Szi9joocynooknc2dyfx

東京

CATEGORY | 東京

【2018年】エチオピアのおすすめ料理!在住者おすすめの人気料理TOP6!

2018.09.18

東アフリカに位置する内陸国エチオピア。アジアやアラブなどの文化が融合し、独特な食文化を持つエチオピアの料理は、いったいどんなものがあるんでしょうか。今回は旅行で楽しめるおすすめのエチオピア料理と、これらを東京でも堪能できるお店をご紹介いたします。

  1. エチオピア料理の特徴
  2. エチオピアの代表的な料理1:インジェラ
  3. エチオピアの代表的な料理2:ワット
  4. エチオピアの代表的な料理3:キトフォ
  5. エチオピアの代表的な料理4:ティブス
  6. エチオピアの代表的な料理5:クックル
  7. エチオピアの代表的な料理6:生肉
  8. エチオピアの料理 〜飲み物編〜
  9. 東京でエチオピア料理が食べられるお店2選
  10. おわりに
引用: https://blog.kitchhike.com/wp-content/uploads/2016/12/DSC_0068_R.png
旅行の醍醐味といえば、原地での食事も外せないですよね。エチオピア料理の味付けによく使用されるのが「バルバレ」という調味料で、唐辛子や生姜・ニンニク・塩などと混ぜ合わせたものです。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-9c-ab/tomi9563/folder/1582640/95/48339595/img_1?1234966337
また、エチオピアでははちみつ以外のスイーツやお菓子をあまり食べる習慣がないためか、脂っこい料理が好まれる傾向にあります。「ケベ」と呼ばれる独特の臭みのあるバターがふんだんに使われており、これを使う量によって料理のランクが上がると言われています。
引用: http://1.bp.blogspot.com/-015CFpsArRE/UW4FgimAI9I/AAAAAAAAA7U/rodlGSwC5dw/s1600/injera.jpg
「インジェラ」は、エチオピアで主食として食べられているクレープのようなもので、発酵させたイネ科の植物テフの粉を薄く焼き上げて作ります。見た目はクレープやガレットのような形をしていますが、発酵食品独特の酸味と芳ばしい香りが特徴的です。
引用: http://sekaishinbun.net/wp-content/uploads/2013/08/DSCN6392.jpg
食感は、スポンジのようなものだと言われたり、はたまたタオルのようなものだと言われたりします。インジェラを食べたことのある日本人からの賛否は様々ですが、のちに紹介するワットなどと一緒によく食べられています。日本人が毎日白米を食べるように、エチオピアでは毎日インジェラが主食として食べられているのです。
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/5/e/1140/img_5e4bf5b23662d505e3b5beee4480109c222600.jpg
ワット以外の付け合わせとしては、そのまま食べる以外に塩や青唐辛子と一緒に食べたり、生肉・野菜や豆類の煮込みなどと一緒に食べられることが多いです。
引用: http://chibemaro.com/diary/wp-content/uploads/2014/05/IMG_3186.jpg
「ワット」とは現地語で「惣菜」を意味する言葉で、肉や豆類・野菜を一緒に煮込んだエチオピア版のシチューのような料理です。これを上述のインジェラにつけて食べるのが一般的で、この食事がエチオピア料理の代表格といえるでしょう。また、冒頭で紹介したバルバレという調味料を加えて作られたワットもあります。ワットは、辛いものやそうでないもの、肉を使っているものやそうでないもの、臓物を加えたものなどさまざまな種類があります。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g-gourmedia/20151104/20151104131248.jpg
鶏肉・卵を使ったワットは「ドロワット」と呼ばれており、ワットの中でも最高級とされているそうです。エチオピアに旅行に行った際にはぜひ、様々な味のワットをインジェラとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.anduamet.com/wp-content/uploads/2015/09/IMG_3455.jpeg
「キトフォ」は、生もしくは軽く焼いた牛肉をたたいてミンチにし、それにケベと唐辛子パウダーをまぶしたマリネのようなものです。日本ではほとんど馴染みもないですし食べる機会がないものなので、エチオピアへ旅行で訪れた際はぜひ食べてみてほしいです。味はとても辛いので、辛いものが大好きな人には特におすすめ。
引用: https://www.anduamet.com/wp-content/uploads/2012/04/0110ktofo.jpg
ケベをたっぷり使うことによって油分が大変高い料理となっているので、気になる人はケベを半量にしてもらうか完全にカットしてもらうと良いと思います。キトフォも、インジェラと一緒に食べるのがおすすめです。
「ティブス」はぶつ切りにした牛や羊などの肉・野菜をソテーにした料理です。家庭によっては玉ねぎや青唐辛子などが使われることもあるそうですが、ベースの作り方としてはとてもシンプルです。ビールなどのお酒によく合うので、おつまみとしておすすめ。エチオピアの料理は独特な味付けで好みが分かれがちですが、これはあまりクセもないのでほとんどの人が食べられるでしょう。しかし、例によって油分が気になるため脂っこいものが苦手な人には不向きかもしれませんね。
引用: https://cdn.sbfoods.co.jp/recipes/05025_l.jpg
「クックル」は、骨つきの羊や牛の肉を水とターメリック・塩・ケベ・玉ねぎなどと煮込んだスープです。骨つき肉を入れることによって独特のコクや旨味が良い出汁となっていますので、骨が入っていた場合は人目を気にせず骨をしゃぶってみるのがおすすめ。とても美味しいですよ。
引用: http://www.geocities.jp/ethiopiabet/food/wet/kukkuru.jpg
スープ自体はとても油っこいので、そのまま飲み干すよりもインジェラを浸して食べるのがおすすめです。これもクセが強すぎない料理なので、エチオピア旅行の際にはぜひ食べてみてはいかがですか。
引用: https://www.anduamet.com/wp-content/uploads/2012/04/0110suga.jpg
意外かもしれませんが、エチオピアでは生肉を食べる習慣があり牛の生肉は特に高貴なものとされています。牛肉の塊が豪快に吊るされているお店では、部位と量を指定して購入します。
引用: http://blog-imgs-71.fc2.com/y/u/k/yukitabi55/DSC09452.jpg
エチオピアでは、「アワゼ」という唐辛子ベースのソースとインジェラをお供に食べるのが一般的です。日本ではあまり食べる機会のない生肉なので、エチオピア旅行に行った際には絶対に食べるという方もいらっしゃいます。
引用: http://bglenish.com/wp-content/uploads/2015/03/01_ethiopia.jpg
エチオピアといえばコーヒーの産地ということで、コーヒーはやはりよく飲まれています。他に、食事のときに一緒に提供される「テラ」というエチオピア風のビールのようなお酒も有名です。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/46/ET_Amhara_asv2018-02_img077_Lake_Tana_at_Bahir_Dar.jpg/240px-ET_Amhara_asv2018-02_img077_Lake_Tana_at_Bahir_Dar.jpg
はちみつに酵母を加えて作る「タジ」というお酒は、テラに対して高級酒という位置付けにあり、エチオピアの皇帝が愛飲していたことで有名です。味も、ドライ・ミディアム・スイートと様々な種類に分かれています。
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=4096x4096:format=jpg/path/s809687d54a681ab2/image/ie6f2b0811fff4f67/version/1524051186/image.jpg
また、エチオピアではフレッシュジュースも美味しく、カフェなどで気軽に飲むことができます。スイーツやお菓子があまりないので、旅行中の嗜好品としてこれらの飲み物も楽しんでみてはいかがですか。
東京都内には、エチオピア料理のほかにもガーナやカメルーンなどのアフリカ諸国の料理を楽しめるお店がいくつかあります。その中でもエチオピア料理に特化したレストランを2つご紹介いたしましょう。

クイーンシーバ エチオピアレストラン

引用: http://search-ethnic.com/wp-content/uploads/2017/06/th_2017-06-02-19-53-25.jpg
「クイーンシーバ」は東京中目黒にあるエチオピア料理の老舗レストランで、エチオピア料理を食べたことのある方にもない方にもおすすめのお店です。アフリカ人のお客さんも食べに来ることがあるそうで、かなり本格的なエチオピア料理が楽しめます。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/89785/640x640_rect_89785749.jpg
現地に行かないとなかなか食べることができないインジェラも、ここ東京で食べることができるのです。コースは2750円より3種類提供しています。店内はアフリカ雑貨屋や装飾品で飾られたおしゃれな内観となっており、アフリカンなBGMやライブムービーが流れていて雰囲気も抜群です。

ディアフリック

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45443/45443734.jpg
東京は自由が丘にひっそりと「ディアフリック」は、居心地の良いエチオピア料理専門店です。店主がなんとサッカーの元エチオピア代表選手だそうで、東京に来てまだ十数年なのに日本語は堪能、陽気で面白いととても評判。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CpfphK0UEAAHrBp.jpg
サラダやワット・ティブスなどの単品料理はもちろん、インジェラを食べることができるコース料理も楽しめます。美味しくて本格的なエチオピア料理はもちろん、ダーツもできるのでダーツバー的な場所としても楽しめます。
今回はエチオピア料理の代表的なもの6つと、東京でエチオピア料理を楽しめるお店を2つご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。現地に旅行に行った際にはぜひ、エチオピア独自の食文化を堪能してみてくださいね。辛いものと油っこいものに強い方・好きな方にとっては口に合う料理も多々あると思います。また、旅行に行くのが難しくてもこの記事を見てみて興味を持った料理があれば、東京でもエチオピア料理を楽しめるお店が2つありますのでぜひチャレンジしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DDwCDFqW0AQHx7U.jpg