Hbfw0itvofyfonmbc7ba

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ニューヨーク観光の定番名所や穴場スポットは?人気プランをご紹介【2018年】

2018.09.30

ニューヨークは定番の観光地だけでなく、穴場の観光地が掘り出すように探せばたくさんあります。ニューヨークでは地下鉄やバスの交通の便が良く、穴場スポットも簡単に行けます。ニューヨーカーになった気分で地元の人たちの集まる穴場スポットプランも楽しんでみませんか?

  1. ①ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【プロスペクトパーク】
  2. ②ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ブルックリン美術館】
  3. ③ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ブルックリン植物園】
  4. ④ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ブライアントビーチ】
  5. ⑤ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【コニーアイランド】
  6. ⑥ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ブルックリンブリッジ&ダンボ】
  7. ⑦ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【エリス島】
  8. ⑧ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【チェルシーマーケット】
  9. ⑨ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【グリーンポイント】
  10. ⑩ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ブライアントパーク】
  11. ⑪ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ニューヨーク市立図書館】
  12. ⑫ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【地下鉄と同額で乗れるフェリー】
  13. ⑬ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ブルックリン ブリュワリー•地ビール工場見学】
  14. ⑭ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ワシントンDC】
  15. ⑮ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ボストン】
  16. ⑯ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ナイアガラの滝】
  17. ⑰ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【アトランティックシティ】
  18. ⑱ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【ヴィーガンレストラン•キャラバン】
  19. ⑲ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【Jazz bar Showmans】
  20. ⑳ニューヨーク観光の定番•穴場スポットと人気プラン【チャイナタウン】
  21. まとめ
プロスペクトパークはブルックリンで一番大きな公園です。セントラルパークと比べるとローカルっぽいこじんまりしたよさがあります。地元の生活を体験できる気分です。休憩やウォーキング、ヨガなど様々なスポーツを自ら楽しめる時間を過ごすのに心地良いです。定期的にイベントやマーケットなども開催してます。特に週末は地元の人たちが多く賑わってます。
Rs1fzwwwmtnydvvapkl1
引用: https://www.instagram.com/p/BlKJDy6HVu2/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1il2cscucdv3i
スモーガスバーグ(smorgasburg)
スモーガスバーグとはいろんな国のソウルフードのマーケットです。地元の人で賑わってます。春から秋に毎週日曜日11am〜6pmまで開催してます。ブルックリンを観光しながら足を伸ばして見てくださいね。
Xycwjvmt4niokjx0wno2
引用: https://www.instagram.com/p/BmN2Ftygs8z/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=obp6oxn1bt3y
小さな動物園や子供の遊び場もあるので地元の家族連れにも親しまれてます。
T6imcirsl35nteak8zzz
引用: https://www.instagram.com/p/BXWD7FoDVbC/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=11grn9ol369yt
ブルックリン美術館(ブルックリンミュージアム)はプロスペクトパークの側にあるアメリカで最も歴史の古い小規模な落ち着いた感じの3階建ての美術館です。メトロポリタン美術館のように規模が大きくありませんので1日で回りきれます。
館内の作品は中世のヨーロッパやファッション系、現代的なカジュアルな芸術も展示されてます。3階はヨーロッパ、古代エジプト、ギリシャ2階は日本やアジアとはフロアごとに分かれてます。
セレブのような華やかで綺麗な作品です。
Xif8u8rgavklzzbjborp
ヨーロッパ中世の作品も多く展示されてます。
Dbjhjutbgrbfy8i1toof
木とピアノが連結した独特で個性的な作品です。自動の伴奏してます。
H32ff1wljz5biikirqsl
【アクセス】
地下鉄:2、3線「Eastern Parkway-Brooklyn Museum」を下車してすぐ、隣はブルックリン美術館があります。
【入場料】
●大人$16●19才以外は無料●学生,シニア$10 ※ニューヨークパスの利用可 ※毎月第1土曜日5pm-11pmまで無
【開館時間】
水曜日〜日曜日:11am–6pm(木曜日は10pmまで)
【閉館日】
月曜•火曜日
ブルックリン植物園(ブルックリンボタニカルガーデン)ではプロスペクトパークの外にある日本庭園と数種類の桜で有名な植物園です。日本文化の好きな地元の人から外国人観光客もよく訪れます。いろんなジャンルの植物の観察していただけます。
Mf0uawd4v7ledh1zn6eh
引用: https://www.instagram.com/p/BiKo0Z1Fxwc/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1qtq5o9o27hoo
ジャングルやチューリップも綺麗です。ブルックリン植物園は春が見どころのよい時期です。
Vi9pqwgev8saoandtusc
引用: https://www.instagram.com/p/BT4-lFJAFMx/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1uysbr0cwnduu
Wtiwd4ctubogkmiowodd
引用: https://www.instagram.com/p/BldveVxBAmX/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=164kln1msx606
バラの形したサボテンです。上手く作られた感じで育ってますね。これはとても印象的です。他ではあまりお目にかかれないです。
Qkwc9sdowvcha9qgc7xj
引用: https://www.instagram.com/p/vV9hgEoDTv/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1uu6zm3mb7tnp
【アクセス】
地下鉄:4、5線「Franklin Avenue」を下車して徒歩約10分。
【入場料】大人$15
※火曜日、金曜日の8:00am〜12:00pmまで無料。
【開園時間】
●火曜日〜金曜日 (4月〜10月) 8:00am-6:00pm (11月〜3月) 8:00am-4:30pm
●土曜日•日曜日 (4月〜10月) 10:00am-6:00pm 11月〜3月 10:00am〜4:30pm
【休園日】月曜日
ブライアントビーチはブルックリンの南部に位置する穴場のビーチです。ビーチでは散策やヨガなどをしてる人もよく見かけます。海水は凄く綺麗とまではいきませんが雰囲気がよく、のんびりしやすいです。日本の海水浴とは違って、前もって計画立てなくても、気軽に散歩に出かけるスタイルで過ごせます。
Wubwnkqpxsfygask6pfl
引用: https://www.instagram.com/p/BldfS8OgFyj/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=gke4le22tkdg
ブライアントビーチは駅を出たらロシアの雰囲気一色です。ロシア語で書かれた看板もあり、レストランのロシア料理はほぼ本場の味です。ニューヨークにいながらロシアのビーチに来た気分です。ブライアントビーチは物価が安いので買い物もしやすいです。
Mjammgjb4bcpgimilqh8
引用: https://kouhei-elmundo.com/20150228100000/
【アクセス】地下鉄:Q、B線「Brighton Beach」
コニーアイランドはブルックリンの最南端にあるブライアントビーチの近くにあります。海水浴の他、遊園地、水族館などもあるアクティブなビーチエリアです。ビーチで海水浴と遊園地で遊ぶのも満喫な休日です。
C81sc35jmazvgg9qdjzr
ビーチの前にテーマパークがあるのもファンタスティックです。ジェットコースター、メリーゴーランド、観覧車は人気アトラクションです。
Vwiqiqliz7onhnwzdjjh
ホットドッグの有名店「ネイサンズ (Nathan’s) 」です↓毎年アメリカ独立記念日(7月4日)には早食い競争が行われます。
Ivdem1euetldsbj3s1ay
【アクセス】地下鉄:D、F、N、Q線「Coney Island-Stillwell Av Station」/Q、F線「W 8 St – NY Aquarium」
ダンボ(DUMBO)とはブルックリンブリッジとマンハッタンブリッジの間にあるおしゃれなアートギャラリーやヴィンテージや高級マンションなどのあるエリアです。元々は倉庫だったようですが倉庫の面影がなくレトロですおしゃれなエリアです。マンハッタンとは違う雰囲気を楽しんでいただけます。マンハッタンからブルックリンブリッジを歩いてダンボへ行くコースは観光客飲みならずニューヨーカーにも人気です。
ダンボの正式名称はDown Under the Manhattan Bridge Overpassと言います。ロウワーマンハッタンからブルックリンブリッジを渡ってダンボまで行くパターンがポピュラーです。ブルックリンブリッジを歩きながらマンハッタンの景色を眺められるのが素晴らしいです。
Qxgjw2irmjqb3clphzak
引用: https://www.instagram.com/p/BZ5Fy4pH6c3/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=3ego24er1bwl
ダンボから眺めたブルックリンブリッジ&マンハッタンのビルディング
Oe36y4tqtpvx62i1inhd
引用: https://www.instagram.com/p/BlUkF-vHd3R/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1qd42tzcszicd
D2ejxn9mjkpkoknigsyr
引用: https://www.instagram.com/p/Bl_7hkun6rx/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1soc0xdcnd6o5
エリス島はアメリカ移民の歴史ある島です。昔、アメリカ入国審査で許可が降りなかった移民たちが許可が下りるまで生活を送り続けてきた島であります。日本人観光客が少ない穴場スポットです。アメリカの歴史を触れるのには行っておくべき観光スポットです。
Hyulhvzavh9oji6yujx4
引用: https://www.instagram.com/p/BegQDARhsRA/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1aoumeqfttm97
「移民博物館」はエリス島に残されて厳しい労働しながら苦難な生活の写真や資料などの展示がされてます。
エリス島へはマンハッタン•バッテリーパークからリバティ島行きのフェリーに乗って途中でエリス島に止まります。リバティ島へ行く目的である場合でも時間に余裕があれば帰りに寄ってみましょう。
Znn52yxuv3d9l9kb1fmi
引用: https://www.instagram.com/p/BcemGCTHoMc/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1838qgk3n52hz
リバティ島
Iyqeyk72zafustebqxlp
引用: https://www.instagram.com/p/BiEkjrcDUDE/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=frpxz6ok38sx
【アクセス】地下鉄: 1番線「South Ferry」下車してバッテリーパークのフェリー乗り場まで歩いて、リバティ・フェリー乗り場から乗ります。
【フェリー運賃】大人$12、子供$5ドル。エリア島行き(エリス島&リバティ島行きフェリーのセット)のチケットは前もってインターネットから購入可能です。
チェルシーマーケットは昔から今でも「買い物天国」という代名詞でも有名です。世界のワイン•食品、新鮮なロブスター、ニューヨークらしいチョコレートなどが人気です。ニューヨークに訪れたら必ず行かないと損するほど見どころの観光スポットです。ハドソン川沿い9 ave & 14 stにあります。ハドソン川沿を観光しながらの休憩や買い物にもピッタリです。
Kajl4ee7eysaomhsuupi
引用: https://www.instagram.com/p/BY5yedvDSGi/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=ifu8qkgy2ft0
Lfhbct5v7t3hgq9pdgke
引用: https://www.instagram.com/p/BOaFlckAHG8/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=t6sic5d5j5jp
ニューヨークは以外と新鮮なシーフードの食べられる店は少ないです。ニューヨークで新鮮なシーフードを食べるならチェルシーマーケットをおすすめしたいです。
Mwhiwsq3it0l6bprwcm8
引用: https://www.instagram.com/p/Bn9aWFeAKx9/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=13g1tkn2aae59
身がぎっしり詰まった美味しさです。
Im7cxnd3hdi1j01acryw
引用: https://www.instagram.com/p/BkLply8nosX/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=n7jev81aw8y6
色が鮮やかで食べ応えのあるオイスターです。
Hc7npvslekutjukh0ylx
引用: https://www.instagram.com/p/BnZnKnWF4xi/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=7so4em4e2230
日本へのお土産に喜ばれるエコバック
Jyiulraq68idqrryh7uu
引用: https://www.instagram.com/p/BbmKFKcDG8p/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=19d2red1sa9nj
グリーンポイントはウィリアムズバーグとクィンズの真ん中にあり、多くのポーランドの移民たちの住む街です。ウイリアムズバーグズのようなアーティスト色とは違ったおしゃれなビンテージやカフェやレストラン、スィーツなどもよく見かけます。地元から愛されて続ける老舗のレストランやカフェも多く並びます。
Pbhsgadmtkhw3hfgpwzy
引用: https://search.yahoo.co.jp/amp/s/pinchofclassic.com/greenpoint/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA
グリーンポイントはエリア範囲が広く、最も長いストリート「マンハッタンアベニュー」「フランクリン ストリート」では歩き始めたら、いつの間にかたくさんの距離を歩いてしまうほど、楽しく散策できるストリートです。
ポーランド系スーパーは安いです。食品からお菓子、雑貨などが揃ってます。例えばマンハッタンで購入すると$5ぐらいのチョコレートもポーランド系スーパーでは約3-5割ぐらい安く購入できるのです。
Ns43bwwob85hk4k5tpvt
引用: https://search.yahoo.co.jp/amp/s/pinchofclassic.com/greenpoint/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA
【アクセス】
地下鉄:G線「Greenpoint Avenue」「Nassau Avenue」下車してすぐ
ブライアントパークはタイムズスクエア、ニューヨーク市立図書館、グランドセントラル駅、ビジネス街の近くにある小規模な公園です。街の中でのんびり休憩するのにもリラックスで。読書をしたり、勉強してる人の姿もよく見かけるほど居心地が良いです。また疲れたときのひと休みにも良いでしょう。
Qqyofavjzre9cwh2pxmd
引用: https://www.instagram.com/p/BoC-nKmnQzA/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=mthw9hbjayt6
毎年、夏は無料のヨガイベントも行われてます。
Dd7qfoiklxkqb1qeqjtx
引用: https://www.instagram.com/p/BUQV0T2AcuE/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=19l29zsjg631n
無料の映画鑑賞
G2f6iuhli6ju2icv4q3u
引用: https://www.instagram.com/p/BIli3ZohnlX/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=109xihtwtzy73
冬のブライアントパークはスケートリンクに変わります。冬と比べて夏はイベントの数が多く盛り上がる時期ではありますが、綺麗な光景は冬です。冬のニューヨークが好きであればブライアントパークに是非寄ってみましょう。
Oj7cbjeylwwoqvs2rnfb
引用: https://www.instagram.com/p/BcGzUYnhq1F/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1hzynu9tfc0ed
入場料無料
外観がまるでヨーロッパ風の華やかな建物で図書館と思えないニューヨーク市立図書館です。結婚式も挙げることも出来ます。正面入口の両端に設置されてる像は大理石から造られたライオン像です。ニューヨークのシンボルです。
Jzewoesmattudxtuxyfd
引用: https://www.instagram.com/p/BmL0h22HGMV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=w54rz3nmka4e
館内も華やかで綺麗です。館内に入った瞬間から癒される気分にもなれます。
Pobnhmwvh8528dmkrlsy
引用: https://www.instagram.com/p/BmL0h22HGMV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1crnbul1ko1zb
芸術作品が通路の壁に展示されてたり天井に絵が描かれてます。
Yr0kfri4m20xg07xxnet
引用: https://www.instagram.com/p/BmL0h22HGMV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ais7p0qiiw9x
図書室は3階にあり「ローズ・メイン・リーディングルーム」という図書室がメインスポットです。地元ではローズルームと呼ばれてます。多くの学生たちも学校が終わった後、自習しに来てます。
Otn3vyfgheeb0dtg7cpu
引用: https://www.instagram.com/p/BmL0EoDHGoD/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=2kojxe5ui6td
入場料無料
昨年(2017年)にイーストリバーを廻る地下鉄と同じ金額で乗車することの出来るフェリー「NYCフェリー」が就航し始めました。
Erbhteuyakcgckjp8ha2
引用: https://newyork.navi.com/special/80004002
フェリーの路線はニューヨークシティを巡回するルートであり6つの路線で成り立ってます。
引用: https://www.ferry.nyc/wp-content/uploads/2018/05/2018-Map-website.png
フェリーの中は綺麗でくつろぎやすいスペースです。天気の良い日はフェリーでニューヨークの景色を一眺しながら目的地に移動するのも気分が爽快です。
Nlfztawgptvty81azxll
引用: https://www.instagram.com/p/Bb0io4blXbC/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1wxzwz7equs92
フェリーチケットは各桟橋の自販機で購入出来ます。フェリーチケットは地下鉄と併用出来ませんので気をつけてくださいね。
ブルックリンの地ビールとして知られるブルックリンワリー(Brooklyn Brewery)、世界で注目を集めるビールです。特にクラフトビールが人気です。ブルックリンワリーは地ビール工場と併設されてるため工場見学も可能です。ビールの歴史や改革など詳しくガイドしてくれます。ガイドは英語のみです。説明が理解出来なくても気にしないで楽しむことが出来ますので、もし興味あれば参加してみましょう。
Vqzg6pgej8nc0cpqsbjq
引用: https://www.instagram.com/p/Bn9dWZaBrF0/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=ll68aw9p0xda
地ビール工場見学は、平日は有料$18、週末は無料です。週末はかなり混み合うので、予定時間に見学が出来ないこともあります。平日の見学なら前もってインターネットから入場チケットを購入済であれば予定時間に見学可能です。
Nrsbvrqfiw4asdfcj2qk
引用: https://www.instagram.com/p/BTz8fjwhv7E/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=p2th25v43lbd
出来たての美味しい地ビールは一杯$5で飲めます。ビール好きなら必見です。購入するときはまず入り口でトークンを購入してからカウンターで引き換えとなります。
Moaariawyqa1wlnl9sc1
引用: https://www.instagram.com/p/BTz8fjwhv7E/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=hpm0cz8i799c
工場見出来なくてもビールのみ注文することも可能です。
【アクセス】
地下鉄: L線 「Bedford Ave」から徒歩約8分。
アメリカの首都ワシントンDCはホワイトハウスのある、歴史や政治の街です。ニューヨークからバスで4-5時間ほどの距離です。ワシントンDCの観光スポットは無料で拝観出来るところがあるほとんど手あり、ニューヨークほど大きくはありませんが地下鉄、バスの便が良く観光スポットまでの移動も便利です。
Neezudvdbymcnsajot15
引用: https://www.instagram.com/p/BnoB5n2A_73/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=fqbtfixw9yn3
ワシントンD.C.は見どころが多いです。必見スポットは「ワシントン記念塔」「アメリカ合衆国国会議事堂」「リンカーン記念館」「国立アメリカ歴史博物館」「国立航空宇宙博物館」「国際スパイ博物館」です。政治の建物、記念館だけではなく美術館、博物館も数あるのです。
ワシントン記念塔
Nyeh1ouibuyhodcx3jtc
引用: https://www.instagram.com/p/Bm3FUOagyhM/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=6ts80yy0kgbq
アメリカ合衆国国会議事堂
Vrmz4j4ahmrxwpfmmpi5
引用: https://www.instagram.com/p/BmXfAFUlS_8/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=s2cidiu7n5r2
リンカーン記念館
Sosntzzjjoutltxhzuq6
ボストンは日帰りの人気スポットとしても人気です。マンハッタンからはバスでおよそ3時間半から4時間ほどの距離です。バスの1日の本数も多くて、予定が立たなかった当日でも突差的に行くことも可能です。
Doownd79iae5dwumzxt6
ボストンの下車駅「サウスステーション South station」ニューヨーク行きのバス、地下鉄、アムトラックの停車する駅です。(写真↓↑)
Edpem3oyygx167m14q0a
ボストンはアメリカで最古の歴史ある建物が多い街です。おすすめスポットは大富豪が住む高級住宅街「ビーコンヒル」イギリス植民地時代の歴史資料館である「マサチューセッツ州議事堂」アメリカ最古の「ボストン美術館」ボストン市内中心部にあるアメリカ最古の都市公園「ボストンコモン」フードコートやショッピング街楽しめる「クィンシーマーケット」です。
ナイアガラの滝はアメリカとカナダの国境にある世界三大の滝です。滝の流れと形が独特で絵で描いたりしたくなるぐらいです。ずっと眺めるのが癒される感じです。アメリカ側よりもカナダ側の方がホテル、カジノ、レストラン、観光などできて賑わってます。滝の周辺を観光しながら滝の景観です。
Apmlbv0e1uerc2z4czif
ナイアガラでは滝ではアクティブにボートに乗ったり、夏は夜のライトスポットや花火が見られるのでパワフルな楽しい観光です。夜は華やかでエキゾチックな雰囲気が溢れます。
Uzcc3hr23uqchujhyrxe
ニューヨークからナイアガラまでバスで約8時間かかります。日帰りならニューヨークを早朝に出発してナイアガラを夜遅くに出発してニューヨークに翌日の朝到着といった手段もありますが体力に余裕のある時におすすめです。
アトランティックシティはニュージャージーにある全米で2番目に大きなカジノシティです(通称:東海岸のラスベガス)。元々はビーチリゾートをカジノシティに開発した街です。アトランティックにはホテルやアウトレットショップやレストラン、カフェなども多く並びます。
Fovt9efrwbxoij5k5otk
引用: https://www.instagram.com/p/25nUB2vZko/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1issudwp6kms5
ニューヨークからバスで約3時間ぐらいで日帰りでも可能です。カジノしなくてもショッピングやカジノシティの雰囲気を楽しむのには良いです。また夏はビーチでも遊べて大満足できる1日を過ごせます。
Xl5owuqod2phwlp5ietm
引用: https://www.instagram.com/p/pOkMtUGBZz/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=klqnce1kgcpm
キャラバン(正式名称:caravan of dreams)は地元のベジタリアンが多く通う、隠れ家的なヴィーガンレストランです。店内は華やかな明かりで、こじんまりとした居心地の良さで入りやすいレストランです。
X1sc1txorr5da0mb2ydb
お値段少し高めですが、新鮮で高品質な野菜、大豆などを主に使用したヴィーガンフードを扱ってます。ワインやビールもオーガニックなものを使用してますので100%ヴィーガンにこだわる人には美味しく食べられます。
I1gdklnto52xg5jnnyqe
キャラバンではベテランjazzピアニストの演奏が生で聴けます。静かで綺麗なヒーリングミュージックが流れるので癒されます。
【アクセス】405 East 6th StreetNew York, NY 10009
【営業時間】11:00am-11::00pm
Jgqcq01y7q6rqghwhzp1
引用: https://m.yelp.com/biz/caravan-of-dreams-new-york
ニューヨーク本場のジャスの町にあるShowmansは125ストリート(ウエストハーレム)に位置しております。店内はこじんまりしてて落ち着いた感じではありますが、盛り上がれる気分にもなれます。地元のプロのシンガーや日本人プロのシンガーの歌やピアノ演奏など鑑賞できます。ニューヨークに来て感動する思い出にもなれそうです。
Owdxhtdbwqfzvyojl1ut
店内は明るさもよく、大人のジャスの雰囲気いっぱいです。お客同士でもフレンドリーに話し掛け合うこともあるのでお一人でも気兼ねしないで入れます。ニューヨーク在住の常連客も多く、観光客からも人気です。
チャージ代は無しで、2ドリンクからオーダー制です。
Dvsvalk9yfresuvhlfac
【アクセス】
375 W 125th St Frnt 1, New York City, NY 10027-4813
ニューヨークのチャイナタウンは「マンハッタン」「フラッシング(クィンズ)」「ブルックリン8 Avenue」にあります。広東エリアから移民で多く成り立ってます。看板の表示やレストランメニューは広東語がほとんどです。最近では英語、標準語(北京語)が通じるようになってきてます。中国本場の味とほぼ変わらないです。日本のチャイナタウンよりもディープな中華料理です。
Ecvhxmgmj8k1ccfsdlv5
引用: https://www.instagram.com/p/BYMeDh-ARxi/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=zmhpfknpnmy9
チャイナタウンで人気の小籠包のレストラン「ジョーズシャンハイJoe’s Shanghai」は日本人観光客からも人気です。ニューヨークガイドブックにも紹介されてます。小籠包は皮はふっくら、中身はぎっしり具が詰まってジューシーなスープの入って旨味たっぷりです。お値段お手頃で、グループで行くと更に割安で食べられます。
Pebcjfjxw16uirjhovep
引用: https://www.instagram.com/p/BK6bynEA6Dc/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1ax3ihk9ghxqi
ジョーズシャンハイおすすめは小籠包の他はエビチリ、炒飯です。
いかがでしたでしょうか?ニューヨークは大都市であるだけに、一度では紹介しきれないほど見どころが多いので今回は数ある中から厳選させて頂きました。もしよろしければ参考にしてみて下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoG_k-fA6Q1/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=ut0y6boh16e7