Zxkidzhhxyphdobxmfwv

北海道

CATEGORY | 北海道

札幌の人気観光名所・夏に向けて絶対に押さえておきたい19選

2018.04.23

北海道の札幌は1年を通じて観光が楽しめる人気のスポットです。雄大な自然に囲まれた札幌には、定番の観光スポットから穴場スポットまでたくさんの名所があります。ここでは初夏から夏に向けて訪れたい札幌の観光名所を紹介しましょう!

  1. 札幌の観光を楽しもう!
  2. 札幌の夏の天候は?
  3. 札幌のおすすめ観光名所1:札幌市時計台
  4. 札幌のおすすめ観光名所2:北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
  5. 札幌のおすすめ観光名所3:さっぽろテレビ塔
  6. 札幌のおすすめ観光名所4:大通公園
  7. 札幌のおすすめ観光名所5:札幌もいわ山ロープウェイ
  8. 札幌のおすすめ観光名所6:札幌芸術の森
  9. 札幌のおすすめ観光名所7:モエレ沼公園
  10. 札幌のおすすめ観光名所8:白い恋人パーク
  11. 札幌のおすすめ観光名所9:二条市場
  12. 札幌のおすすめ観光名所10:さっぽろ羊ヶ丘展望台
  13. 札幌のおすすめ観光名所11:札幌大倉山展望台
  14. 札幌のおすすめ観光名所12:中島公園
  15. 札幌のおすすめ観光名所13:豊平館
  16. 札幌のおすすめ観光名所14:北海道開拓の村
  17. 札幌のおすすめ観光名所15:北海道神宮
  18. 札幌のおすすめ観光名所16:円山公園
  19. 札幌のおすすめ観光名所17:円山動物園
  20. 札幌のおすすめ観光名所18:平岡樹芸センター みどりーむ
  21. 札幌のおすすめ観光名所19:サッポロファクトリー
  22. 札幌の旅を楽しもう!
札幌というと雪まつりが有名ですが、1年を通じて観光が楽しめます。特に夏は自然の中でドライブやアクティビティが楽しめ、子供連れの家族や女子旅にも人気の観光地です。ここでは、初夏から夏にかけておすすめの札幌の観光名所を紹介しましょう!
札幌には梅雨がなく初夏には爽やかな日が続きます。しかし、北国とはいえ8月には気温が30度を越え、猛暑日となることもありますが、本州と異なり湿度が低いため、さらっとした気候となります。朝晩の気温が下がることも珍しくなく、8月後半には秋の気配を感じることも。北海道の夏は天気が安定しているため、旅行にも適したシーズンといえるでしょう。
札幌市の時計台は、札幌に来た人が一度は訪れる定番の観光スポットです。北海道大学の前身である「札幌農学校」の武芸練習場・屋内体育館として1878年に建てられたもので、日本最古の時計台としても知られています。建物に向って右側に撮影台が設けられていて、ここからベストショットを撮ることができます。
時計台の内部は資料館として一般に公開されています。1階には札幌の歴史写真や文化財に関する資料、札幌農学校の卒業生などについての展示があります。2階はホールになっていて、コンサートなどのイベントが行われます。売店ではここでしか買えない限定グッズも販売しています。
札幌市の中心部に建つ「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」も、札幌の観光名所として外せないスポットです。1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、新庁舎ができるまで80年間使われました。館内は無料で一般公開されていて、北海道の歴史に関する資料が展示されています。
赤れんが庁舎の前の花壇に花々が咲き誇るのは、初夏~秋にかけて。敷地内にも花々がたくさん咲いているので、ゆっくりと散策を楽しんでください。この時期は物産展など敷地内でいろいろなイベントが開催され、観光にもおすすめです。
「さっぽろテレビ塔」は札幌を南北に分ける大通公園に位置します。1956年に完成して以来、札幌のシンボルとして、札幌の人達に親しまれて来ました。地上約90mの展望台からは大通公園の美しい風景を眼下に見ることができ、天気がよければ遠く石狩平野まで見渡すことができます。
「さっぽろテレビ塔」の展望台は、営業終了後に1日1組限定で30分間、貸切りできます。ポロボーズやデートにおすすめの穴場スポット!プレゼントのワインで乾杯しながら、大切な人と思い出の残る時間を過ごしてください。
札幌の中心を南北に分ける「大通公園」は、長さ約1.5Km、面積約7.8ヘクタールにもなる広い公園です。園内には約4,700本の木々が植えられ、札幌の人々にも観光客にも親しまれています。春はライラックまつり、夏はYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、秋にはオータムフェスト、冬には雪まつりが開かれます。
ライラックは札幌の木にも指定されていて、5月中旬~6月上旬にかけて約400本の花が咲き誇ります。周辺は甘い香りでいっぱいになります。夏の一大イベント、大通ビアガーデンでは約13,000席が用意され、限定ビールも販売されるなど盛り上がりを見せます。
札幌もいわ山は、札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの山です。原生林に囲まれた自然豊かな山で、ロープウェイとミニケーブルカーを乗り継いで山頂まで簡単に行くことができます。ここから360度、札幌の街並みを見下ろすことができ、「長崎」「神戸」とともに「日本新三大夜景」としても知られています。
展望台には「恋人たちの聖地」にも認定されている「幸せの鐘」があります。南京錠にカップルの名前を書いて手すりに取り付けると、その2人は絶対に別れないと言われているそうです。展望台には夜景が楽しめるレストランがあり、カップルの穴場スポットにもなっています。
「札幌芸術の森」は広大な敷地の中に「札幌芸術の森美術館」や「野外美術館」、制作体験ができる工房などが点在していて、自然の中でアートに触れることができるスポットです。観光客が少なく、札幌の穴場スポットです。ブッフェレストランやカフェもあり食事も楽しめます。
「札幌芸術の森」ではさまざまなイベントも開催されます。美術館では定期的に展覧会が開催され、屋外ではスプリング・フェスタなどのイベントも開かれます。また、ミュージアムショップではオリジナルグッズや、札幌出身の作家のアート作品なども販売されています。
彫刻家イサム・ノグチ氏が設計を手がけた「モエレ沼公園」は、札幌の自然を楽しめる穴場スポットです。2005年にオープンした総合公園で、広大な敷地の中に幾何学形態の山や噴水、遊具などが点在し、アートな気分を満喫することができます。春は桜、夏は水遊び、秋は紅葉、冬はクロスカントリーと1年を通じて楽しめます。
「モエレ公園」では、ウォーキングツアー、ギターライブ、ママチャリレース、花火大会など、いろいろなイベントが行われています。また、地元で採れた食材を使ったお料理を提供する、おしゃれなフレンチレストランがあり、ランチやディナーが楽しめます。お食事をしながらサンセットが楽しめる穴場スポットです。
「白い恋人パーク」は、北海道土産の定番「白い恋人」をテーマにした、お菓子のテーマパークです。「白い恋人」の工場見学、お菓子作り体験、ローズガーデン、キッズタウンなどがあり、子供から大人まで楽しく過ごすことができます。
イギリスからやって来た2階建てのバスの中ではポップコーンやワッフルの販売も。また、チョコレートラウンジではアフタヌーンティーやチョコレートドリンクが楽しめます。白い恋人ソフトクリームや白い恋人ブレンドコーヒーなど、ここでしか味わえないスイーツや飲み物も満載です。
札幌市中心部に位置する二条市場。明治初期に札幌の漁師たちが捕れた魚を売るために作った市場です。カニやホタテなど北海道ならではの海産物や、じゃがいもやアスパラなどの北海道の特産物などが並ぶ人気の観光スポット。のれん横丁では海鮮丼や炉端焼きが人気です。
レトロな雰囲気が漂う「二条市場」は、北海道グルメの穴場。店舗前に置かれた机やイスに座って、獲れたての海の幸をいただけます。こちらでは少量でもお刺身にしてくれるので安心です。また、ホタテのバター焼きや「かにまん」など北海道ならではのグルメが楽しめます。
「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、札幌に来た人が必ずと言っていいほど訪れる人気観光スポット。「少年よ、大志を抱け!」で有名なクラーク博士像が建っている場所です。ここは記念撮影を楽しめるスポットなのですが、ラベンダー鑑賞の穴場で、夏には辺り一面、ラベンダーが広がります。
「さっぽろ羊ヶ丘展望台」7月中旬~下旬には期間限定で「ラベンダー刈取り体験」が無料で楽しめます。ポプリやドライフラワーにすると、長期間香りが楽しめます。また、ゴールデンウィークには毎年恒例の羊の毛刈りやカキ食べ比べ大会なども開催されます。
札幌の中心部より車で30分ほど行ったところにある、大倉山。ここは1972年の冬季オリンピック札幌大会の舞台となったスキージャンプの競技場です。現在も国際大会が開催されていますが、競技がない日はスタート地点の展望台へ登ることができます。
展望台の標高は307m。選手も実際に利用する2人乗りのリフトを使って展望台へ行きます。ここから札幌の街や石狩平野の大パノラマを一望することができ、天気がいい日には石狩平野まで見ることができます。展望台の2階はカフェになっていて、風景を楽しみながらゆっくりできる穴場スポットです。
中島公園は、札幌の歓楽街・すすきのに隣接する公園です。札幌のオアシスとして観光客や地元の人に親しまれている緑豊かな公園です。5月上旬には桜が満開を迎え、桜の並木道が楽しめます。また、10月中旬~下旬には公園入口のイチョウ並木が黄金色に染まり、訪れる人を楽しませてくれます。
中島公園は、札幌の都心部にありながら東京ドーム4.5個分という広い敷地を持つ公園です。園内には「菖蒲池」という大きな池があり、ボート遊びを楽しむことも。日本庭園もあり、カップルや女子旅におすすめの穴場スポット。特に早朝の散歩がおすすめです。
「豊平館(ほうへいかん)」は中島公園内にある西洋館。明治時代に開拓使直営のホテルとして建てられたもので、明治天皇行幸の際に利用されるなど、迎賓館としての役目も担っていました。2016年にリニューアルオープンし、内部を見学することができます。
「豊平館」は高級感溢れる造りとなっていて、赤いじゅうたんや華やかなシャンデリアなど華やかだった当時の様子を知ることができます。内部では写真を撮ることもでき、インスタ映えの穴場スポット。お気に入りの場所を見つけて写真を撮ってみてください。
「北海道開拓の村」は、北海道の歴史が学べる野外博物館。明治〜昭和初期に建てられた北海道の建築物が移築されています。市街地、漁村、農村、山村の4つのエリアに分かれ、それぞれ内部を見学することができます。1番人気のフォトスポットは、「旧札幌警察署南一条巡査派出所」で、警察官の姿をしたスタッフと記念撮影ができます。
「北海道開拓の村」の おすすめは、子どもたちにも大人気の「馬車鉄道」。「道産子(どさんこ)」と呼ばれる北海道産の馬が曳く馬車に乗って、園内を1周することができます。ノスタルジックな街並みを場所に揺られて進むと、まるで昔にタイムスリップしたような気分に。冬には馬そりも走ります。
札幌の花見の名所として知られる北海道神宮。北海道の一之宮とされ、格式の高い神社です。明治4年(1871年)の創建で、『開拓三神』とよばれる大国魂神、大那牟遅神、少彦名神と明治天皇を祀っています。札幌で最強のパワースポットとも言われ、女子旅にもおすすめの穴場スポットです。
北海道神宮には4つの鳥居があり、通る鳥居によって御利益が異なると言われています。金運をアップしたい人は円山公園側にある第三鳥居から入るのがおすすめです。また、境内の頓宮はとくに恋愛にご利益がある神社として有名。 鳥居のそばにある狛犬に触れると、恋愛成就の御利益があると伝えられています。
札幌駅から車で15分のところにある「円山公園」。円山原始林の北側に位置し、北海道神宮とともに古くから桜の名所として知られています。リスや野鳥などを観察でき、自然豊かな公園として人気があります。公園内には樹齢150年以上の巨木の森があり、神秘的な気分に。静かに過ごしたいときの穴場スポットです。
円山は標高225mで、登山コースが整備されています。初心者でも登山口から約40分ほどで頂上へ着くことができ、札幌で手軽にハイキングが楽しめる穴スポットです。登山道には多くの石仏が並んでいるので、楽しみながら頂上まで登ることができます。
札幌の円山公園内にある丸山動物園は、子供達に人気の観光スポットです。1951年に開園した、全国で10番めに古い動物園。北海道では最も歴史のある動物園です。ほ乳類、鳥類、爬虫類など動物約160種、700匹を越す動物が飼育されていて、観光客にも人気のスポットのなっています。
広い園内は、アジア、アフリカ、ホッキョクグマなどのゾーンに分かれ、それぞれ多くの動物が飼育されています。モルモットと触れ合い体験ができるコーナーや、植物や昆虫を観察するガイドツアー、トビやフクロウのフリーフライトのショーなども行われ、家族で楽しく過ごすことができます。
「平岡樹芸センター みどりーむ」は、札幌市郊外にある花と紅葉の名所。観光客が少なく、札幌の穴場スポットです。2.9ヘクタールもの広大な地にカエデなど樹木が8種類・700本以上も植えられていて、秋には見事な紅葉を見ることができます。また、例年5月には八重桜のトンネルができ、訪れる人を楽しませてくれます。
初夏には約3000本ものオンコの木が新芽を吹き、散策が楽しめます。西洋公園や園芸教室もあり、ガーデニングが好きな人におすすめのスポット。1年を通じてさまざまなイベントが開催されているので、訪れる際にはホームページなどでチェックしてください。
「サッポロファクトリー」は1993年にオープンした、大型商業複合施設。映画・レストラン・ファッション・アミューズメント・ペットショップなど約160店舗が集まっています。「サッポロビール」の前身である開拓使麦酒醸造所の跡地を利用して作られたレンガ館は、サッポロビール博物館が併設されていて観光スポットとして人気です。
「サッポロビール博物館」は日本で唯一のビール博物館。プレミアムツアーに参加すると、ここにしかない「復刻札幌製麦酒」を試飲できます。「サッポロファクトリー」ではイベントも多く開催されていて、特に例年10月に行われるビール祭りは大盛況です。
札幌の定番観光スポットから穴場スポットを紹介しましたが、いかがでしたか?札幌の夏は天気も安定しているため、旅行におすすめのシーズンです。自然に囲まれた穴場スポットも多く、観光も楽しめることでしょう。ここで紹介した観光スポットもぜひ訪れて、楽しい旅行にしてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/%E6%9C%AD%E5%B9%8C-%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E9%83%BD%E5%B8%82-%E5%BB%BA%E7%89%A9-%E5%85%AC%E5%9C%92-%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF-%E4%BD%8E-845721/