Vwqr0xtudr1qhakdxvza

神奈川

CATEGORY | 神奈川

箱根の温泉街を散策2018年版!食べ歩きグルメや夜の楽しみ方などご紹介!

2018.09.26

富士箱根伊豆国立公園内に位置する温泉街「箱根」。天気のいい日は美しい富士山が見られる素晴らしい観光地です。その温泉街で有名な箱根で、温泉以外の楽しみ方をご紹介します。おすすめのスイーツなどを含めたグルメや、他にも夜の楽しみ方をお見せしますね。

  1. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など①籠屋清次郎「揚げかまぼこ」
  2. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など②箱根焙煎珈琲「珈琲牛乳ソフト」
  3. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など③みのや吉兵衛「塩辛コロッケ」
  4. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など④グランリヴィエール箱根湯本店「はちみつチーズタルト」
  5. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑤手焼堂「手焼きせんべい」
  6. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑥箱根の大涌谷「黒チョコソフト」
  7. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑦デリ&カフェテラスみつき「生とうふシェイク」
  8. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑧菊川商店「カステラ焼 箱根まんじゅう」
  9. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑨丸嶋本店「元祖箱根温泉まんじゅう」
  10. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑩ まんじゅう屋菜の花「月のうさぎ」
  11. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑪権現からめもち「かしわ餅」
  12. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑫甘酒茶屋で頂く「甘酒」
  13. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑬日帰り温泉ができる「箱根湯寮」
  14. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑭21時まで営業の土産やさん「箱根の市」
  15. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑮ユニークなカフェバー「カフェバーウッディー」
  16. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑯箱根で食べたい「山賊ホルモン」
  17. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑰グランリヴィエール箱根「箱根ラスク」
  18. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑱箱根ルッカの森「バウムクーヘン」
  19. 箱根の温泉街を散策!おすすめのグルメや夜の楽しみ方など⑲箱根カフェ「箱根プリン」
  20. 箱根散策!楽しみがいっぱい!
箱根でよく見かける食べあるきできつね色の食べ物を見たことがあるかと思いますが、それは籠屋清次郎「揚げかまぼこ」です。1814年創業の老舗蒲鉾店で唯一箱根湯本で揚げたてのかまぼこを食べさせてくれるお店です。
若い人に人気のピリ辛ごぼう、イカやチーズ、とにかく一つ一つがとても大きくて食べ応えがあります。時には食べ歩きなのに行列ができるほど人気があります。アツアツの揚げ蒲鉾を味わいたいなら行ってみるべきです!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702 電話番号:0460-83-8411 アクセス:箱根湯本駅下車徒歩1分 営業時間:月~金9:00~18:00 土・日・祝9:00~19:00 定休日:水曜日
箱根湯本駅からほんのわずか、お土産屋さんがたくさん並んでいる中にこっそりと営業を行っている、箱根焙煎珈琲「珈琲牛乳ソフト」です。この辺のお店はとにかく観光客が多くて、お店の前にあるベンチにも座れなくなるほどソフトクリームは繁盛しています。
本業はもちろんコーヒー屋さんですが、さすがコーヒー屋さんだけに香りも良く味も抜群!滑らかな味わい普通に飲むコーヒー牛乳もおいしいですが、それ以上の感動がありますよ!しかも箱根の街を珈琲牛乳ソフトクリームを食べながら散策するのもなんかおしゃれだと思いませんか?

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702 電話番号:0460-85-5139 アクセス:小田急線箱根湯本駅より徒歩1分 営業時間:小田急線「箱根湯本駅」より徒歩1分 定休日:不定休
食べ歩きとしておすすめなのは本業が塩辛屋さんなのにもかかわらず揚げたての「塩辛コロッケ」です。塩辛をあげものにするなんて斬新な発想ですよね!こちらのおみせでは店頭販売のみでコロッケを販売しているそうです。
お店には椅子がありませんが、1人くらい座れるベンチがあります。何と言っても揚げたてが一番おいしいので、座って食べてもいいですが、食べながら歩いてもいいですよ!注文してからコロッケを揚げてくれます。塩辛とじゃがいもが融合されてほんのりピンク色です。揚げたてなのでくれぐれもヤケドには注意してくださいね。

■詳細情報

住所:神奈川県小田原市栄町2-7-38 電話番号:0465-23-6633 アクセス:小田原駅から239m 営業時間:9:30~19:00 定休日:年中無休
食べ歩きも良し!お土産としても人気スイーツのランキングインされている、グランリヴィエール箱根湯本店のお「はちみつチーズタルト」を食べてみませんか?箱根の街を散策していると、どこからか甘い誘惑に誘われるケースがあればおそらくこちらのタルトでしょうか。
はちみつチーズタルトと聞くと、しっとりとした食感を想像させますが、サクサクとしたラスクみたいな味わいです。地元では”箱根ラスク”とも呼ばれているみたいですよ。店内に入ると黄金色をしたタルトがずらりとショーケースに並んでいるのでたまりません!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704 電話番号:046-083-8226 アクセス:箱根湯本駅から徒歩3分 営業時間:9:00~18:00 定休日:無休
目の前で焼きたてのアツアツのおせんべいを食べませんか?たったの1枚ですがかなりの大きさです。形は丸型とハート形の2つから選ぶことができますが、せっかく箱根に来たからには思い出に残るハート形にしましょう!
手焼きせんべいを焼いてもらっている間は店内の中を見渡してみてください。小さなお店ながらもたくさんのお煎餅がぎっしりとお店に並べられています。食べあるきも醍醐味ですが、お土産に買って帰りましょう!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704-7 電話番号:0460-85-6003 アクセス:小田急線 箱根湯本駅徒歩2分 営業時間:9:30~19:00 定休日:不定休
やっぱり食べ歩きはソフトクリームではないですか?箱根と言えば「大涌谷」。有名な黒いたまごと同じくらい人気なのが「黒チョコソフト」です。味はもちろん黒たまごではありません”チョコレート”味です。
さらにトッピングにはチョコレート味のラスクが乗ってあります。滑らかなチョコレートソフトとサクサクのチョコレートが融合です。これならチョコレート好きにもたまらないですよね!夏でも冬でも関係なく人気のソフトクリームです。

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原字台ヶ岳1251 電話番号:0460-84-4650 アクセス:強羅駅から2,665m 営業時間:9:30~7:00 定休日:不定休
箱根湯本駅の構内に繋がっている隣の建物の3階にはフードこーとがあります。その中に”デリ&カフェテラスみつき”というハンバーガーやラーメンが食べられるお店があります。軽食がメインのお店でありますが、ここではテレビでも了解された「生とうふシェイク」が人気です。
注文の仕方も簡単でフードコート内なので番号で呼び出しをしてもらいます。ここの「生とうふシェイク」は1杯500円と割高のような気がしますが、大豆をそのまま味がしっかり残っていて、大豆の素材をそのままシェイクにした感じでヘルシーは伝わってきます。体にいい物なのでぜひおすすめです。

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702 みるきビル 3F 電話番号:0460-83-8412 アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅下車徒歩1分 営業時間:11:00~20:00 定休日:水曜定休
国道1号線と箱根湯本駅を挟んだ所にお土産屋さんがあり、こちらの店頭で焼きたての「箱根まんじゅう」が売られています。実際見た目でわかると思いますがカステラ生地を焼いたものと言った方が分かりやすいと思います。1個70円で”はこね”という刻印が入っていてとってもかわいいです!
この「箱根まんじゅう」ちょっと見た感じは小さ目ですが、カステラ生地に白あんが入っています。ほど良い甘さで旅の疲れが吹っ飛びそうなほどおいしいですよ!やっと箱根温泉の散策にしたという感じがしますね!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17 電話番号:0460-85-5036 アクセス:箱根湯本駅前 徒歩2分 営業時間:月~金8:00~19:00 土・日・祝8:00~20:00 定休日:木曜日
箱根湯本駅の近くのおいしい温泉まんじゅうはどこ?と言われたら丸嶋本店の「元祖箱根温泉まんじゅう」と答えてください。箱根旅行へ行けば必ずみんかが食べあるきやお土産として足を止めるお店です。温泉まんじゅうはこちらのお店が元祖で間違いありません。
箱根温泉にはたくさんのお店が立ち並び、たくさんのおまんじゅう屋さんがあります。塩味のある白こしあんで外側がベージュっぽい薄皮になっています。そして焼きたてのおまんじゅうにお店の主人が焼印をつけています。これぞ温泉街のおまんじゅうって感じではありませんか?ぜひ作り立てを味わってください。

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-14 電話番号:0460-85-5031 アクセス:箱根湯本駅から41m 営業時間:8:30~18:00 定休日:年中無休
お土産にも大人気!月とうさぎをイメージして作られた上品なお菓子、まんじゅう屋菜の花「月のうさぎ」です。特にネーミングが美しいので初めてお菓子を見ると印象に残るでしょう。中には大きな栗が丸ごと入っており黒糖の麦こがしで包まれている和菓子です。
1個100円前後で購入できるので著とお土産にどうかな?と食べ歩きしながら味見もできます。もちろんお土産用に箱詰めで購入もできるのでお店の人に聞いてみてくださいね。

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705 電話番号:0460-85-7737 アクセス:箱根湯本駅から114m 営業時間:月~金8:30~17:30 土・日・祝8:30~18:00 定休日:不定休
箱根神社の境内になるお休み処の「権現からめもち」があります。神社に参拝した後の軽食を食べに訪れるお客さんでいつもいっぱいです。特に赤うどんが人気のようですが他にもメニューはたくさんあります。
こちらのお休み処で人気があってすぐ売り切れてしまうのが「かしわ餅」です。黒ごまやきな粉、おろし、のり、おんの5種類の味が楽しめます。この餅は割りばしで切れるほど柔らかくて食べやすいですよ。パワースポット巡りのついでに絶対おすすめしたいお店です。

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1 箱根神社境内 電話番号:0460-83-5122 営業時間:10:00~17:00 定休日:不定休
箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根行約40分 終点下車徒歩10分、小田原厚木道路箱根口ICより国道1号経由で約16km

箱根湯本駅から箱根の街を散策しながら石畳みの街道を出た頃に見えて来る穴場のカフェで味わう甘酒茶屋で「甘酒」を頂きましょう。周辺の山とお店の建物がとてもマッチしていて自然の中でお茶ができるという日本人の和心にぴったりな茶屋です。
昔ながらの藁ぶき屋根がとても魅力で、はじめて訪れる観光客が一目ぼれしてしまう茶屋です。そしておすすめの甘酒は米麹を使っています。そのため砂糖は一切無添加で本来の甘さが際立っています。他にも冷やし甘酒や甘酒のかき氷もあるので、暑い日に味わってみたいですね!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1 電話番号:0460-83-6418 アクセス:元箱根行きバス→甘酒茶屋下車 営業時間:7:00~17:30 定休日:年中無休
箱根を散策するなら、日帰りで温泉を楽しみましょう。日帰りでも充分な温泉旅行ができる「箱根湯寮」へ!建物は古民家のような心がほっとする心地よさです。貸切の露天黒で誰にも邪魔されずとてもリラックスできます。
温泉は日帰り入浴大浴場をりようであれば大人1人1400円、貸切の露天風呂を利用する場合は1室1時間3900円です。家族で水入らず温泉につかりたいならぜひおすすめです!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4 電話番号:0460-85-8411 アクセス:箱根湯本駅より無料送迎バス3分 営業時間:平日:10時~21時 土休日:10時~22時 定休日:年中無休
箱根で旅巡りをするなら最初はどちらへ出かけますか?いろいろ巡ったあとは夜21時まで営業を行っているお土産屋さんの「箱根の市」へ行きましょう。こちらでは箱根のご当地土産がたくさん並んでいます。伝統工芸品やお菓子などお土産がたくさん並んでいます。
お土産は旅の最後に買いたい人もいるかもしれませんが、初日は下見などで訪れてもいいのではないでしょうか。例えば、土日にかけて箱根旅行を楽しみたい人は、前日の金曜の夜に箱根に到着した場合など夜まで開いているこちらの「箱根の市」へ足を伸ばしてみましょう!

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 電話番号:0460-85-7428 アクセス:箱根湯本駅から5m 営業時間:8:30~21:00 定休日:年中無休
箱根の宿に宿泊のチェックインした後は、夜の楽しみの一つ、地元のカフェへ出向いてみましょう!建物は木材で作ったモダンなデザインがとてもおしゃれで印象的です。日中はパスタなどの洋食をメインとしたランチを行っていますが、カフェなどで気軽の立ち寄っても良さそうですね。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0e/fe/d3/e6/photo0jpg.jpg
またコーヒーの容器も木材で作るというユニークなお店で値段もお手頃です。夜になればアルコールの提供もあります。すべてのアルコールは500円!しかもノーチャージなのでリーズナブルな値段で楽しめますよ!マスターも気さくな方なので気軽に入店してみましょう。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1143-41 電話番号:0460-83-8057 アクセス:箱根登山鉄道彫刻の森駅下車徒歩1分 営業時間:11:00~20:00 20:00~25:30 定休日:年中無休

■詳細情報

箱根と言えば東京からも近くて日帰りで温泉が楽しめてしまう場所ですね!日帰りの温泉に入ったらおなかが空いてしまった!という時には「山賊ホルモン」でがっつりと焼肉を食べませんか?芦ノ湖などへいけばおしゃれな洋食やさんに出会えますが、リーズナブルな値段でお肉が食べられるお店はここくらいでしょうか。
極上のハラミや牛タン、また人気の極上リブロースなどは他では値段が高めの設定でありながら格安で食べられます!これは穴場と言っても過言ではありません。さらに馬肉もメニューにありますが、馬刺しなどは箱根の馬という事で、正真正銘のご当地グルメが堪能できます。

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本724-5 電話番号:050-5593-7510 アクセス:箱根湯本駅から256m 営業時間:12時~25時 定休日:年中無休
箱根の美しいリゾート地に佇む場所でひそかに人気のお菓子を生み出した、グランリヴィエール箱根「箱根ラスク」です。お店はまるで異国に来たような洋風な建物でとてもおしゃれです。1階は店舗で2階はカフェになっています。
店内に入るとたくさんのラスクが並んでいます。そしてレジ横には試食が少し用意されているので、お好みのラスクが見つかるといいですね。味は定番のプレーンや人気のキャラメルアマンドなど。懐かしさと香ばしさがクセになります。食べ歩き用とお土産用にいかがですか?

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-737 電話番号:050-5595-3115 営業時間:9:00~18:00 定休日:年中無休
●お車の場合 東名道~御殿場IC~国道138号線箱根方面へ約14km(約25分) ●電車・バスご利用の場合 小田急線(箱根登山電車)「箱根湯本駅」下車~ 箱根登山バス「湖尻・桃源台行」~「仙石高原」下車すぐ

洋菓子屋さんと思いきや、こちらのお店は和菓子屋さんの”菜の花グループ”のお饅頭屋さんが出しているお店だそうです。和菓子を売りにせず洋菓子の「バームクーヘン」を推しているそうですよ!
もちろん店内にはお店の柱となる和菓子がたくさん販売されています。そしてお店の外観や店内もテラス席をもうけていたりおしゃれ感が満載です。バームクーヘンは2種類のみですが、外側は黒糖でさっと、中はしっとりと仕上がっています。お饅頭やさんのバームクーヘン食べてみませんか?

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本307 電話番号:0460-85-6222 アクセス:箱根湯本駅より徒歩8分 営業時間:月~金 9:30~18:00 土・日・祝 9:30~18:30 定休日:年中無休
箱根湯本駅の構内で販売されている箱根カフェの「箱根プリン」。こちらのプリンは、小田急グループホテルのシェフがプロデュースしたプリンだそうで、手間暇かけて作られた商品です。
原料は長壽卵と濃厚なミルクを使い、1個330円というお値打ち価格で味わえます。口の中には滑らかな舌触りと濃厚な味わいが広がり、老若男女でも好評を得ているプリンです。しかも卵の形状型とうかわいらしい容姿にも魅了されますね。自分用でもお土産用にも大好評なプリンを食べてみませんか?

■詳細情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 (駅構内) 電話番号:0460-85-8617 アクセス:箱根湯本駅から18m 営業時間:8:00~19:00 定休日:年中無休
箱根は新宿から行けば電車で60分、日帰りでも充分行ける距離ですね。箱根と言えば温泉ですが、その温泉街を散策したりおいしいグルメに出会えたり楽しみがたくさんあります。また箱根の夜も楽しめる場所がたくさん見つかりました。楽しい時間を満喫してくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BntOx7ijg9c/?tagged=%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E6%97%85%E8%A1%8C