J7pnkitbdh4sh8jccgzv

岡山

CATEGORY | 岡山

岡山のバーベキュースポット厳選5【2018年度版】~手ぶら・レンタル・海~

2018.09.21

屋外で楽しむバーベキュー。開放感のある雰囲気で、楽しくおしゃべりしながら炭火で焼いたお肉や野菜食べれば、気分も盛り上がりますよね。岡山でも気軽にバーベキューを楽しめる施設が沢山あります。ここでは今岡山で注目の手ぶらバーベキュースポットを厳選してご紹介します。

  1. 岡山のバーベキュースポット①グランピング&カフェ ベースビーチ
  2. 岡山のバーベキュースポット②おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ
  3. 岡山のバーベキュースポット③倉敷シーサイドホテル ガーデンバーベキュー
  4. 岡山のバーベキュースポット④レスパール藤ヶ鳴 バーベキューハウス セレノ
  5. 岡山のバーベキュースポット⑤農マル園芸 吉備路農園
  6. まとめ
グランピング&カフェ ベースビーチは、2017年に西脇海岸にオープンした、カフェを併設したグランピングができる施設です。グランピングとは、今話題の、グラマラスとキャンピングを掛け合わせた、ワンランク上のキャンプのことです。カフェは閉鎖された海の家を改装して作ったそうです。
グランピング体験は、食材付きコースがあり、器材もレンタルができ、食材・食器の準備、面倒な火起こしなどは全てやってもらえますので、手ぶらでバーベキューを楽しむことが出来ます。こちらは昼の部・夜の部、2部制の日帰りでのグランピングとなります。海を眺めながらの開放的なグランピングを是非試してみてはいかがでしょうか。
続いてご紹介するのは、中国自動車道 美作I.Cから約10分、動物との触れ合いや、遊戯施設での遊びも楽しめるおかやまファーマーズマーケットノースヴィレッジの中にある、バーベキュー広場。こちらも食材含めすべて施設が用意してくれますので、手ぶらでもその場で思い立って日帰りバーベキューを楽しむことができます。セットメニューは1人前2000円~(単品もあります)。
こちらの魅力はバーベキューだけでなく、乗馬体験やクラフト体験、アスレチック、ゴーカートなど、体験施設や子供も楽しめる施設が揃っていること。1日たっぷり遊ぶことが出来ます。宿泊施設もあり、ロッジや今流行りのグランピングのテントもありますよ。
倉敷シーサイドホテルのガーデンバーベキューは4月~10月の期間限定になりますが、ホテル内のガーデンで瀬戸内海を見ながらのバーベキューを楽しむことが出来ます。
綺麗なガーデンの芝生の緑と、海を見ながらのバーベキューは最高。食材・器材などすべて用意してくれ、あとは焼くだけの楽ちんな手ぶらバーベキューを満喫することができます。屋根付きのエリアもあるので、多少の雨天時でも大丈夫。宿泊施設ですが日帰りでバーベキューだけの利用ももちろんOKです。
続いてのレスパール藤ヶ鳴 バーベキューハウス セレノは、岡山空港に近いことから、飛行機の離発着の音が聞こえるという珍しいバーベキュースポットです。こちらも必要なものはすべてレンタルでき、食材も用意されているので、手ぶらで気軽にバーベキューができます。
こちらにはコテージがあり宿泊もできるのですが、日帰りプランもあり、デイユースでコテージを利用することもできます。バーベキューとのセットプランもありますよ。他にもレスパール藤ヶ鳴には、天然ラジウム温泉施設や、芝生広場、豆腐づくり体験施設などがあり、バーベキュー以外にも楽しめるスポットがいっぱいです。
最後にご紹介するのは、吉備路の総合観光農園、農マル園芸吉備路農園。ただの直売所ではなく、いちご狩り、芋ほりなどの農業体験ができたり、ミニ動物園、キッズガーデンなど子供も楽しめるスポットもあったり、その中でバーベキュー体験もすることができます。
バーベキューは必要な器材などすべてレンタルでき、食材も用意されていますので、気軽にバーベキューが楽しめます。しかもお肉やお野菜は、岡山県内産。素材の良さが期待できます。季節が合えばいちご狩りやブルーベリー狩り、芋ほりを楽しんでもよし。3名以上は予約制になっていますので、お出かけ前に確認を。
いかがでしたか?岡山にもバーベキューの道具や器材を持っていなくても気軽に楽しめるバーベキュースポットが沢山ありましたね。事前予約が必要な施設もありますので、各施設のホームページをチェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BKkX6A6gUA8/?tagged=%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC