Ngvcvbhpzxfm6j4wzma5

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄伊江島の観光スポット6選【2018年度版】~ホテル・ダイビング情報まで~

2018.09.21

今回は沖縄県の伊江島に関する記事です。沖縄県の伊江島は日帰りができる離島として有名です。海が見えるホテル。天気が良ければダイビングが出来る綺麗な透き通った海。天気が良いとホテルから遠くの方まで見ることが出来ます。今回はそんな沖縄県の伊江島についてご紹介します。

  1. 沖縄県の伊江島について
  2. 沖縄県の伊江島にはどのようにして行くことが出来るか?
  3. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)①【GIビーチ】
  4. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)②【湧出(ワジ)】
  5. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)③【伊江ビーチ】
  6. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)④【伊江島ハイビスカス園】
  7. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)⑤【casa VIENTO(カーサ・ビエント)】
  8. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)⑥【YYY CLUB IE RESORT】
  9. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど)注意点
  10. 天気が良い時の沖縄県伊江島の見どころ(ホテルや海、ダイビングなど) まとめ
引用: https://okirito.net/wdps/wp-content/uploads/2012/05/20160410_047.jpg
今回は沖縄県の日帰りできる離島として、国内外の観光客からとても有名な「伊江島」についての記事です。
引用: https://icotto.k-img.com/system/press_images/000/384/470/f825bca2b4bf9c51df957c9a0b78369aa4d01cf1.jpeg?1511865695
沖縄県といえば、綺麗な透き通る海、天気が良い時には透き通る海をダイビング、ホテルの部屋から見える綺麗な海、南国特有のゆったりとした雰囲気、、、挙げだしたらキリがないというぐらい様々なもので有名なところです。
引用: http://www.iekanko.jp/iekanko/wp-content/themes/Ie-Island/images/top/slider_01.jpg
今回は、そんな沖縄本島からほど近く、なんと日帰りもしやすいという離島「伊江島」の見どころ、おすすめスポット、などなどご紹介していきます。
Skmxipgtcgrugx42kfum
引用: https://www.instagram.com/p/BlR2yc8AFtu/?tagged=%E6%B2%96%E7%B8%84%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E5%B3%B6
そんな伊江島は、沖縄県本島の北部の西側に位置しています。人口はおおよそ、4,000人ほどです。4,000人ほどの人口でも沖縄県本島周辺の島の中では最も人口が多い島になります。島の周囲は22㎞になります。伊江島のいたるところに見どころや、おすすめのスポットがたくさんあります。
F4fikmbq2hi6j5cjbsb5
引用: https://www.instagram.com/p/Bc_klb5jv9s/?tagged=%E6%B2%96%E7%B8%84%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E5%B3%B6
また、実は伊江島は天気が良ければ、あの有名な沖縄県の美ら海水族館から見ることが出来ます。それぐらい沖縄県の本島から近い離島ということになるのです。そのため、国内外の観光客、沖縄県本島の地元民などからとても人気のある離島になっています。1年中を通して、様々な人が訪れる離島です。
もちろん、伊江島内にはしっかりとリゾートホテルなどが点在しているので、宿泊数することも可能です。南国の島をがっつりと楽しむことが出来ます。
Niobyxlboofgkxxku7rb
引用: https://www.instagram.com/p/Bn5EYvYgA8N/?tagged=%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E5%B3%B6
それでは伊江島までどうやって行くのか?次の項では沖縄県の本島から伊江島までの行き方、アクセスについてご紹介します。
Lappfgn1lkeorpbzs86a
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0dYO_Ad2N/?tagged=%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E5%B3%B6
それではここからは伊江島までのアクセス方法についてまとめていきます。まず、伊江島までは沖縄県本島から船で行くのが原則となります。その船は「本部町の、本部港」というところから出航します。そしてその本部町の本部港から出港の船に乗り、30分ぐらい船に揺られて沖縄県本島から伊江島に到着します。
その伊江島行きの船は、通常ですと1日4往復、真夏の観光シーズンになりますと5往復、伊江島でのイベントごと、お祭りなどがある時には8往復するなどその時期によって便数が違うので事前に調べて行くことが重要になります。
Lbn1l6egwlngayadqzs3
引用: https://www.instagram.com/p/BnzzQyUl3Fk/?tagged=%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E5%B3%B6
伊江島までの船は、2種類運行しており、1隻に定員400人、もう1隻に定員600人ほど乗船することが可能です。しかし、どちらも定員がありますので事前に予約を取っておいた方が確実で安心です。もしも乗れないということがないように注意してください。
それでは今度は、那覇空港からどのようにして本部町の本部港まで行くのかです。これは2種類が選択できます。1つ目はレンタカーで1時間30分ほどかけて本部港まで行く方法。2つ目は那覇空港から「やんばる急行バス」というバスに乗って2時間かけて本部港まで行く方法です。
どちらの選択しも捨てがたいのですが、僕ならレンタカーで沖縄県をドライブしながら本部港まで行くのをおすすめします。なかなかそんな機会ないのでおすすめです。もちろん急行バスでゆったりと行くのもおすすめです。その時の気分や、その時の疲れ具合に合わせて選択してみてください。
Bg2whipxpvl3xjdwd1yh
引用: https://www.instagram.com/p/BnxQcMkltQd/?tagged=%E4%BC%8A%E6%B1%9F%E5%B3%B6
次の項からは、おすすめの見どころや、おすすめスポットについてまとめていきます。ぜひ参考にしてみてください。
まずおすすめするのがこちらのビーチになります。沖縄といえばやはり海やビーチです。こちらのビーチはあまり人が少なくプライベートビーチのような感覚でゆったりと過ごすことが出来ます。自分たちだけの時間をのんびりと楽しんでみてください。
伊江島でも穴場スポットとなっているので、人が少なくインスタ映えもバッチリしますよ。
Wjzi3q8ivcpq3sraopro
引用: https://www.instagram.com/p/Bm-JX1_AhMS/?tagged=%E6%B9%A7%E5%87%BA
続いてはこちらの湧出のご紹介です。こちらはなんなのかというと展望台になります。天気が良い時には展望台から壮大な海を一望することが出来る大パノラマになります。その展望台から下を覗くと、高さ60mもあり高所恐怖症の人にはあまりおすすめ出来ません。
その高さ60m下には真水が湧き出ています。その湧いて出ている真水は昔から現在まで島の人々の貴重な生活資源となっています。その真水で作られた「イエソーダ」はとても有名です。伊江島に行った時は、ぜひ一度飲んでみてください。
続いてもビーチのご紹介になります。ただ今回ご紹介する「伊江ビーチ」は伊江島内で最も多くの観光客や、地元民が集まる大人気で有名なビーチになります。
伊江ビーチには、トイレやシャワー、売店などがしっかりと完備されています。普通の海水浴場と同じような設備になるのでとても安心して楽しむことが出来ます。監視員や、海中にはくらげ防止用ネットなどがあり、小さい子どもがいる家族連れでも安心して遊ばせることが出来ます。
続いては伊江島の「伊江島ハイビスカス園」についてです。伊江島はハイビスカスでも有名な場所になります。なかなかハイビスカスって注目してみることがないので、せっかくの機会なので見てみてください。
色とりどりなハイビスカスがたくさんあって、とても綺麗です。また、海も見えるので海とハイビスカスの絶妙なマッチングを楽しんでみてください。インスタ映えもバッチリだと思いますし。
Tucjrg3d1rhvilszadtw
引用: https://www.instagram.com/p/BnD3Q5ph3r6/?tagged=casaviento
ここからは、伊江島島内のホテル、宿泊施設について少しご紹介します。伊江島党内に宿泊してもバッチリ楽しむことが出来るのでぜひおすすめです。
こちらのホテル、「casa VIENTO(カーサ・ビエント)」は伊江島タッチューの麓にある民宿になります。こちらの民宿なんと全て手作りというから驚きです。手作りの民宿でゆったりと流れる時間を過ごすことが出来ます。
民宿内の敷地には、緑豊かな庭園があり散策するだけでも、海の潮風と緑の香りでとても気持ちが良いです。夜はそんな庭園で満点の星空を独り占めして楽しむことが出来ます。
Qxatswolsqwrslhbvhvi
引用: https://www.instagram.com/p/Bl0JsbrgQrP/?tagged=casaviento
引用: http://27.0.34.214/works/images/YYY%20CLUB%20IE%20RESORT%EF%BC%88%E3%82%B5%E3%83%96%EF%BC%89.jpg
最後にご紹介するこちらのホテルは、伊江島党内で唯一のリゾートホテルとなっています。ロケーションもバッチリなのでインスタ映えもしますよ。プールなどもあるのでぜひおすすめのホテルになります。リゾートホテルなので少し高級感があって良いですよ。
引用: http://ie-resort.com/images/top/slide4L.jpg
ここまで様々な見どころや、おすすめのスポットについてご紹介しました。時期や天気によって変わってくる部分も出てくるので、立ち寄る時には事前に調べてから立ち寄ってみてください。
長くなってしまいましたが、ご参考になりましたでしょうか。沖縄に旅の際には少しでもご参考になれば幸いです。ゆったりとした南国の雰囲気の中のんびり流れる時間を楽しんでみてください。日々の疲れが癒されます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/11/24/19/src_11241920.jpg?updated_at=1535376544