Yjephdc0cc8wv8wkf3kj

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年】アメリカのウーバー!安全性は?乗り方は?詳しく解説します!

2019.02.15

みなさんウーバー(Uber)はご存知ですか。簡単に言うとタクシー配車アプリであり、今やアメリカのみならず海外旅行には欠かせない強い味方です。今回は、アメリカ旅行で役立つウーバーの乗り方や料金・安全性についてご紹介いたします。

  1. はじめに。ウーバー(Uber)とは?
  2. アメリカでのウーバーの乗り方
  3. アメリカでのウーバー利用時の合流について
  4. アメリカでのウーバー利用は安全?
  5. アメリカでのウーバーの乗り方・安全性まとめ
引用: https://d3i4yxtzktqr9n.cloudfront.net/uber-sites/f452c7aefd72a6f52b36705c8015464e.jpg
まずはじめに、Uber(ウーバー)とは、アメリカの「ウーバーテクノロジーズ」が運営している自動車配車アプリです。アメリカはもちろん、アジアやヨーロッパなど世界約70カ国もの国で利用することができます。

ウーバーのメリット

引用: http://static.t13.cl/images/sizes/1200x675/1532112137-uber.jpg
ウーバーの最大の特徴として、アプリで気軽にタクシーを配車できるというところが人気ですが、他にもメリットがたくさんあります。配車の時点で料金が決まるのでぼったくられたりする心配がないこと・クレジット決済のためチップを含めて現金でのやりとりが一切ないこと・料金が区間によってはタクシーよりリーズナブルであること・目的地の説明を慣れない外国語でしなくて済むことなどが主なメリットとして挙げられます。これだけ聞いても、ウーバーは海外旅行で大変便利なものだとわかっていただけるでしょう。

ウーバーのデメリット

引用: http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/7/b7a0671f.jpg
上述のように、とても便利なウーバーですがデメリットもあります。利用の際にはネット環境が整ったスマートフォンが必要であること・空車のウーバーが近くにいない場合は配車までに時間がかかることがあること・待ち合わせの地点にドライバーがこない場合は自分でドライバーと連絡を取り合う必要があることなどが主なデメリットとしてあげられます。
引用: http://e-asia.jp/wp-content/uploads/2018/02/uber-calle1-960x623-300x200.jpg
ウーバーを利用するには、必ずウーバーアプリをダウンロードしたスマートフォンが必要です。ダウンロードしアプリを開いたら、個人情報などのアカウント登録を行いましょう。
引用: https://nextad-timeshare.com/wp-content/uploads/2016/01/uberh-576x1024.jpg
ではさっそく配車してみましょう。アプリ上で目的地を文字入力にて検索すると、現在地周辺の空車情報が表示されますので、車種やドライバーを選択しましょう。車が決まったら、配車予約ボタンを押して予約を完了しましょう。アプリには、ドライバーが現在地まで到着するのに要する時間が表示されるので、その時間になるとドライバーが到着します。
合流できたらそのまま車に乗り込み、目的地へ到着したらそのまま車を降りましょう。行き先はアプリで予約した際に伝わっていますし、乗車料金の決済も終わっていますしチップも不要です。
引用: https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2016/06/shutterstock_422838592.jpg
ウーバー利用時の注意点として、ドライバーとの合流に失敗する方をたまに見かけます。そういうときは、まずはアプリに表示されているルートを確認し、自分が今いる位置をチェックしましょう。そこから少し歩くように指示が出ている場合もあります。位置についたら、次は車種とナンバーをチェックしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/65/6520a9f4702beeeac1350658bfec210b_t.jpeg
また、合流できない場合にはドライバーからの電話がかかってくることもあるので、電話に出る準備もしておきましょう。あまりにも合流できなかったりドライバーがこない場合は、ドライバーに直接電話をするか、もしくはウーバーへ連絡する必要があります。
引用: http://n.sinaimg.cn/auto/transform/20160224/X52J-fxprucp2664910.jpg
ウーバーを利用するのに少し気になるのが安全面だと思いますが、結論から言うとウーバーは安全性の高いサービスであると言えます。まず、私たちは利用前にドライバーの勤続期間や評価をチェックしてドライバーをキャンセルしたりすることができます。
引用: https://i0.wp.com/g-biz.asia/wp-content/uploads/2016/04/UBER-taiwan.jpg
ウーバーのドライバーはウーバーに直接雇用された正社員というわけではなく、ウーバーのシステムを利用してドライブサービスを提供している人たちなので、評価があまりにも低いドライバーは切られることだってあります。乗客の評価こそが彼らドライバーの生命線であるといっても過言ではないため、リスクを冒して悪事に手を染めるようなドライバーは少ないのです。そういった理由から、基本的にはウーバーは安全性の高いものだと言えます。
今回は、アメリカで役立つウーバーの乗り方や安全性などについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。アメリカだけに限らず、海外旅行の際はとても便利な強い味方になること間違いなしのウーバー、みなさんもぜひ使いこなしてみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://tsenda.jp/adclip/wp-content/uploads/2016/07/uber_-660x350.jpg