存分に味わうことができます。外観を味わうだけでも十分ですが、港町函館の歴史を知ることができる他、オシャレな洋館の中でティータイムを過ごすことができます。イギリス風のメニューが楽しめるところもおすすめです。初めて行く人でも十分に楽しむことができる魅力がたくさんあるので、立ち寄って見て下さい。

ハイキングにおすすめ!函館の活火山『恵山』

道立自然公園のシンボルである活火山『恵山』はアイヌ語「イエサン」にちなんで名付けられたものだそうです。函館駅から車で一時間かかる場所にあり、他の観光地とは離れた場所にあるものの、噴煙をあげる火口原の迫力は見る価値があります。駐車場から山頂までは一時間程度なので、ハイキングに丁度いいですね。標高もそんなに高くなく、険しい道も少ないので初めての方や子どもでも登ることができます。60万本と言われているたくさんのツツジがあるので、ツツジの時期には深紅に染まった姿を見ることができます。展望台もあり、天気がいい日は津軽海峡の向こうに青森県も見えるそうです。時間がある方は絶景を求めて恵山に登ってみましょう。

津軽海峡を一望できる観光スポット

函館からは離れているため車で一時間半ほどかかりますが、恵山には近いので恵山に行った際には一緒に行ってみるといいかもしれません。公園の綺麗な緑と灯台の白さが素敵な雰囲気を演出し、その向こうに広がる津軽海峡は美しいの一言です。のんびりと景色を楽しみながら旅の休憩するのもいいですね。
いかがでしたでしょうか。北海道観光の際にはぜひ参考にしていただき、充実した楽しい旅になりますことを!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhxKfHEAM_S/