D5aed3dfxuu9fcthuwkv

神奈川

CATEGORY | 神奈川

箱根の吊り橋2018年版!スカイウォークなどスリル満点の吊り橋5選!

2018.10.06

箱根及び箱根外輪山を取り巻く峰や渓谷にはいくつもの吊り橋があります。富士山や遙か駿河湾の豪快な眺望を楽しむスカイウォークから、渓谷美を頭上から堪能できるスリリングな吊り橋まで、是非行ってみたいおすすめの箱根の吊り橋を紹介いたします。

  1. スリル満点!箱根の吊り橋おすすめ5選:①三島スカイウォーク
  2. スリル満点!箱根の吊り橋おすすめ5選:②透間の吊り橋
  3. スリル満点!箱根の吊り橋おすすめ5選:③前田橋
  4. スリル満点!箱根の吊り橋おすすめ5選:④金乃竹塔ノ澤吊り橋
  5. スリル満点!箱根の吊り橋おすすめ5選:⑤堂ヶ島渓谷遊歩道
  6. まとめ
一大観光地「箱根」は、芦ノ湖の東側の温泉地を中心に発展してきました。観光資源の少ない静岡県側の西麓にこつぜんと出現したのが日本一長い歩行者専用の吊り橋、「三島スカイウォーク」です。400mという長さにも驚きますが、構想10年をかけた観光用の吊り橋だけあって、そのスペクタクルに圧倒されます。
伊豆の玄関口、JR三島駅からクルマで15分程度、沼津インターからも30分程度で行くことが出来、2015年の年末開業当初から人気を得て、来場者が300万人を越えました。また水の町「三島」にあることで、ご当地グルメ「三島カレー」「三島コロッケ」などのB級グルメを楽しめることもあり、人気沸騰です。
尾根と尾根を結ぶ吊り橋は、生活道路ではなく、純粋に観光資源として計画されたため、富士山の眺望、伊豆の山々、駿河湾の眺望が可能で、まさにスカイウォークの名を欲しいままにしています。スリルとスペクタクルの両方を楽しめる吊り橋ならではの楽しみを存分に味わうことが出来ます。
「通行規制2名を守り静かにお渡りください」という看板だけで、緊張が走ります。神奈川県と静岡県との境界に位置する山北町の「透間の吊り橋」です。箱根の最北部に位置し、入り組んだ地形のため、変化に富むハイキングコースや大小様々な「滝」が多いことでも知られたエリアです。
自分だけで渡るのなら何とかなりますが、他の人が一緒だと、吊り橋の揺れ方が微妙になり、恐怖心が格段に膨らみます。眼下にエメラルドグリーンの水面がホントに美しいのですが、余裕がありません。スカイウォークの楽しみ、等とは言っていられません。吊り橋の醍醐味を味わうには超おすすめの橋ですね。
早川渓谷に沿うようにして箱根登山鉄道が敷かれていますが、箱根湯本から15分ほど歩いて登った早川に掛かる吊り橋です。先ず古いと感じます。心許ない気分になりますが、吊り橋好きの人はこれが堪らないのです。少しさ錆び付いた欄干や柱、幅が狭くすれ違うのも心配です。
「大人4人まで、子供8人まで、危険ですので揺らしたりせず静かに渡ってください」と頭上に書かれているのが、さらにテンションを上げていきます。実際ひとりで歩いても不安な揺れ方です。この辺り、眼下を流れる早川の流れも急になり、中央に立つと、新緑や紅葉がさぞかし美しいだろうと一瞬だけ思います。
「金乃竹塔ノ澤吊り橋」はちょっと異色の吊り橋です。簡単に言えば私有地です。箱根温泉郷でも屈指の高級旅館「金乃竹塔ノ澤」へ行くために渡る吊り橋だからです。ここへ宿泊する人たちはマイクロバスでこの橋を渡ります。したがって吊り橋の強度や渡るときの不安は全くありません。
この橋の真ん中辺りから、平行してあるのが、国内最古の鉄橋「出山の鉄橋」で、箱根を彩る新緑や、紅葉の中から、突然トンネルから出てくる、箱根登山鉄道の真紅の車両に出くわすと、山の奥にいるのを実感する吊り橋です。宿に宿泊できれば最高ですが、超高級旅館だと思ってください、温泉も、料理もお値段も。
箱根登山鉄道「宮ノ下駅」周辺は、多くのハイキングコースがあり、脚力に併せたコースを選べ、早川渓谷の美しさを堪能できるので、多くのハイカーが訪れます。「堂ヶ島渓谷遊歩道」に掛かる吊り橋は、渓谷を高い位置から見下ろすのではなく、渓谷まで下がって、早川の流や、渓谷美を楽しむのには格好の吊り橋です。
もともと東京電力のメインテナンス用に作られた吊り橋ですが、ハイカーに開放しています。高さは無いとはいえ、大人3人か子供4人までという看板が、吊り橋の緊張感を持たせています。上流には砂防堰堤から豊富な水量が、下流には、渓谷の緑が反影された水の色が新鮮です。
渓谷美を堪能できる箱根の吊り橋を紹介しました。安全とは言え重量制限など、ルールを守ってスリリングな吊り橋を楽しんで下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/29989965@N00/3372854636/