Q9vtwkvd8xayg0zwfj2y

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

カーメルのビーチ【カリフォルニア州モントレー半島】へのアクセスや見所

2018.09.18

カリフォルニア州モントレーの南エリアに位置するカーメル・バイ・ザ・シーという街は、通称カーメルと呼ばれており、美しいビーチや芸術的な雰囲気が魅力的な街です。そんなカーメルに訪れた際にぜひいきたいビーチや観光スポットを紹介いたします。

  1. カーメル・バイ・ザ ・シーという街について
  2. カーメルビーチとは
  3. カーメルビーチへのアクセス
  4. カーメルビーチの楽しみ方
  5. カーメルビーチ・観光スポットまとめ
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170302/05/ihearttravel/ff/22/j/o4235313813880286770.jpg?caw=800
カリフォルニア州のモントレー半島の南部に位置するカーメル・バイ・ザ ・シーという小さな街には、芸術家・作家・詩人が多く集まり、この街でたくさんの作品を生み出す街なので「芸術の街」として有名です。その名の通り、散策していると街全体が芸術作品のように繊細で美しい雰囲気を醸し出しています。
引用: http://www.link-usa.jp/wp-content/uploads/sites/12/0955.jpg
また、カーメルは信号とネオンサインが極端に少ない非常にユニークな特徴をもつ街です。車の交通量は多いのですが、信号がないためとてもゆっくりと運転しています。これらの特徴も、カーメルの街の景観を美しく保つ要素となっているんでしょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/maguyama/imgs/1/a/1ab33bde-s.jpg
さらに、カーメルの街には郵便配達というものがなく、カーメルに住む人たちは郵便局の私書箱まで郵便物を取りに行くというシステムをとっているのです。これも、カーメルの街ならではのユニークな特徴ですね。
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/44/47/src_10444755.jpg?updated_at=1288434110
おとぎ話の世界に入り込んだような感覚に浸れるカーメルの街には、カーメルビーチやワイナリーなどを代表とする観光スポットや、おしゃれなレストランやショップもたくさん立ち並んでいますし、多くの芸術家によるギャラリーなども充実している見所が多い魅力的な街です。
引用: https://www.visitcalifornia.com/sites/default/files/styles/welcome_image/public/CarmelBeach_Sunset_1280x642.jpg
カリフォルニア州のモントレー半島南部のエリアに位置するカーメル・バイ・ザ ・シーには、約2キロメートルに渡る三日月形をした砂浜が特徴的な大変美しい「カーメルビーチ」があります。日本人の旅行客には観光先としてまだあまり馴染みがないかもしれませんが、現地の人たちにとっては大人気の観光スポットです。
引用: https://thumbnails.trvl-media.com/825rkSpH4UnyyZiwx1dbVNhS6z4=/350x197/images.trvl-media.com/media/content/shared/images/travelguides/destination/6026/Carmel-Beach-26894.jpg
また、サーフスポットとしても有名なため、現地のサーファーたちも多く訪れます。このビーチは夏場でも水温が15度前後と、とても冷たいので入水の際は気をつけてくださいね。
引用: https://s.skygate.co.jp/pc/sa_city/oversea/images/lax/lax_img_k04_01.jpg
大前提として、カーメルビーチへは車でのアクセスが最適です。カーメルビーチへ行くにはまず、カリフォルニア州モントレーまで行かなければなりません。
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/22/36/src_10223626.jpg?updated_at=1530909078
日本からサンフランシスコ国際空港へ入り、そこから車で2時間半ほど南下するとモントレーに到着します。サンフランシスコ国際空港からモントレーへのアクセスとして、車のほかにもエアバスという直行バスも運行しています。モントレーに到着すれば、そこから車で15分ほどさらに南下するとカーメルビーチに到着します。ビーチの駐車場はそこまで広くなく限られているため、週末を避けて平日に行くようにすると良いでしょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/litti12klinsi06/imgs/c/2/c2770b1d.jpg
上述のとおりカーメルビーチはサーフスポットとして人気なので、サーフィンやシーカヤックなどのマリンスポーツを楽しむ場所として有名です。また、夏場は水温が低いながらも海水浴を楽しむ現地の観光客でいっぱいになります。
引用: https://scontent-atl3-1.cdninstagram.com/vp/c0efbf0bcfaf245b5cb588113b00db5a/5C24D1E9/t51.2885-15/e35/40114032_1974899382566432_1507135029535309824_n.jpg
そのほかにも、ペット連れにも人気のスポットとなっており、このビーチでは犬が入水できるエリアなどもあるため、リードを外して自由に走り回る犬の姿を数多く見ることでしょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/worldheritagemeister/imgs/1/a/1a6dd16c.jpg
ゆったりと海辺でリラックスして過ごすこともできますし、ペットや友人とともにアクティブに過ごすこともできるカーメルビーチ。大人から子供まで楽しめることはもちろん、ペットも一緒になって楽しむことができるカーメルビーチでは、家族みんなで充実した時間を過ごせること間違いなしです。
今回はカーメルビーチとカーメルについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。まだあまり馴染みのない観光スポットではありますが、何度も渡米経験のある方にはぜひ訪れてみてほしいスポットです。カーメルの街へ訪れた際にはぜひ、綺麗なビーチとメルヘンチックな街並みを堪能してみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://a.travel-assets.com/findyours-php/viewfinder/images/res60/54000/54511-Carmel-Beach.jpg