Axmoxv6fpgbsvqpsgpyq

埼玉

CATEGORY | 埼玉

夏の秩父観光!電車で日帰り旅行♪おすすめモデルコースをご紹介【2018年】

2018.09.30

いま、大変人気のある秩父ですが、夏の秩父を電車で日帰り観光するにはどんな観光スポットがあるのでしょうか。夏の秩父ならではのおすすめ観光コースをこれからご紹介していきますので、ぜひ秩父に日帰りで行く際の参考にしてみてください。

  1. 夏の秩父観光!電車で日帰り旅行おすすめコース1 三峯神社
  2. 夏の秩父観光!電車で日帰り旅行おすすめコース2 長瀞岩畳 川下り
  3. 夏の秩父観光!電車で日帰り旅行おすすめコース3 阿佐美冷蔵 金崎本店
  4. 夏の秩父観光!電車で日帰り旅行おすすめコース4 西武秩父駅前温泉 祭りの湯
  5. まとめ
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.8UfkJtMe8ukjeuX5hsqqTgHaE7&w=282&h=185&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.mmOwFz0I361u1oah0BiP7wHaFj&w=239&h=179&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
三峯神社は、第12代の景行天皇が東国を巡幸された菜、雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の三つの山が美しく連らなることを聴き名付けられました。参道を入ると大きな白い鳥居があり鳥居が三つ連なる形の「三つ鳥居」になっており珍しく、両脇には神の使いの山犬が鎮座しています。拝殿は彩色豊かな彫刻も見事で、美しく見るものを魅了するパワーがあり圧倒的な風格です。触れるとパワーをもらえると言われている拝殿前にある樹齢800年の御神木(重忠杉)にもぜひ訪れた際は触れてみましょう。関東屈指のパワースポットとして有名で全国から参拝客が訪れており、現在大人気だった白の「気」守りは販売をお休みしているそうです。秩父に行ったら一度は訪れたい神社でしょう。
住所:埼玉県秩父市三峰298-1 電話: 0494-55-0241 HP:http://www.mitsuminejinja.or.jp/
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.WSBSTB2nqsgKqW44K3zXDwHaE8&w=284&h=189&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.4usam0IXFx9gu8Af_E1iiAHaGO&w=200&h=168&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.WfcYPuHbD_b48dzUC3q7QAHaFj&w=269&h=195&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
秩父の夏の観光スポットでかかせないのが長瀞岩畳の川下りです。岩畳とは上から見ると畳を敷き詰めたように見えることから名づけられました。対岸は秩父赤壁といわれる絶壁、明神の滝があり川下りをしながらの景色は素晴らしく気持ちの良い風が吹き抜けます。川下りのコースは、親鼻橋~岩畳(Aコース・約3㎞)・岩畳~高砂橋(Bコース・約3㎞)があり、あっという間ですがぜひ、夏の風を感じてみて下さい。
住所:長瀞町長瀞 電話:長瀞ラインくだり本部0494-66-0950(9時から16時頃まで) 2018年3月10日(土)~12月4日(火) HP:https://www.nagatoro.gr.jp/spot/spotmeisho/
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.Ogcz5AFzqzWAULmrqRixUwHaE6&w=299&h=192&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.dIEOoo5K61Nqx8o_TqcAYAHaE7&w=277&h=184&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.I1thpbnVUf2Vu6nHi4bZbgHaFj&w=213&h=160&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.aEq9-pef3ITLyE2ynIuxQQHaE7&w=278&h=184&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
上長瀞駅のほど近くにある「阿佐美冷蔵 金崎本店」は、メディアに取り上げられ一躍ブームになった秩父のかき氷店です。明治23年(1890年)に天然氷の製氷業者として創業され、1992年にかき氷店がオープンしました。 「天然氷のかき氷」の美味しさを求め、行列のできるお店で有名です。お店にはオープンテラス席もあり、季節を感じながら美味しいかき氷を堪能できます。フンワリとした優しい食感の天然氷のかき氷は、一度食べたらまた違う味も食べたくなってしまうほどです。お値段は1000円前後で様々な味があるのでぜひ、一度足を運んでみて下さい。
住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1 電話:0494-62-1119 営業時間:10:00~17:00 駐車場有 HP:http://asamireizou.blog.jp/
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.Abp9RmskEvJWsye84L5HfgHaE8&w=277&h=184&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.BP1WN3ouZETwfhmO94mbmQHaEz&w=272&h=176&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
祭りの湯は2017年にオープンした温泉・食事・お土産の大きなエリアに分かれた秩父の新しい名所になる温泉複合施設です。西部秩父駅に直結しており、雨の日でも濡れずに入ることができ館内では、食事やお土産をゆっくり楽しむ事ができます。日帰り温泉も入ることができるので、駅に着いて早速疲れを取りたい方やバスに乗るまでの時間をお土産探しにと色々と楽しめるので観光の一番最初にも最後にも利用できます。
住所:埼玉県秩父市野坂町1-16-15 電話:0494-22-7111 営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.J__j-38o1e1ERtt4Gqs4MwHaE8&w=285&h=190&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.CqB_cy7GT-y8jlvJiCD6NAHaE7&w=268&h=177&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.zIqhrIw2v4CP-NvNaW8TJgHaFj&w=249&h=187&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7
夏の秩父は、夏だからこそ楽しめるような観光スポットもあったり一度は訪れたい歴史深い場所や新しい秩父の名所など様々な顔を併せ持っています。どれも魅力的な場所で電車の日帰り旅行にもぴったりです。ぜひ、夏の秩父を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.bing.com/th?id=OIP.cHSLIKO8Sj9qlcr8drZUcwHaE6&w=212&h=160&c=7&o=5&dpr=1.2&pid=1.7