Iosgq4aysk63tmcfvivs

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国の名所・観光スポット19選!女子旅にも!【2019年版】

2019.04.24

今や、女子旅の定番となった韓国。有名な観光名所やおいしいグルメはもちろんのこと、SNS映えばっちりのおしゃれスポットも多く、女子受け抜群です。今回は、初めての方も韓国に詳しい方にもおすすめの人気観光名所、グルメ、穴場スポットなど幅広くご紹介します。

  1. 基本情報
  2. 韓国のおすすめ観光名所①明洞
  3. 韓国のおすすめ観光名所②韓国の歴史を学ぶ!
  4. 韓国のおすすめ観光名所③Nソウルタワー
  5. 韓国のおすすめ観光名所④仁川
  6. 韓国のおすすめ観光名所⑤百貨店巡り
  7. 韓国のおすすめ観光名所⑥ロッテワールド
  8. 韓国のおすすめ観光名所⑦南大門市場
  9. 韓国のおすすめ観光名所⑧東大門
  10. 韓国のおすすめ観光名所⑨韓国民俗村
  11. 韓国のおすすめ観光名所⑩水原華城
  12. 韓国のおすすめ観光名所⑪弘大
  13. 韓国のおすすめ観光名所⑫カロスキル
  14. 韓国のおすすめ観光名所⑬狎鷗亭
  15. 韓国のおすすめ観光名所⑭梨泰院
  16. 韓国のおすすめ観光名所⑮仁寺洞
  17. 韓国のおすすめ観光名所⑯チムジルバン体験
  18. 韓国のおすすめ観光名所⑰チマチョゴリ体験
  19. 韓国のおすすめ観光名所⑱海鮮なら釜山!
  20. 韓国のおすすめ観光名所⑲自然を満喫するなら済州島
  21. まとめ

日本からの所要時間

飛行時間はソウルまで2~3時間、釜山や済州島までは1~2時間で行くことができます。また、釜山へは福岡、大阪などからはフェリーで行くこともできます。

通貨

ウォン(W)です。2018年4月現在で1000ウォン=約100円です。物価は日本とそこまで変わりませんが、市場などはお土産なども安く買うことができます。値引き交渉も忘れずに!

時差や天候

日本との時差はありません。韓国に一番旅行しやすい季節は秋。夏は日本と同じく暑い日が続き、冬は寒さが厳しく氷点下になることもざらです。また、その寒さが春先まで続くので3月4月ぐらいまでは朝晩もかなり冷え込みます。
ソウル一の繁華街、明洞ですが日本人観光客のほぼ100%が明洞へ行くと言っても過言ではないほどの人気スポットです。日本で言うと原宿のような場所で若者に人気のお店がたくさんあり、女子に人気のスポットです。

女子に人気の韓国コスメショップも充実

日本でも大人気の韓国コスメ。明洞には四方八方に韓国コスメのお店が立ち並んでおり地元の女子達にも大人気のスポットです。日本語を話せる店員さんも多く、安心してお買い物ができます。

韓国グルメもたくさん

レストランもたくさんあるので、おいしい韓国グルメも楽しめます。また、韓国ではカフェがブームでおしゃれなカフェが続々オープンしています。明洞に来たらカフェ巡りも忘れずに!
ソウルには大きな王宮が5つあり、ソウル観光には外せない人気の観光地です。

景福宮

『景福宮』は5大王宮の中でも特に規模が大きく、1番観光客が訪れます。オーディオガイドや日本語のガイドもあるので安心して見学できます。女子に人気のチマチョゴリを着て入場すると、入場料が無料になるサービスもあります。

徳寿宮

ソウル市庁目の前のビジネス街にある『徳寿宮』。駅の目の前で立地もよく、大きさはそこまで大きくないので気軽に見て回ることができます。王宮守門将の交代式も行われているので、観光の合間にでもぜひ足を運んでみてください!

昌徳宮

5大王宮の中で唯一、世界遺産に登録されている王宮で、その理由の一つとして『昌徳宮』は自然豊かなきれいな景観が特徴です。王宮ももちろんですが、庭園も美しく観光客に人気のスポットです。

昌慶宮

‘昌徳宮’に隣接する『昌慶宮』は街の中心部とは反対側に位置しているため、比較的観光客が少なくゆっくりと観光することができます。また、敷地内には植物園もあり、公園のようにゆったりと散策できます。

慶熙宮

‘景福寺’と‘徳寿宮’の真ん中に位置する『慶熙宮』。春には桜の名所となりますが、こちらも比較的観光客が少なくゆっくり見ることができます。敷地内には‘ソウル歴史博物館’があり、合わせて歴史を学ぶことができます。
ソウルの名物、『Nソウルタワー』は‘南山’の頂上にそびえるタワーです。タワー自体の高さは236mですが南山の高さは243mなのでタワーからは市街を一望できます。カップルにおすすめの‘愛の南京錠’はNソウルタワーの名物です。

アクセスは南山カーブルカーが便利!

タワーへのおすすめのアクセス方法は、『南山ケーブルカー』です。南山の麓から頂上までは運航しており、タワーももちろんですがこのケーブルカーからの景色もおすすめです。韓国ドラマのロケ地などとしても有名です。
仁川国際空港がある『仁川』。空港に到着後、バスや電車でソウル市内へすぐ移動してしまう人が多いかと思いますが、仁川も観光スポットがいくつかあります!

チャイナタウン

韓国でチャイナタウン?と思われる方も多いと思いますが、仁川のチャイナタウンは韓国の人気グルメ‘ジャージャー麺’発祥の地として知られています。異国情緒あふれる景観は歩いているだけでも楽しいおすすめスポットです。

女子ウケ抜群のスポット!

チャイナタウンから目と鼻の先にある『松月洞童話村』。おとぎの世界と言っても過言ではない景観が広がっています。テーマパークなどではなく壁にイラストが描かれていたりオブジェがあったり、気軽に見て楽しめるストリートです。
韓国に来たからには外せない、ショッピング。女子旅には外せませんね。市場などで安く買えるお土産ももちろんですが、韓国初心者の方や言葉が話せない方などにおすすめなのが百貨店。免税店もあり、お得に買い物ができます。

ロッテ百貨店

百貨店最大手の『ロッテ百貨店』。明洞本店は1979年にオープンして以来、ショッピングの聖地‘明洞’で愛され続けている百貨店です。
巨大な売り場面積を誇り、レストラン街も充実しています。また、最大手とだけあって通訳などのサービスも充実しており韓国語の心配は一切なしです。

新世界百貨店

‘ロッテ百貨店’に続いて大手の百貨店が『新世界百貨店』です。実は、韓国で初めてで来た百貨店で歴史は‘ロッテ百貨店’よりも古いです。明洞と南大門市場からも近く、観光途中の休憩にもぴったり。
つい最近、免税店も導入され日本人にも人気のお買い物スポットです。人気は韓国グルメが味わえる新館地下一階のフードマーケットや本館5階のレストラン街です。
ソウルの‘蚕室’という地区にあるテーマパーク『ロッテワールド』。屋内の‘アドベンチャー’と屋外の‘マジカルワールド’に分かれています。屋内のテーマパークはギネスにも認定されたほどの敷地面積を誇ります。
園内はSNS映えするかわいらしさで、女子に人気です。絶叫アトラクションから子供向けのアトラクションまでたくさんあります。また、ロッテ百貨店、免税店も隣接おり、見どころ満載の人気スポットです。
ソウルで最も古い歴史を持つ市場と言われている『南大門市場』。その歴史は600年にもなるとか。通りにはたくさんのお店が並んでいますが、店舗数はなんと1万件以上!‘なんでもそろう’と言われています。

バラマキ用のお土産は南大門で決まり!

韓国ならではのきれいな刺繍のアイテムやおしゃれ女子たちに人気のアクセサリーなど南大門にはお土産にぴったりのアイテムが勢ぞろいしています。お店によってはまとめ買いすることによって、おまけをくれたり値引きをしてくれたりもするので交渉次第でお得に買えます。

グルメも充実!

『南大門市場』にはグルメ通りもいくつかあり、お買い物途中の寄り道にもぴったり。トッポギやチヂミといった屋台グルメもたくさん並んでおり、手軽に買うことができます。
おすすめは‘カルグッス横丁’。カルグッスとは手打ち麺のことで、日本で言う‘うどん’のようなものです。南大門市場は朝からオープンしているので朝ごはんにもぴったりです。
多くの巨大ビルが立ち並び、24時間営業の店も多く、ほとんどのお店が明け方までオープンしていることから‘眠らない街’と言われています。

ナイトショッピングを楽しもう!

巨大ビルの中はおしゃれ女子にはたまらないファッションのお店やアクセサリーのお店などがたくさんあります。こちらも値引き交渉は必須。また、小売りをしていないお店もあるので確認が必要です。

お買い物には現金を用意!

南大門市場をはじめ、屋台や露店などではカード払いができないことが多いです。しかし、大金を持ち歩く際はお財布を2つに分けるなどスリなどの対策も忘れずに!日本語が通じるお店や声をかけてくる人もいるかもしれませんが、値段の確認や商品の確認も必須です。
ソウルから少し離れた‘京畿道’にある『韓国民俗村』。広大な敷地内では、韓国の歴史や文化を見学、体験することができます。施設内ではチマチョゴリを着る体験もでき、昔ながらの建物などと一緒に写真を撮ればタイムスリップしたかのような風景に。
また、ここはドラマやロケ地の撮影場所としても有名で、撮影場所が見てわかるようにもなっています。韓国ドラマ好きの女子にはたまらないスポットではないでしょうか。
『水原華城』は‘韓国民俗村’と同じく‘京畿道’にあるお城です。東西南北の4つの門と全長5.7kmの城壁が特徴です。敷地内を全て回るのはかなり体力が必要ですが、城壁はどこからでも出られるようになっているので気軽に散策できます。歩きやすい靴で行くことを忘れずに!

散策後は水原名物グルメを食べよう!

‘水原華城’のある水原エリアはカルビが有名で、特に味付けカルビが人気です。中でも水原華城の華虹門近くにある‘ヨンポカルビ’というお店が有名で、グルメな方はソウルから訪れることもあるとか。タレがしみ込んだカルビは絶品です。
アートや音楽などのサブカルチャーの発信地『弘大』。街中には壁に描かれたイラストがあちこちにあり、路上ライブなども盛んに行われています。大学も近くにあり、若者に人気の街の一つです。

若者に人気のお店がいっぱい!

‘駐車場通り’と呼ばれる通りや駅前にはお店がいっぱい!セレクトショップなども多く、明洞とはまた違ったショッピングが楽しめます。また、女子に人気のキャラクターグッズを扱うお店も多く、人気の観光地です。
新沙洞にある女子に大人気の通り『カロスキル』。おしゃれな街として、日本で言う代官山の様な街です。カロスキル(街路樹通り)という名前通り、通りには街路樹が並び緑豊かな街です。

おしゃれなお店がずらり!

おなじみのカフェやショップもいくつかありますが、カロスキルの特徴はセレクトショップやハイセンスなお店がいっぱいあること!誰ともかぶらないような1点ものにも出会えるかもしれません。

セロスキルも外せない!

カロスキル人気と比例して注目を集めている『セロスキル』。カロスキルのカロは横という意味もあり、セロは縦を意味するとか。カロスキルの周りにある路地を指し、女子受け抜群のカフェがたくさん立ち並んでいます。
ブランド店が立ち並ぶ高級なエリアの狎鴎亭。人気の‘ロデオ通り’をはじめ、街にはハイセンスなお店が数多くあります。

K-POP好き女子の聖地!

狎鴎亭のおすすめポイントはなんと言っても、芸能人が良く出没する街という事。というのも、狎鴎亭には有名な芸能事務所が数多くあり、近くのカフェやレストランなどでは芸能人を見かけることもよくあるとか。
『梨泰院』は米軍基地が近くにあり、アメリカ人をはじめ日本人駐在人も多く外国人の街として知られています。そのため、日本人観光客にも優しい人が多いとか。

革製品のオーダーができる!

韓国は質のいい革製品で有名ですが、特に梨泰院はオーダーメイドの皮製品を扱うお店が多い街です。安い買い物ではありませんが、日本の皮製品などと比べると安く、しかもオーダーメイドなので長く使えるものではないでしょうか。

多国籍料理がいっぱい!

外国人が集まる街とだけあって、料理屋さんも多国籍。韓国の辛い料理を食べ過ぎて、おなかに優しいものを食べたい人や日本食が恋しくなった人などにおすすめです。
骨董品や伝統工芸品などを扱うお店が並ぶ『仁寺洞』。朝鮮時代に宮中の画家たちが集まったエリアという事で、筆や紙などを扱うお店も多いです。韓国らしい雑貨などはバラマキ用のお土産にもぴったりです。

伝統茶が味わえる!

五味子茶や柚子茶といった伝統的なお茶が楽しめるカフェがたくさんあります。とても健康や美容によいお茶なので、女子に人気のお茶です。お買い物や散策途中の休憩がてらぜひ味わってみてください。
韓国ドラマなどでおなじみのチムジルバン。サウナやスパなどが楽しめる健康ランドの様なものです。ソウル市内にはたくさんのチムジルバンがあり、大型のものからこぢんまりとしたものまであります。
ほとんどの所は、サウナが数種類とお風呂があります。施設によって、サウナの数なども変わってくるのでホテルから近い場所やお好みのチムジルバンを探してみましょう!料金は10000ウォン前後のところが多いです。

本場流チムジルバンの楽しみ方

タオルは『ヤンモリスタイル(羊の頭)』と呼ばれる巻き方が韓国流。チムジルバンは男女兼用ですが、男子も女子もみんなこのスタイルです。
また、忘れてはいけないのがゆで卵とシッケと呼ばれるお米のジュース。サウナでたっぷりと背を流した体の栄養補給にはもってこいです。
韓国の伝統衣装、『チマチョゴリ』。鮮やかな色合いと、かわいらしい刺繍が女子に大人気です。ソウル市内では、チマチョゴリの着付け体験やレンタルして市内を散策できるお店などがいくつかあります。
お店のスタッフは日本語が話せる人がほとんどなので、安心して体験できます。また、スタジオで写真撮影してくれるお店もあり、気分はモデルさんや女優さんの様。とっておきの思い出になること間違いなしです。
日本から一番近い都市『釜山』。海に面している都市だけあって、おいしい海鮮を食べることができます。

おすすめは市場で生タコ!

海の目の前にある『チャガルチ市場』。ここでは新鮮な海の幸を食べることができます。おすすめはなんと言っても、生きたタコを食べるタコの踊り食い!新鮮だからこそできる新感覚のグルメです!
他にも、海鮮鍋やお刺身など盛りだくさん。お店の人と食べ方などを相談することもできます。
ソウルからは格安飛行機、または近くの港からフェリーで行くこともできます。また日本からは2時間ほどで行くことができます。『済州島』は‘東洋のハワイ’と呼ばれるリゾート地で、自然豊かな島です。

ビーチ散策は外せない!

済州島にはいくつかのビーチがあり、青と白のきれいなコントラストが美しいビーチは国内外から観光客が集まるスポットです。マリンスポーツなども楽しむことができ、ハネムーンなどでも人気です。

グルメも充実!

海に囲まれているだけあって済州島の名物グルメと言えば、おいしい海鮮です。海鮮鍋やお刺身など、新鮮な魚介類は済州島ならでは。
また、黒豚も有名で、黒豚を使った麺類『コギグクス』も豚骨ラーメンのような味で日本人好みの人気グルメです。
いかがでしたでしょうか。グルメ、お買い物、観光地のすべてがそろった韓国!特に、女子にはうってつけの観光地です。ぜひ、次の女子旅の参考にしてみてください!