L9c5dsjvy13xjvt5igv8

東京

CATEGORY | 東京

ベトナム魅惑のスイーツ【チェー】が大人気な理由!2019年版

2019.04.16

ご紹介するのはベトナムの有名スイーツ、チェーです。チェーは日本人にもなじみがあるようなスイーツなのでチェーのレシピや歴史、現地の美味しいチェーのお店、また、ベトナムではなく東京で食べることができるお店などを掘り下げます。

  1. 1.チェーとは?
  2. 2.ベトナム大人気スイーツチェーの歴史
  3. 3.チェーの気になるお値段は?
  4. 3.チェーはどこでベトナムのどこで買うことができる?
  5. 4.チェーの作りかた
  6. 5.緑豆とタピオカのチェー
  7. 6.黒豆&寒天のチェー
  8. 7.かぼちゃと小まめのチェー
  9. 8.きくらげとタピオカのチェー
  10. 9.Che nam bo
  11. 10.Xoi Che BUI THI XUAN
  12. 11.安南パーラー
  13. 12.Che4Mua
  14. 13.東京でチェーを食べるならここがおすすめ!
  15. 14.東京のチェーの値段は?
  16. 15.ハノイのホイさん
  17. 16.CYCLO(シクロ)
  18. 17.KHANHのベトナムキッチン・銀座999
  19. 18.オーセンティック浅草
  20. 19.チョップスティックス
  21. 20.最後に

ベトナム大人気スイーツチェーについて

まずはチェーとは何かということですが、簡単にいうと甘味飲料です。ベトナムはコーヒーの生産量が世界一であったり、紅茶やお茶なども生産量が多く実は飲料で有名な国です。その中の1つとしてチェーもあるのですが、家庭でも手軽に作れるということでとても人気があります。チェーのレシピは甘く煮た豆類や芋、寒天や果物など様々なものを組み合わせます。それをカップに入れて食べます。チェーには温かいものと冷たいものがあり、温かいチェーは日本のぜんざいのようなものでカップに具材を入れたあとに温かい小豆を垂らして食べます。冷たいものは具材を入れたあとに氷やアイスを入れます。合わせ方によっていくつものレシピがチェーにはあります。
もともとチェーは遠方から来た客人をもてなすためのその土地で採れた天然素材を使ってふるまわれていたデザートでしたが、ヘルシーで見た目がきれいなことからだんだん都市にも広がっていき、今ではベトナムを代表する名産になっています。

ベトナム大人気スイーツチェーのお値段は?

色々な具材を使用しているので高価なものかな?と思われるかもしれませんが、なんと1杯60円から150円で飲むことができます。

ベトナム大人気スイーツチェーが購入できる場所 「専門店」

チェーはホーチミンやハノイといった街中のいたるところで購入することができます。中でも一番気軽に購入することができるのがチェーの専門店です。どうやって頼めばいいかわかない場合でも写真から選ぶことができ、実物がおいてあるので言葉ができなくても安心です。専門店で購入するチェーはだいたいカップに入っています

ベトナム大人気スイーツチェーが購入できる場所「路上」

東南アジアでは路上で食べ物、飲料、お土産など様々なものが販売されていますが、ベトナムでも路上販売が盛んです。チェーも路上販売されているので気軽に購入することができます。ただし、鮮度や衛星管理は店舗に比べて劣るので心配な方は専門店で食べたほうがいいです。また路上の場合カップではなくビニール袋にそのまま入れて販売されているのでビジュアルが日本人にとっては斬新です。

チェーのレシピは?

こではチェーのレシピについてご紹介します。チェーは具材を組み合わせることでたくさんのレシピがありますが、定番レシピをいくつか紹介していきます。

絶品スイーツ マンゴーとココナッツ&タピオカのチェーのレシピ

マンゴーとココナッツ&タピオカといえばThe 南国の果物ですね。この2つを組み合わせたチェーのレシピです。マンゴーが売っている時期であれば生のマンゴー、売っていない時期であれば冷凍マンゴーを使用します。冷凍マンゴーはあらかじめ解凍しておきます。マンゴー1つのうち半分は角切りにし、残りの半分はスプーンなどで潰しておきます。潰したマンゴーに砂糖を小さじ1パイ加えておきます。その次にタピオカを熱湯で茹でます。タピオカが透明になってきたら冷水につけてぬめりをとります。とったあとはタピオカにココナッツミルクと牛乳と砂糖を混ぜます。次に最初に潰したマンゴーをグラスやカップに入れます。そしてココナッツミルクと牛乳で混ぜたタピオカを入れます。これで出来上がります。マンゴー&タピオカの触感と、ココナッツミルクの甘さ、最後にマンゴーのピューレと、味の変化を楽しめるスイーツの出来上がりです。

絶品スイーツ 緑豆とタピオカのレシピ

本場ベトナムでは豆を使ったチェーがたくさんあります。ここでは緑豆のチェーのレシピをご紹介します。少し手がこんでしまいますが、その分できあがったチェーは絶品スイーツであること間違いなしです。 まず緑豆を水に3-4時間浸しておきます。冬場の場合は一晩中浸します。浸し終わった後に豆の色が変わって柔らかくなるまで煮込みます。タピオカは大量の水で茹でます。透明になったらぬめりをとっておきます。次に、ココナッツミルクに砂糖を入れてまぜておきます。量の目安はココナッツミルク200mlに対して砂糖は大さじ2杯です。最後に煮込んだ緑豆にタピオカとココナッツミルクをかけて出来上がりです。夏はココナッツミルクを冷やして、冬は温めてかけるとそれぞれ違った美味しさがあります。

絶品スイーツ黒豆&寒天のチェーのレシピ

寒天もベトナムではチェーの具材として使われています。黒豆&寒天チェーのレシピはまず、鍋にココナッツミルクときび砂糖(ない場合は普通の砂糖)、塩を入れて約5分間煮ます。2人前の量はココナッツミルク100mm、キビ砂糖大さじ3杯、塩小さじ1杯です。冷めてきたらコップがカップに2等分し冷蔵庫に冷やしておきます。冷えてきたら、市販の寒天と黒豆を好みの量入れます。最後のこの上にかき氷を載せて出来上がります。かき氷機がない場合は少し粗い氷でも代用できます。ココナッツミルクとくろまめの甘さに寒天の触感が楽しめるスイーツの出来上がりです。

絶品スイーツかぼちゃと小まめのチェーのレシピ

引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5311061/280x487s/90d4e3c56dbf4ce4a0fda2b46c0b0216.jpg?u=15941596&p=1540623625
チェーはココナッツミルクや砂糖を使用しているので甘くて美味しいのですが、健康を気にしている方におすすめしたいのがかぼちゃと小まめのチェーです。別名薬膳チェーとも呼ばれているスイーツです。 まずはかぼちゃを食べやすい大きさに切って、鍋で茹でます。水はかぼちゃが半分浸かる程度です。 塩を加えてかぼちゃに火が通るまで中火で蒸しておきます。ある程度かぼちゃが柔らかくなったらココナッツミルクとココナッツシュガーを入れてかぼちゃが柔らかくなるまで煮ます。量は2人前でココナッツミルクを100ml、ココナッツシュガーを大さじ1杯です。甘さ加減したい場合はココナッツシュガーを抜いて下さい。器にかぼちゃをうつして、お好みの量の小まめを加えて、ココナツミルクをかけて出来上がりです。

絶品スイーツきくらげとタピオカのチェーのレシピ

最後にご紹介するのはきくらげとタピオカのチェーです。まずはきくらげを食べやすい長さにカットしておきます。次にサツマイモをラップをして約3分間温めます。サツマイモが冷めてから食べやすい大きさに切ります。最後に内輪にサツマイモ、きくらげを入れて、上からココナッツミルクをかけて出来上がりです。甘さが足りない場合ははちみつを入れるのがおススメです。簡単なレシピですがきくらげのシャキシャキ感とサツマイモの甘さがマッチした美味しいスイーツです。
ここからはホーチミンやハノイで美味しいチェーが飲める場所をご紹介します。

ベトナム大人気スイーツチェーが食べれるお店 「Che nam bo」

まず最初にご紹介するのはホーチミンにあるベトナムの大学生が足しげく通っているお店Che nam boです。Che nam boは大学があるディンティンホアン通りにあります。 ベトナムのローカルテレビでも紹介されている有名なお店で、なんとメニューは日本語で書かれたものがあります。これだけでも有名なお店ということがわかりますね。メニューは冷たいチェーと温かいチェーを合わせて20種類以上あります。

ベトナム大人気スイーツが食べれるお店 Che nam boへの行き方

Che nam boはディンティンホアン通りを北に進んでいくとあります。もしわからなければ近くの人に聞けばみんな知っていると思うので聞いてみてください。

ベトナム大人気スイーツチェーが食べれるお店「Xoi Che BUI THI XUAN」

続いてご紹介するのもホーチミンにあるお店のXoi Che BUI THI XUANです。ここのお店が有名なのはレシピを自分で考えることができ自分専用のチェーが作れることです。 グランドメニューは少ししかありませんが、白玉や緑豆、寒天、小豆などの具材を自分で選んでココナッツミルクや牛乳を加えます。具材は好きなだけ加えることができるのでレシピは無限大にあります。平均的な価格は100円程度です。どんな味になるか不安な方はお店の人におすすめを聞けば作ってくれるので聞いて見ましょう!

ベトナム大人気スイーツチェーが食べれるお店「Xoi Che BUI THI XUAN」への行き方

Xoi Che BUI THI XUANはBui Thi Xuan通りとCong Quynh 通りの交差点近くにあります。緑の建物に店名が大きく書かれています。

ベトナム大人気スイーツチェーが食べれるお店「安南パーラー」

続いてご紹介するのはハノイにある有名なチェーのお店です。安南パーラーはハノイ在住の日本人の方たちに大人気のお店です。人気の秘訣は高級チェーを食べることができることと、お店が綺麗なことです。さきほどチェーの一般的な値段は約100円くらいとしょうかいしましたが安南パーラーのチェーは高いものは400ー500円します。具材はマンゴーなドランゴんフルーツなど南国ならではの果物が使われています。日本のパフェようなグラスに盛りつけられて食べるフェーは高級感があってとても美味しいです。また安南パーラーのいいところはチェーの他にもバインミーやベトナムコーヒーなど定番のカフェメニューもあるので何回でも行きたくなります。

ベトナム大人気スイーツチェーが食べられるお店「安南パーラー」への行き方

安南パーラーはハノイの旧市街にあります。日本語のホームページがあるのでチェックしてみて下さい。http://annamparlour.com/

ベトナム大人気スイーツチェーが食べられるお店「Che4Mua」

安南パーラーはどちらかというと高級なお店ですが、Che4Muaはベトナムの人達向けのお店なのでとてもリーズナブルです。Che4Muaはお年寄りから若者まで人気があるお店でひっきりなしにお客さんが訪れています。メニューはシンプルなチェーから凝ったチェーまでいろいろあるのでぜひ足を運んでみて下さい。

ベトナム大人気スイーツチェーが食べられるお店「Che4Mua」への行き方

Che4Muaもハノイの旧市街にあります。Hang can通りにあります。
ここまで本場ベトナムの有名なお店で食べるチェーや、レシピをご紹介させて頂きました。本場のチェー食べてみたい!でもなかなかベトナムに行く機会がなかったり、レシピを知っていても自分でつくるのはちょっとという方に朗報です。なんと東京でもチェーを食べることができるお店があるのでいくつか紹介させて頂きます。

ベトナムスイーツチェーは東京のどこで食べることができる?

都内にはたくさんのベトナム料理店があります。チェーはベトナム料理のレストランや、カフェなどにあります。本場に行かなくても都内でチェーを気軽に食べることができるのでぜひお試し下さい。

日本でチェーは結構高いんです。

ベトナムに行かなくても気軽に食べることができるチェーですが、値段は現地の3-5倍はします。だいたい600円から800かかります。高いですが、日本での人件費、材料費などを考えるとしょうがないなといった感じです。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「ハノイのホイさん」

ハノイのホイさんはベトナム料理全般を食べることができるレストランで渋谷にあります。チェーはデザートの一品として取扱いがあります。ハノイのホイさんで食べることができるチェーは「黒ゴマ団子とバナナのチェー」と「ハスの実と枝豆のチェー(季節限定)」です。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「ハノイのホイ」さんへの行き方

渋谷駅西口徒歩3分の場所にあります。住所は渋谷区桜丘町17-6です。毎週日曜日が定休日なので気を付けて下さいね。

ベトナム大人気スイーツチェーが食べれるお店「CYCLO」

CYCLOは2000年に六本木で開店した高級ベトナム料理店です。ここでもデザートの一品としてチェーを食べることができます。おすすめはランチセットです。フォーと惣菜&サラダがセットになっているデザートとしてチェーを食べることができます。ランチの+100円すればフォーが食べ放題といううれしいサービスがあります。しかも具材はお好みで選べるので自分オリジナルのチェーを作ることができる。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「CYCLO」への行き方

六本木駅から徒歩2分の場所にあります。住所は六本木6-1-8グリーンビルB1Fです。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「KHANHのベトナムキッチン・銀座999」

KHANHのベトナムキッチン・銀座999はお店の名前の通り銀座にあるベトナム料理店です。こちらのお店もデザートの一品としていろいろなフルーツが入った「フルーツのスペシャルチェー」を食べることができます。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「KHANHのベトナムキッチン・銀座999」への行き方

日比谷駅から徒歩3分の場所にあります。住所は銀座5丁目1銀座ファイブです。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「オーセンティック浅草」

こちらのお店は浅草と松戸がありますが、同じ経営者が運営しているので両方のお店が同時に開店していることはありませんので注意してください。浅草の開店日はホームページでチェックしてみて下さい。 http://authentique.at.webry.info/ここのお店のチェーは時期によって違うチェーをだしているので何が食べれるかはその時のお楽しみです。過去にはザボンのチェーや紫芋のチェーがメニューにありました。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「オーセンティック浅草」 への行き方

オーセンティック浅草は浅草地下商店街の中にあります。住所は台東区浅草1-1-12です。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「チョップスティックス」

チョップスティックスは日本初生米麺フォーが食べれるお店として有名です。ここではデザートの一品として冷たいチェーと温かいチェーが4種類あります。

ベトナム大人気スイーツチェーを食べることができるお店「チョップスティックス」への行き方

高円寺の大一市場内にあります。住所は高円寺北3-22-8です。
ここまでベトナムで大人気スイーツチェーについてのことについて紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?ベトナムに行く機会がある方はぜひ本場の味を堪能してくださいね。気になった方は東京にもお店があるのでぜひ足を運んでみて下さい。またレシピもいくつか紹介させて頂きました。決して難しくないので自分で作って食べてみるのもありですね。