P1beygujwaeqsgjvsxjv

長野

CATEGORY | 長野

【2018年】軽井沢のモーニング!地元民おすすめの穴場スポット9選!

2018.09.21

日本有数の避暑地として人気のある【軽井沢】では、数年前からオシャレで美味しいモーニングをいただけるお店が増えてきています。そこで今回は澄んだ空気と、豊かな自然に囲まれている軽井沢でおすすめのモーニングをご紹介していきます。

  1. 軽井沢おすすめモーニング①ザ・シュガー・スポット・コーヒー
  2. 軽井沢おすすめモーニング②ELOISE’s cafe
  3. 軽井沢おすすめモーニング③natural Cafeina
  4. 軽井沢おすすめモーニング④キャボットコーヴ
  5. 軽井沢おすすめモーニング⑤ベーカリー&レストラン沢村
  6. 軽井沢おすすめモーニング⑥軽井沢ホテルロンギングハウス
  7. 軽井沢おすすめモーニング⑦RK GARDEN
  8. 軽井沢おすすめモーニング⑧旧軽井沢Cafe 涼の音
  9. 軽井沢おすすめモーニング⑨ブランジェ浅野屋 千住博美術館店
  10. おわりに
【ザ・シュガー・スポット・コーヒー】子供から年配の方に向けて「3世代で楽しめて、くつろげるカフェ」を掲げ営まれているカフェです。オーナーが選び抜いた豆と自家焙煎によるお店自慢の珈琲が味わえ、自然の緑に囲まれた空間にはテラスやハンモックなども設けられており、お子様やご家族揃ってくつろいでいただける居心地のいいお店。さすが軽井沢という美味しい空気とともに、格別なコーヒーがいただける穴場カフェ。
外側はカリッと、中はふわっとしたトーストに、バニラジェラートとお店自慢のエスプレッソをかけていただく「アフォガード軽井沢トースト」ぜひご賞味ください。ペットも抱っこ、もしくは専用のキャリーバッグに入れるかたちでしたら、一緒に入店できます。詳細はお店のホームページにてご確認ください。
【ELOISE's cafe(エロイーズカフェ)】かつて宣教師の娘であるアメリカ人音楽教育家のエロイーズ・カニングハム氏が来日し、著名な建築家の吉村順三氏に設計を依頼し完成した音楽ホール。そして近年になりカフェとしてオープンしました。軽井沢の代名詞である広大な自然に包まれ、多種にわたるメニューが提供されているカフェとして高い人気を集めています。中でもフレンチトースト、エッグベネディクトは名物となりほとんどの方が注文されているメニューです。
また、カフェの外にはペットと一緒に過ごすことができる愛犬専用のテラスもあり、大切な朝の時間を共有できるのも魅力的な穴場スポットですね。
・フレンチトースト:980円・オムレツガーデン:1382円・エッグベネディクトスパム&チーズ:1382円など価格は比較的安い設定です。
【natural Cafeina(ナチュラル・カフェイーナ)】外のデッキやオープンカフェも満喫できるお店。軽井沢駅の北口から徒歩約8分に位置し、キッシュからオムレツ、ビタミンたっぷりフルーツたっぷりの「アサイーボウル」が名物のメニューで人気を呼んでいます。さらにこちらのもう一つの魅力である「ラテアート」もぜひお召し上がりください。目からも舌からも癒やされます。
・アサイーボウル:1100円・カルイザワンブレックファスト:1100円・キッシュブレックファスト:1300円と比較的安い金額が設定されています。
【キャボットコーヴ】森の中に佇む癒やしのカフェ。「軽井沢の土地で朝食をメインにお店を作りたい」というオーナー夫妻の思いが詰まったお店は10年前にオープンされました。今では一般的に広まっているパンケーキ、エッグベネディクトやポップオーバーなどたくさんのメニューがオープン当初から提供されており、朝食ブームの先駆けになったカフェとしても有名です。特製ワッフルや先駆けとなったパンケーキは忘れられません。
高い評判はあっという間に広がり、もはや穴場カフェとはいかなくなってしまいましたが、森の空気で癒やされるモーニングが格別であることに変わりはありません。ゴールでウィークと7月~9月24日までは完全予約制となっています。詳細はカフェホームページにてご確認ください。
・エッグベネディクト(ホームフライ付):1100円・ふわふわスクランブルエッグ、トースト(ホームフライ付):1000円・パンケーキセット(果物サイドメニュー付):1200円など比較的安い価格設定になっています。
【ベーカリー&レストラン沢村軽井沢ハルニレテラス】緑豊かな環境とともに過ごすことができる星野リゾートの小さな街「ハルニレテラス」。毎日ベーカリーからはパンの香ばしい香りが辺り一面に広がり、なんとも幸せな気分にさせてくれます。契約している農家の新鮮な野菜や旬な食材を使用した朝食プレートが用意されています。
食事にぴったりのハード系のパンから、惣菜パン、そして軽井沢限定のパンも販売されていますので、お土産としても喜ばれますね。ビストロのような雰囲気店内は、イートインスペースとカフェ席が配され、外のテラス席ではペットの同伴もできますので、一緒に心地よく過ごせる穴場スポットです。
・厚切りトースト:350円・沢村モーニングプレート:2160円・フレンチトーストプレート:1728円と安いとは言いきれませんが、空間やサービス、プレートの量など総合するととても良心的なお値段ではないでしょうか。
【軽井沢ホテルロンギングハウス】契約している農家から毎朝届く新鮮でおいしい野菜がいただけるレストラン。軽井沢駅からもプリンスアウトレットからも旧軽井沢銀座などのエリアから車で約5分の距離にあるリゾートホテルです。そんな便利な立地条件にも関わらず、高原気分がたっぷり味わえる場所であり、窓から見える景色にもぜひ注目していただきたいです。
軽井沢の恵まれた土や水から生まれた、エネルギー溢れる野菜がふんだんに使われた朝食コースが大人気なんです。天気の良い日には外のテラス席で召し上がってみてください。
・ハーフビュッフェスタイル朝食コース:2500円(予約制)決して安い金額ではありませんが、提供される料理の質や量、サービス含めますと良心的な金額ではないでしょうか。
【RK GARDEN(アールケーガーデン)】「フラワーフィールド」というお花屋さんに隣接するオーガニックレストラン。四季折々の花や木々が届けられ、自然の移ろいを感じながら食事をいただける魅力的な穴場スポット。信州で収穫された野菜をふんだんに使用した朝食も提供されてますので、ベジタリアンやビーガンの方にもおすすめです。野菜のエネルギーで疲れたカラダを元気にしましょう!
・10品目の野菜と金時豆とクスクス(天然酵母パンとドリンク付):1404円など全体的に安い価格設定がされています。
【旧軽井沢Cafe 涼の音(すずのね)】別荘地として知られている旧軽井沢のメインストリートを一本抜けたところに建てられた隠れ家カフェ。かつては、松方家のゆかりのある別荘とされる古民家を改築し、森の中に佇む隠れ家的な穴場カフェとして営まれています。明治時代の間取りはそのままに生かされている由緒ある建物、現在は登録有形文化財に指定されています。静かな空間で揺れる葉の音を聞きながら、上質の朝食をいただいてみてはいかがでしょうか?
・モーニングセット:1296円(サイドメニューが選べ、それにより金額が変わります)と、比較的安い価格設定がされています。
【ブランジェ浅野屋 千住博美術館店】軽井沢千住美術館に入る1933年創業の老舗パン屋さん。定番となっている軽井沢レザンをはじめフルーツライや旬の食材を生かした数々のパンは絶品です。毎日食べても全く飽きない美味しさです。自然とアートが調和された空間で美味しいモーニングをぜひ召し上がってください。
軽井沢でのおすすめモーニング、いかがでしたでしょうか?大規模なホテルモーニングから、穴場カフェまで素敵なお店がたくさん揃っている軽井沢。料理の質や量、提供されるサービスや環境を考えると、安い料金だと思いますし、やはり自然豊かな土地ですくすくと育てられた野菜は、溢れるエネルギーを持ち、朝の元気をチャージしてくれます!そんな豊富な野菜を生かした料理をいただけるお店が多いのも、軽井沢の魅力の一つですね。どうぞ素敵なモーニングを楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmnxndchAQB/?tagged=%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7