E5bpjyk6o3mylesz4cti

日本

CATEGORY | 日本

人気の駅弁ランキング10!全国の駅弁を制覇しよう【2019年版】

2019.04.23

皆さんの旅の目的は何でしょう?人気の景勝地に行きたい。温泉でゆっくりと浸かりたい。人によって様々です。私の旅の目的の多くは電車と駅弁です。電車に揺られ、車窓を流れる景色を見て食べる駅弁は旅のおすすめです。ここでは全国の人気の駅弁や有名な駅弁を紹介します。

  1. はじめに~駅弁とは~
  2. 人気の駅弁ランキング第10位~東日本編~
  3. 人気の駅弁ランキング第9位~東日本編~
  4. 人気の駅弁ランキング第8位~東日本編~
  5. 人気の駅弁ランキング第7位~東日本編~
  6. 人気の駅弁ランキング第6位~東日本編~
  7. 人気の駅弁ランキング第5位~東日本編~
  8. 人気の駅弁ランキング第4位~東日本編~
  9. 人気の駅弁ランキング第3位~東日本編~
  10. 人気の駅弁ランキング第2位~東日本編~
  11. 人気の駅弁ランキング第1位~東日本編~
  12. 人気の駅弁ランキング第10位~西日本編~
  13. 人気の駅弁ランキング第9位~西日本編~
  14. 人気の駅弁ランキング第8位~西日本編~
  15. 人気の駅弁ランキング第7位~西日本編~
  16. 人気の駅弁ランキング第6位~西日本編~
  17. 人気の駅弁ランキング第5位~西日本編~
  18. 人気の駅弁ランキング第4位~西日本編~
  19. 人気の駅弁ランキング第3位~西日本編~
  20. 人気の駅弁ランキング第2位~西日本編~
  21. 人気の駅弁ランキング第1位~西日本編~
  22. まとめ
Mg2xlviydtqbqluxcy3v
引用: https://www.pexels.com/photo/clouds-engine-fast-iron-433301/
駅弁とはもともとは各駅で売られていたお弁当のことをさします。しかし近年では駅弁の良さが全国にひろまり駅弁グランプリなるものの開催され、その注目度は年々高まっています。有名な駅弁の中には駅では即完売、あるいは都内のデパートの地域フェアでも人気を博す駅弁もあります。ここでは人気のおすすめ駅弁ランキングを東日本編と西日本編に分けてご紹介します。
Mbj2l3w6s8alvlhkoags
引用: https://www.pexels.com/photo/shallow-focus-photography-of-railway-during-sunset-892541/
Ayg1zj4dja3jnllttvlr
引用: https://www.flickr.com/photos/travelstar/8560072545
人気の駅弁ランキング東日本編第10位は「伝承 鯵の押し寿司」です。東京近郊で獲れる小あじを二つにおろし、一つ一つ丁寧に酢でしめた作り手のこだわりを感じる一品です。大正二年の発売以来、「関東風に握り、関西風に押す」伝統的な製法を守り続けています。口に入れると強い合わせ酢の味が口いっぱいにひろがり、かめばかむほど鯵の魚らしいうまみがしみだしてきます。駅弁として昼食にはもちろんですが、ビールや日本酒と合わせるのもおすすめです。
Kh0pgjov2npifaxx1if0
引用: https://pixabay.com/ja/%E3%82%A2%E3%82%B8-%E9%AF%B5-%E6%B0%B7-%E9%9D%92-%E8%A5%BF%E5%8F%8B-%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E9%AE%AE%E9%AD%9A-1576204/
人気の駅弁ランキング東日本編第9位は新潟県の「のどぐろとサーモンといくらの弁当」です。駅弁の名前からもわかるように三種の魚を贅沢に一つの弁当につつんだ人気の一品です。特に北陸の海でとれるのどぐろはあっさりとした白身の魚でありながら、その脂は上品な舌触りで有名です。そんなのどぐろを炙り、上品な脂をさらに引き立たせます。昆布だしが効いたごはんが一層すすむことでしょう。のどぐろの脂は決してしつこくないので冷めてもおいしい人気のおすすめ駅弁です。
Ors719zblfah45squved
引用: https://www.flickr.com/photos/dakiny/8890755768
人気の駅弁ランキング東日本編第8位は北海道の「三大蟹味くらべ弁当」です。三大蟹といえばタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの三種です。海の幸の宝庫として有名な北海道の中でも蟹はやはり別格です。蟹らしい魚介の味わいをふくんだタラバガニ、しっかりとひきしまった身をかむと蟹のうまみがじゅわっと飛び出すズワイガニ、ぽろぽろとした食感にごはんがすすむ毛ガニと、三種の蟹をすべて味わえる人気の駅弁です。すべてを北海道で食べるには長い移動が必要ですが、この三大蟹味くらべ弁当はJR札幌駅で購入することができます。
引用: http://kura3.photozou.jp/pub/237/1943237/photo/171223540_624.jpg
人気の駅弁ランキング東日本編第7位は青森県の「青森のおべんとう」です。玉子焼き、タラの西京焼、エビ姿煮、ほやの西京焼、カニと菊の甘酢和え イクラとみょうが添え、ヤリイカ姿煮、香の物が入った一品で、それぞれ青森の特産が使われた人気の駅弁です。なかっでもほやの西京焼きは青森の有名な名物で、東北に来たからにはぜひとも食べておきたいところです。それぞれのおかずが青森産米のつがるロマンに絶妙にマッチし、まさに青森の食がつまったおすすめの駅弁です。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/SQB/20160626/20160626190933.jpg
引用: http://kura2.photozou.jp/bin/photo/169317808/org.bin?size=1024
人気の駅弁ランキング東日本編第6位は山形県の「牛肉どまん中」です。どまんなかとは山形県産の米のことで、牛肉とは言わずと知れたかの有名な米沢牛のことです。山形新幹線の開業以来、人気を博し続けている牛肉どまん中は米沢牛のそぼろ煮と薄切りの牛肉煮をごはんにのせた駅弁です。甘辛い牛肉煮のタレがごはんにほどよく絡み、あれよあれよと食べ終えてしまう人気の駅弁です。
Nenfriqovlfp2hsst1te
引用: https://www.flickr.com/photos/travelstar/17443573912
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3d/Ikameshi_%28ekiben%29_01.jpg
人気の駅弁ランキング東日本編第5位は北海道の「元祖森名物いかめし」です。言わずと知れた有名駅弁元祖森名物いかめしは北海道の函館森駅で購入することができます。国産のうるち米ともち米を配合した特製のごはんをいかにつめてボイルし秘伝のたれであじつけされた昔から変わることのない伝統の味です。いかめしをかむとやらわかくボイルされたいかがあっさりとほぐれ、秘伝のタレがしみ込んだごはんがほくほくと口の中にこぼれます。一つの駅弁の中に三つものいかめしが入った贅沢で人気のおすすめの一品です。
Tjgt0v0oaczpuhx9ie5c
引用: https://www.flickr.com/photos/72764592@N00/11221613113
人気の駅弁ランキング東日本編第4位は石川県の「香箱蟹ごはんのかにすし」です。香箱蟹とはメスのズワイガニのことです。その香箱蟹の身だけでなく内子、外子、味噌と余すところなくごはんといっしょに炊き込んだかに寿司は、駅弁を開いた瞬間から蟹の風味いっぱいの駅弁です。ぜいたくなかに寿司の上には特製の酢で〆た紅ズワイガニの身もたっぷりとのせられ、見た目にも人気の一品です。蟹が獲れる冬季限定の駅弁なのでご注意ください。
引用: http://kura1.photozou.jp/bin/photo/192721889/org.bin?size=1024
人気の駅弁ランキング東日本編第3位は新潟県の「まさかいくらなんでも寿司」です。駅弁を開けると酢飯の香りがあたりにただよい、食欲をそそられます。中を見ると、鱒、鮭、蟹、いくらが縦にびっしりと敷き詰められ、その上に錦糸卵がまぶされた彩り鮮やかな駅弁です。一つ一つの魚に上品な海の風味があり、最後まで飽きることなく堪能することができます。そしてお気づきでしょうか。「ま」す・「さ」け・「か」に・「い」くら、とそれぞれの魚の頭文字をとったネーミングはそのユーモラスからも人気の駅弁です。
Eyqchz8i8dj1otshslvd
引用: https://www.flickr.com/photos/yto/4106194510
人気の駅弁ランキング東日本編第2位は群馬県と長野県で有名な「峠の釜めし」です。最近でこそ、紙パッケージ以外の容器で販売されている駅弁は少なくありませんが、この峠の釜めしが地域の有名な益子焼の土鍋をつかって駅弁を販売したはしりだったのではないでしょうか。土鍋の容器は持って帰ってごはんを炊くことにも使えるので二度楽しい駅弁です。もちろん峠の釜めしは味もおすすめです。利尻昆布の秘伝の出汁で炊いた炊き込みご飯の上に、見るも鮮やかな卵、栗、ゴボウ、鶏肉、タケノコ、シイタケなど甲信地方の山の幸をふんだんに使ったおすすめの釜めしです。冷めにくい容器なのでいつでもほかほかの駅弁を食べることができるのも峠の釜めしの人気の秘訣です。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/97/T%C5%8Dge_no_Kamameshi.jpg/800px-T%C5%8Dge_no_Kamameshi.jpg
そして栄えある人気の駅弁ランキング東日本編第1位は岩手県の「平泉私の好きな金色うにめし」です。この平泉私の好きな金色うにめしは開けてびっくりの「一体どこにごはんがあるの?」と聞いてしまうほどにうにが敷き詰められています。それもそのはずごはんの上にうにがなんと二段も重なっており、ぜいたくなことにうにのせいでなかなかごはんにたどり着けません。ごはんとうにの間にはさわやかな味わいのしそわかめも入っていて、うにの魚介の味わいと絶妙にマッチします。これだけうにを使って1500円と決して高すぎない値段なので、うに好きにはおすすめのぜひとも一度は食べてほしい平泉私の好きな金色うにめしです。
さてここからは人気の駅弁ランキング西日本編に入ります。あなたの知っている駅弁や地元で有名な駅弁はランクインするでしょうか。最初に紹介する人気の駅弁ランキング西日本編第10位は鳥取県の「山陰鳥取かにめし」です。紙のパッケージを開けるとかわいらしい蟹の容器が顔を出します。さらにその蟹の容器を開けるとびっしりとつまった蟹めしが出てきます。とてもシンプルなかにめしは蟹味噌や蟹の出汁で炊き込んだ炊き込みご飯のうえに蟹の身をごはんが見えないほどにいっぱいにまぶしています。使っている材料は蟹だけです。このシンプルさも人気の秘訣でしょう。蟹の身と蟹の炊き込みご飯の相性は抜群で、箸の止まらないおすすめの駅弁です。
Qrt3fk8xfukenk91np3h
引用: https://www.flickr.com/photos/fiatpanda/4501688913
人気の駅弁ランキング西日本編第9位は福岡県の「ふくは福よぶふくめし」です。フグの漁獲で有名な門司港の近くにある福岡県からフグをぜいたくにつかった駅弁が販売されています。フグをかたどったかわいらしい容器を開けるとフグの一夜干し、フグのから揚げ、フグの青のりから揚げ、フグの明太子揚げというようにまさにフグにまみれた駅弁です。炊き込みご飯にもフグの出汁が使われていて、フグの風味と生姜の風味が絶妙にマッチしたフグ尽くしのおすすめ駅弁です。
人気の駅弁ランキング西日本編第8位は佐賀県の「有田焼カレー」です。有田焼きで有名な佐賀県ですが、その有名な有田焼きを駅弁の容器として使ってしまった大胆な駅弁です。有田焼きの容器は冷めにくく、あつあつのカレーを駅で電車で楽しむことができます。有田焼きのふたを開けるととろりとしたチーズと、28種類のスパイスをじっくり煮込んだルーが目の前に現れます。佐賀県産のお米といっしょに食べるともうとまりません。まさに駅弁を越えたおすすめの駅弁です。
人気の駅弁ランキング西日本編第7位は愛媛県の「鯛めし弁当」です。来島海峡の荒波で育った鯛は身がしっかりとひきしまり、良質な脂がのった有名な高級魚です。その上質な脂が出る鯛のアラからとった濃厚な出汁を炊き込みご飯にするとふんわりと香ばしく上品な味わいの炊き込みご飯に仕上がります。そんな上品な炊き込みご飯の上にはさらに鯛のほぐし身をたくさんまぶし、まさに鯛づくしの一品です。鯛のほぐし身と鯛のうまみがしみ込んだ炊き込みご飯が口いっぱいにひろがり、ほくほくと鯛めしを味わうことができるでしょう。おかずのエビ天ぷらやタケノコ煮なども愛媛県の旬の味を盛り込んだ、まさに愛媛県がつまったおすすめの駅弁です。
人気の駅弁ランキング西日本編第6位は滋賀県の「近江牛すき焼き弁当」です。滋賀県と言えば高級和牛、近江牛で有名ですがその近江牛を贅沢に使った滋賀県でも人気の駅弁です。駅弁のふたを開けると、たんまりと盛られた近江牛が目に飛び込んできます。近江牛はすき焼きらしく甘く味付けられています。しかし決して甘ったるいことはなくちょうどいい甘さとそこに牛肉の脂の甘さも絡み合い、もう箸がとまらなくなる駅弁です。ガツガツとかきこむように食べたいところです。甘めのごぼうとシイタケもちょうどよい引き立て役になっています。ごぼうのシャキシャキ食感が、このお弁当を更に良いものにしています。この近江牛すき焼き弁当で忘れてほしくないのがどまんなかに置かれている赤こんにゃくです。滋賀県の名産として有名な赤こんにゃくはすこしかための食感で、箸休めにちょうどいいでしょう。
人気の駅弁ランキング西日本編第5位は京都府の「京のおばんざい」です。おばんざいとは「お番菜」と書き、京都の家庭料理として食べられてきたおかずという意味です。言うなれば、京都のおふくろの味といったところでしょう。さてこの京のおばんざいは家庭料理なので豪華な食材はありませんが上品な見た目の駅弁です。中は四つに間仕切られていてそれぞれの部屋に各種のおばんざいが入っています。ゆずの香りがするごぼう甘辛煮や鮭西京焼きは薄味ながらも、素材の味をしっかり感じることができます。ひじきご飯も食べやすく、上品な和食の駅弁と言えるでしょう。あっさりめの薄味なのでヘルシーさでもおすすめです。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/07/2016-09-08_Kyoto_Station_building_%281997%29%E3%80%81%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%A7%85%E3%83%93%E3%83%AB_DSCF0115.jpg
人気の駅弁ランキング西日本編第4位は岡山県の「岡山後楽園のお弁当」です。有名な日本三名園の一つである岡山の後楽園をイメージした季節限定の駅弁です。中は華やかな色どりと上品な味が詰まっていて、後楽園のお弁当は、岡山の味を味わえるような人気の駅弁になっています。季節によって多少品目は変わりますがごはんがタケノコご飯になったりと岡山の旬を味わうことができます。おかずは牛肉とごぼうの甘辛煮、鰆の白醤油焼き、岡山県豚肉使用の焼豚、厚焼き玉子、筑前煮等です。後楽園の名前にふさわしい和をふんだんにもりこんだおすすめの駅弁を岡山県にお越しのさいはぜひお召し上がりください。
人気の駅弁ランキング西日本編第3位は鹿児島県の「鹿児島黒豚油そば弁当」です。鹿児島で有名な黒豚が駅弁にもなぐりこんできました。この鹿児島黒豚油そば弁当は加熱式容器に入っており、その場で温めることができる駅弁です。ふたをあけて油そばに特製スープをかけ、再度ふたをしてひもを引くと容器があたためられていきます。駅弁であたたかいそばというのは他にはなかなか味わえるものではありません。油そばのスープの脂と鹿児島県産の黒豚の脂が絶妙に絡み合い、がつんとパンチの効いたおすすめの駅弁です。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a9/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E5%B8%82%E6%B5%B7%E3%81%A4%E3%82%8A%E5%85%AC%E5%9C%92_%E3%81%A4%E3%82%8A%E5%8F%B0.JPG
人気の駅弁ランキング西日本編第2位は三重県の「松阪名物モー太郎弁当」です。松阪といえば牛、牛といえば松阪牛というくらいに有名な松阪牛を駅弁に贅沢につかった極上の駅弁です。駅弁の容器が牛の顔の形をしていてファーストインプレッションから先制パンチを喰らう駅弁です。ふたをあけると二発目のパンチが飛び込んできます。食欲をそそる生姜風の香りです。松阪牛の強すぎる脂を和らげ、さらに松阪牛の味をひきたたせるために隠し味に生姜を入れて煮込んでいます。香りがまったく隠れていない隠し味ですが、たしかに松阪牛をひきたたせ駅弁としての完成度を高めています。三つ目のパンチは容器の縁ギリギリまで溢れんばかりに載った黒毛和牛のすき焼き肉です。これでもかと弁当箱に入れた黒毛和牛とごはんが目に飛び込んできます。この三つのパンチにもうあなたはメロメロです。参りましたと言わんばかりにただひたすら駅弁をかきこむ亡者になり下がるでしょう。
栄えある人気の駅弁ランキング西日本編第1位は兵庫県の「ひっぱりだこ飯」です。兵庫県明石市は日本でも有数のたこの漁獲量をほこる街として有名です。そんな明石市が満を持して1998年にひっぱりだこ飯を販売して以来、累計1000万個を売り上げるまさに全国からひっぱりだこな駅弁です。最大の特徴は、なんといってもその器です。ひっぱりだこ飯は、蛸壺を模して独自に焼き上げられた茶色い陶器に入っています。ふたをあけると明石産の大きなたこの足が二本、眼に飛び込んできます。かたいのかなと思いながら頬張ると、まったくそんなことありません。やわらかく煮込まれたたこは口の中でほぐれていきます。噛むごとに強い甘さが感じられ、さらにタコの旨みが口いっぱいに広がります。時間をかけてゆっくり煮込まれているからこそのやわらかあと、たこの繊維のすみずみまで染み渡ったたこのうまみは絶品の一言につきるおすすめの駅弁です。
Pwvolxpibwmqx1kkm6du
引用: https://www.pexels.com/photo/ebi-tempura-bento-on-brown-wooden-table-884596/
いかがだったでしょうか。全国の駅弁ランキング。みなさんの知っている駅弁はランクインしていましたか。駅弁の良さは手軽に食べられることだけでなく地域の特産を使っていることにあると思います。駅弁を知り、地域の特産が知られることで。それぞれの地域がさらに元気になっていくことでしょう。駅弁で知った地域からその土地の有名な場所を訪れてみるのもいかがでしょうか。
Mhnosjddlfuotquqy4qd
引用: https://www.pexels.com/photo/train-rail-during-golden-hour-724712/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.pexels.com/photos/159252/bernina-railway-sweeping-viaduct-brusion-bernina-159252.jpeg?cs=srgb&dl=gravel-industry-infrastructure-159252.jpg&fm=jpg