Q2buqk2tu20pjgrp3cx5

栃木

CATEGORY | 栃木

栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメスポット10選【2018年最新版】

2018.09.27

中禅寺湖、湯ノ湖など奥日光には栃木の観光名所がたくさんあります。また、観光名所の周辺には栃木名物や地元の食材を使用したグルメが食べられるので、観光スポットを訪れた後に利用するのもおすすめです。栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメスポットをご紹介します。

  1. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ①中禅寺湖
  2. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ②湯ノ湖
  3. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ③竜頭ノ滝
  4. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ④いろは坂・明智平
  5. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ⑤戦場ヶ原
  6. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ⑥湯滝
  7. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ⑦華厳の滝
  8. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ⑧トンカツ浅井
  9. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ⑨桐花
  10. 栃木・奥日光のおすすめ観光&グルメ⑩コーヒーハウスユーコン
  11. 栃木・奥日光のアクセス・おすすめの駐車場
  12. まとめ
中禅寺湖はいろは坂を上った先、男体山のふもとにある大池です。初夏は池周辺でツツジが咲く景色が見られ、秋は紅葉の名所としても人気の観光スポットです。遊覧船に乗りながら中禅寺湖の景色を眺めることもできます。遊覧船には船の駅に停泊しながら中禅寺湖を一周する船と、船の駅に停泊せず中禅寺湖を周回する船があります。
12月から4月中旬頃はどちらの遊覧船も運休になっています。中禅寺湖近くには「中禅寺湖金谷ホテル」があり、ホテルレストランでは季節の食材を使用したフランス料理のコースを提供しています。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠【クルージング営業時間】9:30−15:30【クルージング料金】大人1,250円、小学生630円
三岳火山の噴火で生まれた湖で、温泉が流れています。池の周辺に散策路が設けられ、一周一時間ほどで回ることができます。5月~9月にはマス釣りの名所として知られ、湯ノ湖へ釣りに訪れる人が見られるようになります。湯ノ湖の近くには「湯元源泉地」があり、湯煙が昇る源泉地の様子を見ることができます。
日光湯元温泉の湯が流れる足湯「あんよの湯」は料金無料で入浴ができます。屋根付きなので雨の日でも利用可能ですが、12月~4月下旬頃は利用不可となっています。

詳細情報

【住所】栃木県日光市湯元【足湯営業時間】9:00〜20:00
竜頭ノ滝は男体山の噴火で生まれた奥日光三名瀑の一つです。滝の横に遊歩道の階段があり、紅葉シーズンはモミジなどの葉が滝を囲むように群生し、撮影スポットとしても人気の高いスポットです。竜頭の滝の下には喫茶店「龍頭之茶屋」があり、喫茶店の中に観爆台があるので滝を眺めながら「ひぐらし餅」、「茶屋特製のおぞう煮」などの和菓子を食べて休憩できます。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠【喫茶店営業時間】8:00~17:00、12月~3月9:30~16:00
日光市街と奥日光をつなぐいろは坂は、秋は車窓から紅葉が見られる名所として知られています。48のカーブが連なる道路で、車酔いしやすい方は酔い止めを持参するのがおすすめです。
第二いろは坂の途中には明智平展望台があり、ロープウェイに乗って展望台まで向かいます。片道3分で展望台までアクセスでき、中禅寺湖、華厳の滝など日光の名所を見渡すことができます。展望台にあるレストハウスでは栃木名物レモン風牛乳アイス、明智だんごなど栃木のスイーツが食べられます。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠【営業時間】24時間【料金】無料
戦場ヶ原は400ヘクタールの面積に渡って広がる、日本有数の湿地帯です。ハイキングコースとして知られており、初夏から夏の時期には新緑の景色、秋頃には紅葉の名所としても人気の観光スポットです。
冬はスノーシューという滑り止めをつけてハイキングができ、ガイドと一緒に戦場ヶ原を巡ることもできます。戦場ヶ原近くには休憩所の「三本松茶屋」があり、そばやうどん、ゆばソフトなどのメニューがあります。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠【電話番号】0288-54-2496【料金】無料
湯滝は奥日光三名瀑の一つで、滝の水は戦場ヶ原の川を流れて竜頭の滝を渡り、中禅寺湖に辿り着きます。湯滝から竜頭の滝まではハイキングコースとなっており、滝の近くには観爆台からは間近で滝の様子を見ることができます。湯滝の近くにはレストハウスがあり、レストハウスではアユなど川魚の料理が食べられます。

詳細情報

【住所】栃木県日光市湯元【レストハウス営業時間】9:00〜17:00
日光駅からバスで40分でアクセスできる奥日光の名所です。霧降の滝、裏見滝、華厳の滝と奥日光三名瀑の一つであり、記念写真を撮影する人が多いスポットでもあります。
華厳の滝の観瀑台まではエレベーターで行くことができ、より近い場所で滝の景色が眺められます。初夏の頃には滝周辺でツバメが飛ぶ姿、冬には滝の一部が凍る様子が見られ、季節によって違った滝の様子を見ることができます。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠【営業時間】夏期8:00−17:00、冬季9:00−16:30【エレベーター利用料】大人550円、小学生330円
中禅寺湖の船の駅前にある精肉店が運営しているトンカツ店で、ソースカツ丼、ロースかつ定食や牛タンカレーなどのグルメがあります。人気店のため行列することもあり、メニューが売り切れになる場合もあるので早めにお店を訪れるのがおすすめです。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠2478【営業時間】11:00~19:00【定休日】年中無休
華厳の滝の近くにある料理店で、奥日光の名物ゆばを使ったグルメが食べられます。煮ゆば、生ゆばのほか、ゆば定食、ゆば丼など栃木の食材を使用したセットメニューも人気です。観光スポット近くにありながらリーズナブルな料金で和食が食べられるお店として、日光でも人気の料理店です。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠2480【営業時間】11:00~15:00【定休日】不定休
中禅寺金谷ホテルの近くにある喫茶店です。奥日光のドライブ休憩に利用する人が多く、カレー、オムライス、サンドイッチなどの洋食料理が食べられます。看板メニュー「百年カレー」チキン、ビーフ、野菜などカレーの種類を選ぶことができます。店内にテラス席があり、中禅寺湖の景色を眺めながら食事が楽しめます。

詳細情報

【住所】栃木県日光市中宮祠2482【営業時間】10:00~16:00、10月6日~11月4日9:30~16:00【定休日】水曜日
車で首都圏から奥日光までアクセスする場合は、東北自動車道宇都宮ICを通り、清滝ICで降りて約40分でアクセスできます。なお、冬に奥日光を訪れる場合はスタッドレスタイヤに付け替えておき、チェーンなど滑り止めも用意しておきましょう。電車を利用する場合はJR日光線に乗車し、そのまま日光駅で下車できます。日光駅から運行している東武バスに乗ることで各観光スポットを回ることができます。
奥日光は観光シーズンになると駐車場が混雑しやすくなりますが、利用しやすいのは中禅寺湖、華厳の滝の駐車場です。中禅寺湖の駐車場は湖が見渡せるようになっており、湖が展望できるテラスや歩道が整備され、休憩所として利用しやすくなっています。華厳の滝の駐車場は滝の近くにあるので移動時間も短く、中禅寺湖までのアクセスも約5分と観光に便利な立地にあります。
奥日光のおすすめ観光スポット、グルメをご紹介しました。奥日光は栃木の自然を満喫できる観光名所がたくさんありますが、その周辺にあるレストランや喫茶店では日光ならではの食事が楽しめます。奥日光を観光する際はぜひご紹介した観光スポットを訪れてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoEL0hlhDzR/?tagged=%E4%B8%AD%E7%A6%85%E5%AF%BA%E6%B9%96