Bpzm3xaxtaeqtmhtb93t

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナム・メコン川でクルーズしよう!半日あれば大丈夫って本当?【2018年】

2018.09.26

今回ご紹介させていただくのはベトナムのメコン川クルーズについてです。ベトナムのメコン川半日クルーズは予算や目的に応じてプランをアレンジすることができます。一部ではありますがおすすめメコン川半日ツアーを紹介しますので参考にしてみてだくさい。

  1. 1:ベトナム メコン川について
  2. 2:ベトナムメコン川クルーズについて(クルーズのみ堪能)
  3. 3:ベトナムメコン川クルーズについて 一般ツアー編
  4. 4:ベトナムメコン川クルーズについて ナイトクルーズ編
  5. 最後に

メコン川の基本情報

メコン川の半日クルーズを紹介させていただく前にメコン川の概要について簡単に説明します。メコン川は様々な国境をまたいで流れている全長約4800kmの大河です。メコン川が通っている国は中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、そしてベトナムとじつに6カ国をまたいでいるアジアを代表する河川です。川の長さは東南アジアではダントツの1位でアジアで7番目に長い川です(ちなみに世界で一番長い川は約6700kmのナイル川で、アジアで一番長い川は6300kmの長江です)

メコン川クルーズ モデルケースその1

ここからは半日でメンコ川クルーズができる様々なプランをご紹介します。まずはメコン川クルーズのみを堪能したい方におすすめのコースです。まずメコン川へはホーチミンからミトーという場所までバスで2時間〜2時間30かけて行きます。どこのツアーで頼んでもメコン川クルーズ周辺観光という、観光がセットでついてきてしまうのでクルーズだけ堪能したい方はミトーにあるツアーデスクやベトナム後がわかる方は直接船頭に交渉して貸切状態でクルーズを堪能することができます。クルーズだけというのは実は難易度が高いのですが、半日かけてメコン川を堪能したい方にはおすすめです。

メコン川クルーズ モデルケースその2

メコン川半日クルーズで一番基本的なツアーはメコン川クルーズ+周辺観光がセットになったツアーです。ツアーの流れはだいたい7:30から8:00にツアー会社に集合、もしくは指定ホテルまでバスが迎えに来てくれます。そこから約2時間から2時間30かけてメコンデルタまで向かいます。到着後、ジャングルクルーズという大きな川幅が広いメコン川ではなく支流のジャングルの中を流れているメコン川をボートでクルーズします。クルーズ途中にある島トータスアイランドに立ち寄り、写真のようなココナッツキャンディ製造工場や、ヘビの鑑賞などがあります。ここではココナッツキャンディーやハブ酒などをお土産として購入することができます。その後、船に乗り込み出発地点に戻ります。ここまでの工程で大体15時くらいなので半日と少しで堪能することができます。

メコン川クルーズ モデルケースその3

最後にご紹介するのはメコン川ナイトクルーズ編です。ナイトクルーズ編ということでこのツアーは午後の半日を使ったツアーです。13:00に指定のホテルか集合場所から出発し、現地に到着後前項同様にココナッツキャンディー工場や養蜂工場を見学します。その後夕食を食べてから午後18:00から約1時間夜のメコン川をクルーズします。昼間とは違った景色を堪能することができ、運が良ければメコン川沿いの茂みの蛍をみることができます。発光する蛍の光とメコン川がマッチしており幻想的な風景です。クルーズ後、ホーチミンに戻ります。到着時間は約21:00です。
ここまでベトナムメコン川クルーズについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?予算や目的に応じてクルーズのみ、クルーズ+観光、観光+ナイトクルーズの3つのプランがあることがお分かりいただけたと思います。この基本プランにオプションとして、日本語ガイドをつけるや、現地まで貸切レンタカーで行くなどアレンジすることができます。ベトナム、メコン川クルーズで検索すれば色々な会社のクルーズプランがあるので参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/55331515@N02/24684598372/sizes/l