Z2cms8w6jdxegn7efybp

スペイン

CATEGORY | スペイン

スペインのお土産で喜ばれる、かわいい雑貨を選ぶならこれ!

2018.11.28

スペイン旅行へ行ったらやっぱり気になるのがお土産! 印象的な雑貨の種類がとても多いです。 置物、衣類、食品、ブランド、地方の名物、サッカーグッズなどなどここでたくさんのスペインらしい雑貨と特におすすめのお土産を紹介したいと思います。

  1. スペイン雑貨お土産その1:サッカーグッズ
  2. スペイン雑貨お土産その2:チョコレート・アメ
  3. スペイン雑貨お土産その3:スナック菓子
  4. スペイン雑貨お土産その4:地方の名物お菓子
  5. スペイン雑貨お土産その5:オリーブオイル・オリーブの実
  6. スペイン雑貨お土産その6:ワイン・お酒類
  7. スペイン雑貨お土産その7:スペイン独自の調味料
  8. スペイン雑貨お土産その8:食べ物のお土産
  9. スペイン雑貨お土産その9:ガウディ・アーティスト系グッズ
  10. スペイン雑貨お土産その10:フラメンコ・闘牛グッズ
  11. スペイン雑貨お土産その11:地方の芸術品
  12. スペイン雑貨お土産その12:地方の陶器類
  13. スペイン雑貨お土産その13:王室御用達ブランド・ロエベ
  14. スペイン雑貨お土産その14:TOUSのバッグ・アクセサリー
  15. スペイン雑貨お土産その15:CAMPERの靴
  16. スペイン雑貨お土産その16:スペインブランドアクセサリー
  17. スペイン雑貨お土産その17:スペインブランドの衣類
  18. スペイン雑貨お土産その18:LLADROのブランド陶器
  19. スペイン雑貨お土産その19:革製品
  20. スペイン雑貨お土産その20:手作り雑貨類
  21. スペイン雑貨お土産おまけ:インパクトのあるデザインTシャツ
スペイン2大チーム、バルセロナのバルサにマドリードのレアルマドリーのサッカーグッズ。 サッカー好きには欠かせないお土産です。 スタジアムショップは是非スタジアム見学と共に訪れたいところ。 かわいい小物から自分のネーム入りユニフォームもすぐに作れます。 ごひいきのチームと選手のゼッケンナンバーでつくるユニフォームは絶対おすすめです。
スペイン南部は暑いためチョコレートは溶けてしまいますが、バルセロナやマドリードにおすすめのブランドチョコレートやかわいい飴の店があります。 有名店を一部紹介いたします。

CACAO SAMPAKA

箱がとてもかわいいデザイナーズチョコ。 味ももちろん美味しいですが、スパイスが使われていたりフルーツが使われていたりします。 「カルメン」と「ガウディ」はBOXデザインも素敵でおすすめです。

PETRITXOL XOCOA

こちらもバルセロナのブランド。 1897年創業の老舗店です。 スタンダードでかわいいデザインがポイントです。 そして名物のホットチョコレートにディップするチュロスは濃厚で是非おすすめです。

papabubble

パパブブレ、バルセロナ発祥の飴専門店です。 日本の金太郎飴のようですが、カラフルでかわいいデザインがおすすめです。 

プリングルス ハモン味

スペイン限定のハモン(ハム)味のプリングルス。 容器がユニークでかわいいです。 スーパーなどで手に入れやすい、軽いお土産です。 特に味にクセも無いのでお子様にもおすすめです。

チュッパチャップス

チュッパチャップスのかわいい包装紙は画家のサルバトーレ・ダリのデザインなのだそうです。 バルセロナのカサバティーリョのオーナーでもあります。 こちらも軽く持ち帰りやすいのでおすすめです。

ガラピニャーダ

暑いアンダルシア地方、ミハスの名物にアーモンドの蜂蜜揚げ、ガラピニャーダがあります。 その場で毎日手作りしています。 チョコレートと違って溶けませんので持ち帰りにも支障はありません。 絶妙な甘さがやみつきになります。

マザパン

アーモンドの粉を使って形作ったトレド名物、マザパン。 とても甘いですが、こちらも溶ける心配なしです。 昔ながらの製法で今も作られています。

トゥロン

アーモンドをふんだんに使った伝統菓子。 卵の白身と蜂蜜がベースになったいわゆる「ヌガー」です。 硬いので割っていただきます。

ビスコーチョ

日本に「カステラ」と言う名称で持ち込まれた元祖のお菓子です。 カステラ=カスティーリャ地方のお菓子と訳されてしまったのですが、本当の名称はビスコーチョ。 私たちのなじみのあるカステラよりあっさりしています。

いちじくチョコレート

あまり暑くない時期の旅行ならこのいちじくチョコレートがおすすめです。ただし暑い時期は溶けてしまうので注意。

クリスマスのお菓子:ポルボロン

ミルクとアーモンドプードルで焼き上げたほろほろっと柔らかいくちどけのお菓子です。 クリスマス前後に訪れたら是非お買い求めください。
世界一の生産量を誇るオリーブオイル。質のいいものからかわいい容器に入ったものまで種類は様々です。 スーパーマーケットは家庭用の大きなものの販売が多いので、町中の小売店、お土産店の購入をお勧めいたします。 また質のいいものは専門店や高速道路のサービスエリアなどで入手できます。 試食販売で味見があれば是非食べ比べてみてください。 また、実も持ち帰れます。 缶で販売されていてアンチョビ入りが一般的です。

サングリア

ワインをベースとしたフルーティなカクテルです。 このようにユニークな瓶で売っていることが多いです。

シェリー酒(へレス)

へレス・デ・ラ・フロンテーラという地方で作られたブドウを使い、樽に寝かせて作られたワインよりしっかりしたお酒です。 ティオペペやオズボルンという会社のものが有名です。

リオハ地方のワイン

リオハ(RIOJA)地方の赤ワインは重い口当たりでしっかりしています。 色々な地方でワインは作られていますが、スペインで非常に有名な鉄板のワインです。

サフラン

サフランは世界で最も高価なスパイスだ。高いものでは1グラムで16ドルもの値がつくが、それには相応の理由がある。このスパイスは、クロッカス・サティウス(Crocus sativus)という学名の付いたクロッカスの仲間の花の、鮮やかな朱色をしためしべを乾燥させて作られる(編集注:日本ではスパイスだけでなく、クロッカス・サティウスそのものをサフランと呼んでいる)。

スペインではパエリアの材料として有名なサフラン、調味料の棚には”AZAFRAN"という綴りでみつけられます。 日本では高級ですが、スペインではおなじみの材料です。

パプリカパウダー

ガリシア地方の名物、ガリシア風タコ料理。ゆでたジャガイモとセットになることが多い柔らかい茹でタコ。 上にパプリカをまぶすのが特徴です。 タコは缶詰で販売もしているので持ち帰りも出来ます。

イビサ島の塩

水色の容器が印象的なイビサ島の塩。 塩好きな方に喜ばれます。

パエリア

パエリアセットも人気です。 ただしパエリア鍋はとても重いので重量制限に注意。 鍋はフライパンでも代用できるのでパエリアの素だけ購入もおすすめです。 

シーフードの缶詰

海産製品は日本に持ち帰りができます。 めずらしいマテ貝(NAVAJAS)の缶詰はスーパーなどの海産品コーナーで見かけます。 他にもイワシやムール貝、アンチョビ、イカ、タコ、うなぎの稚魚、エビなどもおすすめです。

建築家 アントニオ・ガウディグッズ

カタルーニャ地方の天才建築家、アントニオガウディはあまりにも有名です。 球体、自然美をモチーフとした建築を主としていて、また破砕タイルを使ったバランスのいい配色のコップ、置物、アクセサリーも人気です。

サルバトーレ・ダリ グッズ

画家のサルバトーレ・ダリのグッズも個性的です。マドリードやフィゲラスのダリを扱った美術館で手に入ります。 とろける時計モチーフも有名です。

パブロ・ピカソ グッズ

あまりにも有名なスペインの画家ピカソ。 こちらもピカソの展示があるマドリードやバルセロナの美術館で手に入ります。

フラメンコグッズ

アンダルシア地方の伝統、フラメンコのグッズもかわいいです。 昔は水玉が主流でしたが、今はレースもよくつかわれます。 衣装の他にも扇子にカスタネットなど。 ワインカバーも素敵です。

闘牛グッズ

Ikigcb6ml1po448u5tbc
引用: https://www.instagram.com/p/4xCFBJoECO/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%97%98%E7%89%9B
シーズンオフやツアー観光ではなかなか生で見る機会がない闘牛、DVDやポストカードであれば比較的なじみやすいです。 

トレドの象嵌細工

ダマスキナードというダマスカスから伝わった象嵌細工、金糸をたたいて埋め込んだものです。 職人が少なく今ではかなりの高級品です。

グラナダの寄木細工

アルハンブラ宮殿の天井にも使われている寄木細工をあしらったお土産です。 原理は金太郎あめのように組み合わせたものを張り付けて模様を作っていくそうです。 コースターがとても手軽で人気があります。
アンダルシア地方の太陽鮮やかな地方にはかわいい色合いの陶器が売っています。割れ物ですが、 手軽に持ち帰れれるおすすめを紹介します。

小皿

小さい小皿なら比較的コンパクトで割れにくいです。 気に入った模様を手荷物でお持ち帰りください。

壁掛けの花瓶

Imgrc0066590406
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/granada-shop/cabinet/04160205/imgrc0066590406.jpg
アンダルシア地方でよく見かける壁掛けの花瓶です。 こちらも色鮮やかでかわいいです。

アルファベットのタイル

アルファベット一枚ずつ買うことのできるタイルもおすすめです。 また枠も売っているので必要な文字数分の枠とご自身の名前をセットにしてお土産にするとかわいい表札になります。
高級ブランドロエベは、1872年マドリッドに革職人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグが開いた工房が元になったブランドです。もともとは王室や上流階級の貴族などに愛されていた革製品でもあります。ロエベはオーソドックスなレザーバックが主流商品となっていて、やや大きめにLを4つ用いられたロエベのロゴが型押しされています。非常に上質な皮革素材を使用しており愛され続けています。

空港の免税店でも販売しているスペイン王室御用達ブランド。 質のいい革製品だけではなくスカーフやアクセサリーもエレガントです。 独特なLを重ねたロゴが目印です。
クマのモチーフが特徴の高級ブランドです。 クマの形になったものとシルエットを模様にあしらったものも印象的です。かわいく上品で、アクセサリーもキュートです。
とても履きやすく、デザインが豊富なスペインメイドの靴です。 左右非対称なデザインのライン"TWINS"もかわいいです。 ラフなサンダルからフォーマルなデザインまで揃っていておすすめです。

MAJORICA

精巧な人造真珠。マジョルカ・パールと呼ばれ、世界的な知名度があります。真珠のミキモトにはかないませんが、手頃なお値段。欧米人はスペイン旅行の記念として買いまくって帰ります。個性的なスペイン・アクセサリーが並ぶ中、誰に贈っても好まれるプレゼントになるはず。若い女性にもお母さんにも。困った時にはマジョルカパールでどうぞ。

少しいびつな形をした手頃な人造真珠です。 値段が手ごろでお求めやすいです。 かわいいおすすめ商品です。

UNO DE 50

50個限定ギフト。 世界に50個しかない内の一つと思うとグッと惹かれます。 しっかりした感じのアクセサリー。

バルセロナ市内に多数のショップを設けています。 少ししっかりした大き目のデザインが目を引きます。 男性にも女性にもかっこかわいいデザインがおすすめです。

ZARA

日本のファストファッションでもおなじみのザラ!現在はレディース、メンズ、キッズからホームラインまで展開を広げています。もともとは1975年にスペインのコルーニャにオープンし、次々と世界各国直営店を開けて行った、現在では世界約80カ国程度そして約1700店舗程の展開となる巨大大型ファッションブランドとして人気を得ています。スペイン現地の方がやはり安いのでセール時期などは狙い目です。

セレクトショップとして今では日本でも有名なZARA、本場スペインでは半額近い金額で販売しています。 服もバッグも靴も雑貨もオールマイティーに販売しています。 スーツもコストパフォーマンスが高いです。

MANGO

こちらもプチプラブランドとして大人気のマンゴ!1984年に第一号店オープン!それからZARAと並んで都会的なブランド尚且つエッジの効いたコレクションを展開して来ました。特に近年はトップモデルの起用ナオミ・キャンベル、ミランダ・カーなどをイメージモデルとして広告に使ったことで更なる注目を浴びました。現在世界中で約100店舗程ですが日本にはマンゴの店舗数もまだまだ少ないので、是非スペインに旅した際は百貨店、ショッピングモールでマンゴを除いてみましょう!

こちらは若干ラフな服装が印象的です。 とてもおしゃれで日本ではまだまだこれからのお店です。

Massimo Dutti

現在ヨーロッパブランドでカナリオススメなのがマッシモドゥッティです。こちらもまたザラZARAの姉妹ブランドなのですが。ザラよりも上の層を取り入れて大変人気です。エレガントで、ベーシックな上質なカジュアルウエアという印象でしょうか。メンズ、レディース共に30代、40代、50代に愛されているブランドです。是非、コンサバ系、エレガントカジュアルが好きな方はスペインで立ち寄ってみてください。

よりエレガントな年代の商品を取り扱っています。 こちらもスペインに行ったら必ず買いたいブランドです。

Desigual

2012年、日本にもようやく進出したこのブランドデジグアル!1984年設立ですが、全世界350店舗の直営及び一万店舗以上の小売ストアーで展開しています。こちらも個性的なパッチワークを用いた斬新、鮮やかなファッションブランドです。とにかくユニークであることをスローガンにしているブランドです。メンズ、レディース共にあり、Tシャツ、シャツ、バックラインから香水・ホームへと幅広いラインナップです。

スペインらしいとてもカラフルで印象的な服が多いです。 うまく着こなせるととてもかっこいいですね。 ワンピースがとくにおすすめです。
ヨーロピアン ラグジュアリー・ポーセリンアートブランド、リヤドロ。 中世ヨーロッパではその製法が国家機密とされるほどに、貴族たちに愛されたポーセリン(磁器)。 そのポーセリンを用いて芸術作品を成形する技術は、創業以来変わることなく、スペインのアーティストたちの手により受け継がれています。 また人生の美しい瞬間や躍動感あふれる生命の姿、ポーセリンアートの秘めた無限の造形美の可能性を追求したその作品の数々は、 世界中の多くの人々の共感を得、ポーセリンアートのトップブランドへと成長しました。 広く芸術的価値を認められたリヤドロの作品は、世界約120カ国にて展開され、ロシアのエルミタージュ美術館など、 世界に名だたる美術館に展示・所蔵されています。

バレンシア発祥の陶器ブランドです。 非常に様々なラインがありますが、フラメンコやバレエのダンサーラインやかわいい動物やアクセサリーも、日本のデザインだとお雛様まで陶器で作られています。 特にお花をあしらったものが繊細で美しくご自身のお土産に是非一つおすすめしたいです。 ひとつひとつ専用の梱包材ケースに入れてくれます。もちろん手荷物で大切にお持ち帰りください。
Bolso01
引用: http://www.lepanto1968.com/wp-content/uploads/2014/10/bolso01.jpg
Lether
引用: http://www.lepanto1968.com/wp-content/uploads/2014/10/lether.jpg
狩猟用具や馬具など、スペインでは質のいい革製品も安く変えることでおすすめです。 町のお土産店で手軽に購入できるので色や形、デザインなどでお選びください。 こちらではマドリードの免税店を紹介致しました。
職人による手作りの雑貨もスペインにはまだまだ多く、掘り出し物もたくさんあります。 ここには特におすすめの手作り品を紹介します。

ミハス:「アマポーラ Amapola」の手作り押し花アクセサリー

一つ一つ店内で手作りの押し花アクセサリー専門店です。 色鮮やかでかわいいカラフルな商品です。 お好みの色、バランスを選んでください。 最近はオリーブの木のグッズや七宝焼きもあります。

バルセロナ:「マヌアル・アルパルガテラ La Manual Alpargatera」の手作りサンダル

日本ではフランス語のエスパドリーユとして知られるこの靴の特長は、自然素材でできているので履き心地が快適なこと。ソールには綱麻など汗を吸収する繊維が、そして足を包む部分は帆布や木綿が使用されています。 @ 今ではスペインの重要なファッションアイテムであるアルパルガタですが、かつては農作業などに使われた作業靴でした。それをファッションの世界へ初めて広めたのが、1940年創業のこの工房「La Manual Alpargatera」。この発想の転換が大成功し、以来このお店には国内をはじめ世界中からの観光客が絶えません。

色も様々で軽い履き心地のサンダル、店内で作られています。 素材も模様も様々でかわいい商品たちです。 1足だけは選べないほどのおすすめお土産です。
Nrx64hzmjvs8k0lrpu0u
引用: http://www.flamencoexport.com/all-todo-flamenco/t-shirts-camisetas/bull-t-shirts-ja/and65332and45and12471and12515and12484and12288and38360and29275and12288and79and115and98and111and114and110and101and12288and12524and12483and38and35and49and50and52and56and57and45and106and112and45and50and45and51and49and53and53and59.html
色々な街で販売しているTシャツもなかなか目を引きます。 一度見たら忘れられない普段着にいかがでしょうか?