Qxozjaxnjwmysdfavjen

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナム旅行で行くべきおすすめの島5選!リゾート地を観光しよう【2018年】

2018.09.27

ベトナムにはホーチミンやハノイの他にも美しいリゾート地がたくさんあります。今回はベトナム旅行で行くべきおすすめの島5選をご紹介いたします。観光都市からも気軽に行ける距離の島なので是非リゾート地にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

  1. ベトナムのおすすめの島① ダナン
  2. ベトナムのおすすめの島② ニャチャン
  3. ベトナムのおすすめの島③ フーコック島
  4. ベトナムのおすすめの島④ コンダオ島
  5. ベトナムのおすすめの島⑤ クーラオチャム島
  6. まとめ
ハノイ、ホーチミンに続くベトナムの第三の都市として栄えているダナンはベトナム中部に位置しています。日本からの直行便も2014年に就航し、新しいリゾートホテルが増えてきている進化真っ只中の注目リゾート地です。「ミーケビーチ」と呼ばれるエメラルドの海はフォーブス誌の「世界の綺麗なビーチ6選」にも選ばれており、ビーチ沿いにはレストランやカフェも並んでいます。さらに人気のランタン祭りも月1回開催されています。世界遺産である「ホイアン旧市街」へのアクセスも車で約30分という近さも魅力の一つです。

アクセス

成田からダナンの直行便があり、所要時間は往路が6時間半、復路は5時間程です。 ホーチミンからダナン、ハノイからダナンともに、便数は多く、所要時間は1時間15分程です。
ベトナム屈指のリゾート地であるニャチャンは澄んだ海と約6kmの白砂のビーチが街の目の前に広がっています。街でベトナムのローカルの雰囲気を楽しむことと、ビーチでのんびりすること、両方楽しめるのが魅力的です。欧米からの観光客が多いことから、おしゃれなレストランやカフェが多いことも嬉しいポイントです。

アクセス

日本からニャチャンの直行便はなく、ホーチミンかハノイでの乗継が一般的です。ホーチミンからニャチャンは毎日数便、所要時間は約1時間です。 ハノイからニャチャンは1日1~2便、所要時間は約1時間10分です。
フーコック島は、島の西側にある約20kmものロングビーチと綺麗なサンセットの景色が最大の魅力です。夜はナイトマーケットへ行きローカルフードをいただきながら地元の雰囲気を楽しむのもおすすめです。 11月~4月はダナンやニャチャンが雨季であるのに対し、フーコック島はこの時期がベストシーズンなので、11月~4月のベトナムリゾートはフーコック島が断然おすすめです。

アクセス

日本からフーコック島の直行便が無く、ホーチミンでの乗継が一般的です。ホーチミンからフーコック島までの所要時間は約1時間です。
「ベトナム最後の楽園」と呼ばれるコンダオ島は大小16の島から成っており、豊かなマングローブと澄み渡る絶景の海、夜に広がる満点の星空は息をのむ美しさです。他にもコンダオ刑務所やハンズオン墓地を見学し、島の歴史を知ることもできるのでおすすめです。

アクセス

日本からコンダオ島の直行便はなく、ホーチミンでの乗継が一般的です。ホーチミンからコンダオ島の所要時間は約45分です。毎日3便(時期によっては0~2便)あります。
ホイアンから東に位置するクーラオチャム島は手付かずのそのままの自然がとても魅力的な島です。まだあまり整備こそされていないものの、海はとても綺麗でまだ外国人にあまり知られていない穴場スポットです。2009年にユネスコに登録されたクーラオチャム生物圏保護区のビーチでは美しい珊瑚を見ることができます。また、この島ではシュノーケリングを楽しむことができるのもおすすめのポイントです。

アクセス

日本からの直行便はなく、ベトナム国内からも空路ではなくホイアンから船で約20分程です。
ベトナム旅行で行くべきおすすめの島5選いかがでしょうか。 ご紹介したリゾート地はどこも美しい自然がありながら、ベトナムの観光都市から1時間前後で行けてしまうのがとても魅力的です。ハノイやホーチミンの観光とあわせてご紹介したリゾートでのんびり過ごすのもおすすめです。是非参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://stworld.jp/feature/VN/resort/